【レビュー】3,000円以下でも高級感あり!低音好きにオススメの安価なイヤホン「Jayfi JA40」

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

Jayfi社様より商品提供を受けてのレビューです。
値段の割になかなかの高級感があるイヤホンです。

jayfi-ja40



この「Jayfi JA40」、組み立ては手作りでやっているそうで、なんだかすごそうな感じがします。

パッケージ


jayfi_ja40_1

さっそく開けていきましょう。

パッケージはシンプルで横に引き出すことで開けられるようになっています。
どうでもいいですけどこのパッケージのイヤホンの絵、中に入っているイヤホンを描いているわけじゃないんですね(笑)

jayfi_ja40_2

開けてみるとすっきりしています。結構デザインは洗練されていますね。一度開けたら箱に戻せなさそうな感じがします。

jayfi_ja40_3

入っているものはこちら。

・説明書
・ポーチ
・イヤホン
・イヤーピース(S/M/L)


デザイン


jayfi_ja40_4

イヤホンはこんな感じです。ケーブルは1m程度の長さですね。材質は滑りにくい樹脂製でちょっと絡まりやすそうです。
個人的にマイクがついているのがちょっと普段使うのによい感じですね。

jayfi_ja40_5

ハウジングはアルミ製となっており、確かに高級感がありますね。それにおもったより軽いです。
小さくLRが書いてありますがわざわざ確認しなくても右耳側のケーブルにマイクがついているので暗い中でもまあ間違えることはないでしょう。

jayfi_ja40_6

イヤーピースを外すとステンレスの細かい目地が見えます。ゴミやら何やらが入らない、さびにくいものになっているようです。
付け根を見ていると細いケーブルが傷みそうでちょっと怖いですね。

jayfi_ja40_7

マイク部分です。ボタンが一つしかないので音量の調節はできないようですね。
また、期待していた曲送りなどの機能は「NW-ZX2」では対応していないのか、スイッチに全く反応せず悲しい結果となりました。
iPhoneではしっかり反応します。

jayfi_ja40_9

ジャック部分は極めてシンプル。L字になっていないのでやや取り扱いに注意が必要かもしれません。

装着感


Mのイヤーピースを使っていますが丁度いい感じです。やや尖り気味のイヤーピースなのでそんなに耳が痛くならないです。
やや横に出っ張っているので寝転んでは使えないかもしれませんね。寝ホンにはできなそうです。

音質


音質は低音がかなりブーストされており、モワッとした感じがあります。
解像度が低く、こもったような感じですね。ベースやバスドラの音が鼓膜に響く感じがすごいです。ピアノの低温でも結構響きます。
ベースがよく動く曲を聴いているとヴモモモ・・・といったような不思議な雰囲気を覚えます。

したがって中音域が相対的にちょっと物足りなく感じます。
音の中でもドラム>ベース>ピアノ>ギターといった感じのパワーバランスですね。
Amazonの説明には高音を強化した、と書いてありますが、明らかに低音重視です(笑)

バンド系の音楽を聴いてしまうとバランスがあまりに低音に傾いてしまうので、エレクトリックっぽいのを聴いてみてもやはり低音が気になってしまい、どうしたものかと思っていたところにWiiのゲームソフト「毛糸のカービィ」のサントラを聞いてみたところ、これに丁度合う!というまさかの出会いをしてしまいました。やはりカービィは最高の癒し。毛糸のカービィのサントラは優秀なヒーリングミュージック。ゲームの発想は面白いけど内容はそこそこ・・・

まとめ


高級感のある見た目と低音のブースト。3,000円しない値段を考えると低価格帯のイヤホンとしては悪くないと思います。
ただそんなに低音強くなくてもいいよという人には、もっといいイヤホンはあると思いますので「低音好き」にはおすすめ、といった感じでしょうか。
エイジングによってまた音質が変わってくるということもあるようなので、使い続けて音の変化を楽しむのもいいかもしれませんね。


毛糸のカービィ
毛糸のカービィ
posted with amazlet at 16.10.10
任天堂 (2010-10-14)
売り上げランキング: 954

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*