【レビュー】Made in JAPANにこだわった、マスターピースの肩掛けショルダーバッグ「POTENTIAL No.01748 NAVY」

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします!

お正月は福袋やら初売りやら、いろいろやっているのが楽しいですね。
近所のアウトレットでも、正月早々大勢の外国人が来ていてすごかったみたいです。
初詣ついでにちらっと寄ってみたのですが、気になるところの福袋はあっという間に完売したらしく、ちょっぴり残念な結果でした。

それよりちょっと前の話なんですが、ひとめぼれしたカバンがあったので思わず買ってしまいました。

マスターピース「POTENTIAL No.01748」です。

春夏モデルだったので一番ほしかったキャメルが売り切れており、新宿にあるショップでネイビーを取り寄せてもらって購入しました。
おまけでポーチもついてきました。

POTENTIAL No.01748 NAVY


potential-no-01748

過度に装飾が多すぎず、かといってシンプル過ぎない感じが気に入りました。
キャメルもネイビーも割とどんな服を着てても合わせやすい色なので結果的には良かったです。

potential-no-01748

まちが結構あるので容量はかなりあると思います。
ぼくは荷物で手がふさがるのが嫌なタイプなのでショルダーのカバンばかり使っており、またショルダー買っちゃったな・・・と思いましたが気に入っちゃったのでしょうがないですね。

potential-no-01748

背面はメッシュになっています。ストラップにポーチというか収納できるところがありますが、実際に肩にかけると微妙な位置に来てしまう上にガラケーが入るか入らないかといった感じのサイズなのでデザインでついてるだけかなと思いました。

上部のファスナーから一番大きい収納部に荷物をぼんぼん入れられるのが便利です。

potential-no-01748

金具とマジックテープで開け閉めできるようになっています。
写真では分かりづらいかもしれませんが開くと結構な大きさがあるので入れようと思えばかなりの量が入りそうです。

potential-no-01748

中には両側にパーテーションがあり、片方はメッシュ、片方はナイロンで仕切られています。
「Macbook」くらいなら軽く入っちゃいます。

potential-no-01748

iPadのスリーブである「Cote&Ciel Fabric Pouch for iPad Air」を上に置いてみましたが、縦に入れても余裕で入ります。
iPad大好きマンなのでメッセンジャーバッグはiPadが入るか入らないかというのが買うかどうかの最初の基準になっています(笑)

そういえばマスターピースのお店に行ったときにこのスリーブのCote&Cielのリュックも置いてありそれが結構前衛的なデザインで面白かったです。





まとめ


何度か使ってみましたが、大したことない用事の時はちょっと大きすぎるかなと思いましたが、撥水性が高く、防水のカバンなんて今まで持っていなかったので、天気が悪くなりそうなときや荷物が多くなそうな時は大活躍してくれるでしょう。
なによりマスターピースの製品はメイドインジャパンなので、(個人的に)とても信頼できます。
日本の職人の傑作という意味でマスターピースなのでしょうね、たぶん。

この冬もスノボの予定が立っているので、このカバンも役に立つことまちがいなしですね。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*