【旅行】世界の中心を感じる4泊6日のNEW YORK〜チェルシーマーケットとワン・ワールド・トレード・センター編

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

new-york-day-3_49

さて「New York(ニューヨーク)」の旅もあとわずか・・・今回は3日目の旅行記です。
1日目は「American Museum of Natural History(アメリカ自然史博物館)」「Central Park(セントラル・パーク)」を中心に観光、2日目は、「ニューヨーク1日市内観光」のツアーを午前中に、夜はブロードウェイで『Chicago(シカゴ)』を堪能しました。
3日目は「ニューヨーク1日市内観光」のツアーで気になった「Chelsea Market(チェルシーマーケット)」を午前中にいき、午後はグラウンド・ゼロに行き、「911 Memorial Museum(911メモリアルミュージアム)」を見学したのち「1 World Trade Center(ワン・ワールド・トレード・センター)」からマンハッタンを一望しました。

それでは写真たくさんでお送りしたいと思います!





朝食はハンバーガーとカップケーキ!


new-york-day-3_1

2日目の市内観光で気に入った「Chelsea Market(チェルシーマーケット)」にもう一度向かうことにしました。市内観光はたくさんの場所が観れるのはいいのですが、滞在時間が少ないですからね。市内観光で先に目星をつけて、残りの日数でじっくり回るのがオススメです。

まだお土産も全然買ってなかったので、「Chelsea Market」でお土産と軽食を取る目的で地下鉄を利用して向かったのですが、「Chelsea Market」自体は空いてるのですが、ほとんどお店が開いていない状態でした・・・

ということで急遽予定を変更して昼食に食べようと思っていた、ハンバーガーとカップケーキのお店である「by CHLOE.」に行くことにしました。

new-york-day-3_8

「Chelsea Market」から20分くらいの場所にあるのですが、オープンの10時まであと40分・・・ということで「The High Line(ハイライン)」を散歩しながら向かうことにしました。

new-york-day-3_10

もともと食料や物品の運搬のために使われていた貨物鉄道の高架橋を2009年にリノベーションして、草木やアートを設置した空中公園になっています。

new-york-day-3_7

裸のおっさんがパフォーマンスしてるかと勘違いしました。

new-york-day-3_16

これから春に向けて植物が生き生きとしていくんでしょうね。
ちょっとまだ寂しい風景でした。春から夏がオススメですかね。

さて「by CHLOE.」に向かっていきましょう。

new-york-day-3_20

「by CHLOE.」まで向かう道はブティックが集まっていて、有名ブランドが連ねていました。「5番街」とまた違った雰囲気でよかったです。

new-york-day-3_22

「by CHLOE.」に到着です。オシャレな外観ですね。

new-york-day-3_23

ハンバーガーカップケーキと・・・コーヒーではなく、なぜかチョコクッキーが出て来ました。

行きの飛行機でも、「Water」を注文したら「Cola」が出て来たのですが、またしても「coffee」を注文したら「Cookie」が出て来ました。発音の悪さを呪いますね(笑)

気を取り直して朝食です。
まずはハンバーガーですが、どちらかというとサンドイッチのような軽快な食感と味でしたね。朝から食べても大丈夫なハンバーガーでした。美味しい!

カップケーキはまたクリームが甘々です。
初日に購入した「Magnolia Bakery(マグノリア・ベーカリー)」のカップケーキより甘いかも。でも美味しいですね。甘いのが苦手な方は食べれないかもしれません。

この2つでけっこうお腹いっぱいになってしまいました。
チョコクッキーは持ち帰ってもよかったのですが、食べちゃいました。
これもキャラメルが溶けていて美味しかったですよ。ただコーヒーが飲みたかった(笑)

近くにホットチョコレートのお店やアイスクリームのお店などおいしそうなお店がたくさんあったのですが、お腹いっぱいになってしまったので、「Chelsea Market」まで戻ります。

new-york-day-3_25

途中で立ち寄った「Bisous, Ciao. Macarons」というお店で美味しそうなマカロンを購入しました。これは日本に帰ったあと食べたのですが美味しかったです。「New York」にしか店舗がないので、お土産にもいいかもしれませんね。1つ3ドルくらいでした。ちょっとお高いかも。

