【ライブレポ】MIFA Football Park 1st Anniversary Party(15/06/28 豊洲PIT)

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

2014年6月に誕生したMIFA Football Parkが1周年を迎え、その記念イベントの「MIFA Football Park 1st Anniversary Party」が6/28にMIFA Football Parkで開催されました。

11427839_413356522205013_5770209375470545617_o

ウカスカジーLIVE、フットサル大会、一般参加型フットサル、Food、フリーマーケット、アフターパーティー、映画上映、キャンドルナイトなど様々なイベントがあったのですが、時間の都合があわず、LIVEだけ参戦してきましたので、ライブレポをしていきたいと思います。
豊洲PITは「寺沢勘太郎一家」ぶりです。

豊洲PITにはGAKU-MCがニューシングル「希望のアカリ」を引っさげて登場!
桜井和寿はこれまでに他アーティストに提供した楽曲のセルフカバーを中心としたLIVEを!
そしてウカスカジーはBand Amigoと共に2015年初LIVEを披露!!


もともといくつもりはなかったのですが、桜井さんの他アーティストに提供した楽曲のセルフカバーを中心としたLIVEというのに惹かれ申し込んでみました。
ウカスカジーも、去年の国立競技場の「JAPAN NIGHT」でしかLIVEでみてないので、他の曲を生で聴きたいというのもありました。
サザン、ミスチルと数週間前までLIVEに参戦が立て続けにあって、それから完全燃焼感があったので、あまりLIVEにいくんだ、という感覚もなく会場に向かいました。

会場到着です。

image

image

image

image

まだ時間があったのでフットサルを眺めていたら解説にウカスカジーがでてきました!
これはうれしいサプライズ。

その後ロッカーに荷物を預け、整理番号順に並びます。

わりかし整理番号が厳密でした。

中に入るとなんと真ん中の5列目くらい!
こんなに近いのは久しぶり。
でも入ってから40分以上時間があるのですでに体力がじわりじわりと...

その間も楽器のセットなどをみて楽しみました。
今回も桜井さんはD-28みたいです。
個人的には同じアコギを持っているのでうれしいのですがジャキジャキした音が好みだったlarriveeのL-10はLIVEでは使わなくなっちゃったのかな?

時間になりMCの方が紹介で、GAKU-MCさん!

一発目はこの曲です。

01.昨日のNo, 明日のYes


Bank Bandでもカバーされているので知っている曲でした。
盛り上がりましたね〜
ラッパーなのでギターボーカルでやるのが意外でした。

続いて今日が予報に反して晴れたというMCから。

02.晴男伝説


はれ!たぜ!はれ!たぜ!
とオーディエンスとの掛け合いが盛り上がりました。

ラップってあまり普段は聴かないのですが、キャッチャーでわかりやすくてのりやすく楽しかったです。

1!2!3!JUMP!っていうところが好きです。

用意していた映像の調子が悪く、GAKUさんがてこずっていました。

03.Don't Stop!


とってもアルペジオが素敵な曲でした。
GAKUさんギターもうまいですね〜
桜井さんのアコギとまた違った言葉を聴かせるアコギでした。

04.希望のアカリ


新曲ですね。
予習していきました。





GAKUさん曰くCDはお布施だそうです笑

PVに合わせて歌いました。
こちらもオーディエンスとの掛け合いが一体感を生んで楽しかったです。

「最後の歌!」
「えー!」
「このえーが好きです!」

05.All Need Is Rap


この曲もまた気持ちが伝わってくるいい歌ですね。
ちょっと90年代の思うようなメロディーがまたいいです。

途中でみんなのそれぞれの大切なものを叫ぶところがありました。

GAKUさんが自分の一番大切なものを知っておくとそれだけをもって逃げることもできるし、そこに向かうこともできるといいことを言っていました。

おーゆにーおゆにー♪とみんなでコーラスするところがあるのですが、「女の子!恋愛中の女子!」に続き「昨日Hなビデオをみた男子!」で笑いました。しかもギターの人が迫真のコーラスして爆笑。

つづいてこの人、GAKUさんの紹介で、「桜井和寿!!」

赤いチェックの衣装で爽やかでした。
さっきサッカーの解説してたときはニコニコしたオッサンだったのにステージ上だとオーラがバーンと出てすごいです。

さっそく一曲目はセルフカバーで曲も詩もつくったのは珍しい、そして力強い女性にうたってもらいまいしたとのことで。

01.青空


この曲はやるなと思っていましたがうれしいですね。
カポなしでした。

Salyuさんのハイトーンもいいですが、桜井さんのミドルな伸びもいいですね。

まさに青空が思い浮かぶような歌です。

GAKUさんがステージに忘れたスマートフォンそスタッフに桜井さんが渡していました。

「としとるとこうなるのよ...」

GAKU-MCが盛り上げてくれたでしょ?声でる?
コードがほとんど同じで提供しようとしてしなかった曲もあるんですよ、とMC。

まさか!擬態!

