【旅行】冬の寒さが嫌になったら、南国に行けば良いじゃん!セブ島3泊4日女子旅〜後編〜

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

セブ島旅行もいよいよ後半!
1日目・2日目の模様は、「【旅行】冬の寒さが嫌になったら、南国に行けば良いじゃん!セブ島3泊4日女子旅〜前編〜」をご覧ください。



3日目 ショッピングを満喫!




この日も朝はバイキング。
昨日遊びすぎたせいか、食欲が湧かず・・・
改めてみると全体的に黄色いですね(笑)
パイナップルが本当においしいんですよ〜

市内観光のはずが・・・




3日目はサント・ニーニョ教会や、サン・ペドロ要塞の市内観光を予定していたのですが、ホテルからタクシーに乗ろうとすると、まさかの乗車拒否!(笑)

というのも、この日はセブ島最大のお祭り「シヌログ」当日!
ただでさえ激混みの道路が、さらに激混みになっていて、全く動いていない状態でした。

仕方なく、この日はショッピングモール巡りに変更
これってツアー市内観光を申し込んでいたらどうなってたんだろう・・・道路全然動かないし人混みすごいし、どこも観光できなかったんじゃないかな(笑)

市民に人気のショッピングモール、SMマートへ!




向かったのは、宿泊先の「キャッスル・ピーク・ホテル」から歩いて、およそ30分くらいのところにある「SMマート」
アヤラモールに次ぐ、セブシティ内の巨大ショッピングモールです。



店内はシヌログ一色!
すごいチッカチカしてます。
本当に島をあげての一大イベントのようですね。



めちゃくちゃカラフル!
シヌログのイラストやロゴがプリントされたTシャツが、めちゃくちゃ売ってるんですよ。
それも1,000円とか2,000円で買えたような気がします。とにかく物価が安い!



日本のショッピングモールにあるような、出店もありました。
サンダルも日本の半額以下で売っていたりして、ものすごく買おうかどうしようか悩みました・・・



みてください!YOSHINOYA・・・吉野家!
値段は日本の吉野家より若干やすかったかな?



やばい色のケーキ発見!
なんで海外のケーキってこんなやばい色してるのばっかりなんでしょうか(笑)

SPICE FUSION




買い物で荷物が増える前にご飯を食べようということで、ランチ探し。
この日のお昼は、いろいろ悩んで、「SPICE FUSION」に決めました!
リーズナブルにフィリピン料理を楽しめる、SMマートでも人気のお店です。

お昼時で他のお店も混んでいたのですが、すんなり入れました!
店内はわりと狭め。あとで口コミサイトをみてみたら、テラス席があってそこは見晴らしがいいと書いてあったので、テラス席でも食べてみたかったですね。



こちらは「ベジタブル・スプリングロール」
はい、その名の通り春巻きです。
油っぽさはなく、パリパリした皮と、野菜のしっかりした食感がおいしかったです。

赤いソースはスイートチリソースでした!
日本でも生春巻きを頼んだりするとついてきますよね。



つづいて「シンガポール・ビーフン」
そのまんまビーフンで、日本よりも薄味なんじゃないかってくらいの薄めのお味でした。

ただ、量がめちゃめちゃ多い!
皿に山盛りになってやってきたビーフンをみて、3人で「!?」って反応をしました。
女3人で食べきれなかったんで、注文するときはくれぐれも気をつけてください(笑)



こちらは「tausi」というフィッシュフリット
白身魚のフライで、これがかなりうまかった!
日本でもありそうな感じの甘辛のタレで、さっぱりした白身魚との相性バッチリ!

魚も肉厚で食べ応えありました。
これもかなりボリューミーなので、お腹をいっぱい空かせましょう。

ショッピング再開!


いっぱいご飯を食べたら、再び店内を散策。
いや〜それにしてもモールが広い!

あまりのモールのデカさに迷子になりながら、うろうろ。
スーパーマーケットをみつけ、お土産を大量に買い込みました。
やはり物価の安さが素晴らしいですね!



購入したお土産はこんな感じ。
セブ島お土産の定番であるドライマンゴーや、クッキーハーブティーマンゴー石鹸など、たっぷり買い込みました!

これで1,000ペソ(日本円約2,000円)くらいだったかな〜、すみません、レシートが見当たらないのですが、1,000ペソもあれば十分にお土産が買えます
いやー普段はあんまりお土産買わないのですが、こんなに買い込んだの久々かも・・・

Islands souvenirs




こちらは「Islands souvenirs」というお土産ショップなのですが、この日はシヌログモードで、店内はシヌログのTシャツが大量に販売されていました。

2回目のヌアッタイへ




店内の広さと人混みに疲れてしまったので、帰りはタクシーに乗りました。
この日も曇りでお天気はイマイチでしたが、日に焼けないという意味ではよかったです。

実は前の日はあまりよく眠れなかったという話をしたら、全員が激しく同意してくれ、これってヌアッタイ行ってないからじゃ・・・!?という答えにたどり着いた私たちは(笑)、ホテルに戻った後再びヌアッタイへ!

