【レビュー】やっぱり操作しやすいのはこの形!ゲームを最大限楽しむには必須アイテム「Nintendo Switch Proコントローラー」

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

Nintendo Switch」は据え置きゲーム機と携帯ゲーム機をスイッチできますし、わりと「携帯モード」でプレイしている私ですが、やっぱりせっかくの据え置きゲーム機なので、大画面でプレイしたい!
そんな時はドックにさして、「TVモード」で楽しんでいます。ごろ寝しながら遊べるのは「携帯モード」なんですけどね(笑)

「TVモード」でしっかりゲームに向き合う(?)、そうなると、やっぱりこれは必要ですよね。

nintendo-switch-pro-controller



「Nintendo Switch Proコントローラー」です!
絶対に『スプラトゥーン2』で必要になりますし、先に慣れておいたほうがいいと思って購入しました。
すでに『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイしていますが、やっぱり使いやすいですね。

「Joy-Con充電グリップ」「Nintendo Switch Proコントローラー」のどちらかは購入しないと、「TVモード」でプレイするときにコントローラーの充電問題にぶつかります。
どうせ購入するなら、少し価格は高いですが、「Nintendo Switch Proコントローラー」がオススメですね。

それではレビューしていきましょう。



パッケージ


nintendo-switch-pro-controller_1

思ったより小ぶりなパッケージです。
「Nintendo Switch」のカラーリングですね。

nintendo-switch-pro-controller_2

内容物はこちらです。

・Nintendo Switch Proコントローラー
・USB充電ケーブル


Type-CのUSB充電ケーブルが付属していました。これはうれしいですね。
「Nintendo Switch Proコントローラー」を充電する以外にも、「Nintendo Switch」自体を充電することができます。
「Nintendo Switch」付属のACアダプターはドックに接続してしまいましたからね。

デザイン


nintendo-switch-pro-controller_3

スケルトンなボディが私たちの世代の思い出を刺激してきます。
90年代前半は「iMac」「ゲームボーイ」にスケルトンボディの製品がたくさん出ていました。

デザインもかっこよさとかわいさが両立していますので、男女を問わず受け入れやすいデザインですね。
これはかなり重要かと。私のようなライトユーザーは「プロコントローラー」なんて言われるだけで購入を躊躇しますが、このデザインならとっつきやすいかなと思えました。
任天堂らしいコントローラーのデザインです。

nintendo-switch-pro-controller_4

コントロールの上サイドに充電ポートがありますので、プレイ中にも充電できますね。
この写真でみて左側にあるRスティックを押し込むと、任天堂の粋なメッセージが拝めたりもします。

nintendo-switch-pro-controller_5

裏面もシンプルですね。
バッテリーは着脱方式ではありません。

スペック


proCon01
proCon02

価格¥6,980(税抜)
サイズ縦106mm×横152mm×厚さ60mm
質量約246g
通信機能Bluetooth 3.0/NFC(近距離無線通信)
USB端子USB Type-C端子
Nintendo Switch Proコントローラーの充電に使用
内蔵バッテリーリチウムイオンバッテリー
電池容量 1300mAh
バッテリー持続時間無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠)
約40時間
充電時間約6時間


「Nintendo Switch」で行えるすべての動作を「Nintendo Switch Proコントローラー」で行えます。
NFCも搭載されているとは驚きでした・・・!

バッテリーは有償交換できるそうです。

使ってみた


nintendo-switch-pro-controller_6

当たり前ですが、やっぱり手にしっくりきますね。
ちょっと男性には小ぶりかもしれません。逆に言えば女性でも持ちやすいデザインです。

「携帯モード」のときより、両手の距離が近いのでやはり操作がしやすいですね。
やはり「Joy-Conグリップ」よりも、コントロールとして手にしっくりくるので、「Nintendo Switch Proコントローラー」のほうがプレイに集中できます。

ボタンを指が覚えやすいかなと思います。これは「Joy-Conグリップ」でもそのうち覚えるとは思うのですが、「携帯モード」ではいまだにボタンを押し間違える、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でも「Nintendo Switch Proコントローラー」ではそういったことがありませんでした。

まとめ


やっぱりゲームをするためのデザインの「Nintendo Switch Proコントローラー」は使いやすいですね。
デザインもかっこよくかわいくて、スケルトンとなかなか美しいと思います。

少し価格は高いですが、「Nintendo Switch」と一緒に購入することをオススメします。
複数人数でゲームをするときにも必要ですしね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*