Chelsea Marketでお土産探しと軽食!


new-york-day-3_3

またまた「Chelsea Market」に戻って来ました。

new-york-day-3_63

まずは、「FatWitch」でブラウニーをお土産に購入します。
これも「New York」で有名なお店ですね。

new-york-day-3_66

甘いもの、脂っこいものばかり食べていたので、魚介が恋しくなり、「Chelsea Market」の真ん中のほうにある、魚介が楽しめるフードコートにいきました。

new-york-day-3_67

カキを食べてみます。
おいしいですね。その場でカキやエビを調理してくれます。

new-york-day-3_70

こちらは魚介を使ったスープを購入できます。
自分でよそってから会計というシステムはなかなか日本にはないですよね。

new-york-day-3_68

ロブスターの出汁が使われているクリームスープです。
これもおいしかったです。気温が低く、外をちょっと歩くと身体が冷えてしまうので、スープが身にしみました。

new-york-day-3_74

こちらはアーティストがデザインしたお土産を購入できるブースが集まったスペースです。
それこそ「New York」にしかないお土産が購入できるのでここもオススメですね。
アクセサリーや化粧品、ポーチからシャツまで売っていました。

グラウンド・ゼロまで散歩!


new-york-day-3_75

「Chelsea Market」から次の目的地であるグラウンド・ゼロまでは散歩をしてみることにしました。だいたい歩いて40分ほどでしょうか。せっかくなら旅先で街並みもよくみてみたいですからね。この辺りは古き良き「New York」というような風景が広がっています。

上の写真のような汚い落書きも発見(笑)
あと歩いていて思ったのが、とにかく自動車がホコリまみれだったり傷だらけだったり、パーツがとれていたりと汚いんですよね。自動車は消耗品という感覚でわりきっているのでしょうか。

あととにかくニューヨーカーは信号を守りませんね。安全なら行っちゃえという感じでした。

new-york-day-3_76

そんなこんな街並みを歩いているうちに「1 World Trade Center(ワン・ワールド・トレード・センター)」が見えて来ました。

911 Memorial Museumで厳かな気持ちになりました・・・


new-york-day-3_36

「1 World Trade Center」すごいですね。
超高層ビルで104階建の541mです。

new-york-day-3_32

9.11の同時多発テロでなくなってしまった、旧ワールド・トレード・センターの跡地には追悼のプールが2つあります。なかなか複雑な気持ちになりますね。

「1 World Trade Center」には夕方から入る予定でしたので、2時間ほど時間がありましたので「911 Memorial Museum(911メモリアルミュージアム)」にも行ってみることにしました。

入場料金は24ドルと少しお高めなのですが、ここはぜひ行っておく場所かなと思います。

new-york-day-3_82

建物自体はオシャレな建物です。

new-york-day-3_83

事件から少し前のマンハッタンの様子ですね。この写真だけでなんだかグッとくるものがあります。

new-york-day-3_85

事件時の空を見上げる人たちの写真がスライドショーになっていました。

new-york-day-3_86

最後に解体した柱です。

new-york-day-3_91

事件時ですね。

new-york-day-3_95

ビルの上にあったアンテナ部分です。

new-york-day-3_89

鉄骨がひしゃげているものなども展示されていました。
なかなか生々しいですね。

new-york-day-3_92

当時の行方不明者捜索願を集めたものです。

こんな風に写真を撮っていい場所もあるのですが、本当にすごいのは、写真NGのミュージアム内でした。
ここでは事件が起こる前から時間軸で当時どのようなことが起きたのか、映像や音声、展示を交えながら説明していて、ビルに飛行機が突っ込んでくる映像や、ビルがいきなり崩れていく映像をみると、涙が出そうになりました。

