【旅行】世界の中心を感じる4泊6日のNEW YORK〜アメリカ自然史博物館とセントラル・パーク編

この記事を読むのに必要な時間は約 19 分です。

new-york-day-1_43

ついに・・・初海外旅行に行ってきました!
場所は念願の「New York(ニューヨーク)」です!4泊6日の旅でしたが、感動しっぱなしでしたね。
数年前まで、海外は行く必要はないくらいに思っていたのですが、去年、今年と今まで以上に映画を観るようになったことがきっかけに、この舞台になった場所の文化や空気に触れたいと思い始め、不安もありながらも海外旅行に行こうと決意しました。
実際に旅行に旅立ってからの不安より前に、パスポート発行や、ESTA申請などの旅行前の手続きにもかなり不安があったのですが、過ぎてしまえば無事に滞りなく、旅行が終わって安堵と感動が入り混じったような、興奮状態で記事を書き進めています。

やっぱり、新しい文化圏に触れるというのは、百聞は一見に如かずじゃないですが、自分の見地を広く深くしますね。
単純に旅行が楽しかったという以上のものを得たような気がします。

こんな堅苦しい話を進めても仕方ないので、そろそろ旅行記に入っていきましょう!
実際にNYを散策できたのは、3日間だったので、3つの記事に分けていきます。

1日目は本当なら、「ナイアガラの滝」に行くツアーを予約していたのですが、残念ながら大雪で飛行機が飛ばなくなってしまったために、「American Museum of Natural History(アメリカ自然史博物館)」「Central Park(セントラル・パーク)」を中心に観光することにしました。
「ナイアガラの滝」が予定の中では一番楽しみだっただけに残念でしたが、その分ゆっくり「New York」を散策できたのは不幸中の幸いですね。
2日目は、「ニューヨーク1日市内観光」のツアーを午前中に、夜はブロードウェイで『Chicago(シカゴ)』を堪能しました。夕方も「Times Square(タイムズスクエア)」あたりをぶらぶらしようと思ってたのですが、ちょっとホテルで仮眠と思ってたら、まさかの『Chicago』公演30分前で焦りました(笑)
3日目は、2日目の市内観光でまわった「Chelsea Market(チェルシーマーケット)」を午前中にいき、午後は「1 World Trade Center(ワン・ワールド・トレード・センター)」からマンハッタンを一望しました。夜までいたので夜景もキレイでした。「1 World Trade Center」の前に「911 Memorial Museum(911メモリアルミュージアム)」も行ったのですが、これがなかなか考えさせられるミュージアムでした。

それではまずは1日目の旅行記です!
・・・その前に「New York」に着くまでも少し書いて行こうと思います。





成田空港から・・・ではなく羽田空港から出発!


new-york-day-1_7

前日まで勘違いして「成田空港」から出発かと思ってたのですが、「羽田空港」から出発です。
国際便なので、2時間前に到着して、チェックインと荷物預け入れをしました。そのあとは出国審査もささっと終わって、1時間以上時間が余ってしまいましたね。

今回は空港で、3万円をドルにしたのですが、実際行ってみて現金で使ったのはホテルでのチップだけ・・・10ドルも行ってませんでした。それでも2〜3万円は念のため持って行った方がいいかもしれませんね。
念のために、20ドル札1枚をポケットに裸で入れておきましょう。





また、旅行先で使えるポケットWi-Fiもレンタルしました。
「イモトのWi-Fi」というサービスで、空港で直接レンタル、返却ができます。4G・LTEプランもありますので、国際ローミングと変わらない使い心地でしたね。また一台でシェアもできるので、人数が増えても安心です。

さて、無事に出国審査も終わり、出発です!
出発は日本時間の16時過ぎでした。

New Yorkまで16時間


new-york-day-1_9

東に向かう時は偏西風により、西に向かう時より早く着きます。
それでもけっこう長いですね・・・感覚的には帰りのほうがあっという間でした。

機内食が出るのですが、けっこう美味しかったです。
夕食のチキンカレーは美味しくないと感じたのですが、これは私の好みの問題かと思います。他の料理は美味しかったです!

