【旅行】青春18きっぷでのんびり女子旅!1泊2日の那須塩原旅行

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

今年は草津や仙台など、色々なところに出かけていて、楽しい夏を過ごしています。
先日は友人たちと1泊2日で那須塩原へ行ってきました。
今年の夏はこれで遊び納めです!

nasushiobara-trip_31

母の実家が栃木だったので、日光にはよく行っていたんですよね。
去年の秋にも1泊2日で旅行したりと、馴染みある場所です。

ですが那須塩原は一回も行ったことがなかったので、今回初めての旅行となりました!
母の実家は栃木市と、県南の方。
那須塩原は県北の方で、ほとんど福島に近い場所に位置しているので、なかなか行く機会がなかったんです。

今回は、那須塩原にある、塩原温泉郷でのんびりすることをメインとしたプランを立てました。
夏の疲れをしっかり癒せました〜
2日目には那須サファリパークへ。
人生初サファリパークに、テンションMAXで子供のように楽しんでしまいました。

移動は青春18きっぷでのんびり。
初めての那須高原を楽しみながら、夏の疲れを癒してきました〜!

青春18きっぷで出発!(9:00)


今回は、青春18きっぷを使って移動しました。
時間はかかりますが、交通費が安く済むので学生さんなんかはありがたいですよね。
那須塩原は車で行く人が多いようですが、電車やバスを駆使すれば車でなくても十分楽しめます

ただし、バスや電車の時間はしっかりチェックしておきましょう。
いきあたりばったりでも平気な私たちは、うっかりバスを逃すということを一回やりました(笑)
あらかじめ、使う路線の時刻表を保存しておくくらいの準備をしておいても損はないですね。

9時くらいに横浜に集合し、そこから上野東京ラインでまずは宇都宮駅へ向かいました。
みんなで喋ったりうたたね寝したりしていると、あっという間に到着。

宇都宮で昼食!(12:00)


nasushiobara-trip_1

なぜ宇都宮に来たかというと・・・餃子!
お昼はどこで食べようかと話していた時に、宇都宮で餃子を食べたい!という話になり、途中下車。
そうそう!青春18きっぷは当日中だったら、いくら乗り降りしても問題ないんですよね!
途中下車は、青春18きっぷ旅行の醍醐味です。

12時過ぎに宇都宮に到着し、駅前にある「スタミナ健太の宇都宮餃子館」で昼食をとりました。
ちなみに全国的に有名な「宇都宮みんみん」は、お店の周りを囲むほどの大行列でしたよ。

nasushiobara-trip_2

注文したのは「餃子いろいろ12種食べくらべ」セット。
スタミナ健太で作っている12種類の餃子を楽しめるお得なメニューです。
電車だし飲んじゃえ!と、昼間っからビール片手に餃子をガンガン食べる女たち・・・最高です!
これも車移動では、できない楽しみ方ですね。

ニンニク餃子が一番おいしかったです。やっぱり餃子とニンニクの相性はバツグンですね。
しそ餃子もさっぱりしていておいしかったな〜

今度は宇都宮線に乗り換えて、西那須野駅を目指します。

西那須野駅〜塩原温泉郷(15:00)


nasushiobara-trip_3

西那須野駅に到着!
途中ゲリラ豪雨に遭遇して心配だったのですが、駅に着いた時は雨もおさまっていてよかったです。

nasushiobara-trip_4

今度はJRバスに乗り換えて、塩原温泉郷へと向かいます。
バスの本数は1時間に1本と少ないので、よく時間を確認しておきましょう。

nasushiobara-trip_5

1時間ほど乗って、終点の塩原温泉バスターミナルで下車。
ここから10分ほど歩いて、今回宿泊する旅館へと向かいます。

nasushiobara-trip_6

道の途中で馬に遭遇!
「トテ馬車」という塩原限定の乗り物。
明治の中頃から、塩原と温泉郷の間の交通機関として人々に使われていたんだそうです。
現在は観光地巡りの乗り物として多くの人に親しまれています。

nasushiobara-trip_7

温泉街なので山道が続きますね。

nasushiobara-trip_8

旅館の前に用水路があったのですが、なんとここに流れているのは水ではなく温泉
さすが温泉郷というだけありますね〜

光雲荘


nasushiobara-trip_10

今回お世話になったのは「光雲荘」
大きくて広々とした旅館です。
仲居さんたちもとても親切丁寧な方ばかりで、居心地の良い時間を過ごせました。

nasushiobara-trip_25

旅館に着き、まずは温泉!(笑)
なんとこの光雲荘には館内に足湯があるのです。
結構熱かったですね。足がポカポカして、長旅の疲れがほぐれました。

nasushiobara-trip_26

さらにこの足湯には飲泉できる場所も。
こういうめずらしいものが大好きなので、早速飲んでみました。
よく考えてみたら、温泉水を直接飲んだのって初めてかも?

