【レビュー】神ゲーだと思ったらやっぱり神ゲーだった!オープンワールドを冒険しよう!『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

3月3日に発売した「Nintendo Switch」、皆さん買ってみましたか?
意外と当日はあっさりしたもので近くの大型ショッピングモールには普通に売っていて拍子抜けしちゃいましたが、すいていたおかげでネットで買えなかった充電グリップを買うことができました。
もちろんガラスフィルムもしっかり購入しました!

「Nintendo Switch」のセットの中にもグリップがはいっていますが、充電機能がないのでテレビでプレイしているときにコントローラーが電池切れになってしまうのを防ぐために買いました。
大きさは全く普通のグリップと一緒で充電機能がついているというだけですね。でもこれを買ったらUSB-Cのケーブルがついてきたのでラッキーでした。
ゆくゆくは寝ながら顔の上に画面を固定してコントローラーを左右にばらしてプレイするという超堕落プレイをやってみたいですね(笑)

さて、発売ローンチタイトルでやるゲームはどれかと言ったらもちろん『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですよね!
E3などで開発の様子が公開された時からこれは神ゲーの予感しかしない・・・!と思っていましたがやはりすごい。
今までのゼルダの伝説シリーズとはかなり方向性が変わっているのでシリーズ未プレイの方も楽しめること間違いなしです。

legend-of-zelda-breath-of-the-wild

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 2




あらすじ


legend-of-zelda-breath-of-the-wild_1

大厄災と呼ばれる災害が起こり ハイラル王国は滅亡した。
それから100年後、主人公リンクは地下遺跡で永い眠りから目覚め、不思議な声に導かれて大地へと踏み出す。
公式サイトより)


今作の目的


legend-of-zelda-breath-of-the-wild

目覚めたリンクは過去の記憶をなくしており、プレイヤーははじめは地図もない状態で広大な平野を探索することになります。
基本的には大まかにやることが決まっていますが、必ずしもストーリーを進め無ければいけないわけではないという極めて自由度の高いゲームになっています。これはシリーズでは全く新しい試みですね。

legend-of-zelda-breath-of-the-wild_7

ゲームの進め方としては、遺跡で目覚めたリンクが手にしたシーカーストーンを使い、世界にいくつもある塔に登って周辺の地形情報を手に入れる。また、塔の上から勇者の試練が受けられる祠を探し、クリアしながらリンクを強化して最終的にはハイラル王国を救う・・・というのが大まかな流れです。

簡単に言ってしまうとそれだけなのですが、今回はあまりにマップが広い!(笑)

legend-of-zelda-breath-of-the-wild_4

なので最初言われた村に行くのにも結構時間がかかってしました。というのもただオープンワールドになっただけではなく、魚や植物や虫を捕ったり、敵と戦って武器を手に入れたり、料理をしたり野生の馬に乗ってみたりとストーリー本編を進めなくてもかなり楽しめてしまうからです!
お金を貯めてマイホームを買ったり、様々な効果の付いた服を買ったりその服の色を変えたりほんとうにやることが多すぎてハイラルをちゃんと救える気がしません(笑)

スリルのある戦闘!


legend-of-zelda-breath-of-the-wild_2

今まではリンクはマスターソードというハイラルに伝わる、いわゆる伝説の剣をつかっていました。
しかし今回目覚めたリンクは丸腰です。マスターソードはどこへ行ってしまったのでしょう。
なので何と今回のゼルダの伝説はその辺にある木の枝から農夫の使うクワやきこりの斧、時には敵が持っている粗造りなこん棒を奪っても戦います。
さらにその武器にする道具たちは使っていると折れてしまったりして消耗してしまいます!武器が壊れてなくなるとかファイアーエムブレムかよ!今までどれだけマスターソードが強かったのか、ありがたみを感じますね・・・
武器によって使い勝手が違うのでいろんな武器を駆使して臨機応変に戦うのもこのゲームの楽しみ方の一つです。

また、今作は敵の体力がゲージで表示されるようになりました。
以前は3回弱点を斬るとか回数で決まっていましたが残りの体力が可視化されるのは分かりやすくていいですね。
敵の攻撃が届かない高さから弓矢や爆弾を落として攻撃するとか卑怯な手を使えば格上の相手でも無傷で倒せます。せこくてもなんでも勝てば達成感があります(笑)

謎解き


legend-of-zelda-breath-of-the-wild_3

ブレスオブザワイルドでは今までのように○○の神殿というものがありません。
その代わりに各地にある試練の祠というものをクリアしていきます。
これが今までのダンジョンにあたるもので、シーカーストーンの能力を使って謎を解いていったり祠のガーディアンを倒したりすることで、リンクを強化するアイテムが手に入ります。
シーカーストーンには5つの能力があります。

