【レビュー】「SONY NW-ZX2」開封の儀

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ついに長年使っていたiPod+ポタアン環境やいろいろなハイレゾDAPを経ておそらく数年は使っていきたい「SONY NW-ZX2」を購入しました!

NW-ZX2

とりあえず開封の儀やデザイン、操作方法など音質以外のレビューをしていきたいと思います。



開封の儀


まずは箱です!
久しぶりに新品で何かを買ったからかもしれませんが、この瞬間はわくわくしますね。

DSC04934

開封すると黒い箱が入っていました。

DSC04935

開けます。

DSC04942

高級感ありますね〜ハイレゾシールも貼ってあります。

DSC04943

いつもはガジェットに画面保護やケースをつけないのですが、今回は末長く使っていくことを想定してガラス製の画面プロテクターを購入しました。



購入したのはこちらの製品。

DSC04938

値段も1,000円付近でガラスプロテクターのイメージよりは安いかもしれません。

DSC04946

中身はガラスプロテクターとクリーニング不織布、アルコール布、ホコリ除去フィルムが入っています。

このセットを使うと画面を綺麗しやすいですが、ZX2は画面の下にイヤホンジャックの膨らみがあったのとそこにハイレゾシールがはってあるせいで剥がしたあとのノリがなかなか取れなかったです。
画面をしっかり綺麗にしたあとはお風呂場で貼り付けました。
はじめてガラスプロテクターをつけたのですが、わりといつも綺麗にこういうシールを貼れるほうですが、剛性が高いガラスではポジションがとりにくく貼ったにもう一度剥がしたりするのは難しかったです。

貼り付けましたのでいろいろな角度の写真を載せておきます。

デザイン


まずは正面。ハイレゾシールはもう一度ガラスプロテクターの上からから貼り付けました。

DSC04947

裏側です。

DSC04948

ウォークマンロゴが中身の金メッキを施した銅板のイメージをフィーチャーして金色になっています。黒と金色は合いますね。

下部。
大きなイヤホンジャックがデザイン的にもアクセントになっていますね。

DSC04949

上部と左側はなにもありません。

DSC04951

右側です。

DSC04950

ボタン類が並んでいますね。

デザインは事前の写真を見る限りでは少しZX2より野暮ったいな、大きすぎないか?と思っていましたが、スタイリッシュでかっこよく仕上がっています。
また持ち心地もソニーストアに視聴したときは大きく感じていましたが、これも実際によく触ってみると手によく馴染みます。
今までiPod+ポタアンでしたので、大きいといわれるZX2でも僕にとってはかなりコンパクトに仕上がっていると思います。

右側のボタン配置も、ポケットにいれながら次の曲にスキップしたり音量調整がしやすく便利だと思います。ZX1のときよりボタンが大きくなり埋め込み式になったのは耐久性の面からみても進化していますね。

microSDのドックの蓋はできれば金属製だったらよかったと思います。いつか経年劣化で千切れないか不安です。

付属品


付属品です。

DSC04953

革製ケースがオマケなのは付属しなくていいので少し値段下げてくれたほうがユーザーにはありがたかったかもしれませんね。僕は純正の横開きできる手帳式のケースを注文しました。



DSC04958



下の方にある黒い長方形のゴムはポタアンに重ねるときにZX2は裏側が平面でないのでスペーサーとして使うものです。

また地味にうれしいのが、ドックに蓋ができるパーツ。
わりとこういうのは無くしちゃうのですが、大切にドックを守っていきたいと思います。

マニュアルも薄めでいいですね。
はじめてのウォークマン、Androidということもあり不安でしたは、マニュアルは押さえるべきところはしっかり押さえてありわかりやすかったです。

操作性


若干Androidということで懸念を抱いていましたが、音楽を聴くということに関しては問題ありません。
いらないアプリも停止しておけばバッテリーや音質に影響を与えることもないと思います。

曲の転送には思ったより時間がかかります。
今までiPodを使っていたこともありiTunesから曲を選んで転送していますが、iTunesのタグ情報がウォークマンでは正しく表示されなかったりするので少し曲を入れていくのが億劫ではあります。

曲を入れてしまえば問題ありませんが。

個人的にはiPodのようにミュージックアプリからも動画が映像は再生されずに音声だけ再生、連続再生してくれると自分にとって最高なのですが......
いちおうソニーストアやポタフェスなどで要望を出したりしているのでいつか対応してくれたらいいです。

右側のボタンも個人的には押しやすいと思います。ほどよいクリック感も心地よいです。

ZX2は100時間ほどエイジングして実力が発揮できるそうなので音質のレビューはまた来週あたりにしたいと思います。

現時点ではせっかくなのでハイレゾ音源を聴いているのもあるかもしれませんが、空間の描写と中音域の生々しさに圧倒されています。
自分の耳もなれてもう少し落ち着いた音になっていってくれればいいかなと思います。

音質のレビューしました!






この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 思います。ついに長年使っていたiPod+ポタアン環境やいろいろなハイレゾDAPを経ておそらく数年は使っていきたい「SONY NW-ZX2」を購入しました! とりあえず開封の儀やデザ…[続きを読む] […]

*