【登山】千畳敷カールと大パノラマを堪能!ロープウェイで気軽にほぼ3,000m級が楽しめる「木曽駒ヶ岳」

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

kiso-komagatake_20

先々月の「金峰山」に引き続き、「木曽駒ヶ岳」へ行ってきました。
「木曽駒ヶ岳」はロープウェイもあって気軽にほぼ3,000m級を楽しめる初心者向きの山です。
ロープウェイで千畳敷駅(2,612m)まで行っちゃえば、木曽駒ケ岳山頂(2,956m)までは高低差300m弱と、標高の高い「高尾山」という感じでしょうか。

木曽駒ケ岳山頂まで、中岳を経由していくルートは体力的にも簡単なので、今回はピストンでなく帰りは濃ヶ池経由で下山しました。
こちらのルートがなかなかの歩きごたえがあって楽しかったです。

諏訪湖SA(05:20)


kiso-komagatake_1

今回は神奈川県より自動車で日帰りプランとしました。
もはや深夜より出発だったので、一日中寝不足というのが仇となりましたね。山頂で昼寝しました。

kiso-komagatake_3

諏訪湖SAからは霧の出た諏訪湖と、八ヶ岳が拝めてなかなか綺麗で得した気分。

kiso-komagatake_2

そばもおいしかったです。

菅の台バスセンター(07:00)


kiso-komagatake_4

駐車場である、菅の台バスセンターに到着です。
今回は平日だったので、なんとかすいていたのですが、休日は混雑するそうです。
駐車場は24時間営業なので、車中泊する人も多いとか・・・

kiso-komagatake_6

菅の台自体もなかなかの観光地となっています。

kiso-komagatake_7

ロープウェイとバスのチケットを購入していざ出発!
大人で路線バスの往復券が1,640円で、ロープウェイが2,260円です。

kiso-komagatake_8

バスは臨時便もけっこう出ていて、完全に座れる人数しか収容しないので、安心ですね。運が良ければすぐ乗れますし、20分以内に乗れると思います。

しらび平(08:00)


kiso-komagatake_10

バスで30分ちょいゆられて、ロープウェイの駅があるしらび平に到着しました。

kiso-komagatake_9

わさび肉まんが気になる・・・

kiso-komagatake_11

ロープウェイもけっこうな感覚で出ていました。

kiso-komagatake_16

千畳敷駅までは7,5分ほどなのですが、しらび平駅(1,662m)から千畳敷駅(2,612m)までの1,000mを一気に登りますので気圧の変化に注意しましょう。

景色がとってもいいです。
富士山もみえました!

kiso-komagatake_18

紅葉もはじまりかけていて綺麗です。
ただひたすらに眠かった・・・

千畳敷駅(08:20)


kiso-komagatake_20

ここから登山開始です。
千畳敷カールという、氷河が押し出した地形には圧巻されます。

kiso-komagatake_22

パノラマ写真もありますので、ぜひクリックして拡大してみてみてください。

kiso-komagatake_26

ということで、千畳敷駅から、遊歩道を歩き、八丁坂分岐点まで進みます。
ここまでは遊歩道というだけあって散歩道みたいな感じです。

kiso-komagatake_28

しっかり整備してあります。

kiso-komagatake_30

振り返るとホテル千畳敷がみえますね。

kiso-komagatake_32

「長野県天然記念物 中央アルプス木曽駒ヶ岳」のしるしがありました。

八丁坂分岐点(08:40)


kiso-komagatake_34

ここからはしっかりとした装備で登るゾーンです。

kiso-komagatake_33

左手に宝剣岳(2,913m)が望めます。
宝剣岳経由のコースもあるのですが、寝不足と岩場であることもあって今回は断念・・・

kiso-komagatake_39

なかなかこういう地形を歩くことがないので楽しいです。

kiso-komagatake_41

宝剣岳コースを歩いている人がみえます。
私は高所恐怖症なので、素直に怖いと思っちゃいます(笑)

kiso-komagatake_44

もうそろそろで、乗越浄土ですね。
この登りが一番きつかったかな。

kiso-komagatake_45

ホテル千畳敷も小さくなってきました。

乗越浄土(09:00)


kiso-komagatake_46

乗越浄土に到着です。

kiso-komagatake_47

ここもなかなかの絶景。
こちらは伊那前岳方面へのルート。

kiso-komagatake_50

木曽駒ヶ岳へはこっちです。
ここからはわりと楽というよりもう少し歩くだけという感じですね。

kiso-komagatake_51

振り返ると乗越浄土の立て札がみえます。

中岳(09:20)


kiso-komagatake_53

あっという間に中岳(2,925m)に到着です。
そういえば今回はやっぱり登り始めがはやいのと平日ということもあって登山道がすいていました。

kiso-komagatake_54

あとはちょっとくだって、またのぼって、到着ですね。
木曽駒ヶ岳山頂もここからみえています。

kiso-komagatake_54

御嶽山も拝めました。
なんだかいろいろな感情がうまれました。

kiso-komagatake_57

中岳からくだってきました。
中岳も岩がごつごつですね。

kiso-komagatake_58

あともう一踏ん張り。

kiso-komagatake_61

頂上木曽小屋がみえます。

木曽駒ヶ岳(10:00)


