【旅行】観光!食事!お土産も!日本らしさを満喫した1泊2日京都の旅

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

観光!食事!お土産も!日本らしさを満喫した1泊2日京都の旅

大阪で開催された「ロックロックこんにちは! 20th Anniversary! Special ~R² need U, I need U~」に参戦するため、人生初の遠征に行ってまいりました!
せっかく大阪方面に行くなら京都を観光したい!という話になり、今回は京都を拠点に1泊2日の旅行を楽しむことにしました。

なんと京都は中学生の修学旅行ぶり。自分でもビックリしました。

1日目〜圧巻の千本鳥居からロックロックこんにちは!


初日は7時過ぎに新横浜駅からのぞみに乗り、9時過ぎに京都駅に到着。
この日は、伏見稲荷大社を観光し、のんびり過ごしてから大阪へ戻るという時間に余裕を持ったスケジュールでした。

やはりのぞみは速いですね。約2時間で京都に到着です。
こだまと値段もそう変わらないので、のぞみがひかりをオススメします。とくに1泊2日ですと、交通機関に時間をかけるのはもったいない!

京都駅


kyoto_122

久々に京都に上陸!
さすが観光地だけあって、かなり駅が大きかったです。新大阪の駅と似たような構造でした。

伏見稲荷大社


早速JR奈良線に乗り換え、伏見稲荷大社へ向かいました。
この時点で外国人だらけでビックリ。
みんな京都好きね〜

kyoto_1

電車で10分ほどで到着!
この日はかなり蒸し暑かったですね。夏の京都は暑さ対策必須です。

kyoto_4

入り口は大きな鳥居があり、側には大きなお稲荷さんの像が建ってました。

kyoto_14

入り口から少し歩くと、早速有名な千本鳥居がお目見え。
日本独特の美しい朱色に京都らしい趣を感じました。

kyoto_16

豊かな木々の緑とのコントラストが美しいですね。
納めた額によって鳥居の大きさが違うので、様々なサイズの鳥居がびっしり立ち並んでいました。

kyoto_124

鳥居を一生懸命潜っている途中、疲れて喉が渇いたなーと思ったら「冷やしあめ」というのぼりが。
冷やしあめとは麦芽水飴を溶いたものに生姜の絞り汁やすりおろしなどを混ぜた、関西では夏になるとよく飲まれるものなんだそうです。
人生で初めて飲んだのですが、程よい甘さと生姜の風味がマッチしていてとても美味しかったです。

kyoto_28

伏見稲荷大社って、さくっと神社の周りを散策しておしまいかと思っていたのですが、実際は小山になっていてかなり登りごたえがありました。関東でいうと高尾山のような感じでしたね。
ということで山頂はまたの機会にし、今回は「四辻」で景色を眺めて折り返すことにしました。
いつか時間をとって山頂までリベンジしたいですね!

中村藤吉京都駅前


伏見稲荷大社を楽しんだあとは、京都駅に戻り、抹茶パフェを食べに行きました!

ガイドブックにも載るほどの人気店のようです。
30分ほど待って、中へ案内されました。
メニューを見ると、まるとパフェに水出し煎茶付きのセットが!暑くて喉も渇いていたので、セットメニューに決めました。

kyoto_125

こちらが「まるとパフェ」
見た目はボリューム感たっぷりですが、生クリームはさっぱりとしていて、全体的に甘みを抑えた味でした。パフのサクサクでふわっとした食感がすごく気に入りました。

kyoto_126

セットの水出し煎茶は入れ方の手順が書いてある紙ももらえるので美味しく飲めます。
水を入れて5分してからが飲み頃なのですが、このお茶を入れたあとの急須の香りがとても素晴らしかった!
蓋を開くとお茶の甘い香りが広がって、お茶ってこんな甘い匂いがするもんなんだと感動しました。

私たちは12時前に並んで、タイミングよく30分ほどで入れましたが、食べ終わってお店を出た時は並んだ時の倍以上の行列が出来てました!
時間には余裕を持っていくといいですね。

