【ライブレポ】ロックロックこんにちは! 20th Anniversary! Special ~R² need U, I need U~(16/07/10 大阪城ホール)

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

遠征してきました!
今年は「Mr.Children Hall Tour 2016 虹」をまわっているMr.Childrenですが、さすがにチケットがとれず、意気消沈しているところ、なんとスピッツ主催のイベント「ロックロックこんにちは! 20th Anniversary! Special ~R² need U, I need U~」に出るということで、大阪ですが参戦してきました。
遠征は久しぶりですね。「SENSE in the field」の広島公演や「ap bank fes 12」の宮城公演ぶりです。
今回は京都・大阪観光も兼ねることができましたので、のんびり旅行がてらいけたので、よかったです。

ロックロックこんにちは! 20th Anniversary! Special ~R² need U, I need U~

場所は大阪城ホールですね。去年、大阪旅行をしたときにちらっと建物はみてましたが、中に入るのははじめてです。
大阪城に合わせた、シックな屋根がおしゃれですよね。

大阪城ホール

場所はスタンド後方でしたが、大阪城ホールは日本武道館と変わらない広さくらいで非常に見やすいです。

今回の「ロックロックこんにちは! 20th Anniversary! Special ~R² need U, I need U~」ではMONGOL800キュウソネコカミMr.Childrenスピッツという豪華な顔ぶれです。
MONGOL800とキュウソネコカミは数曲しか知らないかったので、予習していきました。
なので、曲と曲名が一致しないので、この二つのアーティストはダイジェストでライブレポをさせていただきます。
Mr.Childrenとスピッツは一曲ごと、MCを交えてライブレポをしていきたいと思います。

まず映像が流れて、鶴瓶さんとスピッツの対談パートがアーティストの入れ替え時に流れていて、その映像もなかなか話がおもしろくて、トイレにいくタイミングがなかったです。
アーティスト前には鶴瓶さんとスピッツのメンバーが一人でて、そのアーティストにまつわる話を繰り広げるので、そちらもなかなか楽しめました。
対バンとなりますと、入れ替え時の手持ち無沙汰感がありますので、このイベントはよく考えられているなぁと。

Mr.Children


なんとトップバッターがMr.Children!!!
スピッツの前かなと思ってたので、びっくりでした。

01. 名もなき詩


一発目から飛ばしますね!!!
桜井さんの調子もいいです!!
やっぱりスピッツに対抗してかなり歌い方に脂をのせているようなそんな気がしました。

名もなき詩は去年の「Mr.Children 2マンLIVE + ASIAN KUNG-FU GENERATION」ぶりです。

やっぱりMr.Childrenを象徴するような曲ですよね。
1番好きな曲です。

ちなみに会場の雰囲気も最高で、サビが終わるごとに拍手と歓声がありました。

02. Tomorrow Never Knows


完全にガチなセットリストですね。
後ほどMCでも触れますが、やはりMr.Childrenの存在をぶつけるようなセットリストということでした。

桜井「楽しんでますかー!」
桜井「今日は楽しいよー!」
桜井「楽しみすぎて3時間くらいしか寝てないの。」

桜井「久しぶりのスピッツさんとの対バンなワケですよ。」
桜井「もちろん大好きなスピッツだけど、片一方では同じ風に音楽業界を一緒に走ってきたライバルなので、いいとこ見せたいというか。」

桜井「正直な話そういうのが俺を眠れなくさせたんだ。」

桜井「なによりも今回、20周年です!」
桜井「僕らはMr.Children、10周年の時呼んでもらえて、なので次回30周年の時も・・・」

桜井「このロックロックこんにちは!20周年を記念しまして、今日はMr.Childrenの代表曲というか、輝かしい曲をたくさんやりたいと思います。最後まで楽しんでください。」


