【食レポ】正統派においしいラーメンがここにある「野方ホープ 高田馬場店」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

野方ホープ

先日、高田馬場に出向いたときに、「野方ホープ」を見つけてしまい、気が付いたら店内にいました。
「野方ホープ」は数年前にオールで飲んだときの明け方に食べた思い出の味で、いつかまた食べたいと思いつつもなかなか機会に恵まれず偶然見つけてしまったので誘われるように入店してしまいました。

野方ホープ 高田馬場店


野方ホープ

たしか以前食べた場所は目黒店だったと思いますが、今回は高田馬場店です。
駅から数分です。

野方ホープ

店内の雰囲気は全店舗で統一されているみたいですね。

と思いきや、「中野店」にも行ってみましたがそこはもっとオシャレ空間でびっくり・・・



ランチ時に入りましたが平日ということもありすいていました。
店員さんの接客も気持ちがいいです。
押しつけがましくない元気というのでしょうか。

メニュー


メニューは「野方ホープラーメン(750円)」を基本としてトッピングがついたバージョンがあるというシンプルなものでした。
高田馬場店限定として「黒ゴマ坦々麺」もありました。

ランチタイムでしたので、「ごはん」と「麺大盛・味玉・餃子」から一種類を無料で選べるようになっています。
大盛りにしつつも味玉を食べたかったので、「ごはん」と「大盛」を選択して、「味玉」をトッピングにしました。

背脂

野方ホープといえば背脂ですが、今回は普通を選びました。
久しぶりにきたので、背脂がどんなものか忘れているのもあって大量にいれるのには躊躇してしまいました。

野方ホープラーメン


IMG_1111

あっという間にでてきました。
おいしそうです。
まずは背脂スープを一口。

思ったよりくどくないんですね。驚きです。
もっと家系ラーメンのスープによっているものと想像していたのですが、かなりあっさりなスープです。
もっとコクを出したい人は背脂の量を増やすようにすればいいですね。

お昼に食べるにはちょうどいいスープです。

麺は太麺でスープによく絡んでおいしいです。
普段は家系ラーメンばかりなので太麺は安心します。

野方ホープ

チャーシューもしっかり食べ応えがありました。
ここらでテーブルにあった、生にんにくを投入。
このにんにくが好きで入ったラーメン屋さんにあるとうれしいです。
調子に乗って二個いれたらちょっと辛くなってしまいました。

スープがあっさりしていたので、味に変化をつけようとあぶら唐辛子をいれてみましたが、これがグッドです。
後に残る辛さではなく、あくまでラーメンの味を崩さない刺激が心地よいです。

そしてこれまた驚いたのが、味玉。
味玉というと、黄身がトロリとしているのは普通なのですが、ここの味玉は白身もトロリとしているのです。
とってもおいしかったです。

まとめ


数年ぶりにいきましたが、おいしかったです。
思い出補正でおいしいという記憶になってると若干思っていましたが、思い出以上でした。

また奇をてらったようなラーメンでなく正統派においしいのもいいですね。
人気店なだけあります。

ほとんどの店舗が東京に西側にしかなく生活圏内にないのが残念ですが、また近くを立ち寄ったときにはぜひ寄ってみたいです。
今度は「黒ゴマ坦々麺」を試してみたいです。

・野方ホープ 高田馬場店
・東京都新宿区高田馬場2-14-7(Googleマップ
・03-6273-8731
・11:00~4:00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*