串かつ だるま ルクア大阪店


会場の大阪城ホールへ行く前に、早めの夕飯をとることにしました。
大阪といえばやっぱり串かつですよね!
私にとってはもはやおなじみの「だるま」に行ってきました。

kyoto_128

特にこれが食べたい!というのもなかったのでお手軽な「ルクアセット」を注文。
やっぱり美味しいですね〜。衣がカリッとしていて油っぽくない、いくらでも食べられちゃいます。

大阪城ホール


しっかり腹ごしらえしたら、いよいよ今回の旅のメインのライブ、「ロックロックこんにちは! 20th Anniversary! Special ~R² need U, I need U~」へ!

kyoto_130

フェスだしグッズは余裕で買えるだろう〜と高を括っていたら、まさかの販売時間にはすでに完売という状態に。フェスなめてました・・・(笑)

しかしライブは最高でした!!

トップバッターはまさかのMr.Childrenで、大盛り上がり。ザ・ミスチルな選曲ばかりで、しるしを初めて聞けました。
その後のキュウソネコカミが会場の空気にも負けない堂々としたパフォーマンスで、思ってたより楽しんじゃいました。「誰やこの順番にしたのォォ!!」と叫んでたの本当に面白かったです。
モンゴル800は結構知ってる曲が多く、ああこの曲もモンパチなのか〜と驚くことが多かったです。
トリのスピッツはもう何も言うことないですね。生で聴けて感動しました。どの曲も好きな曲ばかりで、ロビンソンは口からCD音源を超えたハイレベルな歌唱に心奪われました。草野さんさすが。



京都タワーホテル


5時間ほどの素晴らしいライブに酔いしれ、京都に戻ってきました。
2日目は京都で観光する予定だったので新大阪駅からまた京都駅に戻ってきました。

今回お世話になったのは「京都ホテル」

kyoto_199

駅を出て目の前にあるのでアクセス抜群。
部屋も綺麗で、普通のビジネスホテルといった感じですね。本当に寝るためだけに泊まったようなものなので十分な設備でした。

ライブから帰ってきたのが23時頃だったので、帰ってシャワーを浴びてさっさと寝てしまいました。
ホテルには大浴場やタワーの展望台、ラウンジバーなど色々楽しめる施設があるようなので、次回泊まりにきたときはホテルの中も満喫したいですね〜

2日目〜世界遺産から祇園まで、京都を満喫


2日目は7時過ぎに起床し、京都市内をあちこち観光しました!
バスに乗る前に、京都駅の日本旅行で市営バスの1日乗車券を交換しようしたら、なんと開店が11時からというハプニングが。
結局バスの案内所で買うはめになってしまいました。
日本旅行の営業時間が11時から20時までなので、時間のあるときに早めに交換しておくといいですね。

結果的に7時から開店している、京都バスの案内所(京都駅バスロータリー目の前です。)で500円で購入しました。
1日乗車券は期限はとくにないので、交換券はいちおう帰りに交換して次回京都へいったときに使おうと思います。

進々堂 JR京都駅前


朝は特にこれを食べる!というのも決まってなかったので、駅前にあった「進々堂」で軽く済ませました。

kyoto_134

私はクリームチーズとハムの挟まったくるみパンを買いました。
クリームチーズが濃厚で美味しかったです。この日からクリームチーズにハマり、今我が家には大量のクリームチーズがあります(笑)

西芳寺(苔寺)


2日目最初に訪れたのは世界遺産にも登録されている「苔寺」へ行ってきました。
ここは往復はがきによる事前予約が必要なので、訪れる際にはホームページを確認してみてください。

京都駅から市営バス28系統に乗り、「松尾大社前」で下車、そこから15分ほど歩くと到着しました。

kyoto_137

入り口にいる係りの人にはがきを見せ、中に入ります。
さらにお堂の入り口で拝観料の3,000円を支払います。
お堂に入ると小机が置いてあり、お坊さんと般若心境を一緒に唱え、そのあと札にお願い事を書いて納めます。
普段は念仏を唱えた後は写経をするそうなのですが、この日は多くのお客さんがいたからか、写経はカットされました。

