【iOSゲーム】考えるのが好きな人にオススメ戦略ゲーム「リトル ノア」

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今日は漫画の紹介をしようと思ってましたが言いたいことの1/3も伝わらない感じだったのでもうちょっと考えてからやろうと思います。
そこで考えるのが得意なあなたにこちらのゲームです。

Evernote Camera Roll 20150325 041243




"『リトルノア』は、アートディレクターに吉田明彦氏、サウンドコンポーザーに崎元仁氏という、コンシューマーゲームの数々の大ヒットタイトルを手掛けてきた制作陣が参加したリアルタイムストラテジーゲームです。
 吉田氏が細部まで描いた背景とキャラクター、そして崎元氏が作曲した重厚な音楽が大きな魅力。ユーザー間の対戦に加え、最大30人のスキルを総動員して戦うことができる多人数バトル、最大4人のリアルタイム協力バトルを実装した、新しいリアルタイムストラテジーゲームとなっています。"


このゲームはリアルタイムストラテジーといってターン制でなく、戦略を立てそのときその瞬間の状況に対応していくゲームです。やってませんがクラッシュオブクランでしたっけ、あれも同じ系統のゲームだと思います。
正直脳筋アクションゲーが得意ジャンルなので瞬発力の関係ないゲームはそこまで得意じゃないんですが、キャラクターがかわいいので思わず始めてしまいました。




PV見たらかわいくてやりたくなるはず…!

Evernote Camera Roll 20150325 041338

これは自分の街です。初めて間もないのでたいして整備されてないですが自由にものを置けます。
敵が攻めてきたときの防衛施設や資源を作るものなどですね。生えている木や石はちゃんとどかすことができますよ。

Evernote Camera Roll 20150325 041532

Evernote Camera Roll 20150325 041532

Evernote Camera Roll 20150325 041532

こんな感じのかわいらしいキャラクターで戦います。無機物っぽいのもいてみんなかわいいですね、全然集まってないですけど…(◞‸◟)

ストーリーは簡単に言うと錬金術が栄えている国での、世界一の錬金術師を決めるトーナメントに参加すると言うもので、主人公は錬金術で生み出すキャラクターを駆使して戦うといったものです。まあこれらのゲームにストーリーなんてあるようでないようなものですから世界観さえ気に入ればプレイするきっかけには充分だと思います。

ゲームの流れは街を作る、ストーリーを進めていく、レイドバトル(オンラインの複数のプレイヤーで敵を倒すこと)をする、他人の街を襲う(マナやお金が手に入ります)、あとは協力してクエストをクリアする(COOP戦)というのもあります。一番好きなのは自分の街を整備していくことですね。ジオラマみたいでなんとなく楽しいです。

最初は強いキャラクターが手に入るまでレイドに参加するか、進めなくなるまでストーリーを進めるといいと思います。ギルドに入れば先輩プレイヤーがレアなキャラクターが手に入るまで面倒見てくれたりするんじゃないかなと思います。

Evernote Camera Roll 20150325 041841

ちなみにレイドの様子はこんな感じで巨大な敵を袋叩きにします。攻撃範囲の広い技でサクッと全滅させられるときも良くありますのでパーティと立ち回りは重要ですね。

Evernote Camera Roll 20150325 041916

倒したらスタンプとか押してほっこりします。
最近のスマホゲーと違ってガチャがないので、課金アイテムの使い所が掴みにくいゲームだなと思いました。大抵のアプリを始めるときは
最初に石を貯めまくって10連ガチャという習慣があったので、とりあえず街を作るためのビルダーを増やしてからは一回も課金アイテムを使うことなくやってます。

街を作るのには結構な量の資源と時間が必要なので放置しがちでも全然できるのがいいところかなあと思います。逆にせっかちでガンガン進めたいという人にはもやもやしてしまうかもしれませんね、そんな人は課金しかないですね。課金は罪ではない。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*