まろやかな味わいで、普通のお湯とは全然違いました。
光雲荘の温泉水は、消化器官の活動をサポートしてくれる効能があるそうですよ。

そのあとは大浴場へ。
露天風呂が広々としていて、とても気持ち良かったです。
温度もちょうど良くていつまでも入っていられそうでした。

光雲荘には貸し切り風呂もあり、家族やカップルなども一緒に温泉を楽しむことができます。
予約制ではないので、外で待つか空いた時間に行くといいですよ。

nasushiobara-trip_11

夕飯は部屋に持ってきてくれました。
見てくださいこの豪華さ!
国産の食材をふんだんに使った和食の御膳でした。

鮎に岩魚に鱒・・・栃木で獲れる川魚が勢ぞろい。
この3匹を食べると、なんだか小さい頃のことを思い出すんですよね。
よく祖父に連れて行ってもらって食べた蕎麦屋の岩魚・・・また食べたいな〜

nasushiobara-trip_12

こちらは光雲荘の名物の石焼樽
木の桶の中に熱い石を入れて具を温めていきます。
石の温度はなんと800度から1000度
ダシがものすごくおいしくて、ぐびぐび飲んでしまいました(笑)

わりと食べられない私が、なんとほぼ完食!
量はありましたが、魚や野菜中心で脂っこいものがなかったのが勝因かと思われます。
もはや遺伝子レベルで、栃木とは切っても切れない何かで繋がっている気がする・・・

食後は再び温泉に入り、酒盛り開始!
旅館に向かう途中に那須高原限定のドイツビールがあったので、飲み比べてみました。
買って帰ればよかったな。
いちごワインなんてものもありましたよ。甘くておいしかったです。

夜中まで喋って飲んで、みんなで久々に集まれた時間を楽しみました!

塩原温泉郷を散策!(10:00)


nasushiobara-trip_30

翌日は7時ごろ起床し、さっと朝風呂。
気持ちよかった〜

朝ごはんを済ませ、チェックアウトする準備をしていると、プチトラブル発生!
なんと朝のバスはすでに出発してしまい、次のバスは1時間後!なんてこった!
土日でも運行数が変わらない、さすが温泉郷だぜ!

ということで、塩原温泉郷の周辺を散策しながら待つことにしました。
この日は真夏にもかかわらず肌寒かったです。
夏でもこのくらい涼しかったら快適だな〜
別荘が建ち並ぶ理由がわかりました。

nasushiobara-trip_14

ほうきばしという橋があり、そこへ向かいました。
見た目は吊り橋のようでしたが、しっかり組まれた丈夫な橋でした。
このほうきばしからぐるっと周遊する散歩コースもあるようです。

色々なところの写真を撮りながらのんびり回っていたら、意外とちょうどいい時間に。
結果的にバスを逃してよかったような気がします・・・(笑)
時間があったら、塩原温泉郷の周辺もあちこち歩いてみたかったな。

行きと同じ塩原温泉郷バスターミナルからJRバスに乗り、西那須野駅に戻ります。
再び宇都宮線に乗り、今度は黒磯駅へ向かいます。

黒磯駅のカフェでランチ(12:00)


nasushiobara-trip_32

黒磯駅に着いた時点ですでに12時を過ぎていたので、那須サファリパーク行きのバスが来る前にランチを済ませました。
駅前のカフェにオシャレなお店を発見!

「iris bread&coffee」では、注文してから一杯ずつ丁寧に抽出したコーヒーと、おいしいホットサンドが味わえます。

nasushiobara-trip_15

私はカフェオレグリルドチーズサンドウィッチを注文。
口当たりの柔らかいコーヒーで飲みやすかったです。
ボリューミーなサラダがついているサンドイッチも、濃厚なチーズと塩気がたまりません。
地元にあったら確実に行きつけになりそうでした。

隣にはパン屋があり、そのパン屋で買ったパンはカフェに持ち込んで食べることができますよ。

那須サファリパーク(13:30)


nasushiobara-trip_16

お昼を済ませたら、バスで「那須サファリパーク」へ!
黒磯駅からは20分ほどで到着しました。

入り口で入園料とバスのチケット代を支払い、入園!
園内はマイカーかサファリレンタカー、ライオンバスのどれかに乗って回ります。
今回はライオンバスに乗車することにしました。

nasushiobara-trip_19

ホワイトライオンバス!