kyoto_43

願い事を奉納した後はお堂を出て、住職さんが庭に案内してくれます。
簡単に庭の説明があった後、自由に中を見学することができます。
さすが苔寺と言われるだけありますね。地面は苔で敷き詰められています。

kyoto_46

紅葉も若葉で青々としていて美しいですね。
これは紅葉の時期はすごいんだろうな〜

kyoto_47

池の周りも苔でびっしりです。
苔にもいろいろな種類があるそうで、苔寺には100種類以上のものが生えているそうです。

kyoto_72

こんな小川も。涼しげです。

kyoto_63

入ることはできませんでしたが、池の小島を繋ぐ橋も苔でびっしりです。
苔寺の温度と湿度が苔の生育に最適なんだそうです。

kyoto_154

こちらは枯山水。
三段構えの岩になっていて、大きな岩の存在は滝を連想させました。

kyoto_79

木にもびっしり苔が。

kyoto_148

苔がぽこぽこ盛り上がっていて不思議でした。どうしてこういう生え方になるんですかね?
初めて見る景色で、感銘を受けっぱなしでした。

嵐山


じっくりと苔寺を鑑賞した後は、苔寺のそばにある「鈴虫寺」というバス停からバスに乗って、嵐山に向かいます。
嵐山の有名な渡月橋に渡るために、橋の手前の「中之島公園」で降りました。

kyoto_83

中之島公園から撮った渡月橋
この日は天気が良くてすごくいい景色でした。

kyoto_88

さすが観光地だけあって、町並みは賑やかで様々なお店が立ち並んでいました。
街を観光する前に、お昼を食べるためにお目当ての店へ一直線。

鯛匠 HANANA


お昼は鯛茶漬けの有名なお店へ!

kyoto_90

前日に予約の電話を入れたら、なんと団体の予約でいっぱいで予約は不可と言われてしまいました。さすが人気店・・・!
当日直接きてくれれば入れるかもしれないと言われ、ちょっと予定より早めにお店に向かうことにしたのでした。
11時半頃お店に着き、無事、タイミング良く並ばずに入店ができました。

kyoto_89

こちらが名物の「鯛茶漬け御膳」
見た目から可愛らしいですよね。小鉢も涼しげです。
食べ方は店員さんが丁寧に教えてくれます。
やっぱり鯛がうまい!鯛はゴマだれにつけてあるのですが、このゴマだれも美味しい!

kyoto_157

私は飲み物に「はちみつグリーンティー」を頼んだのですが、美味しすぎて飲みきるのが勿体無かったです。
氷も抹茶ジュースでできていたので味が薄まることもなく、はちみつの甘みと抹茶の苦味がとてもマッチしていました。

kyoto_162

最後に鯛をご飯に乗せ、ゴマをかけてお茶漬けでいただきました。
ゴマの風味がしっかりしていて食が進みました。
ご飯は食べ放題でおかわり自由でしたよ。

kyoto_163

最後はデザートにわらび餅。
このわらび餅も絶品!噛んだらまるで甘い蜜がじわっと溢れてくるような甘さ。
お腹も大満足でした。

竹林の小径


お腹がいっぱいになったところで、嵐山の散策を再開。
ずっと行ってみたかった竹林の小径を歩きました。

kyoto_91

竹がびっしり!圧巻です。
竹林が生い茂っていたせいか涼しく感じました。

kyoto_104

竹から漏れる光が綺麗ですね。
下から見上げてみるのもまた違ったよさに気づきます。

アラビカ京都 嵐山


おとな旅プレミアムに「持ち歩くのがステイタス」と書かれていたので、じゃあ持ってやろうではないか!とお店に寄ることに。

kyoto_107

嵐山店は渡月橋沿いにあって開放感抜群でした。

kyoto_109

暑い日には最高ですね!
苦味が少なく、さっぱりした味で飲みやすいです。豆の香りが口の中に広がります。

扇芳園


コーヒーを飲み終えふらふらしていると、扇子のお店を発見。

kyoto_110

せっかくだし京都らしいお土産が欲しい、と思い店内へ入ってみました。
様々な扇子とうちわが置いてあり、中には6万もする扇子もありました。いろんな種類があるんですね。

