【旅行】カップルにオススメ!鬼怒川温泉・日光旅行〜前編〜

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

秋は行楽シーズン!
温泉でゆっくりしたいな〜という流れから箱根もいいねと話していたのですが、せっかくなら遠出しよう!ということになり、少し足をのばして今回は栃木県にある鬼怒川温泉、そして日光に行ってまいりました!

20161012-dsc04318

鬼怒川はおよそ8年ぶり、日光はなんと小学校の修学旅行ぶりでした!

初日はスペーシアで移動し、東武ワールドスクエアへ行き、その後ラフティングを楽しみました!
2日目は日光をふらりと観光するのんびりスケジュール。
今回は初日の模様をお届けします!

日光へ行くにはやっぱりスペーシア


朝はちょっと早めに行動開始。
最寄りの駅からJRで北千住駅まで移動し、そこから東武特急スペーシアに乗りました。
母方の実家が栃木なので、昔はよく浅草からスペーシアに乗って行っていました。懐かしい〜
きに
kinugawa-nikko_2

なんとこの日は奇跡的に「日光詣スペーシア」に乗ることができました!
この車体は、日光東照宮・日光山輪王寺・日光二荒山神社の日光二社一寺をイメージしたカラーリングの特別車両なのです。(普段はクリーム色にオレンジのライン)
密かなスペーシアマニアとしてはかなり嬉しかったです!やったぜ!

kinugawa-nikko_1

座席の椅子の部分もこんな風に日光詣推し。

スペーシアで終点の鬼怒川温泉駅まで2時間ほど。朝が早かったので爆睡しました。

歩いて世界一周ができる!東武ワールドスクエア


鬼怒川温泉駅に着いたら早速駅から出ているバスに乗って、東武ワールドスクエアへと向かいました!

kinugawa-nikko_3

こちらは入場口。
おお、なんというか、一昔前感・・・
子供の頃一回行ったきりなので記憶がほとんどなく、初めて訪れたような感覚。

kinugawa-nikko_4

中に入ると世界の国旗がお出迎え。
展示コーナーに入るロビーは広々としていました。
さて、いざ世界一周!

kinugawa-nikko_5

早速スカイツリーがお出迎え。
ワールドスクエアは、世界中の有名な建築物を実物の1/25のサイズで展示しています。
スカイツリーは流石の存在感で、結構デカかったです。

kinugawa-nikko_6

こちらは旧東京駅。混雑具合がリアルでいいですね。
駅の周りにはきちんと電車も走っていて、その電車の中は人でいっぱいだったんですよ。芸が細かい。

kinugawa-nikko_7

現代日本ゾーンの隣はアメリカゾーン。
今はなきワールド・トレードセンターもここでは健在です。

kinugawa-nikko_8

こちらはホワイトハウス。こう見ると結構クオリティ高い・・・
後ろの木がいい感じに馴染んでいて笑っちゃいますね。

kinugawa-nikko_9

お隣はエジプトゾーン。
皆さんご存知3大ピラミッド。
こちらの後ろに写っている木は完全に違和感全開ですね(笑)
なんとも言えないB級具合がまたたまらんです。

kinugawa-nikko_10

こちらはギリシャのパルテノン神殿。
写真の撮り方によっては実際にいったように見えてきませんか?
この辺りから、いかに実際に行った感を出すかという撮影方法にこだわり始めてますね(笑)

kinugawa-nikko_11

パリのエッフェル塔。
後ろの山がマッチしているのはなんでだろう・・・

kinugawa-nikko_12

場所はアジアへ移動し、中国の故宮。
これはかなり大きかったです。さすが中国。
後ろの方では『ラストエンペラー』の撮影風景を再現していました。

kinugawa-nikko_13

万里の長城。
山といい感じにマッチしています。
さすがの貫禄でした。

kinugawa-nikko_14

最後は昔の日本の建築物ゾーン。
法隆寺です。かきくへば〜
他にも清水寺や平等院鳳凰堂など、昔の日本の建物がたくさん展示されていました。

kinugawa-nikko_15

厳島神社。これもちょっと実際に行ったような感じしません?(笑)
実は未だに行ったことがないので、1回は行ってみたいですね!

kinugawa-nikko_16

最後は先日の九州・熊本地震で倒壊してしまった熊本城。
今は立ち入りできないようですが、いつかまた元の姿に戻るといいですね。

本当はかなりの展示物を撮影していたのですが、全て紹介するとそれだけで1つの記事になってしまいそうだったので、とりあえずこの辺で。
がっかりスポットとして有名だったのであまり期待していなかったのですが(笑)、結構楽しんじゃいました。
というのも、ミニチュアがすごく精巧クオリティが高いんですよ。
細かいところもしっかり作り込んであって、感心しました。

人生初のラフティング!!