実際にかなりの人が泣いていましたしね。
また実際に亡くなってしまった人たちのエピソードをランダムで流す追悼シアターなど、グッとくるものがありましたね。

イラク戦争の引き金として起きた事件を日本という第三者から考える以上のことがここでは味わえるような気がしました。

楽しい、おもしろい場所じゃないかもしれませんが、「New York」で訪れるべき場所のひとつかもしれませんね。

1 World Trade Centerで食事と大パノラマを楽しみました!


new-york-day-3_78

しんみりした気持ちになってしまいましたが、「911 Memorial Museum」を見学したのち「1 World Trade Center」にのぼります。

近くでみると、その巨大さに圧倒されますね。

new-york-day-3_106

入り口です。

new-york-day-3_108

マンハッタンの岩盤をイメージした通路を歩いて行きます。

new-york-day-3_37

エレベーターは4面が液晶モニターに覆われており、どんどん上に進むにつれて、マンハッタンの過去から現在への風景の様子が楽しめます。

new-york-day-3_39

ちょっとわかりにくいですね。たぶん検索すれば映像があると思います。

new-york-day-3_40

エレベーターを出ると、ブロックが組み合わさったようなスクリーンの前で待ちます。

new-york-day-3_42

そしてかっこいいプロジェクションマッピングがはじまります。
「New York」の街並みの様子がデザイン化された映像です。

new-york-day-3_43

そして、スクリーンが上がって、大パノラマ!
これは感動しましたね。そして晴れててよかった!

new-york-day-3_45

フロアは2階層にわかれていて、上はレストラン、下はパノラマが楽しめる展望台になっています。展望台のガラスは一枚が大きく、ガラスまでとくに手すりもないので、綺麗に写真が撮影できますよ。記念写真も撮りやすいと思います。

new-york-day-3_109

展望台を楽しむ前に、「ONE DINE」というレストランにいきました。
ここではスカイビューを楽しみながら美味しい食事を楽しむことができます。

new-york-day-3_111

ブカティーニです。
もちもちしたパスタ生地にクリームがよく絡みます。

new-york-day-3_112

これはステーキですね。
フライドポテトもついてきました。

お肉もやわらかく、美味しいです!
ポテトも美味しかったですね。
高級ながらもジャンキーさがあって、アメリカンを感じました。

new-york-day-3_114

食後にアイスクリームを注文したのですが、まさかの3つも来ました。
これは1つ頼んでシェアがいいですね。味はピスタチオですが、これも美味しかったですね。
アイスクリームなのに香ばしさがありました。

だいたい1人1万円ほどでした。

new-york-day-3_49

食事を楽しんだ後は大パノラマを楽しみます。
この3日間で観光した場所を見つけると楽しいですね。そういう意味でも最終日に来てよかったです。

new-york-day-3_52

マンハッタンが一望できちゃいますね。
こうやって観てみると、「New York」が区画整理された街だということがわかりますね。avenueとstreetに慣れると迷わず行きたいところにいけるようになりました。京都と似ていますね。

new-york-day-3_61

夜景ももちろんキレイですよ。
100万ドルの夜景です。

だいたい16時ごろからのぼって、食事をしてのんびり19時ちょっとまでいると、夜景までたっぷり楽しめますよ。

Times Squareでお土産探し!


new-york-day-3_120

さてもう旅も終盤です。
最後はホテルに戻って早朝フライトに備えて就寝です。

その前に「Times Square(タイムズ・スクエア)」でお土産探しですね。

「1 World Trade Center」から帰る時には、「Westfield World Trade Center(ウェストフィールド・ワールド・トレード・センター)」を通ったのですが、ここもブティックが並んんでいてかっこいい建物でした。建物はオオワシをイメージしているそうです。

new-york-day-3_122

「Times Square」ではお土産ショップが夜遅くまでやっているので、いろいろのぞいてみてください。私は「M & M's World」というM & M'sのショップやディズニーストアで購入しました。他にもI LOVE NYグッズなんかはどこにでも売っていますね。

