【日記】「金峰山」に登ってきた。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

今日は昨日登った金峰山について書きたいと思います。 

DSC03953

金峰山(きんぷさん、きんぽうさん)は山梨県甲府市と長野県南佐久郡川上村の境界にある標高2,599 mの山。


にもとカッキーと登りにいきました。
山登りは朝早くから登り始めないといけないので、前日に我が家に泊まって早寝。

朝3:30に出発です。
車で4時間ほど走り、金峰山の麓に到着しました。
天気は予報では晴れるということで、麓は晴れ間が。

8:00に登り始めました。
最初の登り始めから山道だと思って歩いていたところが道ではないところで危なかったです。無事山道に戻り、順調に歩き始めました。

DSC03872

予報は晴れだったのですが、しとしとと雨が降り始めました。
山の天気は変わりやすいですね。
まして2500mもある山だと、雲をひっかけて雨が降ってしまうのでこればかりはしょうがない。。。

DSC03879

レインコートのフードをかぶりどんどん行軍していきます。

DSC03903

途中の岩場みたいなところでテンションがあがりました。
金峰山は尾根つたいに登っていくのでとくに高低差もなくほんとは景色もいいのですが、今回は一面真っ白で霧だらけでした。

DSC03917

途中の朝日岳で少し休憩し、どんどん登り続けます。

DSC03929

少し雨脚も強くなってきたころ金峰山頂に11:30くらいに到着。
ほんとは五尺岩という大きな岩があるのですが、そこまでは雨で足場が悪かったので断念

DSC03953

少し広いところでお湯をわかしてカップラーメンを食べます。
山頂で温かいものを食べる幸せも登山の醍醐味です。

ちょっと雨もやみそうもなかったので下山開始です。
帰りは少しペースをあげてどんどん下ります。
下りと行っても山なので登るところもあるのですが、登りをみてカッキーの精神力の限界が笑

にもはなぜかどんどん進んでいっていました。

DSC03943

けっこうな土砂降りになって地面はもうドロドロで靴の中がぐじょぐじょでした笑
最後の方ではもう気にせずどんどん進んでいました。

なんだかんだで、帰りはけっこうなペースで下って来れました。
二人とも初心者なのにすごかったです。

帰りは「塩山温泉」にゆっくりつかって、近くのビストロでワインの飲み比べとおいしいごはんを食べて帰りました。

DSC03983

やっぱり夏は山登り楽しいですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*