【まとめ】「Amazonプライム・ビデオ」で観れる!アカデミー賞受賞オススメ映画10作品

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

movie-matome-academy

すっかり私の生活に欠かせない存在となった「Amazonプライム・ビデオ」
「Amazonプライム・ビデオ」は、動画の配信サービスです。
往年の名作映画から、現在放送中のアニメまで、ありとあらゆる映像作品を網羅しています。
最近では「Amazonプライム・ビデオ」での、オリジナルのドラマやバラエティの配信も増え、ますます配信サービス界は盛り上がりを見せています。

私は「Amazonプライム・ビデオ」を見るにあたって、「Amazonプライム会員」に登録をしています。
「Amazonプライム会員」に登録をすると、「Amazonプライム・ビデオ」で配信されている映像作品の多くを無料で視聴することができます。
その数はNetflixやHuluに引けを取らない本数とバリエーションで、これ一つ登録すれば十分映像作品を楽しめること間違いなしです。

さらに「Amazonプライム会員」に登録しているのには理由があります。
それは、「Amazonプライム・ビデオ」以外の「Amazon」のお得なサービスも利用することができるからなんです!

例えば、注文した商品を翌日配送してくれるお急ぎ便や、送料無料配送、日時指定配送といった配送に関するサービスや、Prime Music、プライム・フォト、Amazonパントリー、プライム会員限定先行タイムセールなどなど・・・思いつくものをあげただけでも、こんなにお得な特典を利用することができます!

これらのお得なサービスを一気に利用できるのは、「Amazon」ならでは。
映画を無料で、いつでも、どこでも、好きなだけ観られるというメリットに惹かれて「Amazonプライム会員」になりましたが、今ではその他のサービスもありがたく利用しています。

もちろん私にとって一番オススメなサービスは「Amazonプライム・ビデオ」です!(笑)
誰もがタイトルを知っている名作や、人気シリーズを視聴することもできますし、アカデミー賞を受賞した名作も視聴することができます。
今回は、「Amazonプライム・ビデオ」で観られるアカデミー賞を受賞した人気作10作品を紹介したいと思います。








エクス・マキナ(2015)


エクス・マキナ (字幕版)
(2016-11-04)
売り上げランキング: 26,026


第88回アカデミー賞にて、視覚効果賞を受賞。
脚本賞にもノミネートされていましたが、こちらは受賞できず。

主人公が、ある人工知能のプログラム・エヴァが人工知能として成立しているのか調べるテストに参加するうちに、エヴァに翻弄されていくSFスリラー作品。
終盤に進むにつれ、何が本当なのか、誰が正しいのか、私たちまでエヴァに翻弄されてしまいます。
本作は、『28週後・・・』や『ジャッジ・ドレッド』などの脚本家として有名な、アレックス・ガーランドの初監督作品でもあります。

顔と手足のみが皮膚で、そのほかはロボットのようにつくられているエヴァの姿は衝撃的。
本編ラストで徐々に変わっていくエヴァの姿は、ため息が出るような美しさを演出。
賞を受賞するのも納得です。

リリーのすべて(2015)


リリーのすべて (字幕版)
(2016-08-24)
売り上げランキング: 81,523


こちらも第88回アカデミー賞での受賞作品。
『エクス・マキナ』でエヴァを演じた、アリシア・ヴィキャンデル助演女優賞を受賞しました。

世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベの物語を映画化。
懸命に理解し添い遂げようとする妻・ゲルダの姿も描かれており、性別を超えた夫婦愛にも涙。

アリシア・ヴィキャンデルは、献身的で、でも繊細な心を持った妻を好演。
私はエディ・レッドメインの方が印象に残ってますね。
彼も主演男優賞にノミネートされていましたが、その年はレオ様の勢いに押されてしまいましたね。

アカデミー賞助演女優賞受賞!夫婦の深い愛情に涙・・・『リリーのすべて』

世界にひとつのプレイブック(2013)


世界にひとつのプレイブック (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 27,870


第85回アカデミー賞にて8部門にノミネート。
そのうち主演のジェニファー・ローレンス主演女優賞を受賞。

精神を病んでしまった主人公と、過去の悲劇によって心を病んでしまったヒロインが、お互いの交流を通じて、少しずつ本来の自分を取り戻していくラブコメディ
むき出しの感情で激しくぶつかりあいながらも、2人が新しい人生を歩もうと必死にもがいていく姿に胸が打たれます。
一難去ってまた一難の展開が続きますが、ラストでは思わず涙がホロリ。

