【レビュー】初代iPadから7年間iPadをつかってきた私がiPadをオススメする10の理由。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

数日前の記事で「【レビュー】iPhoneとiPadにいれて便利に連携!もっとスマートになれる10個のアプリたち」という記事を紹介しましたが、今回は「iPad」の使い方や機能を紹介していき「iPad」をオススメする理由をまとめていきたいと思います。

「iPad」って便利に感じて毎日使ってる人と、買ったはいいもののどうやって使っていいかわからず、結局「iPhone」で十分という人に別れちゃう気がします。「iPhone」を買って使わなくなる人はいませんが、「iPad」はマストなデバイスではないですからね・・・
買ったはいいものの、という方や、これから「iPad」を購入する人の参考になるような記事になると幸いです。

ipad-10

初代iPadから数えるともう7年間・・・長い間iPadを使ってきました。

「iPad(第一世代)」、「iPad2」、「iPad Air」、「iPad Air2」、「iPad Pro 9.7」と購入してきました。こうしてみると個人的にはなかなかいいリサイクルで購入できている気がします。

「iPad2」と「iPad Air2」は買い換えた時にすごく感動しましたね。
「iPad2」は「iPad Air」が出るまでかなり愛用していました。Retinaディスプレイですらなかったのですが、いつかデザインが変わったら買い換えようと思って、使っていたことを思い出します。最近は毎年買い換えていますが、これはあんまりよくないですね(笑)

私は「iPad」は「iPhone」よりも「Mac」よりも長く触っているので、かなりの「iPad」愛用者だと自負しています。そんな私が「iPad」をどう使っているか紹介して、「iPad」をオススメする理由を挙げていきますね。




目に入る情報量が圧倒的!


ipad-10

9.7インチのRetinaディスプレイ・・・なによりもこれですよね、「iPad」の特徴は。
とにかく、画面が大きいは正義です。9.7インチのRetinaディスプレイはタブレットののサイズとして最適解な気がします。

机の上でも、寝転びながらでも、立ちながらでも、この圧倒的な情報量を扱えるのは、「Mac」よりいいところですね。ラップトップだと立ちながらや寝転びながらだと若干不便ですからね。

それでいてタッチディスプレイなので、どんな姿勢で使っていても操作が楽々です。
目的がないなんとなくのいネットサーフィンやSNSチェックは「iPhone」よりも「Mac」よりも便利です。

この何かをチェックするということにおいて、「iPad」は圧倒的です。

電子書籍や映画がどこでも大迫力で楽しめる!


ipad-10

上ではなにかをチェックすることに大画面は便利ということを述べましたが、電子書籍や映画を楽しむのにも「iPad」は非常に便利です。

とくに、電子書籍がだんだんと普及してきたのと、定額ビデオ配信サービスがかなり流行っているので、「iPad」の需要もそういう角度から増してきた気がします。

「iPhone」だと電子書籍は読みにくいですし、映画もなんだか迫力が・・・
そんな方にオススメですね。「iPad」。

とにかくビューアーとして最強です。

私はマンガはもうすべて「iPad」で読んでいますね。
定額ビデオ配信サービスはオススメは「Amazonプライム・ビデオ」です。




ディスプレイが広く操作にノーストレス!


ipad-10

ディスプレイが広いことで、もう一つメリットがあります。
これは母がよく言っているのですが、ディスプレイが大きいので、文字も大きいし操作が楽なんですよね。

老眼になってくると、「iPhone」での操作は少し大変・・・
「iPad」は操作も簡単ですし、管理しやすいです。

両親や祖父母へのプレゼントにもいいですよ。
最初に設定してあげるだけで、どんどん使いこなしていきますよ。

また、操作がしやすいというのは、のんびりしながら操作するときにもいいんですよね。私はどうしてもリラックスしているときに「iPhone」を使うと、ポチポチするのがだんだん面倒になってきますが、「iPad」ならのびのびとポチポチできますよ。

ディスプレイが大きいので、画面の移動が少なくタップ数が少ないのと、キーボードが大きいので、タイピングが楽というのが理由ですね。

画像編集やお絵かきももちろん得意!


apple-pencil

だいたい、「iPad」を使っていると持っていない人から聞かれる質問べすと3に入るのが、こちらです。

「iPadって絵とか描いたりできるの?」

はい、できます。

私は現在「iPad Pro 9.7インチ」ユーザーですので、「Apple Pencil」を使うとアナログに近い感覚で画像編集やお絵かきができます。
こちらは本当にプロでも満足いく操作性だと思います。