kiso-komagatake_62

山頂到着!
あっという間にのぼりきってしまったので、疲労感がまったくなかったのですが、とにかくまさに360度のパノラマに感動しました。

kiso-komagatake_66

絶景です。
こんなに晴れた日に登山をするのははじめてかもしれない・・・
富士山もずっとみえてました。

kiso-komagatake_79



お腹はもちろんすいたので、今回より装備した「JETBOIL PCS FLASH」を使いました。
あっという間にお湯が沸くのでほんとにオススメです。
とっくに買っておけばよかった!

1時間ほど昼寝をして、今度は濃ヶ池経由で下山します。

kiso-komagatake_85

尾根を伝っていくので、これまた景色が良かったです。
中岳経由と違って、高山植物が多く見られました。

kiso-komagatake_86

岩がごつごつしていますね。

kiso-komagatake_91

濃ヶ池分岐までは60分間というルートです。

kiso-komagatake_95

このコースももちろん景色がいいです。

kiso-komagatake_98

30分くらい歩くと、目下に濃ヶ池がみえました。
みえたので、あと少しかなと思ったらやっぱりここから30分くらい歩きました。

kiso-komagatake_99

中岳経由とまた違った景色で楽しいです。

濃ヶ池分岐(13:10)


kiso-komagatake_101

分岐に到着〜

kiso-komagatake_102

ここから濃ヶ池まで10分ほどなのですが、すごく低い木に囲まれた細い道を歩くので、鬱陶しいです。

濃ヶ池(13:20)


kiso-komagatake_106

上からみたときは汚い池だなと思ったのですが、近くでみるとなかなかの透明度。
水も冷たくて気持ちいので、タオルを洗って身体を拭きました。

kiso-komagatake_104

この辺の岩に生えている苔です。

kiso-komagatake_111

ちょっと休憩して出発したのですが、ここから道なき道という感じですごかったです。
まずなぜか濃ヶ池の川を歩いて進みます。

kiso-komagatake_112

みえている乗越浄土まで歩いていきます。
尾根でもなく、まっすぐ山頂に向かって歩くでもなく、山の斜面を斜めに横断していくので、重心が崩れて歩きにくかったです。

kiso-komagatake_117

途中で川をまたぎます。
川のせせらぎを聴きながら歩くのはなかなかのヒーリング効果がありました(笑)

kiso-komagatake_119

こちらの方は紅葉も染まってきていますね。

kiso-komagatake_120

乗越浄土までラストの登りです!
この辺になるとけっこうばてていました。やっぱり酸素が薄い・・・

kiso-komagatake_125

歩いている時は川かと思っていたのですが、上からみるとわかりました。
駒飼ノ池です。

乗越浄土(15:00)


ここまで山頂から3時間かかってしまいましたね。
標準タイムは2時間15分だそうです。

休憩が多すぎたかな。

あとはもう一度、千畳敷カールを下って行けば千畳敷駅まで戻れます。

kiso-komagatake_127

八丁坂分岐点でミスって、千畳敷駅まで遠いルートになってしまいました。
でも、看板撮れたので満足。

kiso-komagatake_128

剣ヶ池もみれました。

あとはロープウェイでくだって、バスにゆられて、菅の台バスセンターまで戻りました。
あまり高低差もなく、ちょうどいい登山でしたね。
寝不足じゃなければ、もっと楽だったかもしれません(笑)

こまくさの湯




登山といえば、温泉ですよね。
菅の台バスセンターから3分くらいの場所にありましたので、つかってきました。
中も広くてアルカリ性の温泉が疲れを癒してくれましたよ。

明治亭 中央アルプス登山口店


ソースカツ丼

ごはんは、この辺のB級グルメのソースカツ丼をいただきました。
他にも馬刺しなんかも堪能。

ソースカツ丼のソースはかなりあっさりした味で、濃すぎず、美味しかったです。
キャベツにこのソースをかけるといくらでもたべれますね。

ソースカツ丼はとっても量が多いので、ごはんは少なめにしたほうがいいと思います。
完食できなかった場合も持ち帰り用パックもあるので安心ですね。

まとめ




今回のコースです。
登山中にGPSロガーを起動して、出力しました。GPSロガーで登山記録をとるのは楽しいですよ。

もともと9月に予定していたのですが、雨やなんやらでこの時期に行ってきました。
それが良かったのか最高の天候になったので良かったですね。

富士山が最初から最後まで拝めた登山は人生はじめてで、感動しました。
木曽駒ヶ岳は最初の千畳敷カールといい、コースといいなかなかない光景や登山道を歩けてとっても楽しかったです。

だんだん寒くなってしまうので、今年はあと近場の山に登って締めにしたいですね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*