【レビュー】丈夫でしっかり防水!「Inatek スマートフォン用防水ケース」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

「Inatekのスマートフォン用防水ケース」を手に入れたので、レビューしていきます!

81Pe8nyPwqL._SL1300_



パッケージ


FullSizeRender

カラーは
他にオレンジ・グリーン・ピンク・ブラック5色展開。

IMG_0745

袋を開けると、本体のケースとストラップが入ってます。
ケースはビニールが結構丈夫で、しっかりとした手触りです。

IMG_0735

手に持ってみると、こんな感じ。
色々な機種のスマートフォンに対応しているということで、結構大きめです。

IMG_0736

ケースの上の部分はプラスチックで見た目にも丈夫そうな感じです。

装着


説明書の図だとちょっとわかりづらいので、ロックのあけ方を説明します。

IMG_0738

ロックの側面に凹みがあります。
この凹みに指を引っ掛けて手前に引きます。

IMG_0739

こんな感じです。
反対側も同じように開けます。

IMG_0740

これであとはカバーを開くだけ。

IMG_0741

カパッと!これだけです!
コツさえわかれば簡単なもんです。

早速iPhoneを入れてみましょう。

IMG_0765

中身はiPhone 6sです。
ケースが大きめなので、難なく入りました。
画面もしっかり見えます。

機能・使用感


では肝心の防水機能を検証してみます。

IMG_0767

ちょっとつけてみます。
浸水したりしませんね。

IMG_0768

お風呂に沈めてみました。
問題なさそうです。
このままお風呂に入って使ってみます。

iPhoneのタッチ機能も問題なく反応します。
iPhone 6sだと強く押しすぎると3DTouchが反応してしまうので、そんなに力を入れなくても大丈夫そうです。

40分ほど使ってみました。
商品説明によると、30分は水に沈めても問題ないそうです。

防水保護等級のIPx8とは常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

IMG_0766

さて、中身は無事でしょうか。

IMG_0764

ケースから出してみると、全く濡れてません!
さすが、IPx8!!

まとめ


ケースは丈夫だけど、ロックの開け閉めは簡単で、かなり便利な一品です。

大きさもあるのでスマートフォンだけでなく、小銭やカードなんかも入れられそうです。
付属のストラップをつけて首から下げれば、スキーや海で遊ぶときなんかも役に立ちそうですね。

iPhone 6sにぴったりフィットしますので、オススメです。







にも



普段お風呂にスマートフォンを持っていくことがなかったのですが、これを手に入れてしまったので、お風呂タイムがはかどりそうです(笑)





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*