「Apple Pencil」に対応していない「iPad」でも簡単な画像編集やお絵かきはできますし、趣味としてはじめるならオススメですね。

ペンタブを使っている方やペンタブを買おうと思っている方には「iPad Pro」と「Apple Pencil」という選択肢もアリかなと思います。



カメラユーザーには最高のデバイス!


ipad-10

私は一眼レフユーザーなのですが、カメラユーザーと「iPad」の親和性はすごいですね・・・

現像結果のチェックもRetinaディスプレイでしっかりできますし、現像した写真を「iPad」で閲覧するのも楽しいです。

iCloudにアップロードして、各種SNSに投稿するのも簡単です。
私は「Lightroom」で現像して、「Googleフォト」にアップロードして、「iPad」で写真を眺めますね。



ライティングにも使えます!


ipad-10

本格的にワードで作ったようにフォーマットに合わせて文章を作るのは大変なのですが、単純に文章を書くなら「iPad」は便利ですよ。

まさにこの記事も「iPad」でほとんど移動中や隙間時間に下書きを書いて、最後に「Mac」でちょっと修正して投稿しています。

標準アプリである「メモ帳」「Evernote」を活用してみませんか。

またBluetoothキーボードでしたら「iPad」に接続しますので、物理キーボードでの入力もできますよ。

iPhoneやMacとの連携


ipad-10

やはり「Apple」製品ですので、魅力的なのは各種デバイスの連携ですよね。
純正アプリの「メモ帳」「Safari」の連携や、各種サードパーティのiCoud連携はとても便利です。

詳しくは以下の記事をご覧ください。



いつでも気軽に使えます!


タブレットである「iPad」と「Mac」の違いはこれですね。

電源ボタンをポチッと押すだけで瞬間的に「iPad」は起動します。
またシンプルに各種アプリを起動して使うので、「Mac」のように複雑な作業はできませんが、いい意味でシンプル、気軽に使えます。

また、バッテリーの持ちも非常に優秀!
連続使用時間は最大10時間ですが、10時間連続して使用することはないと思いますし、1日、2日は余裕で持ちますよ。がっつり使っても1日は持ちますね。
さらに、充電もLightningケーブルですので、「Mac」と違って仰々しさや煩わしさがありませんよね。

どこでも楽々持ち運び!


ipad-10

どんなに便利でも持ち運べないなら意味ないですよね。

重さはなんと、500gを切っています。
500mLペッドボトル1本分以下と考えると非常に軽いですよね。A4サイズ以下ですので、通学や通勤用のカバンに入ると思います。

明日からカバンに500gプラスするだけで、プラスアルファな生活がはじまると思いますよ。

また、耐久性も抜群でよ。
アルミニウム製のUnibody構造ですし、可動部分がありませんので、壊れにくいです。

iPadで本格的にゲームを楽しもう!


ipad-10

最後は娯楽部門!

パワーのある「iPad」は「iPhone」よりも本格的なゲームが楽しめます。
特に音ゲー系は非常に楽しいですよ。

ディスプレイが大きいので、筐体とそう変わらない感覚で操作ができるかと思います。

まとめ


全部で「iPad」をオススメする10の理由を書きました。いかがでしたでしょうか。

しかし!注意しなければいけないのは、「iPad」でなんでもできると思って購入すると確実に失敗するということです・・・

・「iPad」でなんでもやろう!
・ブログ執筆は「iPad」で完結させよう!


こんな風に考えている方は、「iPad」の限界を感じてやっぱり「Mac」でいいや、なんて思ってしまうかもしれませんね。

・電子書籍が読みたい!
・お絵かきがしたい!
・ごろごろネットサーフィンがしたい!


こんな理由で「iPad」が気になっている人は「iPad」を購入して使っているうちにどんどん新しい使い方をしていき、「iPad」を便利に感じると思います。

「iPad」はたくさんのことができますが、たくさんのことを全て行おうとすると「Mac」のほうが便利ですし、オールインワンとしてのデバイスではないことを理解しておきましょう。

冒頭でも「iPad」はマストなデバイスではないことを書きましたが、やはり「iPad」は「iPhone」、「Mac」のサブデバイスとして捉えて、「iPhone」より「iPad」のほうが便利なところ、「Mac」より「iPad」のほうが便利なところを理解して使っていると、結果的に「iPad」を使う機会が増え、手放すことができなくなりますよ!


Apple Pencil MK0C2J/A
Apple Pencil MK0C2J/A
posted with amazlet at 17.06.04
Apple Computer
売り上げランキング: 941

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*