03. HANABI


久々です。今日は半音下げでした。
たしかにMr.Childrenをあまり知らない人にとっても、この曲は知っていますしね。

もう一回は会場に投げかけていましたが、ばっちり全員で歌っていました。

04. 花-Memento-Mori-


おー!これはとってもうれしい。
イントロ入る前にアコースティックギターのアレンジイントロがあったのですが、それがまたかっこよかったです!
アコースティックギター好きにはたまらない選曲ですね。
また弾き方が進化していました。

Cメロのロックな感じも最高でしたね!
よく考えるとはじめてスタンダードなバージョンを生で聴いたかな。

05. しるし


攻めますね〜
これまた半音下げでしたが、しっとりした歌い方がよかったです。
ライブバージョンでは大サビに行く前の歌い方の盛り上げ具合がかっこいいんですよね。
そしてそこからミュートして大サビ。
トリハダものです。

イントロに入るまでのSUNNYのピアノアレンジも美しかったです。

06. FIGHT CLUB


これもまたいつもと違うイントロでびっくりしました。
今回シングルじゃない曲はこれだけなんじゃないかな?
最後のマイフレンドがシャウトになっていてかっこよかったです。

07. 箒星


これも久々ですね。
最近のツアーではやっていないので、このガチセットリストというかMr.Childrenのよそ行きのセットリストで堪能できてよかったです!

箒星はサビの伴奏パートのメロディーが堪らないですよ。

桜井「叫べるか!大阪城!」
桜井「素晴らしい!!」


最後のコールアンドレスポンスはやっぱり楽しい!

桜井「すごいよ!大阪城!」
桜井「もうちょっとやらせてー!」
桜井「さあ準備はいいですか!!」

桜井「ワン!トゥ!ワントゥ!!」


08. innocent world


イントロ流れた瞬間ドッカンですよ!
やっぱり盛り上がりますね。
今回は半音下げでした。でも今日の桜井さんの調子とっても良さそうだったんですけどね。

そう思ったら後のMCで衝撃的事実が発覚します。
大サビはみんなで大合唱でした。

桜井「どうもありがとう!!!」
桜井「いや〜良かった!!!」

桜井「あのさぁ、ねぇ、個人的な話すると、二、三日前に夏風邪をひきまして・・・声出なかったのよ。」
桜井「これは事前に主催者にね、お知らせしたほうがいい。」
桜井「ひそかにMr.Childrenが出れなくなったコメントまで用意して・・・いたんですが。」

桜井「気力とかね、あと神さまにお願いしたんです。」
桜井「もし声が出たら・・・ゴキブリ三匹食べてもいいです。」

桜井「それくらい今日やりたかったんです!」
桜井「いや〜楽しい。うれしいよ。」

桜井「僕らは次の曲で最後だけど、最後までゆっくり楽しんでいってね!バイバイ!!ありがとうね!!」

桜井「Mr.Childrenでした!!僕らの大事な曲をお届けします!!」


この最後のMCというか曲紹介が捲し上げててかっこよかった。

09. 足音 〜Be Strong


これは聴けると思っていたのでよかった!
久々に生で聴けました。やっぱりいい曲ですね。

JENのカウントも気合が入っていてMr.Childrenファンじゃない方はちょっと笑ってました。

いぇ〜っへい!も迫真といった感じで、かっこいい。
足音はアリーナクラスで聴くのが一番映えて聴こえるような気がします。

これでMr.Childrenは終わりでした。
大満足のセットリストですね。個人的には未完やニシエヒガシエをやってくれたらなぁ〜と思いましたが、The Mr.Childrenという感じでなかなかプレミアムな体験をしました。

キュウソネコカミ


2番手はキュウソネコカミ!
とにかく楽しかったです!盛り上げ上手だしエンターテイメントなライブでした。
「MEGA SHAKE IT!」「ビビった」など知ってる曲もやってくれたので、ファンの方と一緒に盛り上がれましたね。