あと拙い英語で、「Water」が欲しいと言ったのですが、「Cola」が出てきました。
「羽田空港」から「ミネアポリス国際空港」までの飛行機でも、ミネアポリス空港から、「ジョン・F・ケネディ国際空港」までの飛行機でも同様なことが起き、自分の発音の悪さに笑いました。

頼んだものと全然違うものが出てくる現象は、3日目でも起きますのでお楽しみに(笑)

機内では映画も楽しめました。
日本時間の16時に出発して11時間ほど経って、現地では12時くらいになってしまうので、まず飛んだ瞬間寝るのがオススメですね。ただ寝たと思ったら機内食が出てくるので、モヤモヤしました。機内食っているのか・・・?

new-york-day-1_10

「ミネアポリス国際空港」では緊張の入国審査・・・「Next!」と某漫才を思い出しながら、実際にこんな感じなのか・・・と感慨深いものに・・・指紋の登録にちょっと手間取りましたが、無事に入国できました。入国審査、税関と怖い人と触れ合ったので、若干アメリカ怖いな・・・と思ってたのですが、荷物預け入れの人がいい人でテンションが上がりました。

「ミネアポリス国際空港」ではなんだか飛行機が遅れて、「ジョン・F・ケネディ国際空港」に1時間遅れで到着!ついに「New York」です!

「ミネアポリス国際空港」まで11時間、「ジョン・F・ケネディ国際空港」までは5時間・・・トータルで16時間かかりました・・・そしてここからホテルまで向かいます!

白タクに捕まりそうになりながらも無事にホテルに到着!


事前に調べていた情報では、「AirTrain(エアトレイン)」というモノレールを使って向かうのが安くて良さそうだったのですが、なぜか、「AirTrain」が動いていない・・・そしてかかる白タクの勧誘・・・キャリアケースをガンガン奪って行くスタイルにかなり恐怖を感じていました・・・しっかり、断らないとボッタクられるか怖い思いをするので、がんばりましょう。

安心の「Yellow Cab(イエローキャブ)」に乗りましょう。
が・・・帰りの空港までの道のりで気がついたのですが、「Uber」というタクシーを呼ぶアプリがかなりオススメです!市内観光や他の都市での観光もこれがいいんじゃないでしょうか。スマートフォンのアプリの操作で、現在地と目的地を入力し、クレジットカードで支払うだけで、あとはタクシーが数分で到着してくれて、乗り込んで運転してもらって到着です!英語での会話も必要ないので、かなり安心安全かと思います。

行きは「Yellow Cab」だったのですが、こちらもサービス的にはまったく問題なしでした。行き先を伝える時は住所で伝えるといいみたいですね。スマートフォンの画面を直接見せるのが楽です。

空港から40分ほどで到着しました。

new-york-day-1_1

「Hotel Edison」です。
事前情報では、格式あるホテルだが、少し部屋は古い・・・けど安いみたいな感じだったのですが、かなり部屋はキレイでした。
立地も「Times Square」まで1分という場所で最高でしたね。次回もここに泊まりたいです。

写真は使用後なのでちょっと汚くてすみません。

あとチェックインした時に、「広い部屋か、景色がいい部屋どっちがいい?」みたいなこと聞かれてなんのこっちゃと思ったのですが、無料で部屋をアップグレードしてくれました。調べてみるとよくあることらしいです。景色がいい部屋を選んだらちらっと「Times Square」の光が見える部屋になりました。そして十分広い・・・ベッドも広い・・・!これで十分すぎます!

new-york-day-1_2

ただ部屋の電気がなかったのはびっくりしました(笑)
ベッド脇のライトだけ。もちろんバスルームや部屋の入り口にはあるんですけど。
寝るだけなので、必要ないと言えばそうなんですけどね。