賞を受賞したジェニファー・ローレンスの熱い演技も素晴らしいですし、ブラッドリー・クーパーロバート・デ・ニーロの演技もよかったですね。
個性豊かなキャラクターを魅力的に演じています。

スラムドッグ$ミリオネア(2008)


スラムドッグ$ミリオネア (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 36,604


その年の映画賞を総なめし、第81回アカデミー賞では、作品賞監督賞歌曲賞作曲賞編集賞録音賞撮影賞脚色賞計8部門を受賞するという驚異的な記録を残しています。

クイズ番組で不正を疑われた主人公。
インドのスラム街で育った主人公の生い立ちに迫りながら、インド社会の厳しい現実を描き出す。
一方で、クライマックスでは爽快感すら覚える感動が待っています。

アメリカ人が好きそうな、サクセスストーリーとヒューマンドラマが合わさった作品という印象。
かなり衝撃的なシーンが多く、中盤では胸が痛むシーンの連続です。
色々な要素が詰め込まれているのにもかかわらず、テンポの良さはさすがダニー・ボイル

バベル(2007)


バベル (字幕版)
バベル (字幕版)
posted with amazlet at 17.09.23
(2013-11-26)
売り上げランキング: 77,655


第79回アカデミー賞にて、作曲賞を受賞。
また、菊地凛子さん助演女優賞にノミネートされた作品でもあります。

モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本と異なる場所の人物たちが、ある事件をきっかけに繋がりをもっていくヒューマンドラマ
聖書にある「バベルの塔」の物語をベースに、異なる言語、人種、文化、環境の中で生きる人々を丁寧に描き出しています。

メッセージ性が高く、観るのにかなりエネルギーが必要な作品です。
モロッコで鍋を借りるシーンのくだりは、思わずエッと声が出てしまいました。
作曲賞を受賞した本作の音楽は、物静かなBGMで、決して強く主張してくることはありませんが、寄り添うような音に、心が静まります

ビューティフル・マインド(2001)


ビューティフル・マインド (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 27,178


第74回アカデミー賞にて、作品賞監督賞脚色賞助演女優賞4部門を受賞しました。

実在した天才数学者であるジョン・ナッシュの半生を描いた伝記物語
「ゲーム理論」の発明で1994年にノーベル化学賞を受賞しています。
類稀なる才能を持っているがゆえに、戦争に利用されてしまい、次第に心を病んでいくジョン。
そんな彼の半生と、彼を支えた妻の夫婦の絆にも感動します。

ジョン・ナッシュを演じたラッセル・クロウの演技がとてもいいんですよね。
自分の世界に没頭する姿から、徐々に精神を蝕んでいく姿は見ていて引き込まれます。
妻を演じたジェニファー・コネリーとラッセル・クロウの共演も相性バッチリです。
伝記物はアカデミーが大好きなので賞を取りやすいんですよね。

ムーラン・ルージュ(2001)


ムーラン・ルージュ (字幕版)
(2015-09-24)
売り上げランキング: 86,954


こちらも第74回アカデミー賞の受賞作品。
美術賞と、衣装デザイン賞を受賞しています。

パリにある「ムーラン・ルージュ」というキャバレーを舞台に、ダンサーと作家志望の青年が恋に落ちるラブストーリー
ミュージカル映画らしいアップダウンの激しいストーリー展開が特徴。
もちろんストーリーに合わせて流れる、ダンスと歌も楽しいですよ。

受賞している2部門からわかるように、衣装がすごくおしゃれ。
キャバレーが舞台というのもありますが、ミュージカル映画らしい華やかさで、みていて楽しくなります。
そして、二コール・キッドマンの妖艶さとユアン・マクレガーの歌声にうっとり。

ファーゴ(1996)


ファーゴ (字幕版)
ファーゴ (字幕版)
posted with amazlet at 17.09.23
(2015-10-11)
売り上げランキング: 56,767