その日は時差ボケもだいぶ治まってきてくれて、ぐっすり寝ることができました。
次のはは4時起きでしたからね。

ニューアーク国際空港まではUberを利用!


uber

寝る前に「ニューアーク国際空港」までどうやっていくのか色々考えた結果、「Uber」というタクシーを呼び出せるアプリを使うことにしました。これが一番安心・安全だと思います。「Yellow Cab(イエローキャブ)」もホテルの方が呼び出してくれるのですが、前日に準備をしたかったこともあり、「Uber」を利用。

アプリをインストールして登録をして、あとは現在地と目的地を設定して予約をすれば完了です。支払いはアプリに登録したクレジットカードで決済できます。チップ込みですので安心ですね。すでに現在地も目的地も設定しているので、料金も先に出るのもわかりやすいです。

あとは予約した時間を待っていると通知が来てくれるので、待ち合わせ場所に向かいます。
運転手さんが電話をかけてきてくれるので、それに出てあとは手を振るなりジェスチャーをすれば見つけてくれると思います。

かなり画期的なサービスかなと思います。こちらのコードを入力すれば、クーポンにもなりますので、旅先からこのブログを読んでくれた方はぜひ使ってみてください。

Uberプロモーションコード:ciyurs


ニューアーク国際空港で朝食!


new-york-day-3_128

無事にタクシーで「ニューアーク国際空港」に到着しました。
出国手続きはアメリカではないため、チェックイン、検査もさくっと済みました。

お腹も空いていたため、空港内の「CHAMPPS」というスポーツ番組が観れるレストランで朝食です。

new-york-day-3_125

朝食メニューです。
これがなかなか美味しくてびっくり!
本当に美味しいものしか食べなかった4泊6日間でしたね。

でも、まだまだ食べたいものはたくさんありましたね。
チーズケーキも食べたかったです。このお店にもあったのですが、朝食メニューにはありませんでした・・・

まる1日かけて無事帰国!


new-york-day-3_134

「ニューアーク国際空港」から「ミネアポリス国際空港」まで3時間、そこから「羽田空港」まで12時間のフライトでした。「ミネアポリス国際空港」を出発したのがお昼だったのに、「羽田空港」についたのがお昼すぎなので、わかっていてもなんだか不思議な気分になりますよね。

フライト中は、今度はもう緊張もなく、「Water」もしっかり注文できました。
映画も『ドクター・ストレンジ』、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、『ラ・ラ・ランド』と3つも楽しみました。

『ドクター・ストレンジ』も『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』も「New York」が舞台なので、なんだかテンションが上がってしまいました。
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』では「5番街」や「Central Park」も出てくるのでその場所がどういう場所なのか具体的にわかって、ストーリーへの理解が深まりました。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は英語音声に英語字幕、『ラ・ラ・ランド』は英語音声のみで、もともと観たことがある映画だったので意味もなんとなく理解してよかったです。こういう風に英語の勉強なんかもしても楽しそうですね。

こんな風に映画がさらに楽しめるようになったのもこの旅行で得たものでしたね。

さて、東京についたらまずラーメンを食べたかったのですが、機内食でお腹いっぱいになってしまったため、断念。
帰ったあとは眠気もなく、帰りは時差ボケがないのかななんて思って、夜寝たら、次の日起きたのが夕方で笑いました。

まとめ


本当に世界観が広がった4泊6日間でしたね。
アメリカのいいところもいっぱい知れたし、日本のいいところも再認識しました。
ここまで書くのを忘れていましたが、ニューヨーカーはドアを後ろの人が通りやすいように、キープしてくれるんですよね。どんな人もそうやってくれて感動しました。そういうところは見習って行きたいですね。

まだまだ味わっていない観光スポットや食事がたくさんあるので、またぜひ行ってみたいと思います!




まっぷる ニューヨーク (まっぷるマガジン)

昭文社 (2016-12-09)
売り上げランキング: 71,983

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*