さてほぼ1日移動だったし、明日に備えて寝るかと思って、11時ごろ寝たのですが。まさかの3時に目が覚め、それから一睡もできず・・・これが時差ボケか・・・

さてこれから1日目の旅行記に入って行きます!
1日目はあいにくの雪予報で、「New York」に到着した時点で、「ナイアガラの滝」ツアーの中止の連絡が来てちょっと落ち込みました。ということでもともと3日目に予定していた、「American Museum of Natural History」に行くことにしました。

案の定起きてみるとすごい雪でした・・・気温も北海道の「ニセコ」と変わりません(笑)
でも雪の「New York」は珍しいそうです。

まずは朝食にベーグルをいただきます!


new-york-day-1_14

あまり「New York」の食に関しては期待はしてなかったというか、興味がなかったのですが、一緒に行った友達はベーグル、ハンバーガー、カップケーキを食べたいということだったので、まずはベーグルを探しました。

幸い有名店が、ホテルから10分ほどの位置にありましたので、朝食をとることにしました。

new-york-day-1_16

「Pick A Bagel」というお店です。
なかなか活気があって、朝から店内は賑やかでした。ニューヨーカーは朝食は外でとるんですかね?日本人もちらほらといました。

注文はまず店員さんにオーダーして、レジで自分が何を頼んだのかを伝えて支払ったのちに、オーダーしたベーグルを受け取ります。英語でしっかり伝えないとやばい・・・と思ってたのですが、優しい店員さんが向こうから訪ねてきてくれて助かりました。

レジも同じくクレジットカードを渡せばパパッと終わるので、安心。クレジットカード社会なので、クレジットカードさえあればなんとかなります。会計は。

new-york-day-1_22

頼んだのは、「サーモンとクリームチーズのベーグル」です。
ベーグルはセサミにしました。10ドルほどです。

ここでコーヒーも頼みたかったのですが、レジで焦りすぎて、注文できず(笑)
コーヒーは1〜2ドルとなかなか安かったです。
「New York」では食事が日本より割高でコーヒーが日本より安い感じでした。コーヒーも頼んだ方が割高感が薄れますね。でもペッドボトル飲料は妙に高かったですね。

ベーグルのお味のほうは・・・これは美味しい!
サーモンとクリームチーズの塩気がベーグルにマッチしています。
サーモンも生臭いとかはなくて、フレッシュでした。

正直食事に関しては舐めていたのですが、3日間食べたものどれも美味しかったです。
なんというか日本人の舌にマッチするというか、違和感を覚えませんでした。
行った店がオーガニックやら食材にこだわってるやらばかりだったこともあるのですが、不健康なものを見つけようとしても見つからず拍子抜け。

脂っぽい料ばかりなのになんだか健康的な食事をした気がします。
甘いものは極端に甘いのですが、甘いもの好きにはちょっとくどいかなと思う程度で、甘さも下品な感じではなく美味しかったです。カップケーキなんかは後ほど書いて行きます。

量に関しても、男性なら問題なしですね。
ただ時差ボケで若干食欲が減少していて、満腹感はありました。
女性なら1つ購入してシェアでもいいかもしれませんね。

メトロカードを購入して地下鉄で移動しよう!


new-york-day-1_25

腹ごしらえも済んだので、「American Museum of Natural History」へ向かいます。
「Pick A Bagel」からはというか、ホテルからは徒歩10分、地下鉄で10分くらいでしょうか。少しずつマンハッタンの大きさを把握してきました。こういう土地感覚も実際に行ってみないとわかりませんよね。

地下鉄はまず「メトロカード」というものを自動販売機で購入します。
これもクレジットカードで購入することができるのですが、注意いなければならないのは、途中でZIP CORD、郵便番号を入力するところがありまして、これが日本の住所じゃ認証されないのです。なので適当にホテルの住所などを入力すれば購入できます。

10ドルで9ドル分乗れます。
3日間で3回乗ったのですが、ギリギリ足りませんでした。3日間しっかり地下鉄を使うのでしたら、ちょくちょくチャージすることになりそうですね。