02.擬態


この曲が弾き語りで聴けるとは!
イントロのギターどうしようか、ということでこちらはオーディエンスの声を使いました。

かっこいいですね。
たしか3カポでした。(青空のコード的には3カポだと思うのですが、2カポだったような気もするんですよね...どなたか覚えている方いましたら教えてください!)

一番で終わりでした。
一番終わりのあとにまたイントロ部分をみんなでコーラスしました。ブレイクつかったり楽しかったです。

今回はストリングスや金管がいなくてバンドアレンジ、みんなで歌いましょうということでこの曲。

03.to U


すっかりこの曲のこと忘れていました。
バンドアレンジがいい味を出していました。

HOMEツアーを思い出しますね。
しっとりとした気持ちにさせてくれます。

二番はいいですよね。

そしてここで、ちょっとTwitterでも噂になっていましたが、桜井さんが私はバンドをいろいろやっていて、Mr.Children、ウカスカジー、Bank Band、あともう一つ最近やったのがあるんですよ、と。

きました!

「Quattro Formaggiってしってる?」
「4種類のチーズのピザは知ってるよね?」

桜井さんはそこでのメンバー名はゴルゴン桜井。
強烈なチーズですよね笑

「そしてさわやかなカマンベールの担当をお呼びします。和田唱!!」

最高です。本当にうれしいサプライズ!
STAND BY MEかなりハマったのでかなりテンションが上がりました。

素敵なギターリフを和田さんが弾いてくれるのですが、このギターリフにインスパイアされたのがまさかの「未完」らしいです。

たしかに進行が似てますね。

04.STAND BY ME


ちょーかっこいいリフから始まりました。
本当にこの曲かっこいいのでぜひ聴いてみてください!





二番の部分を生で聴けたのが最高です。

「また歳をとった・・・」って 鏡の前に立ち
あたかも僕のせいみたいに言うんだ
それなら僕も 君と同じで またちょっぴり皺が増えたんだ
でも僕のは笑い皺さ そう君のせいだ


この部分の後半から桜井さんが歌うのですが、自分の笑い皺を指して歌っていました。

しかし和田さんの声は綺麗ですよね。
ハモりが美しいです。

「和田さんまだ帰らないよ!」
「先輩の寺岡呼人さんと1996年につくった曲です。嫌なことがあってもハッピーで暮らしたいという歌詞で、今でも僕の真ん中にこの流れがあります。」

05.これが僕の愉快なヒューマンライフ


この曲は以前GCの映像でみていたのでしっていたのですが、LIVEでかなり盛り上がりますね。

ギターソロがかっこいいです。
桜井節の歌詞に呼人さんのメロディーがいい感じに融合した名曲ですね。
中期のゆずっぽい曲です。

バンドの紹介をしたのですが、ピアノが田中菜緒子さんでした。
REFLECTIONでも二曲参加しているピアニストです。



ピアノと桜井さんでウカスカジーのこの曲。

06.My Home


いやー沁みますね。
CDではアコギですが、ピアノアレンジもまた深く心に入ってきます。

最後のところは桜井さんが口笛をするのですが、口笛がすごくうまくてびっくりしました。

これでソロコーナは終了でした。

そしてけっこう待ち時間があってまたMCさんの紹介でウカスカジーパートのはじまりです!

ウカスカアンセムのSEで登場、二人の衣装は白で統一されていました。

01.手を出すな!


生で聴くのははじめて!
「勝利の笑みを 君と」も盛り上がりますが、疾走感はこちらの曲のほうがありますよね!

