【レビュー】NW-WM1A/Zを保護する純正レザーケースのレビューと純正フィルムとガラスフィルムの比較

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

NW-WM1Z」を購入して、毎日電車の中や散歩で楽しく音楽を聴いていますが、やっぱり長く使いたいので、保護するためのケースとフィルムは必須ですね。
iPhoneは毎年買い換えるので裸派なのですが、ウォークマンは頻繁に買い換えることもないので、丁寧に使って行きたいというのもありケースとフィルムを着用します。
それに「NW-WM1Z」はかなり重いので、もし落下した際の保護としてもケースは必須ではないでしょうか。

nw-wm1a-z-case-and-film



「NW-WM1Z」のレビューはこちらです。

NW-WM1A/NW-WM1Z専用レザーケース(CKL-NWWM1)


nw-wm1z_25



まずは純正の専用レザーケースです。

「ZX2」のときもソニー純正の専用レザーケースを使っていて、なかなか使い勝手がよかったので、今回も購入しました。
厳選された日本産の牛原皮を仕様し、姫路市のタンナーでなめしたジャパンメイドの天然牛革を使った製品です。

私は革製品も好きなのですが、手で触れるとすいつくような革の表面と黒色の「NW-WM1A」も金色の「NW-WM1Z」も映えるブラックがかっこいいです。
値段は少し高いですが、「ZX2」のときに購入時から仕様して、とくに破れや目立つ汚れがつかないとともに、本体が新品時からまったく傷がつかなかったこともあって、かなりオススメできるケースですね。

nw-wm1z_26

表面です。まだ新品の牛革の艶がいいですね。

nw-wm1z_27

ぱかっと開けると操作できます。
これは「ZX2」の横開きよりは使い勝手が悪いような気もします。

nw-wm1z_29

サイドは操作しやすいように開いています。
アクセスはまったく問題なしですね。

nw-wm1z_30

ホールドスイッチ側も同様です。

nw-wm1z_31

ジャック側です。
こちらも開いています。
しっかりと表面と裏面は防護しつつ、アクセスしやすい仕様になっています。

nw-wm1z_35

裏面はウォークマンとNマークが刻印されています。

nw-wm1z_36

こういうワンポイントがいいですよね。
その他余計なものがついていないのも純正製品のいいところです。

音とともにケースもエイジングできる素敵なケースだと思います。
上に書いた通りサイドやジャック側はアクセスしやすいように開けているので、逆に言えば防護性は低いです。
心配な方はさらにポーチなどに入れてもいいかもしれませんね。

NW-WM1A/NW-WM1Z専用保護シート(PRF-NWH40A)


nw-wm1z_24



こちらは純正の保護フィルムですね。
たしかに貼りやすくて指紋はつきにくいかなと思います。

nw-wm1z_27

純正だけあってサイズはかなりぴったりです。
この点に関しては後述するサードパーティのガラスフィルムよりフィット感はあります。
触り心地はサラサラというよりはヌルヌルという感じでひっかかりはありますね。

クロスフォレスト WALKMAN NW-WM1Z/NW-WM1A用ガラスフィルム(CF-GHWKWM1)


nw-wm1z_32



ということでやはりガラスフィルムに勝るフィルムはないということで、純正フィルムを剥がして「ZX2」のときからお世話になっているクロスフォレストのガラスフィルムを貼り付けします。

nw-wm1z_33

内容物も、クリーニングクロスだったり、アルコールパッドだったり貼りやすい工夫がされています。

nw-wm1z_34

やはりツルツル感と触り心地がガラスフィルムはいいですね。

・厚さ0.33mm(実測値約0.44mm)の旭硝子製高品質ガラス採用
・強力な撥水撥油コーティングで指滑りが滑らかで高い防指紋性
・薄く透過率の高い高品質な日本製シリコン層を採用
・SONY純正ケースを付けても当たらないフィッティング
・エッジ部はラウンド加工済み触った感じが柔らかい


こんな特徴のあるフィルムです。

この撥水撥油コーティングがすごくて、純正フィルムもなかなか指紋がつかないという印象でしたが、それ以上です。
少し指紋がついてもソニー純正の専用レザーケースの蓋を閉じて次に開くときには指紋がとれているという驚異の撥水性です。
このようにソニー純正の専用レザーケースとも親和性が高いののでオススメです。
純正フィルムと値段も変わらないですし、こちらをオススメします。

まとめ


「NW-WM1Z」を守ってくれるケースフィルムの紹介でした。
これを買っておけば間違いないですね。とくにクロスフォレストの保護フィルムはオススメできますので、ぜひ試してみてください。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*