だいたい地下鉄は1回2〜3ドルほどです。ラインによって一律料金です。

「American Museum of Natural History」には10時前についたのですが、オープンは10時からなので、ちょこっと「Central Park」を散策しようとしたのですが、雪で寒くて5分で諦めて、地下鉄構内で寒さをしのぎます。

ナイトミュージアムの舞台にもなった博物館を堪能!


new-york-day-1_32

10時になったので、入場です!
ここ「American Museum of Natural History」は日本でも人気になった『ナイトミュージアム』という映画の舞台です。博物館としても最高の質の展示を楽しめます。
とにかく館内が広くて、展示の仕方がとっても臨場感に溢れています。

得られる知識自体は日本の博物館とそう変わらないのですが、そのアプローチの方法のスケールの大きさに圧倒されました。
展示をいくつか紹介していきますね。

new-york-day-1_49

まず入って驚いたのが、いきなり恐竜の化石だったことです!
かっこいいー!いきなりメインが来たようなものです。

new-york-day-1_48

これをエントランスに置いちゃうあたりスケールが大きいです。
そして空間も広い・・・!

new-york-day-1_52

まずはアフリカゾウがお出迎えです。
この臨場感ある展示の仕方がすごいです。

new-york-day-1_57

他の動物も実際に生きている様子を再現したかのような展示の仕方をしています。
額縁に入ったかのような展示で、芸術作品をみているかのようでした。

new-york-day-1_61

こんな風に民族アイテムを展示しています。

new-york-day-1_64

面白かったのが、日本コーナーです。
しっかりこんな風にコーナーになっていて、人が入っているのをみるとちょっと誇らしい気持ちになりますよね。

new-york-day-1_67

海外からみた日本ということで、SAMURAIKATANAの展示が多かったです。
これは浮世絵の刷り方の説明ですね。

new-york-day-1_70

こんな風にオブジェのように展示されています。
これは夜動き始めますわ・・・

new-york-day-1_73

自然史ということで、化学物理はないのですが、地学はありました。

new-york-day-1_75

よくある天候やら地震をマッピングしたもの。

new-york-day-1_77

アメリカの現代への成長は宇宙開発の成長と共にありましたからね。
宇宙コーナーも充実していました。でもここはちょっと規模が小さかったかな。

new-york-day-1_78

アメリカでこんな風に月面写真を展示していると、なんだか興奮しますね。

new-york-day-1_79

ネイティブアメリカンコーナーです。
ちょっと展示が不気味でした。ゲームとかによく出てくる呪いの仮面みたいなのもありましたし・・・

new-york-day-1_80

休憩スペースでは、大きな船が展示されていました。
カフェでジンジャーエールを購入して休憩・・・すでに1時間以上歩いています。
まだまだ3分の1もまわれていません。これでもけっこう流し見してるんですけどね。
しっかり全部みる気持ちなら、1日かけないときついですね。これはどこの博物館もそうですが。

new-york-day-1_83

生物多様性の展示ですね。

new-york-day-1_86

こちらは海洋生物コーナーです。
大きなクジラのオブジェがありました。これを室内に置いちゃう感覚がすごいです。

new-york-day-1_91

アメリカ大陸発見!の歴史ですね。

new-york-day-1_97

オパール化したアンモナイトの化石も展示されていました。
これはかなりレアなんじゃないでしょうか。

new-york-day-1_98

人類史コーナーもありました。
五感と人類の進化について触れていてなかなかおもしろかったです。

new-york-day-1_103

こちらは鉱石コーナーにあった、大きな鉱石です。
鉱石コーナーはとんでもない大きさのダイアモンドがあったりと眼福でした。

new-york-day-1_111

ワニも横たわっています。
かなり大きいですん。

new-york-day-1_117

こちらかが『ナイトミュージアム』にも出てくる有名なモアイ像ですね。
記念撮影スポットなので、ちょっと混んでいました。

new-york-day-1_123

最後は恐竜コーナーです。
これもスペースを広く使ってダイナミックに展示しています。
最上階なので、外の光を利用して明るい空間を演出していました。

new-york-day-1_125

こちらは最上階の休憩スペースから撮影した風景です。
かなり雪が降っていますよね。

new-york-day-1_138

最後はT-REXでお別れです。
入館したのが10時だったのですが、なんだかんだで14時前くらいになっていました。
雰囲気を味わいたいくらいにライトに考えても全て回るのには3時間弱はカナルかと思います。

