【レビュー】ウォークマン「NW-WM1Z / WM1A」がぴったり収納できるポーチ「MOLESKINE ジャーニー ハードポーチ」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

NW-WM1Z」を購入して数ヶ月・・・そろそろ音質レビューもしようと思っているんですが、その前に愛用しているケースを紹介します。
もともと純正のレザーケースである「CKL-NWWM1」を使用しているのですが、これですとサイドが心もとない・・・使用しているときはいいのですが、カバンの中に入れるときなどは傷などが不安です。
そこで、カバンにいれるときや使ってないときにさらにケースに入れて保護したいと思っていたところ、ナイスな製品を発見!

moleskine-hardporch



MOLESKINE「ジャーニー ハードポーチ」です。サイズはSサイズですね。
手帳とメモ帳で有名なMOLESKINEのハードポーチなのですが、なぜか「WM1シリーズ」がぴったり収納できちゃいます。

それではどれだけぴったりなのか写真を交えて紹介していきます。




パッケージ


moleskine-hardporch_1

ビニール袋につつまれています。

moleskine-hardporch_2

説明を読むと、スマートフォンや手帳を持ち運ぶハードケースらしいです。
ちょうど4.7インチのiPhoneも入る大きさになっています。

moleskine-hardporch_3

アウトドアにも便利みたいです。
このハードケースにメモ帳とペンをいれて、さっとアイディアを書くのも良さそうですね。

いろいろな用途に使えそうです。

moleskine-hardporch_8

本体以外の付属品はこちらです。
リストストラップがついていました。

デザイン


moleskine-hardporch_4

なかなかかっこいいデザインじゃないでしょうか。
カラーは全部で4色あります。ブラックレッドイエローブルーです。
どれもビビットなカラーで、私は好きですね。

moleskine-hardporch_5

MOLESKINEの刻印があります。
あまり目立ちませんし、なんだかオシャレです。

MOLESKINEのケースにウォークマンが入ってるだなんて誰も思わないですよね。
素材はかなり頑丈なEVA(エチレン酢酸ビニルコポリマー)で出来ているので、形も崩れにくいです。

moleskine-hardporch_6

ジッパーは開閉しやすいです。
この引っ張る部分はゴムになっていますが、耐久性も高いです。

moleskine-hardporch_7

中身を開けるとネットポケットとゴムバンドがついています。
ここに、ウォークマンのゴムキャップを入れておいてもいいですよね。

無くした時のために、住所や電話番号、名前を書く部分もあります。

NW-WM1Zを収納!


moleskine-hardporch_9

このぴったり具合すごくないですか?
純正ケースの「CKL-NWWM1」を装着していても、しっかり収納できます。

moleskine-hardporch_10

よこから見るとこうです。
ジッパーを締めても、ハードケースが膨らむということはなく、ぴったり収納されます。

まとめ


ありそうでなかった、「WM1シリーズ」をぴったり収納できるMOLESKINE「ジャーニー ハードポーチ」の紹介でした。
質が良く、ちょっとやそっとじゃ壊れない頑丈な素材でできていますので、ウォークマンを衝撃から保護してくれます。

純正ケースを使っているにも方もそうでない方にも、大切なウォークマンを保護するのにオススメです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*