第69回アカデミー賞にて、主演女優賞脚本賞を受賞。

臨月の女警官が、ある誘拐事件の真相に迫っていくサスペンス作品。
ある男が借金返済のために、狂言誘拐事件を起こそうとしたが、一つのトラブルをきっかけにどんどん事件が壮大になり歯車が狂っていく。
雪だるま式にどんどん話が大きくなっていくストーリー展開に、目が離せなくなります。

サスペンス作品だけど、コミカルに展開されていくストーリーにぐいぐい入っていきます。
主役の女性警官のキャラクターがなかなか強烈。
臨月なのでお腹はふっくらしているし、常に何かをもぐもぐ食べてる。
緊張感のあるストーリーに変なゆるさが生まれます(笑)
そんな女性警官を演じた、フランシス・マクドーマンドの演技にも注目です。

ロボコップ(1987)




2014年にリメイク版が製作されましたが、アカデミー賞を受賞したのはこちらのオリジナル版
第60回アカデミー賞にて、特別業績賞(音響効果編集)を受賞。
編集賞、音響賞にもノミネートを果たしています。

全身サイボーグの警察官・ロボコップの活躍を描いたSFアクション映画。
その特徴的なデザインは、日本の特撮『宇宙刑事ギャバン』にインスピレーションを受けたのだとか。
ただロボコップがかっこいいというだけでなく、過去の記憶とロボットとしての使命に葛藤する姿が描かれているのも奥深いです。
クライマックスのセリフはグッときますね。

それにしても80年代は、『ターミネーター』、『エイリアン2』、『プレデター』、『トレマーズ』などなど、SF作品の黄金時代ですね〜!
『ブレードランナー』も続編が公開されますし、楽しみです!
ちなみに「Amazon プライム・ビデオ」では、往年の名作からB級作品まで、ありとあらゆるSF映画を配信していますよ。

トップ・ガン(1986)


トップガン (字幕版)
トップガン (字幕版)
posted with amazlet at 17.09.23
(2013-11-26)
売り上げランキング: 17,347


最後は私の大好きなこの作品で締めます。
第59回アカデミー賞にて歌曲賞を受賞。

アメリカの海軍戦闘機兵器学校「トップガン」を舞台に、そこで学ぶ生徒たちの栄光と挫折を描いた青春ドラマ
若きトム・クルーズが、ハリウッドスターの仲間入りを果たすきっかけとなった作品でもありますね。

受賞したのは歌曲賞。
劇中で流れる『愛は吐息のように』が選ばれました。
んま〜なんともロマンティックな曲なんです。歌詞も、メロディーも。
マーベリックとキャロルとのデート中に使われるのも納得。
最初にマーベリックがキャロルにナンパする時に歌う『You've Lost That Loving Feeling』も好きです。

Fire TV Stickで大画面で映画を楽しもう!


「Amazon プライム・ビデオ」を楽しむなら「Fire TV Stick」というのが本当に便利です。

TVに繋いでWi-Fiを設定するだけで簡単にプライム・ビデオをTVで視聴することができます。
また「Amazon プライム・ビデオ」以外にもHuluやdTVのアプリにも対応しているので、「Amazon プライム・ビデオ」を観なくてもオススメです。

さらに対応していない定額動画配信サービスもミラーリングをすればPCやスマートフォンの画面をTVで写すことができるので、楽しみ方は無限大ですね。

PCやスマートフォンでも映画は楽しめますが、やっぱり映画はTV画面で観たいという方には「Fire TV Stick」どうでしょうか。
Amazonプライム・ビデオ以外にもアプリやストリーミングを使うことで様々な定額ビデオサービスやゲームなどが利用できます。




まとめ


以上、アカデミー賞受賞オススメ10作品の紹介でした!
わりと幅広い年代から選んで観ましたが、みなさんのお気に入りの作品、もしくは気になる作品はみつかりましたでしょうか?

アカデミー賞の受賞部門はかなり数があるので、色々な部門に選ばれた作品をチョイスしてみましたよ。
なぜその部門を受賞したのか考えながら作品を観てみるのも、面白そうです。

ちなみに「Amazon」からは「Fire TV Stick」という、自宅のテレビで「Amazonプライム・ビデオ」を楽しめるデバイスも発売していますので、大画面で映画を楽しむこともできますよ!

Fire TV Stick (New モデル)
Fire TV Stick (New モデル)
posted with amazlet at 17.09.21
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*