お土産コーナーはかなり充実していて、シャツやマグカップが私のオススメです。
「New York」は必ずといっていいほどお土産コーナーにシャツがありますので、記念に購入しても楽しいかもしれません。

都会のオアシス、Central Parkへ


new-york-day-1_151

「American Museum of Natural History」から外に出たら目の前が「Central Park」です。都会にこれだけの公園があるのもすごいですよね。
また公園内にはマンハッタンが一枚の岩盤地層で出来ていることを実感するほど、大きな岩盤がゴツゴツと隆起しています。

公園内は馬車による観光案内があったり、ランニングをしている人がいたり、デートをしている人がいたりと、なかなか文化を目の当たりにできます。

new-york-day-1_145

「Central Park」に入る前に少し南へ歩いて、「The Dakota(ダコタ・ハウス)」もみておきました。まだオノ・ヨーコは住んでいるのだから驚きです。

new-york-day-1_147

ここから「Central Park」に入ると、「Strawberry Fields」になっていまして、有名な「IMAGINE」の記念碑もあります。

new-york-day-1_148

現地の方が弾き語りで、「Imagine」を歌っていました。

ここから15分ほど東に歩いて行くと、「Alice In Wonderland Statue(不思議の国のアリス銅像)」もあります。
散歩がてらに向かってみました。

new-york-day-1_152

途中広場があったりします。

new-york-day-1_156

「Alice In Wonderland Statue」です。
ちょっと怖い・・・(笑)

new-york-day-1_159

帰りは大きな並木道を歩いて、ホテルに帰っていきました。
かなり寒かったですが、雪も止んで晴れ間になっていたので歩きやすかったです。

new-york-day-1_163

ザ・アメリカといった感じの大きな道を歩いていきます。

new-york-day-1_165

有名な「HOPE」のオブジェクトもありました。

new-york-day-1_170

「Times Square」に近づくにつれて、TVや雑誌でみたことがある場所だ!っていう気持ちになっていきます。かなりワクワクしましたね。

昼のTimes Squareで記念撮影!


new-york-day-1_43

世界の中心はここなのかもしれない・・・みたいな感覚になりました。
それだけ情報量がすごい場所ですね。液晶画面に絶えず流される広告を眺めているだけでも楽しいです。

それこそ渋谷のスクランブル交差点で撮影している外国人と同じなんですけど、それでもやっぱり感動しましたね。

new-york-day-1_171

撮影はこれまた有名な「tkts」の赤階段に登るとやりやすいですよ。

new-york-day-1_173

激混みするみたいな情報があったのですが、けっこう空いていました。
興奮しながら一通り撮影したのち一度ホテルに戻りました。ここから数分なので楽チンですね。

アメリカのイタリアンで夕食を堪能!


new-york-day-1_190

昼食は?とお思いでしょうが、時差ボケで朝のベーグルを食べてからお腹が空いていませんでした。
ちょっと休憩していると小腹も空いて来たので、雑誌を見てみつけた美味しそうなイタリアンにいくことにしました。

アメリカのイタリアンは、日本のイタリアンと全然違うイタリアンになっていまして、どこかアメリカの食文化の雰囲気を感じたのですが、なかなか言葉で伝えることが難しいですね。大味とかではなくて、イタリアンなのですが、スナック菓子に通ずるものがあるとうか・・・上品なイタリアンなんですけどね。そんなところがあるような気がしました。

