【レビュー】高級感の中にもアレンジのきいたデザインがキラリ!低音重視のイヤホンを探している方にオススメしたい「Jayfi N10」

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

最近SkypeやLINEで通話することが多いのですが、私が持っているイヤホンはマイクがついていないんですよね。
作業用にマイク付きのイヤホンを買おうかなと検討していたところに、「Jayfi」さんより「N10」のレビュー依頼をいただきましたので、快く引き受けました。

Jayfi-N10



見た目の高級感に反してお値段がなかなかお手頃価格なのがいいですね。
私としてはマイク機能がついているのがありがたいですが、音質もなかなか良かったです。
重低音を重視した音質なので、ズンズン系の音楽を聴く人にもオススメです。

パッケージ


jayfi-n10_1

白い箱に商品の写真がプリントされています。
サラサラした手触りの外箱です。

jayfi-n10_2

内箱を引っ張り出すと、商品がしっかり梱包されていました。
外箱と内箱がぴったりくっついているので、取り出すのにちょっと苦労してしまいました。
その分、箱はかなり丈夫で、外からの衝撃にしっかり対策されています。

jayfi-n10_3

内容物はこちらです。

・Jayfi N10
・イヤーピース
・クリップ
・イヤホンケース
・取扱説明書


本体だけでなく、ケースやイヤーピースなど様々な付属品が入ってお得ですね!
私のお気に入りの、低反発タイプのイヤーピースが入っていて嬉しいです。

本体のイヤホン部分にはビニールまで被せられていて、梱包の丁寧さに感動しました。

デザイン


jayfi-n10_4

黒一色にシルバーの入った、シンプルかつ高級感のあるデザインです。
アルミ製のハウジングは丈夫なつくりで、また酸化技術を使ったことにより、より黒っぽい質感の再現に成功しています。

jayfi-n10_5

裏面はシルバー。
円の模様が刻み込まれていて、光に反射するとキラキラして美しく、より高級感が増しています。

jayfi-n10_10

ハウジングの上部は特徴的なデザインですね。
螺旋階段のようなデザインになっています。

この螺旋状のデザインにすることで、より耳への密着度が上がり、雑音が入りにくい効果を生むのです。

イヤーピースはシリコンタイプのS、M、Lの三種類に加えて、低反発タイプの4組が封入されています。
男性から女性、子どもまで様々な人が使えますね。

jayfi-n10_6

こちらはマイク・リモコン部分。
ケーブルと同じ質感で、サラサラとしています。

真ん中にあるボタンを押す回数によって、再生や通話の操作をすることができます。

1回押しが、再生・一時停止
2回押しが、早送り
3回押しが、巻き戻し

通話をする場合は、1回押し通話の開始・終了が操作できます。

jayfi-n10_7

裏側はマイクの集音部分となっています。

jayfi-n10_9

こちらは、プラグ部分になります。
コードとストレートにつながっており、接続部分はプラスチックでカバーされており丈夫な作りとなっています。

スペック


周波帯数:20-20000Hz
インピーダンス:18Ω
ドライバーユニット直径:9.2mm
感度:118±3dB
プラグ直径:3.5mm
プラグ形状:ストレートI型
コード長さ:1.2m


9.2mmドライバーユニットは高磁力ネオジウムマグネットを採用していますので、圧倒的な量感を正確なリズムで捉えることができ、低音のグルーヴ感をダイレクトに伝えてくれます。

着用感


今回はシリコンタイプのイヤーピースSサイズと、低反発タイプのイヤーピースをつけてみました。

まずはシリコンタイプですが、しっかり耳の奥までハマってくれます。
サラサラしており、つけ心地もいいですね。

そして低反発タイプですが、やっぱり密閉感がシリコンタイプに比べてはるかに高いです。
低反発部分のフワフワが、耳に触れると心地いいです。

作業中はシリコンタイプのイヤーピースを使い、音楽をじっくり聴くときは低反発タイプのイヤーピースを使うなどと、シーンに合わせて使い分けるのもいいかもしれません。

音質


2,300円とは思えない音質の良さです!
かなりコストパフォーマンスがいいと感じました。

iPhoneの付属イヤホンに比べると、音に多少の立体感があり、カナル型ということもあり曲に没入しやすいです。

低音推しのイヤホンというだけあって、低音の存在感バツグンです。
その分中音〜高音域の音が、低音にかき消されてしまう部分もありますね。

重低音重視の曲が好きな方にはぴったりのイヤホンです。

まとめ


高級感がありシンプルなデザインは、どんなシーンでも使いやすいですね。
付属品も色々あるので、シーンによって使い分けられ、お得感も得られちゃいます。

音質もお値段から考えるとそれなりによく、コストパフォーマンスの高さも感じられます。
低音が強いので、好みは分かれそうですが、ぴたりとハマるとお気に入りのイヤホンになること間違いなしです。

マイクがついているため通話用に使おうと思っていましたが、低音重視の曲を聴くときは「Jayfi N10」を使おうかなと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*