モッシュというか人の雪崩に流されてあまり集中して聴けなかったのが残念。
MCで桜井さんが「おっぱい大丈夫?おっぱお潰れてない?」みたいなこといってGAKUさんが「背中に感触がある人は...」みたいな下ネタトークをしていました笑

02.縁 JOY AMIGO


LIVE映えしますね!
これは生でずっと聴きたかったのでよかったです。
かなり盛り上がります。
さっきからそれしか書いていませんが、ずっと盛り上がっているのです。

桜井さんの「むむっ」が聴けて良かったです。
たぶんこの曲だと思うのですが、GAKUさんのラップの時に桜井さんが手をくるくるダンスしてました。いとまきまきの手を回す部分です。

03.サンシャインエブリデイ


桜井さんの歌い方がMr.Childrenにはない歌い方で好みの曲です。
牧歌的な雰囲気でいいですよね。

途中の桜井さんのブルースハープがかっこよかったです。
それからのギターソロもかっこいい。
今回のサポートメンバーのギターの方のプレイはいい感じでした。

途中歌詞を忘れていました笑

GAKUさんが全員と握手したいけどこの曲にかえさせてもらいますとMC。

04.握手


ラップとポップがうまく融合した素敵な曲です。
メロディーが夢のようにふわふわしていいですよね。

途中キーボード、SUNNYと紹介がありました。

グッズの紹介をしつつまたお布施の話からお布施をすると新しい曲がまた出せますという話をしました。

MIFA Football Parkが一周年ということで新しい曲をつくってきてくれました。
桜井邸の3畳の和室でつくったそうです。

05.Anniversary


一周年にぴったりの曲名ですね。
正式名所がカタカナかもしれませんが、読みはアニバーサリーです。

最初にヘイヘイヘイ!というオーディエンスに参加がありました。

雰囲気は「街の風景」をもう少し濃厚にした感じでした。
ラララいいますしね。

サビの歌詞はこんな感じだったと思います。

厳しい冬はさり
今日はアニバーサリー


さらにもう一曲!
GAKU-MCのヒップホップと桜井和寿のロックンロールをあわせた曲をやりますといい、まさかのエアロスミスのWalk This Wayをウカスカジーが日本語歌詞にして披露です!

06.遠くにいくぜ


かっこええーーー!!
ちょっと英語のまま歌ってよとも思いましたが、いい具合に和製になっててかっこよかったです。

遠くにいくぜ!がサビです。

しかしこの曲はイントロかっこよすぎですね。
イントロ部分をステップで左右に動きました。
CD音源にならないかなぁ。

「盛り上がっちゃったね、でも聴いて。」

07.春の歌


この曲も生で聴けて最高です。
このしっとり感いいですね。

Mr.Childrenにはない桜井和寿の良さがよく出ています。

それはさらなる一歩踏み出すanniversary
だけど誰にも祝福されなくていい


この部分を歌った後に「うそ!」と桜井さんが言って、GAKUさんが「いいね!」と掛け合いがあってほっこり。

ららーらーらららーらーのコーラスも楽しかったです。

「最後の曲です!」
「えー」
「そのえー好きです!」

08.mi-chi


こちらは去年「JAPAN NIGHT」で聴きましたね。ベースラインがかっこいい曲です。

へい!ほー!のところがすごく一体感があって楽しかったです。

アンコールでは全員がMIFAのシャツを着て出てきました。

en1.勝利の笑みを 君と


やっぱり盛り上がりますね!
Mステの観覧を思い出します!

おおっおーおおーおおー!

楽しかったです!

最後にチラッとサッカーの紹介をしたりしていました。MIFA Foodball Parkではイケメンコーチ揃えているそうです。
GAKUさんがコーチの時もあるみたいですね。
桜井さんが、僕の時もありますよ!といっていました。

ですってよ、皆さん。

最後の挨拶ではまた和田さんも出てきました!
記念撮影をして解散です。
和田さんも持参のスマートフォンで撮影していました。

帰り際に桜井さんが「また会いましょう!和田唱!」とギャグをいれて帰って行きました笑





本当に楽しかったです!
かなりボリューミーでしたしまたMIFAいってみたいです。
GAKUさんのソロ曲はほとんど聴いたことがなかったのですが、キャッチャーでとってもわかりやすい歌でお布施しようかと思いました。

アフターパーティもチラ見しつつ帰宅しました。
聞いたところによるとダイノジのステージで桜井さんもう一度出てきてイノセントワールド歌ったみたいですね。






明後日はスキマスイッチの武道館いってきますよ。

セットリスト


MIFA Football Park 1st Anniversary Party(15/06/28 豊洲PIT)
GAKU-MC
01.昨日のNo, 明日のYe
02.晴男伝説
03.Don't Stop
04.希望のアカリ
05.All Need Is Rap

桜井和寿
01.青空
02.擬態
03.to U
04.STAND BY ME
05.これが僕の愉快なヒューマンライフ
06.My Home

ウカスカジー
01.手を出すな!
02.縁 JOY AMIGO
03.サンシャインエブリデイ
04.握手
05.Anniversary
06.遠くにいくぜ
07.春の歌
08.mi-chi

en1.勝利の笑みを 君と





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*