食べに行ったのは、これまたホテルから徒歩10分地下鉄10分にある「Upland」というお店です。
オシャレなお店で、食事も美味しいのですが、バーとしてもかなり人気なお店だそうです。

new-york-day-1_192

まずはパンが出て来ました。
このパンが焼きたてでフワフワで美味しい!ちょっと塩気のあるバターがパンとってもあいました。

new-york-day-1_193

そして前菜というかサラダとして頼んだ、サーモンのカルパッチョです。
カルパッチョという料理ではないのですが、カットした柑橘系果物の上にサーモンがのせてあり、一緒にいただく料理でした。
たしかカルパッチョは日本のイタリアンで開発されたらしいですし、こちらにはない言葉なのかもしれませんね。

new-york-day-1_194

こちらはパスタです。
これも美味しかったですね。

new-york-day-1_195

ピザも頼みましたよ〜
こういうところで食べるピザは美味しいですよね。

食事は大満足でした。
ただ少し食欲が減退していて、思ったより食べられなかったのが残念です・・・
料金はコースみたいに頼むんじゃなくて、前菜1つとメインを人数分なら1人あたり4,000円ほどでしょうか。
お酒も頼むとプラスアルファという感じですね。

だいぶ店員さんとのやりとりも慣れて来て、楽しくなって来ました。

Grand Central Stationで有名カップケーキを購入!


new-york-day-1_197

「Upland」から20分ほど歩くと有名な「Grand Central Station(グランド・セントラル駅)」があります。
この地下のフードコートに、有名なカップケーキがあるので、これも友達のリクエストということで向かいました。
本当に外気がスキー場並みに寒かったです。寒い、寒い、つぶやきながら駅に向かいました。

new-york-day-1_198

ティファニーの時計ですね。

new-york-day-1_199

なんだかかっこいいですね。
マンハッタンを代表する歴史的建造物であり、1871年に最初の建物が建設され、そこから100年かけて増築改築されたそうです。

new-york-day-1_201

天井が広い!
この日まで「Japan week」ということで日本企業のブースコーナーがあったみたいです。

new-york-day-1_203

アメリカではいたるところで国旗をみることができます。
これも文化の違いでしょうね。

new-york-day-1_205

これがメインの広場ですね。
ここはさっきよりもっと天井が高いです。
かっこいい建物です。

new-york-day-1_206

屋上には天からみた星座が描かれています。

new-york-day-1_209

地下に「Magnolia Bakery(マグノリア・ベーカリー)」という日本にも進出している有名なカップケーキのお店がありましたので、ここでカップケーキを購入。1つ3ドルちょっとという感じですかね。

ホテルに帰って食べようと思ったのですが、お腹いっぱいなのと眠すぎて次の日の朝食にすることにしました。
そのせいでクリームが固まってしまったんですけどね。お味の感想は次回の記事で書くことにします。

夜のTimes Squareで記念撮影!


new-york-day-1_44

もう一度ホテルに戻る途中に「Times Square」を通りましたので、もう一度撮影しておきました。やっぱり夜のほうがかっこいいですね。
昼の倍は観光客もいました。謎の着ぐるみたちもわんさかわいていましたが、写真を一緒に撮るとチップを請求してくるそうで気をつけてください。

それでは1日目は駆け足でしたが、ここで終了です。

まとめ


1日目から飛ばして観光しましたが、新しい体験をしているという感覚がすごかったですね。
いつもの旅行とはちょっと違う感じです。これは海外旅行が好きな人の気持ちがわかったかも。

知識として知っていても、実際に体験してみると・・・というのを痛いほど知りました。
百聞は一見に如かずですね。本当に。

2日目は、「ニューヨーク1日市内観光」のツアーを午前中に、夜はブロードウェイで『Chicago(シカゴ)』を堪能しました。

また2日目、3日目も写真たっぷりでお送りしますので、ぜひ読んでみてください。




まっぷる ニューヨーク (まっぷるマガジン)

昭文社 (2016-12-09)
売り上げランキング: 30,430

ナイト ミュージアム ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016-11-05)
売り上げランキング: 2,119

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*