【ライブレポ】サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」(15/05/23 東京ドーム)

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

本日は東京ドームでのサザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」に参戦してきました!
初のサザンオールスターズのライブ参戦です!

1000007_jpg




東京ドームでのライブはゆずの「YUZU YOU DOME DAY 2 ~みんな、どうむありがとう~」ぶりなので3年ぶりですね。
サザンオールスターズでは東京ドーム公演は10年ぶりだそうです。

会場の様子はこんな雰囲気でした。

DSC05619

DSC05618

日本武道館 千秋楽のライブレポはこちら。



サザンオールスターズのファン層は、年齢層は3世代ですし、男女も同じくらいいますね。
やさしいおじさま、おばさまという方々から、日焼けしたおねーちゃん、おにーちゃんまで様々でした。

「おいしい葡萄バンド」という光るバンドを受け取って入場です!
このバンドの輪が小さくて腕にはめてるとちょっと痛くなりました。
男性にはちょっと小さいですね。

一時間前に入ったのでトイレをすまして着席!

さて、暗転から一発目!!

01. Tarako


なんとこの曲!!珍しい!!
この曲は日本語じゃないんですけど、すごくかっこいいんです。

父に昔、勧められてたので知っていたのですが生で聴けるとは。



02. ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)


この曲も盛り上がりますね。
サビの「おぉ〜みすぶらんにゅーでぃ〜」は思わず口ずさみたくなってしまいます。

03. ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~


前アルバム「KILLER STREET」からのナンバー。
この曲もとってもかっこいいです!
オーディエンスの盛り上がりもものすごかったです!
序盤でどんどんサザンオールスターズに引き込まれていきます。



ここで一度MC。
ポールマッカートニーのモノマネ「アリガトォ」が第一声でした。
はじめてサザンオールスターズのライブにいったのですが、桑田さんは本当に腰が低くて丁寧な話し方をしますね!
初日なので体力あるよとハイキックパフォーマンス!
とても還暦近くの人とは思えません。

そしてここから「葡萄」のアルバムからということで。



04. 青春番外地


ニューアルバム「葡萄」から青春番外地。
アルバムの中でけっこう好きな曲です。
こういう歌い方する桑田さんかっこいいですよね。

ちなみに桑田さんの声はとっても若々しい!
ちょっと若返りました?

05. イヤな事だらけの世の中で


「流星ワゴン」の主題歌ですね。
サビの原坊のハモりが大好きです。
サザンオールスターズのハモりって唯一無二ですよね。
桑田さんの特徴ある声に、原坊のなんともいえないハスキートーンがかぶさるのがいいです。

06. バラ色の人生


この曲も大好きです。
このブルースというかまくしたてる歌い方がとってもかっこいい!

ギターのソロから入っていったアレンジがまたかっこよかったです。
なぜかバックスクリーンにスマートフォンアプリの映像が。

ライブで聴けてよかったです!

07. Missing Persons


桑田節全開です。
渋さがとってもでてかっこいいです!
若い人には出せない魅力ですよね。

08. 平和の鐘が鳴る


ちょっとクールダウン。
ライブで聴いて好きになりました。
とってもいい歌詞です。

この辺で、MC挟んで休憩しないで大丈夫なのかなとちょっと思っていたのですが、がっつり歌い続けていきます。
やっぱりすごいです。

まだまだ歌い続けます!

09. 彼氏になりたくて


しっとりとした雰囲気のいい曲です。
シャボン玉のくだりがすごく好きです。

10. はっぴいえんど


「葡萄」で一番好きな曲!
JCBのCMでもお馴染みですね。
どこか切なさを残したメロディーが胸を締め付けます。

11. 天井棧敷の怪人


ダンサー達の踊りが曲にマッチしていい雰囲気に。

そしてなぜか「ゆうこりん!」という紹介で原坊が出てきまして。

12.ワイングラスに消えた恋


ここで原坊の曲のなりました!
ダンスをしながら歌っていました。
以前のブログで原坊の歌はアルバムのオアシスなんて表現がありましたが、本当にライブの中でもホッとするような時間でした。

ここでMCです。
「ドローン」の話や「SNS」の話をしつつ「セトリとかすぐ出ちゃうんでしょ」っていう話をして、時代についていけなくなっているなぁという話をしていました。
桑田さんはまだガラケーで生産停止になっちゃって、「(ガラケーユーザーは)これからどうすりゃいいんだ!」っていっていました笑

「ドローン」や「SNS」の話をする還暦に近い桑田さんを見てやっぱりアーティストはいろんなところにアンテナをはっているんだなぁと尊敬の念を抱きました。

「ドローン」っていいながら柳沢慎吾さんのパトカーの真似をしてました。

そして、ここから古い曲をやりますとのこと!

