【NEWS】ムーミンのテーマパーク「Metsa(メッツァ)」、埼玉県宮沢湖にオープン決定!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

気がつけば7月も既に6日が過ぎ、2015年も下半期に突入しましたね。
1年は早いものです。

さて、一週間ほど前に、ムーミンファンとしては見逃せないニュースが入ってまいりました・・・!(笑)

parkpress2

ムーミンのテーマパークが、埼玉県は飯能市、宮沢湖畔にオープンすることが決まったとのこと!!



うわああきました!待ってました!
というより、ようやく具体的な計画内容が明らかになり、かなりホッとしています(笑)
正直なところ、この話はすでに頓挫したものとばかり思っていたので、このニュースを見たとき寝耳に水のような気持ちでした。

先月6月30日に行われた記者発表では、テーマパークのコンセプトや施設の内容などがいろいろ発表されたようです。



kuro_150630moomin04

テーマパークにはムーミンの世界観が体験できる「ムーミンゾーン」と宮沢湖の自然を体験できる無料の「パブリックゾーン」の二つのゾーンを建設するのだそうです。

parkpress5

こちらがパブリックゾーンのイメージで、

parkpress4

そしてこちらがムーミンゾーンのイメージです。

フィンランドのムーミンワールドを参考に作られていくそうで、現地の北欧料理を提供するレストランやムーミングッズのショップなども考案中とのことです。

フィンランド以外にムーミンのテーマパークが出来るのは世界初、ということで、ううーんとても楽しみです!
です!が!
ああ、なぜ、みなとみらいではなかったのか(笑)

オープンしたら、SPOT NOTE みなとみらいで紹介したいなあと淡い期待を抱いておりましたが、残念ながらその希望は叶いませんでした〜。



いろいろな関連記事を読んでいたらこんな記事を見つけました。



やはりムーミンの世界観に寄り添った結果、都心ならではのメリットよりも大自然の中によりムーミンという作品の良さを見出せる、ということなんでしょうか。

記事の後半にも書かれていますが、今後の課題としては交通アクセスが気になるところです。
都心から1時間、さらに湖畔周辺は路線バスのみ通っているということで、現状だと遊びに行くのもなかなか骨が折れそうです・・・。
オープンに伴って何らかの交通手段が新たに増えるといいですね。

続報が楽しみです!

新装版 たのしいムーミン一家 (講談社文庫)
トーベ・ヤンソン
講談社 (2011-04-15)
売り上げランキング: 10,750

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*