東武ワールドスクエアを満喫した後は、再びバスで鬼怒川温泉駅へ戻りました。
人生初のラフティングにチャレンジです!!

お世話になったのは栃木カヤックセンター
鬼怒川温泉駅に送迎の車が来てくれて、そのまま現地まで向かいます。
ラフティングは時期的に終わりだったので、客はなんと私たちだけ!なんて豪華なんでしょう(笑)
カヤックセンターに到着したら、着替えてラフティングの乗り場に移動します。

準備運動をして、パドルの漕ぎ方やボートから落ちた時の対処法(ラフティングではボートから落ちるのが当たり前らしい!)などいろいろ説明を受けて、いざ出発!

kinugawa-nikko_21

一番先頭が一番スリルがあるということで一番前に座って漕ぎました。
栃木カヤックセンターのプランではアクティビティ中に写真を撮ってくれて、そのデータをプレゼントしてくれます。
鬼怒川はすごく広くて、開放感抜群でした!
川の流れというのは、ゆっくり流れる瀞場(とろば)と急激に流れる瀬(瀬)が交互になっているんだそうです。
瀬の時はかなり川の流れに勢いがあってすごく楽しかったです!

kinugawa-nikko_22

瀞場ではボートから降りて川遊びする時間も。
 
そして、なんと岩の上から飛び込んだりもしました!

4hv8vxi6f3wslqa1477117944_1477117986

高さなんと4メートル。かなり高いです。ドキドキ。

oxsiycb8g6x3lg31477118030_1477118051

いざ!!!
すっごく爽快でした!
ジェットコースターが下に落ちる時のような感覚で、お腹がヒューってなりました。

epafl9qb3iqnccd1477118357_1477118422

くせになりそうです(笑)

初めてのラフティングだったので、どんなものか不安に思っていたのですが、めちゃくちゃ楽しかったです!
スポーツは得意ではありませんが、基本パドルを漕げばいいのでそんなに難しいことはありませんよ。
けど10月の日光の気温を舐めていましたね・・・後半は身体が冷えてしまってあまり長居はできませんでした(笑)

鬼怒川パークホテルズ


ラフティングを存分に楽しんだら、今日は早めに宿へ。

20161012-dsc04328

宿泊したのは「鬼怒川パークホテルズ」
じゃらんでの予約で、料亭での食事付きでひとり15,000円ほどでした。
久々に旅館に泊まりました。

20161012-dsc04320

入り口には庭園が広がっていました。のんびり過ごせそうな空間です。

そして、旅行の前から若干風邪気味だったのですが、ラフティングでがっつり冷えたのかついに風邪を発症してしまった私。
なぜこの時に限って・・・
温泉と昼寝でなんとか体力を回復し、いざ夕ご飯!

食事は、旅館内の食事処の「月見亭」でいただきました。

kinugawa-nikko_17

月見櫓3点盛り前菜お造里
すご〜〜く豪華ですが、私はそれどころではなく吐き気との闘いに夢中でした。(涙)
なんとか一口ずつ味見をしました。どれもさっぱりした優しい味ばかりで、美味しかったです。
これぞ日本の和食。

kinugawa-nikko_18

こちらは鮎の塩焼き。栃木の美味しい川魚といえば鮎・岩魚・鱒あたりですかね。
すごく身がふわふわしていて、とっても美味しかったです!

kinugawa-nikko_19

天婦羅5点盛り。エビ・ししとう・穴子・茄子・舞茸とどれも私の好物ばかりでした。最高!
ですが、もう何食べても吐きそうだったので一かじりしたら残りはあげてしまいました・・・悔しい・・・今ならペロリと平らげるというのに・・・

kinugawa-nikko_20

締めはしその実のお茶漬けと、デザート
薬味の瓢箪が不思議な味で美味しかったです。
デザートは別腹ということで、なんとか食べきりました。

いや〜私の好きなものばかりだったので、ほとんど食べられなくて本当に残念でした・・・!!!
これは是非またリベンジしたいですね。食事だけでも!!

食後はまた温泉に入って、具合も良くなかったのでさっさと就寝しました。





こうして1日目は終了。
あまり予定は詰めなかったのですが、宿でゆったりできてよかったです。
温泉に入りまくれたおかげで肌がツルツルでした。

鬼怒川温泉は、ゆっくり過ごしたいなあというカップルさん達にはオススメですね。

後編に続く!

to be continued



るるぶ日光 那須 鬼怒川 塩原'17 (国内シリーズ)

ジェイティビィパブリッシング (2016-03-14)
売り上げランキング: 43,423

名湯旅行  薬用入浴剤 9種27包入
五洲薬品株式会社
売り上げランキング: 120,949

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*