【音楽】現在のゆずを象徴するフラッグな一枚、43rd Single「終わらない歌」

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

今週末に「ゆず 弾き語りライブ 2015 二人参客 in 横浜スタジアム」を控えたゆずが「終わらない歌」をリリースしましたのでレビューしていきます。

終わらない歌



終わらない歌


いままでのゆずでありそうでないマーチングサウンドが特徴ですね。
「Hey和」をリアレンジしたようなテーマがあると感じました。

盛り上がり方がとても好きで、サビのハイトーンのハーモニーが心地よいです。
サビのバックバンドがかなり作りこまれていると思いました。歌と歌の繋ぎが秀逸ですよね。

とくにCメロ、Dメロの流れが好きで、Cメロのかっこいい掛け合いから、「ランララ ランララ ランラー」へ展開していくのが聴いてて気持ちいいですよね。
そして間奏からのふたりのアコギの掛け合いで緊張感を持たせることで、ラスサビでパーっと目の前の景色が広がるように開放的な気持ちになれます。
いままでのサビは印象としてはマーチングサウンドの中にも深く祈るようなイメージがあったのですが、ラスサビではしっかりとCメロ、Dメロで祈りが実り平和になったからこその、平和の中でのマーチングという印象が色濃くでている気がしました。

そんなイメージはMVの中でもうまく発信されていますね。
MVを見るまではアートワークをみて、ゆず御乱心かと思いましたが、とってもいいMVで観たあとはアートワークで白タイツを履いているのにも納得です。



二人三脚


しっとりと、美しく歌っていますね。
アコギの音も優しく響きます。

第一印象はそう感じました。
途中のブルースハープも心に沁みますね。

最近のゆずは曲を最初から弾き語りとしてはつくらなくなってたので、かなりうれしいです。
この歌い方と弾き語り方でしっかりと引き込めるのはゆずが20年近くやってきたからだと思いました。

とっても丁寧に作られ、そして歌われている歌です。
これはライブで早く聴きたいですね。

みらい 〜弾き語りver.〜


みらいはもともとFURUSATOの中でもとっても好きな曲だったので、このシングルで一番楽しみにしていました。
先ほどの作りこまれた弾き語りである「二人三脚」と対照的に一発撮りのような緊張感とライブ感がありますね。

マイクの位置も空間的に近いところで撮られているのでとっても臨場感があります。
目を瞑ると5mくらい前の距離で二人が歌っているような感覚になります。

歌も二人の声がとっても息を演奏しながら合わせいるということが伝わってきます。
ハモりの大きさをサッと調整していたり、細かい歌い方のテクニックなども収録に表れていておもしろいと思います。
アコギの掛け合いも二人らしさがすごくでています、かっこいいです。

等身大のゆずが伝わって来るようなライブのような弾き語りでした。

まとめ


マーチングサウントという進化しているゆずの今の歌である、「終わらない歌」とそれを踏まえた上での新しいゆずの境地の弾き語りである、「二人三脚」。
そして原点回帰ともいえる「みらい 〜弾き語りver.〜」ととっても楽しめる3曲でした。

とくに弾き語り曲が好きな私にとって「二人三脚」と「みらい 〜弾き語りver.〜」は垂涎モノです。
「二人三脚」と「みらい 〜弾き語りver.〜」のマイクの位置、収録の違いなんかも楽しめました。

週末からの「ゆず 弾き語りライブ 2015 二人参客 in 横浜スタジアム」が楽しみです。

2015年8月12日(水)発売
ゆず 43rd Single『終わらない歌』
SNCC-89935 ¥1,111+税
1.終わらない歌
フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング
2.二人三脚
<ゆず 弾き語りライブ 2015 二人参客 in 横浜スタジアム>公式テーマソング
3.みらい~弾き語りVer.~





LIVE ALBUM『二人参客2015.8.15~緑の日~』『二人参客 2015.8.16~黄色の日~』を2枚同時リリース



14年ぶり“弾き語り”ライブCD発売決定! ライブから3週間後の最速リリース!
9月9日(水)に、LIVE ALBUM『二人参客2015.8.15~緑の日~』『二人参客 2015.8.16~黄色の日~』を2枚同時リリースすることが決定しました!

本作は、8 月15日(土)、16日(日)に神奈川・横浜スタジアムで開催され約6万人を動員する<ゆず 弾き語りライブ 2015 二人参客 in 横浜スタジアム>のライブ音源を、日にち毎に分けて収録したライブCD。

収録曲の半分以上がそれぞれ異なる内容となっており、2人だけの弾き語りステージで巻き起こる熱量
や空気感がそのまま凝縮されパッケージング。また、ライブ後からわずか約3週間後の発売という“最速リリース”となっており、ファンにとって記念盤的作品となるであろうLIVE ALBUMです。

なお、ゆずがライブCDを発売するのは、『歌時記~サクラサク篇~』(1999年)、『歌時記~ふたりのビッグ(エッグ)ショー篇~』(2001年)に続き、およそ14年ぶりとなります。

2015 年9 月9 日(水)
LIVE ALBUM
『二人参客 2015.8.15~緑の日~』 SNCC-86927
『二人参客 2015.8.16~黄色の日~』 SNCC-86928
<完全生産限定盤> ¥2,315+税


「収録曲の半分以上がそれぞれ異なる内容」ということは二日間で違うセトリなのでしょうか?楽しみです!!
三日間いきますので、ライブレポも楽しみにしていてください。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*