【レビュー】口呼吸でお悩みの人必見!就寝時に鼻呼吸へとサポートしてくれるお助けグッズ!「ナイトミン 鼻呼吸テープ」

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

みなさんは朝起きた時に喉が痛かったり、口の中が乾燥していることってありませんが?

あるある!と思った方、もしかしたら寝ている時に「口呼吸」をしているかもしれません。

実は私もよく口呼吸をしながら寝ているようで、翌朝起きた時に喉が痛かったり、口の中がパサついたような不快感を覚えます。
あまり気にしていなかったのですが、口呼吸がクセになるとどうやら色々なデメリットを引き起こしてしまうようです。

調べてみたら、なんと口呼吸を改善するためのテープが売っていました!
それがこちら。

nightmin-hanakokyutape


「ナイトミン 鼻呼吸テープ」です。

パッケージの写真がかなりインパクトありますよね(笑)
なんだこのダサさは・・・そもそもこんなテープ貼ったら寝苦しいだけじゃないのか・・・

半信半疑で使ってみましたが、これがかなり効果的で驚きました。
テープを貼った初日から快適な睡眠をとることができましたよ。
朝起きるまでテープは剥がれないし、夜中に息ができなくなって目が覚めてしまうということもありませんでした。

口呼吸について知ったことと一緒に商品のレビューも書いてみましたので、口呼吸でお悩みの方は参考にしてみてください。

口呼吸って?


そもそも口呼吸ってなんですか?という話です。

口呼吸というのはその名の通り、口で呼吸をすることです。

呼吸というものは、本来は鼻からすることが当たり前で、生まれてきた赤ん坊はみな鼻呼吸をしています。
むしろ口呼吸というものは、成長していく段階でその方法を覚えるのです。
鼻からも口からも呼吸ができるようにして、どちらかの器官が機能しなくなってしまった時に、片方で呼吸を補えるようになっているのです。

ところが、風邪をひいてしまった、アレルギーでいつも鼻が詰まっている、小さいころから指しゃぶりがやめられなかった・・・
などなど、色々な原因で口呼吸が習慣化されてしまう人もいるのです。

・いつも口が開いている

・鼻が詰まりやすい

・口がよく乾く

・口臭がひどい

・いつもいびきをかいている

・よく喉風邪をひく


これらの項目に当てはまる人は、普段から口呼吸で生活している可能性が高いです。
実は、日本人の7〜8割の人は口呼吸なんだとか。

お恥ずかしながら、私も結構当てはまるんですよね・・・
確かによく、小さいころ母親に「口を閉じなさい」とうるさく言われていたような気がします。

口呼吸によって起きるデメリット


別に鼻から呼吸からしても、口から呼吸しても一緒だろうと思っているそこのあなた!

全く違います!!

口呼吸を続けると、デメリットがたくさんあるんです。

・口が乾燥しやすくなる

・口臭がひどくなる

・虫歯になりやすくなる

・風邪をひきやすくなる

・出っ歯になりやすい

・いびきをかきやすくなる


口呼吸ということは、口を開きっぱなしで呼吸をするわけです。
そうすると、当然口の中は乾燥します。
口が乾燥すると、唾液の量が少なくなりますよね。
唾液というのは口内のトラブルを守ってくれるとても大切な存在で、この唾液が少なくなることによって、口臭がひどくなったり、虫歯などを引き起こしやすくなってしまうのです。

また寝ている状態で口呼吸をすると、下が自然と喉の方へと落ち込んでいきます。
落ち込んだ舌の根元が喉の粘膜と触れることによって、いびきの原因となるのです。
さらに落ち込んだ舌の根元は気道ををふさいでしまうこともあるため、無呼吸症候群も起きやすくなります。

まさに、百害あって一利なしですね。

ナイトミン 鼻呼吸テープ


口呼吸をしていると、いいことは1つもないとわかりました。
じゃあどうやって改善していこう・・・?