13. よどみ萎え、枯れて舞え


この曲は初耳。
古いアルバムも聴くのですが、37年やっているサザンオールスターズの曲を網羅するのは20代だと大変ですね笑

しかしとってもかっこいい曲でした。
これはアルバム借りてきて、葡萄セットリストつくらなくちゃ。



14. 顔


こちらはよくしってます!
名盤「KAMAKURA」に収録されていますね。
やっぱりこのあたりの時代のサウンドがザ・サザンなんて気がしてます。
生まれていない時代のアルバムですけど笑

15. Happy Birthday


こちらも「KAMAKURA」から!
もしかして「KAMAKURA」推しなのかな?

なんて思っていると...

16. 死体置場でロマンスを


きました!!!
本当大好きな曲!!!

ノリもいいし、バンドがかっこいいです。

「てぃぼん!」っていうところの掛け合いがやれて満足。
まさか初サザンオールスターズライブで、この曲が聴けるとはうれしかったです。

そして「KAMAKURA」推しですね。

17. Computer Children


「KAMAKURA」祭りはまだ続く!
この曲ってライブでやれるんですね!本当にかっこいい〜!
サザンの昔のアルバムってどれから聴けばいいの?って思う人は是非「KAMAKURA」からどうぞ。



そしてSEが入り、「海のYeah!!」と表示されました。



18. 栞(しおり)のテーマ


これまた大好きな曲きました。
沁みますね。
本当にライブにきてよかったです。

しかし、桑田さん本当に声でますね。
ずっと歌いっぱなしですよ。
やはりサザンオールスターズすごいです。

19. あなただけを ~Summer Heartbreak~


こちらも名曲ですね。
サビの言い回しが好きです。
もう何をやっても名曲づくしというのがサザンオールスターズの凄味ですよね。

20. 真夏の果実


うぉ〜きました!!
栞のテーマのほうが好きなのですが、やっぱりこの曲を生で聴けるということが最高です。
サビで鳥肌が立ちました。

ここでメンバー紹介です。
ここのMCだったかは曖昧ですが、「本当は福山雅治のほうがいいんだろ?」とか「ミスチルが一番好きだけど今日はサザンきてるんだろ?」ってところで笑ってしまいました。

来週は、Mr.Childrenのライブにいってきます。

そしてSNSでみたら次は「いらない」という意見が多かったというコーナーやるそうです。

最初に百人一首を読んではじまりました。

「ながからむ 心も知れず 黒髪の 乱れて今朝は ものをこそ思へ(待賢門院堀河)」

21. おいしいね~傑作物語


こちらは初耳でした。
でもかっこいい曲でしたね。
サビの歌詞の韻の踏み方が気に入りました!

調べてみるとシングルの「みんなのうた」に収録されてる模様。



22. Soul Bomber(21世紀の精神爆破魔)


お!これも好きな曲!
SNSで「いらないコーナー」という意見があったと桑田さんが言っていましたが、このコーナーかなり好みです。

23. (The Return of)01MESSENGER ~電子狂の詩~


この曲も聴けるんですか!

一番好きなアルバムの「SAKURA」から。

「君は一体誰なの?」のAメロが大好物です。
そして締めもAメロを繰り返して最後に盛り上げて終わるのが最高。



24. ブリブリボーダーライン


ライブ映えする曲ですね。
「ふじ〜やまぁ」のところがツボでした。

サビに向かってどんどん盛り上がっていき、サビでとっても一体感がありました。

バックの映像がかっこよかったです。
ポップな感じでした。

25. 道


こちらで「葡萄」に戻ります。
アコギの演奏が特徴的な曲ですね。

哀愁にくれたような歌い方をして、最後に天を仰ぐように視線を上げて暗転したので、もしや次の曲と思ったら予想があたりました。

26. 栄光の男


最近の曲では本当に好きな曲。
「はっぴぃえんど」が一番「葡萄」の中で好きといいましたが、こちらと甲乙つけがたいですね。

本当に歌詞がいいですよね。
PVも必見です。
そういえばこの曲だけ桑田さんはアコギでした。

ライブに行く前は桑田さんはハンドマイクというイメージがかなりあったのですが、ほとんどの曲をギターボーカルでやっていました。

ここでくばられた「おいしい葡萄バンド」が光り始めました。
この演出はいいですよね。

27. 東京VICTORY


「お〜お〜おお〜」と、オーディエンスとの一体感が最高です。
これもいい曲ですよね。とってもライブ映えしました。

そしてやっぱり今のサザンの曲は、今の時代にあっているんだなぁと感じました。

28. アロエ


今度は「しょっしょっしょ」です!
盛り上げげていきますね!