初日と同じコースをたっぷりやってもらいました。
いや〜きもちいい〜

夕飯はさくっとセブン!




もう外に出る気も無くなっていたので、ヌアッタイに行く前に夕飯を調達しに、セブンイレブンへ行きました。セブ島市内には、結構セブンがあって驚き。
店内も食品やら日用品やらが充実していて、みていて面白かったです。

中身がなんだかよくわからないけど、興味本位でカップラーメンを購入。
私は左端のしいたけ入りの麺を購入しました。



中身はこんな感じ。
意外と普通(笑)

味もさっぱりしていて、日本にあるカップ麺と遜色なかったです。
しいたけの味が染みてておいしかったです。

フィリピンビールを堪能!




そしてこの日も懲りずに晩酌!
前日に飲んだ「サン ミゲル」の、今度は違う味を買ってみました。
左側が「スーパードライ」で、右側が「ペールピルゼン」

スパードライは、そのまま、苦味が強いお酒
やはり日本人なので、苦味のある方がおいしく感じますね。

ペールピルゼンは、スーパードライに比べるとかなりさっぱりしています
前の日に飲んだ「ライト」よりはビールらしさがありますが、それでも日本のビールに比べたら飲みやすいですね!
ビール苦手な人にオススメ。

ヌアッタイでリラックスし、ビールでほどよく気持ちよくなって、この日はぐっすり眠れました。

4日目 最後の最後でトラブルが




セブ島最終日!
この日は前日のヌアッタイのおかげか、目覚めもよく、朝ごはんもモリモリ食べられました!
おかわりもしちゃったぜ!
パイナップルは皆勤賞です

この日は飛行機が飛ぶ時間が午後だったので、午前中に空港近くの「マリーナモール」に行くことに。

ホテルからタクシーに乗ったのですが、ホテルのドアマンに言われるがままに交渉され、おそらくタクシー代をぼったくられました(笑)
まあ日本円にしたら大した額じゃないのですが、あんなにグイグイこられると圧で負けちゃいますね(笑)
次は危険じゃないくらいに、オラつき返して交渉することにします。

TOP'n DOG




空港につくと荷物がまだ預けられなかったので、空港内にあったホットドッグ屋「TOP'n DOG」ホットドッグを食べながら時間になるまで待つことにしました。

全部のせみたいなやつにしたので、具材とソースがいっぱい乗ってておいしかったです!
本当にご飯は日本人好みのものばかりで最高でしたね〜

荷物を預けてマリーナモールへGO!




時間がきて、荷物を預けたらマリーナモールへ直行!
月曜日というのと、シヌログが終わったからか、モール内は空いていて回りやすかったです。



店内はこんな感じ。
「アヤラ・モール」や「SMマート」よりは小さいですが、それでもモール内は広いです。

ペソは日本円に換金するのはかなりレートが悪いということで、スーパーマーケットで使い切ることに。
それいるか?みたいな謎のお菓子とか、粉末ジュースとかいろいろ買っちゃいました(笑)



シヌログの名残を発見。
イラストやフォントがかわいい。

またまたBo's Coffeeで一息!




そしてまたもやみつけてしまいました、「Bo's Coffee」
開放的で、すごくオシャレな外観です。



お兄さんもピース!
このお兄さん、めちゃくちゃ優しくて、一緒に写真を撮ってくれたり、いろいろ話しかけてくれて楽しかったです。
スタバの店員に負けないホスピタリティに感動・・・

しかもたまたま来ていたお客さんのご友人?が日本にいるらしく、おしゃべりしてくれました。
すごい日本をべた褒めしてくれて、聞いててなんか変な気持ちになりました(照れ)



この日は暑かったので、アイスのアメリカンを注文。
アイスも酸味より苦味があっておいしい〜!

このブログを書きながら、お土産に買ったBo's Coffeeのコーヒー豆(オリジナルブレンド)を挽いて飲んでいるのですが、めっちゃおいしい〜!
苦味強目の酸味弱めなのが、私の好みぴったりです。買って正解でした。会社に持っていこうかな。

少し休憩して、出発。
お兄さんありがとう〜



帰り道にセブンイレブンを発見!
看板は完全に日本のセブンと同じですね。
スター・ウォーズのポスターが気になります。



ニワトリ(?)が放し飼いされていました。
いや、そもそも飼われているのではないのかも・・・?

セブの動物は、日本に比べると基本細くてちっちゃかったですね。
栄養が足りないのか、日本のノラたちが栄養取りすぎなのか(笑)、どっちなんだろう。



また来るよー!