Mr.Childrenの後に出番だったのを「ミスチルの後おかしいやろ!!!」と言ったり、「桜井さんだと思って!」と煽っていました。

「Scary song」という曲でいきなり暗転してかなり長い間演出があったと思ったら桜の木のコスプレをしてチェリーを歌うのは笑いました。しかもそれを脱いだらチェリーのコスプレ!笑うしかなかったです。

本当いい意味で予想外というかお客さんとの距離が近いライブでしたね。あっという間の出来事でした。

MONGOL800


今度はMONGOL800!
歌は知ってるけど、顔を知らないアーティストだったのですけど、予想していたような風貌の人が出てきて安心。
スリーピースバンドで、ボーカルがベースなのにはびっくりしました。

こちらも盛り上げ上手。
MCでBEGINと言ったり、となかなかおもしろいMCを繰り広げてくれました。

「あなたに」など有名曲をやりつつも、「沖縄コーリング」でお客さんの心をがちっとつかみました。
スピッツの「恋のうた」を軽くアカペラで歌った後に「小さな恋の歌」という演出も良かったですね。

安定性が抜群で、お祭り気分になるバンドでした。


スピッツ


さて、トリはもちろんスピッツですね。
スピッツははじめて生で聴くのでとっても楽しみにしていました。
思えば、中学生のころMr.Childrenにはまる前はよく聴いていましたね。ちょうどベストが出たころでした。

01. メモリーズ・カスタム


大好きな曲!!カスタムということで間奏というか新しい歌詞が加わってた。
草野さん本当に口からCD音源ですね。

スピッツは生で初めて見たんですけど、ベースが激しい!!なんだこれ!!
ついつい目で追ったしまう。

02. 海とピンク


跳ねたようなメロディがスピッツ節ですね。
こういう爽やかなロックがいいですね。
スピッツを完全に良く知っているわけではないですが、いい意味でという前置きをするとMr.Childrenを肉食ロックだとすればスピッツは草食ロックな感じですね。

最後のアウトロのアコースティックギターがかっこよかったです。

03. 涙がキラリ


本当、スピッツって青臭いにラブソングを歌わせたら一番ですよね。
Mr.Childrenとは違った視点でのラブソングとメロディーがまたいいんですよね。
この曲も大好きです。

サビの草野さんのハイトーンの跳ねが溜まりません。
美しいというか絃楽器のような声ですよね。

草野「どうもこんばんは。スピッツです。」
草野「楽しんでいただけていますか。」
草野「そりゃ楽しんでいただけてると思います。」

草野「のっけからMr.Children出て、キュウソもまたすごい、本当の意味でハードロックなんじゃないかな、そしてモンパチも怒涛の(聞き取れませんでした。)攻撃で。もう帰り支度をしてるんじゃないかと危惧しましたがまだありますよ。」

草野「ロックロック!!」
観客「こんにちは!!」

草野「ロックロック!!」
観客「こんにちは!!」

草野「ありがとうございます。スピッツはコールアンドレスポンスをやらないんですけど数少ないコールアンドレスポンスの場面でございます。」

草野「桜井くん、いろいろ心配したね。」
三輪「心配したよ。俺だってね。桜井くんに電話したもん。」
草野「10年ぶりなんですってね。」
草野「その時は桜井くんがね、綺麗な桜色のシャツを着てて、俺は草色のシャツを着てて。」

