【登山】3度目の正直!今回は晴れと曇りのいいとこ取りの天気!金峰山に登ってきました!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

10年前と2年前、何度もチャレンジするも天候に恵まれない「金峰山」ですが、ついに快晴とまではいきませんでしたが、晴れ模様の中、登山を楽しんできました。
やっぱり森林限界をこす登山は楽しいですね。「金峰山」は山梨県と長野県の境目にある、2,599mの山です。

kinpu-san_48

標高は高いのですが、大弛峠からのコースは標高差はなく、酸素と気温さえ対策しておけば、お手軽に楽しめる初・中級者にオススメの山です。
神奈川県から山梨県までは自動車でアクセスしました。わりと近いです。とはいえ4時に出発で、大弛峠に8:00着でした。
勝沼ICから1時間ちょっとくねくねした道を通るので酔いやすいです。気をつけて下さい。

大弛峠(08:20)


大弛峠は、日本最高所の車道峠で、標高が2360mあります。
バイクの方が峠を越していたりもしました。勝沼ICからのアクセスでは整備された車道なのですが、反対側はかなり悪路なので気をつけて下さい。

気温はかなり涼しく、マウンテンパーカーを最初は羽織っていました。
すぐに歩き始めると暑くなってきたので、Tシャツ一枚になりましたが・・・
とにかく体温調節をしながら登るのが重要ですね。

わりと私は高山病になりやすい性質ですので、念のため酸素は吸っておきました。



こちらの酸素は従来の酸素ボンベの半分のサイズで量は10Lと2倍なのでオススメです。

kinpu-san_9

最初は林の中を歩いていきます。
アップダウンもあまりなく歩きやすいですね。

kinpu-san_10

大きなキノコが生えていました。
その後も何個かキノコを発見。

kinpu-san_11

樹木と空がかっこいいです。

朝日峠(09:00)


kinpu-san_20

まず最初のポイントである朝日峠に到着しました。
今回は両親もつれてののんびり登山ですので休憩多めでゆっくりアタックです。

kinpu-san_19

石が積んであります。
少し休んで登り始めます。

kinpu-san_22

景色も最高です。
ちょうど富士山側は曇ってしまってなにもみえなかったのですが、反対側はばっちりです。

大ナギ(09:30)


kinpu-san_23

忍者が修行するような岩場を通過します。
ここは日差しがかなり強くて暑かったです。

もうあと少し歩けば朝日岳ですね。

朝日岳(09:45)


kinpu-san_30

2,579mの朝日岳に到着です。

kinpu-san_31

富士山側は真っ白です。

kinpu-san_33

尾根を境に雲と青空がくっきりわかれています。
こういう光景をみるとなんだか自然の偉大さを感じます。

ここから金峰山へ向けて最後の一踏ん張り。

kinpu-san_34

また樹木の間を抜けていきます。
途中で鉄山も通過。

金峰山(11:50)


kinpu-san_36

厳密に言えば、もう少し先が金峰山山頂ですが、とりあえず到着です。

kinpu-san_37

素晴らしい景色です。
10年前くらいに登った瑞牆山もたぶん見えています。
似たような岩の山頂が多すぎてどれが瑞牆山かよくわからなかったです・・・

kinpu-san_38

この斜面がまたすごいですよね。
向こうの山の岩肌も壮大でした。

kinpu-san_45

もう少し歩いて一度昼食をとります。



今回もお湯を沸かしてカップラーメンを食べました。機材はこれを使っています。
標高が高いとお湯が沸くのも遅かったです・・・ジェットボイル欲しい!

kinpu-san_47

金峰山山頂方面を見ると、五丈岩が見えます。
山頂に岩の重なった塊が鎮座してるなんて不思議ですよね。

山頂と五丈岩を目指してちょっと出発。

kinpu-san_48

ここは岩場を歩くのでなかなか時間がかかってしまいますが、慎重に進みます。

kinpu-san_50

山頂から五丈岩を眺めると金峰山小屋方面への尾根がノコギリっぽくてすごかったです。

五丈岩(13:10)


kinpu-san_56

大きいですね。これが自然に出来るなんてすごすぎます。

kinpu-san_57

天気が良ければ富士山も見えたんですけどね・・・残念。

kinpu-san_58

昇仙峡までアクセスできるんですか!

kinpu-san_59

五丈岩がポケモンGOのジムだったので、バトルして遊んでいたら、あっという間に雲が押し迫ってきましたので、下山開始です。
今回はピストンで同じルートを戻るだけでしたので、16:00には大弛峠に戻れました。

はやぶさ温泉




登山のあとは温泉でまったり疲れを癒します。
100%源泉かけ流しPH9.95高アルカリ単純泉のお湯でまったり。

大人600円とお安いのでオススメです。

BISTRO Mille Printemps(ビストロ・ミル・プランタン)


前回の金峰山登山で見つけた素敵なお店です。
甲州ワインを取り扱っているビストロで、どんな料理もこだわっていてとってもおいしいです。

BISTRO Mille Printemps(ビストロ・ミル・プランタン)_2

和歌山県産の真鯛を使ったカルパッチョです。

BISTRO Mille Printemps(ビストロ・ミル・プランタン)_3

ほろほろの頬肉の赤ワイン煮

BISTRO Mille Printemps(ビストロ・ミル・プランタン)_5

フランス産のハムやベーコンは肉の臭みがまったくなく、どこかフレッシュな味わい。

BISTRO Mille Printemps(ビストロ・ミル・プランタン)_6

デザートもこだわった品がたくさんあります。
ワインセラー巡りもやってみたいですね〜

まとめ




今回のコースです。
登山中にGPSロガーを起動して、出力しました。GPSロガーで登山記録をとるのは楽しいですよ。



やっと晴れた天気の日に「金峰山」に登ることができました!
軽く曇りなのも、体力が消耗しない程度の気温と日差しにおさまってくれて助かりました。

今年は毎月登山をしていたので、体力も万全の状態で登れたのもよかったです。
このまま体力をキープして冬はスキーにいきます!

来月もどこかの山に登りたいと思います。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*