最後の最後で最大のトラブルが・・・




と、時間ギリギリまでエンジョイしていたのですが、ここでトラブルが発生
なんと帰国日は、日本が大雪に見舞われ、かなり酷い状況との情報が。
もしかしたらセブから出られないんじゃと不安になっていたのですが、なんとか飛行機は離陸



移動の時間が15時〜20時と中途半端だったので、ケーキとお茶のセットを注文しました。
食べた瞬間に、これすごく好きなブランドの商品だ!とピンときたのですが、どこのブランドか思い出せず・・・
しっとりしていて、ケーキの中にトリュフチョコが入っていておいしかったです!

ケーキを食べながら、とりあえず成田に帰れればいいやと安心していたのもつかの間、もうすぐ到着って時に、まさかのアナウンス。

「成田空港の滑走路が雪で使えなくなったため、当機は関西国際空港へと着陸します。」

なんてこったーーー!!!
なんと、関西空港へと飛ばされることになってしまいました・・・!!!!
いわゆるダイバートってやつです。

TVではよくみますが、まさか私が遭遇するとは夢にも思いませんでした。
乗客が混乱する中、関空へ。
電車が動いていれば、なんとか大阪までは戻れるかなと必死に帰り方を模索していた私たちに、さらなる追い討ちが。

「大変恐れ入りますが、関西国際空港の出国ロビーにて待機していただき、明日同じ便で成田空港へと戻ります。」

!?!?!?!?
なんと!?!?

帰宅後いろいろ調べてみたのですが、どうやらダイバート先の空港では入国手続きができなかったり、荷物の引き渡しの混乱を防ぐために、基本的には機内か出国ロビーでの待機になってしまうようです。

もうこうなってしまうと、逆にいいネタになったなと思うしかありませんでしたね。
入国もできず、荷物も返してもえらず、とんでもない状況の中でもう一泊することとなりました。

そしてまさかの5日目・・・




貴重な明け方の空港
関空や成田、新千歳など24時間開放している空港は日本にもありますが、出国ロビーに夜中いられることなんてそうないですよね〜



友人がコンビニをみつけてくれて、なんとか飢えをしのぎながら一晩過ごしました。
さらに預けた荷物は一晩返してもらえず
念のためコートとマフラーを機内に持ち込んで、本当によかったです・・・

結局ろくに眠れず、11時に関空を出発
13時すぎにようやく成田空港に到着し、帰宅しました。

いやあ、本当に疲れました。
テレビでみるよりも、はるかに疲れますよ・・・
週末まで疲れがとれなかったですし、ヌアッタイに出張して欲しいくらいでした(笑)

またすぐに北海道へ旅行へ行くのですが、いまから飛行機に乗るのが怖いですね〜

まとめ


最終日のトラブルの印象がでかすぎて、それまでの3日間の出来事なんてなかったんじゃないかと錯覚しそうになりました(笑)
お土産をみたり、こうしてブログを書いていると、セブ島は楽しかったし充実した3日間を過ごせたなあ!

セブ島は3日間とも曇りでしたが、日本ほど湿度もなく、快適でした
時々雨が降ったりもしてましたが、スコールのように短かったですし、そんなに困りはしませんでしたね。
ずっと乾燥して寒い日々を過ごしていたので、久々の夏を感じられてリフレッシュできました!

セブ島の市内は雑多な雰囲気で、歩いてみて回るのはなかなか面白かったです。
ただ意外と街を歩いている観光客が少なかったので、すごく目立ちました(笑)

インフラはまだまだ整っていないのかなという印象を受けましたが、タクシーを上手く使えば十分観光地を回れるのではないでしょうか
ぼったくられないように心を強く持ってください(笑)
でもそれでトラブルになるくらいなら、おとなしく払った方が賢明かなと私は思いますけどね・・・
物価から考えればたいした額ではないですし。

そうそう、物価の安さには本当に驚かされ続けました。
この値段で買えるの!?食べられるの!?ということばかりで、ついつい出費してしまいましたが、大満足です!
ご飯もおいしかったですし。フィリピン料理って日本で食べたことなかったのですが、こんどお店を見つけたらいってみようかな。

時期が「シヌログ」とかぶっちゃったのも、移動が大変だったと感じた要因だったかも。時期をずらしたら、また違った街の雰囲気を楽しめたかもしれませんね。

貧乏性なので、今回はわりとアクティブに過ごしましたが、次回はリゾートでゆっくり過ごすようなのんびりプランにするのもいいかな〜と思いました。
みなさんもぜひ、セブ島に遊びに行ってみてくださいね〜!



るるぶフィリピン セブ島・マニラ (るるぶ情報版海外)

ジェイティビィパブリッシング (2017-12-08)
売り上げランキング: 47,991

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*