草野「というね、スピッツです。」
草野「JENと中川くんは初回から林英夫で出てるんです。」
草野「ファミリーっていう感じですよね。」

三輪「待ってね、スピッツ初めての人もいると思うけど俺らMCで煽らないからね。」
草野「半径10mくらいに話してるんで。」

草野「引き続き楽しい夜にしますのでよろしくお願いします!」


04. 甘ったれクリーチャー


ジャッジャッジャというギターのイントロがいいですね。
スピッツはギターの三輪さんは技巧派ですよね。風貌はとってもいかついのに、丁寧な演奏でびっくり。

そんなイントロから草野さんの透き通ったAメロがすーっと入ってきます。

05. 愛のしるし


おー!これも有名な曲。
PUFFYのイメージが強すぎてスピッツが歌った時、カバー?って思ってしまいました。
やっぱりハマりますね。

これってギターは「20th Century Boy」のリスペクトなのかな。

06. スピカ


これは最近の曲ですよね。スピッツのファンの方の着ているライブシャツが宇宙をイメージしていてかっこよかったです。
スピッツって宇宙を感じる曲が多いですいね。

07. みなと


この曲はMステで観ましたので、しっかり聴き入ることができました。
スピッツの王道メロディーですよね。聴いていてとっても落ち着くというか、心にくるものがあります。

口笛もいいですね。
この曲は最近の曲で一番好きかもしれない。アルバム買わなくちゃ。
みなとというだけあって、横浜のみなとみらいを思い出しますね。

草野「フッフッフ〜」
草野「口笛もすごく響きますね。ありがとうございます。」
草野「ヴィジョンでご覧になっていたと思うのですが、鶴瓶さんとトークをさせてもらって、今回鶴瓶さんとはじめてお会いすることになったのですが、はじめてお会いするということで鶴瓶さんがスピッツの曲を全部聴いてくれて、それぞれノートに全曲の感想みたいなのを書いてくれて・・・すっげえな。」

草野「感想ノートの中で曲の隣に「節」っていうしるしがあって、これなんですかって聞いたら、これはスピッツ節の節でスピッツ節のい曲には全部つけたんやって言ってて・・・」
草野「頭っていうしるしもあって、この頭っていうのは、この曲の歌詞頭おかしいよねっていう頭でした。」
草野「さすが鶴瓶さん。」

草野「今回よかったよね。いろいろ。」
三輪「え?」
草野「いろいろスケジュールが終わって、成功したなっていう成功に酔っています。」
草野「この次はいかにもスピッツ節の曲を聴いてもらいます。」


08. ロビンソン


これまた王道ですね。やっぱりスピッツは青春のメロディーです。
イントロのギターとストリングスがたまりませんね。

歌詞もいいですし、生歌もCDと遜色なしで迫力がありました。
やっぱりスピッツと言えばこの曲ですよね。

ルララ 宇宙の風に乗るという歌詞が天才です。

09. 虹の彼方へ


おおお!!Mr.Childrenのカバーです!!
なんというサービス!!スピッツ色に染まっています。

後ほどMCでスピッツの新曲とうってもおかしくないよね、みたいな話が出ましたが、本当です。
違和感がまったくありませんでした。

草野「どうもありがとうございます。」
草野「えーっと僕らのニューアルバムに入る新曲を・・・」
草野「虹の彼方へというね。」

草野「本気にする方がいるかもしれないんですけど、Mr.Childrenのカバーで虹に彼方へという曲でした。」
草野「でもスピッツの新曲って言っても違和感ないよね。」
草野「初期のMr.Childrenの名曲ですけども、俺自慢すけど、アマチュア時代のミスチルのカセットうちにあるぜ。」
草野「昔からいい曲書いてるよ桜井は。上から目線。」

草野「あとさ、桜井くんさっきあったんだけど、飽きのこない顔ですよね。」
草野「大事だよね。うらやましいよ。」

草野「そんな戯言は置いておいて。」
草野「カバーで盛り上がっちゃって、スピッツの曲聴いてくれますよね。」
草野「スピッツの曲聴いてくれますか!よろしくお願いします。」


10. 渚


最近またハマっててよく聴く曲なので、生で聴けてとってもうれしかったです。
スピッツの中ではトップ3に好きな曲ですね。

サビの切ない感じがいいんですよね。
間奏に入るところの、輝いて〜が転調するところもいいですし、なんといってもアウトロがとっても丁寧で、歌を終えた後もこれだけ聴かせてくる歌はなかなかないんじゃないかなと思います。

11. エスカルゴ


この曲は初めて聞きましたが、ロックなんだけど切ない感じがはまりそうです。

12. 8823


この曲はスピッツのファンに、スピッツのライブで盛り上がる曲といえば、これ!と言われてしっかり予習しておいたところ、ばっちり歌ってくれました。
サビまでの鬱蒼とした感じが、一気にサビで爆発する感じがかっこよすぎました。

サビ前のドラムもかっこいい!!