テンションに任せて草食動物にあげる用のエサも買ってしまいました(笑)
これは買ってよかった!というか買わないとサファリパークの楽しみが半減する気が・・・

サファリバスは1周40分前後
ガイドさんのガイドに感心しながら、ライオンなどの動物を間近で観察しました。

nasushiobara-trip_17

ライオンをこんなに近くで見れるなんて感動ですね!

nasushiobara-trip_34

そして草食動物のエリアへ!
ラマがめっちゃこっち見てます。
ラマはどの子もとても人懐っこくて可愛かったな〜!

nasushiobara-trip_18

ここからは動物たちにエサをあげることができます。
私たちもキリンやシカにいっぱいエサやりしました!

nasushiobara-trip_33

シマウマにもエサやりができます。
こんなに近くてシマウマ見ることって動物園じゃムリですよね。

ギャーギャー騒ぎながら大盛り上がりし、あっという間にツアーは終了。
エサ買っておいてよかったな〜!ものすごく楽しかったです。

nasushiobara-trip_20

園内には歩きながら回れるふれあい広場もありますよ。
モルモットもモッフモフ。

nasushiobara-trip_22

ラマもこんなに近くで見ることができますよ〜!
まつげがバッサバサで羨ましい限りです。

nasushiobara-trip_21

ヒトコブラクダもいました。
想像していたよりも大きくて迫力がありましたね。

どの動物もおとなしくて、みんなサービス精神旺盛なんですよ。
カメラを向けるとこっちをじっと見つめてくれるので、とても撮りやすかったです(笑)

サファリパークそのものが人生初めてだったのですが、予想以上に楽しかった!
あんなに近くで動物たちと触れ合えるなんて、動物好きとしてはたまりませんね。
マイカーで回ることもできたので、今度は自分たちで運転しながら園内を巡ってみたいですね!

フィンランドの森へちょい寄り(16:00)


nasushiobara-trip_23

バスの時間までまだ少しあったので、那須サファリパークから15分ほど歩いて「フィンランドの森」へ寄ってみました。
こんな素晴らしい場所が那須にあったのか!?
ムーミン好きの血が騒ぎます。

ムーミングッズが売っているお店と、フィンランドの雑貨や家具が売っているお店がありました。
お店にはたくさんのムーミングッズが・・・!

nasushiobara-trip_24

こちらは「薪ストーブ博物館」
フィンランドでは薪ストーブが一家に一台はあるそうで・・・そうだよね、めっちゃ寒そうだもんね。
真夏ですが、サンタさんがお出迎えしてくれます。

もっとゆっくり見たかったのですが、バスの時間が迫っていたので、ざっと中を見て出てきました。
無事バスに乗り、黒磯駅へと戻ります。

電車でのんびり帰宅(21:00)


nasushiobara-trip_27

黒磯駅から宇都宮線に乗り再び宇都宮駅まで向かいます。
宇都宮駅で一旦下車し、お土産を買いました。
那須塩原も宇都宮も同じ栃木県だからね、オッケーだよね!(笑)

私は夕ご飯にと、ゆばむすびを購入。
初めて見ました!おいしそう!

nasushiobara-trip_28

じゃーん!
ゆば好きにはたまらないです!
中のお米はおこわ。モチモチでおいしかったです。

のんびり電車に揺られながら横浜駅に到着。
無事それぞれ家路に着きました。

まとめ


のんびりと余裕のあるプランで、心身ともにリフレッシュできました!
みちみちに予定を詰めてあちこち回るのも楽しいですが、こうやって温泉に浸かってゆったり観光して過ごすのも旅行に来たという感じがしていいですね。

青春18きっぷでも、みんなで喋っているとあっという間に目的地についてしまいました。
途中下車できたのも楽しかったな!
電車やバス移動でも十分楽しめましたよ。

ただし、現地はバスの本数がとにかく少ないので、バスを利用する場合は、時間だけはよく確認したほうがいいですね。
今回はしっかりものの友人たちに助けられました(笑)

夏の暑さやイベントで疲れた体を癒すにはぴったりの那須塩原
車でも都内から3時間ほどで行けるので、ドライブがてら遊びに行っても楽しそうですね!

るるぶ日光 那須 鬼怒川 塩原'18 (国内シリーズ)

ジェイティビィパブリッシング (2017-03-21)
売り上げランキング: 6,435

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*