ライブ開始前に「アロエダンス」の見本映像みたいなのが流れていたのですが、あんまり踊っている人はいませんでした。
盛り上がってて踊りどころじゃなかったのかも。

Cメロの「ドキドキ ワナワナ」からはじまるところ笑ってしまいます。

杏仁豆腐とジャージャー麺が
食いてぇ 食べたい


29. マチルダBABY


お〜〜またまた盛り上がる曲!!
こういう曲をライブで聴けるとサザンオールスターズの醍醐味を感じれますよね。

そしていまCD音源聴きましたが、これはライブ聴いちゃうとCD音源が物足りなくなってしまいますね。
はやくライブDVD出ないかな。

30. エロティカ・セブン


たぶん、会場がこの曲で一番盛り上がりました。
イントロの金管が最高です。

もう「アロエ」からぶっ続けですね。
桑田さんの体力本当にすごいです。
シャウトもこの辺りからすごい声量が出ています。

ずっと飛び跳ねてこちらのほうがバテてきました。

31. ボディ・スペシャルII


畳み掛けてこの曲!
ライブDVDでこの曲を観て、サザンのライブいきたいって思ったくらい盛り上がる曲!
「お〜いぇい!」「お〜のぉ」の掛け合いが最高でした。さっきから最高っていう言葉使いすぎですね。

ステージ上も火炎が出たりすごかったです。

32. マンピーのG★SPOT


まだまだ盛り上げる気ですか、桑田さん!
歌詞がちょっとアレですが、本当にカッコいい曲です!
Aメロ、Bメロととってもかっこいし、歌詞もかっこいいのにサビのせいでカラオケとかで歌うのをはばかられる曲。

しかし、サザンオールスターズのライブでは、もうこの歌詞が正義でした笑

ここで本編終了。
もう盛り上がりすぎで、身体が火照っていました。

アンコールではダンサーの方が踊っていました。
メンバーが出てきまして、いきなり曲がはじまりました。

33. 匂艶THE NIGHT CLUB


アンコール一発目で、まだまだ盛り上げていきますね。
「C調言葉に御用心」の日もあるみたいですが、どっちも聴きたい!

34. ピースとハイライト


ライブも、もうそろそろ終わりなんだなぁとなぜかこの曲を聴いて実感。
シングルのときはあまり好きじゃなかったのですが、最近「葡萄」をたくさん聴いていたらハマりました。
スルメな曲ですね。

35. みんなのうた


もう昔の曲ははいってこないと思っていたら、まさかのこの曲!
これも大好き。
よく水をぶっかけている映像を観ていたので、野外というイメージがありました。

歌詞の内容が、またここ東京ドームでライブで会おうみたいに勝手に思ってしまって感激してしまいました。

桑田さんが「今日は本当にありがとう」と。

36. 蛍


最後はこの曲で締めですね。
「永遠のゼロ」を観たときのことを思い出してウルっときてしまいました。
この曲はズルいです。

間奏のときに、「今宵はきてくれてありがとう」とはじまり、この葡萄の旅の終わりが「はっぴぃえんど」になるようにのようなことが表示されて感動しました。

これで本当に終了。

最後にメンバー紹介をするんですが、なぜか「おおブレネリ」の替え歌でやっていました。
最後の最後まで楽しませてくれます。

そしてまた桑田さんが自己紹介で「桜井和寿でした〜〜〜!」っていうので大笑いしてしまいました。
桜井さんとまた曲つくってコラボして欲しいです。

3時間半を越し、計36曲。
本当にすごかったです。

サザンオールスターズって本当にエンターテインメントとして完成されていますよね。
ライブに行く前は、もう歳だし声も出ないんじゃないか、のんびりやるのかな、と勝手に思っていてすみません。

むしろ今が全盛期だと思うほどの脂の乗り方です。
演奏はやっぱりうまいし、声も出てるし、身体は動くし、やはり邦楽界の王ですよね。

いつもMr.Childrenやゆずなどのライブを行った時とはまた違う感動をいただきました。
まだまだ「希望の轍」や「勝手にシンドバット」も聴けてないので、またいきたいです。
そういえば「葡萄」の中の「天国オン・ザ・ビーチ」は盛り上がりそうなのでやるかなと思ったらやらなかった!
聴きたかったです!

そしてライブにいくと、はやく次のライブいきたい!って思っちゃいますね。
今年はこれからMr.Childrenゆずの予定がかなりあるので、満喫します。





セットリスト


サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」(2015/05/23)
01. Tarako
02. ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)
03. ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~
04. 青春番外地
05. イヤな事だらけの世の中で
06. バラ色の人生
07. Missing Persons
08. 平和の鐘が鳴る
09. 彼氏になりたくて
10. はっぴいえんど
11. 天井棧敷の怪人
12. ワイングラスに消えた恋
13. よどみ萎え、枯れて舞え
14. 顔
15. Happy Birthday
16. 死体置場でロマンスを
17. Computer Children
18. 栞(しおり)のテーマ
19. あなただけを ~Summer Heartbreak~
20. 真夏の果実
21. おいしいね~傑作物語
22. Soul Bomber(21世紀の精神爆破魔)
23. (The Return of)01MESSENGER ~電子狂の詩~
24. ブリブリボーダーライン
25. 道
26. 栄光の男
27. 東京VICTORY
28. アロエ
29. マチルダBABY
30. エロティカ・セブン
31. ボディ・スペシャルII
32. マンピーのG★SPOT

アンコール
33. 匂艶THE NIGHT CLUB
34. ピースとハイライト
35. みんなのうた
36. 蛍







この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」に参戦してきました! 初のサザンオールスターズのライブ参戦です! 東京ドームでのライブはゆずの「YUZU YOU DOME DAY 2.(続きを読む) […]

*