kyoto_117

私はシンプルな扇子を購入。夏らしくて気に入りました。
骨に伽羅の匂いが付いているらしく、仰ぐと伽羅のいい香りが漂います。

嵐山も外国人だらけでびっくりしました。特に中国人。
もはや日本人より多かった気がします・・・

龍安寺


嵐山を楽しんだら、バスに乗り龍安寺へ。

kyoto_164

こちらはそんなに混んでおらず、ゆっくりと過ごせました。

kyoto_165

有名な枯山水
石の周りに波紋状に置かれた小石が池を連想させられました。
15個置いてある石が、どの角度から見ても必ず1つ見えないというのも確認できました。すごい。
石庭への外国人の観光客向けの案内が「RockGarden」となっていたのには笑いました。ロックってよりストーンじゃない?

kyoto_166

こんな広い和室も。襖の水墨画が日本らしくていいですね。

kyoto_168

こちらは銭の形をしたつくばい(手水鉢)
中央の四角い穴を漢字の「口」に見立てて周りの漢字と合わせると、「吾れ唯足るを知る」という釈迦の説いた心を読むことができます。
なかなか粋なつくばいですね。

祇園四条


枯山水をゆったり眺め、バスで祇園四条へ向かいます。

kyoto_172

龍安寺から10分ほど歩き、市営バスで「四条大橋」で下車。
ここも外国人の観光客でいっぱいでした。

kyoto_177

祇園の街並み。いいですね〜
これぞ京都、といった感じです。趣深い。

kyoto_188

京都によくある小道も。
こういう場所っていくつになっても、歩いた先が不思議な世界につながってるんじゃないかとかそういうこと考えちゃいますね。

kyoto_195

こちらは鴨川
カップルが一定の距離で座ることで有名ですが(笑)、この日はそうでもなかったですね。残念。
川床で食事するのもオツですが、この日はすでに夕ご飯は予約していたのでまたの機会にとっておきます。

美登幸


ということで、祇園の花見小路を入ったところにある「美登幸」という京料理のお店へ。

kyoto_178

暖簾が雰囲気ありますね。
店内の2階の窓際に案内されました。窓から通りの景色が見えて風情たっぷりでした。
夏限定の「鱧御膳」を注文。

kyoto_180

まずは籠盛り。京料理ってのはチマッとしていて可愛らしいですね。
湯葉と胡麻豆腐が美味しかったです。あと梅が漬けてあったみたいで甘くて初めて食べる味でした。

kyoto_182

続いて湯豆腐。京料理といえば、ですよね。
さっぱりしていて、でも大豆の味がほんのり香る上品な味でした。

kyoto_184

そしてお待ちかね鱧料理!
人生初鱧でした。もっとシャリシャリした食感だと思っていましたが、思ってたより柔らかくてふわふわしていました。

どれもあっさりとした味付けで、京料理のいいところをたくさん味わえました。

食後は祇園の街並みを眺めながら、途中で電車に乗って京都駅に戻りました。
駅でお土産を買い新幹線で新横浜駅へ戻り、無事帰宅。充実した2日間でした!

まとめ


今回は修学旅行ではいけなかった場所に行けて新鮮でした。
京都らしい趣のある神社や寺を見て、日本にもまだまだいい場所はたくさんあるんだなと思いました。
外国人の多さにはびっくりしました。確実に修学旅行の時より増えてましたね。

今回は嵐山中心に観光名所を3箇所ほどピックアップしました。
なるべく近くにある、観光名所を3〜4箇所選んで観光すると、余裕もあっていいと思います。

また京都の移動にかかせない、バスですが、1日乗車券を必ず購入してくださいね。
わかりにくいバスの時刻表ですが、Googleマップで検索するとなんとバス停と時刻までルートにでますので、京都の旅では欠かせないです!

京都というと春や秋に行くイメージがありますが、夏の京都もとても良かったです。

おとな旅プレミアム 京都 (おとな旅PREMIUM)
TAC出版編集部
TAC出版 (2016-05-25)
売り上げランキング: 12,469

京都でしたい100のこと (JTBのムック)

ジェイティビィパブリッシング (2015-09-18)
売り上げランキング: 164,638


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*