13. 野生のポルカ


なんだから、それこそ沖縄のメロディーが入ったようなロックでした。
この曲はスピッツが4人で演奏しているっていう感じがしてよかったです。

そしてベースの田村さんが8823から狂ったように踊りまくっててすごかった。
最後弦切れてたんじゃないかな?

ここでスピッツは本編ラストでした。

草野「アンコールありがとうございます。」
草野「昔学校の先生が、おうちにたどり着くまでが遠足ですって言ったの思い出して、さっきロックロックこんにちは達成したかのような感じでいたけど、みんながおうちに帰るまでがロックロックこんにちは!ですよね。甘ったれたこといってすみません。」

草野「もう少しがんばりますので、よろしくお願いします。」


EN01. 僕のギター


僕のギターとうだけあって、アコースティックギターが特徴的な曲ですね。
短い構成ながらも、スピッツの実力を感じるような曲です。

草野「最後に今度出るニューアルバムから「醒めない」という曲を。」

EN02. 醒めない


この新曲もいいですね。スピッツやっぱりさすがです。
最後にこういう曲を持ってくるのもいいですね。

なんというか感無量な気持ちになりました。
最後にメンバー紹介をしてスピッツは帰って行きました。

まとめ


終演後は、映画のエンドロールのような演出で今日のアーティストたちの演奏している様子の写真が映し出されたり、クレジットが出たりとなかなか感動する演出でした。
最後まで暖かく楽しいイベントでした。

スピッツMr.Childrenというビックな組み合わせが観れたのも良かったですし、キュウソネコカミMONGOL800も素晴らしいアーティストで、素晴らしいパフォーマンスをしてくれました。

やっぱりいろんなアーティストが出演するイベントやフェスは音楽の幅が広がって楽しいですね。

その分ずっと立ちっぱなし、踊りっぱなしで足の疲労が限界に・・・さすがに5時間の公演はすごいですね。
今日は京都に泊まるので、そのまま京都駅へ向かいました。



セットリスト


ロックロックこんにちは! 20th Anniversary! Special ~R² need U(16/07/10)
Mr.Children
01. 名もなき詩
02. Tomorrow Never Knows
03. HANABI
04. 花-Memento-Mori-
05. しるし
06. FIGHT CLUB
07. 箒星
08. innocent world
09. 足音 〜Be Strong

キュウソネコカミ
01. MEGA SHAKE IT!
02. サギグラファー
03. ビビった
04. DQNなりたい、40代で死にたい
05. Scary song
06. ハッピーポンコツ

MONGOL800
01. あなたに
02. ひめゆりの唄
03. 沖縄コーリング
04. pretty woman
05. Rise & Shine
06. 恋のうた(スピッツカバー)
07. 小さな恋の歌
08. party
09. Don’t worry be happy

スピッツ
01. メモリーズ・カスタム
02. 海とピンク
03. 涙がキラリ
04. 甘ったれクリーチャー
05. 愛のしるし
06. スピカ
07. みなと
08. ロビンソン
09. 虹の彼方へ
10. 渚
11. エスカルゴ
12. 8823
13. 野生のポルカ

EN01. 僕のギター
EN02. 醒めない





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 【ライブレポ】ロックロックこんにちは! 20th Anniversary! Special ~R² need U, I…遠征してきました! 今年は「Mr.Children Hall Tour 2016 虹」を回っているMr.Childrenですが、さすがにチケットがとれず、意気消沈しているところ、なんとスピッツ主催のイベント「ロックロックこんにちは! 20th Anniversary! Special ~R² need U, I遠征してきました! 今年は「Mr.Children Hall Tour 2016 虹」を… […]

*