「ナイトミン 鼻呼吸テープ」は、そんな口呼吸に悩む人たちの味方です。

テープを口元に貼るだけで、口呼吸から鼻呼吸へと自然に誘導してくれます。
鼻呼吸になることによって口や喉の乾燥防止いびきが軽減され、質の良い睡眠へとつながっていきます。

睡眠医療認定医の監修の元作られているので、安心して使えますよね。
しかも商品を販売しているのは、数多くの医薬品などでおなじみの小林製薬なんです。

パッケージ


nightmin-hanakokyutape_1

商品名が大きくプリントされています。

眠っている綺麗な女性の口元には・・・テープ。
初めてみたときは衝撃を受けましたが、今ではなんとも思いませんね(笑)

箱の裏面には、使い方や注意事項がびっしり書かれていました。

nightmin-hanakokyutape_2

内容物は本体のテープのみです。
箱の裏が説明書がわりになっているので、そちらをよく読んでから使用してください。

チャック付きのビニール袋に入っているので、テープが散らばってしまうことはなさそうです。
旅行などにも持ち運びしやすいですね。

デザイン


nightmin-hanakokyutape_3

袋の中から取り出して並べてみました。
テープは15枚入っています。
お試しで使ってみるのにちょうどいいですね。

医療用テープの素材と似ていて、表面はふわふわしています。
テープの周りが波型になっていますが、この波型くびれ構造によってテープが伸縮し、剥がれにくくなるようにデザインされています。

実際に1週間使ってみました!


nightmin-hanakokyutape-tsukattemita

「ナイトミン 鼻呼吸テープ」を購入して、早速1週間試してみました!

準備は簡単。
フィルムから剥がしたテープを口元に貼るだけです。
寝る前にすぐに準備ができるのも手間いらずでいいですね。

テープを貼るコツですが、なるべく唇の中心に貼るようにしましょう。
あまり鼻の近くに貼ってしまうと下唇部分にテープが届かなくなってしまいますし、左右どちらかにずれると唇を抑えているバランスが悪くなって、口呼吸が起きやすくなってしまいそうです。

鏡を見ながら貼れば確実ですね。

テープはそんなにきつく貼らなくても、そっと唇の上に乗せるように貼れば大丈夫です。
医療現場でも使われているシリコン系粘着材を使っているらしく、皮膚にも安心です。
あっ、もちろん口は閉じから貼りましょう(笑)

初日の夜、どうせ息苦しくなって、途中で目を覚ましてしまうだろうに1票入れて、就寝・・・

なんと翌朝まで1回も起きませんでした!
すごい!絶対息できなくなると思ってました。
寝ている間は一切テープの存在を感じませんでしたね。

また、テープはつけたときから1回も剥がれませんでしたよ。
剥がす時も痛くありませんでした。
アトピー持ちなので、肌荒れが心配だったのですが、全く問題なかったです。

そして朝起きた時の口のカラカラ感が全くない!
喉も全然痛くない!
鼻呼吸で寝るとこんなに朝快適なのかあと感動してしまいました。

テープを1枚貼るだけでこんなに違うものかと驚きながら、1週間毎晩つけて寝ました。

毎朝口内の状態が良く、寝起きも良くなりました。
夜中息苦しくて突然目が覚めてしまうこともなかったです。
肌の方もテープでかぶれることはなかったので、お肌の弱い人でも試せますよ。

しかし残念ながら、1週間では鼻呼吸は定着しませんでした・・・(笑)

1週間経ったところで、一度テープをつけずに寝てみたんです。
習慣づいたかなと期待していたのですが、やっぱり口呼吸になってしまっていたようで、翌日喉がとても痛かったです。

やはり普段から意識して鼻呼吸をするようにしないとダメですね。
「ナイトミン 鼻呼吸テープ」は意識して鼻呼吸ができない、就寝時のサポートグッズとして使うと良さそうです。

まとめ


日中は意識して鼻呼吸ができていても、眠っている間はどうにもできないですよね。
そんな無意識状態の時に起きてしまう口呼吸を、「ナイトミン 鼻呼吸テープ」が防いでくれます。
快適な睡眠をサポートしてくれますよ。

テープを貼ったら息ができなくなりそう・・・という不安があったのですが、快眠でした。
粘着力もあり、一度貼れば翌朝まで剥がれません。

ただし毎晩貼り続けたからといって就寝時の口呼吸が治るというわけではないので、あまりにも症状がひどい場合は一度病院で診てもらうといいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*