リモコンバクダン


legend-of-zelda-breath-of-the-wild_3

ボール型とボックス型のものがあり、遠隔操作で任意のタイミングで爆発させられます。ひびの入った壁や木を破壊できます。
ボール型は坂を転がしたりできるので戦いの幅も広がります。

マグネキャッチ


legend-of-zelda-breath-of-the-wild_1

金属製のものを自由に動かすことができます。手では持てない大きいものや重いものでも簡単に浮かせることができます。

ビタロック


legend-of-zelda-breath-of-the-wild_2

動くものを停止させられます。(歯車やスイッチなど)
また、止めたものに攻撃を加えると攻撃したエネルギーが蓄積され解除と同時に飛んでいきます。

アイスメーカー


legend-of-zelda-breath-of-the-wild_4

水面や滝に氷柱を3つまで作りだし、足場や壁として使えます。作った氷柱は自由に壊せます。

ウツシエ


legend-of-zelda-breath-of-the-wild_5

写真を撮って図鑑に登録できます。登録できるものはモンスター、武器、動植物で一度登録したものはダウジングのように探すこともできます。

この能力と弓矢などを使って試練をクリアしていきますが、今のところ謎解きで苦戦したものはないのでやったことがない人でもそんなに身構えなくても大丈夫だと思います。
「Nintendo Switch」にはスクリーンショット機能も付いたのでいちいちメモを取らなくても良くなりましたしね(某試練を振り返りながら)

自由なプレイを楽しめる!


legend-of-zelda-breath-of-the-wild_8

オープンワールドのフィールドには様々な植物や動物がいます。それらを集めることで料理を作ったり、を調合したりできます。
りんごや魚などを採ってきて鍋にぶち込みワクワクした顔のリンクを見ていると自然と笑みが出ます(笑)
レシピはかなりたくさんあり、食事によって寒さや暑さに強くなったり、体力を多く回復したりするなど様々な付加効果をつけることができます。
作った料理は売ることもできるのでちょっとしたお金稼ぎにもなります。

リンクの服装も変えることができます。村にある呉服屋などで買うことができますがなかなか高価です。
服によって防御力が上がったり壁を上る速さが上がったりします。
単に見た目が気に入るというだけでも楽しいですし、色も変えられるので自分だけの装備を作ることもできますよ。

legend-of-zelda-breath-of-the-wild_5

平原には野生のがいることがあります。しゃがんで気配を消しながら近づき背中に乗り、なだめまくることで手懐けることができます。なんと

legend-of-zelda-breath-of-the-wild_6

鹿にも乗れます
(笑)

手懐けた馬は馬宿で登録することで離れていても口笛で呼び出せるようになるので探索のお供にできます。

なんと垂直の壁も登れるようになったリンク。がんばりゲージというゲージを消耗して坂や壁を登りますが、登っている最中でもがんばりゲージを回復する料理を食べることができるので、実質どんな壁でも登りきることができます!すごい・・・
そのため目的地までひたすら直進すればだいたいどんなところでも行けてしまうので、もう壁に阻まれるということはないのです・・・うーん自由。

まとめ


legend-of-zelda-breath-of-the-wild_9

ツイッターで「Nintendo Switch」についてゼルダの伝説の読み込みに15分かかるとかいろんなネガキャンがされていましたが全くそんなことないですね。
確かにマップ移動するときはロードが入りますが10~20秒程度なのでそんなに気にならないです。
試練やり直しまくってると気になるのかもしれませんが、ほとんどはフィールドを駆け回っているのでなんとも思わないです。

本体の電池の持ちは(ブレスオブザワイルドでは)公表通り3時間くらいかなあと思います。
環境音が良くて鳥や蝉が鳴いていたり、つい音量大きめになりがちなので電池の消耗が早くなってしまうのかもしれません。

コントローラーのほうは全然充電が切れそうになることがないのでどのくらい充電が持つのか体感ではまだわからないです。
しかしこのゲームはやることが多すぎて楽しいですね!ポケモンでも図鑑を埋めるのが好きなので植物やアイテムの図鑑を埋めろと言われたらもう躍起になって写真撮りまくっちゃうので全然お話が進まないです(笑)
写真を撮ったり虫捕りをするためにシーカー族の服という隠密性(と値段)の高い服を真っ先に買いましたからね(笑)

楽しみにしてるとだいたいちょっと期待しすぎたかなと思うこともありますが、この『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は期待を裏切らない素晴らしい作品です。ぜひ「Nintendo Switch」を買った人にはプレイしてその世界に浸ってほしいと思います。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 2

Joy-Con充電グリップ
Joy-Con充電グリップ
posted with amazlet at 17.03.05
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 41

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*