【美容】秋冬の定番デザイン!マニキュアでセルフべっ甲ネイル

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

サロンのお姉様に頼めば、ばっちりで超綺麗でお洒落にしてもらえるって知ってるけれども、どうしてもセルフでやりたいんだ・・・!
そんな秋冬の定番デザインであるべっ甲ネイルを、マニキュアでどうにかできないかと奮闘して幾星霜。
ようやく理想の仕上がりになったので、備忘録も兼ねてご紹介します。

サムネ

べっ甲ネイルに必要なもの


べっ甲①

左から、
『スウィーツスウィーツ 17』
『pa ネイルカラー A84』
『pa ネイルカラープレミア AA131』
『ネイルネイル ボリュームジェルトップコート』


全部ドラッグストアやLOFTで入手できます。
トップコートはジェルっぽくなると評判のネイルネイルです。

ネイルネイル ボリュームジェルトップコート 10mL
スタイリングライフ (2013-02-15)
売り上げランキング: 1,293


ジェルっぽいかどうかは置いておいて、こやつの艶モチはたしかに良いのでGOOD

ベースはオレンジ系統の色にすると、よりべっ甲感が出ます。
最初は模様の茶色をどうしようかすっごい悩んだけれど、ぶっちゃけ茶色よりベースの色が重要だった!
黄色でもできないことはないけれど、下手するとべっ甲というかキリンになります(笑)
淡めにしたい時はベースを黄色、模様の茶色も薄めだとバランスが良いかもしれないですね。

あるといいかも


べっ甲②

『ちふれ ネイルエナメル 115』
『ミニネイル アートブラシ』


ティントネイルにぴったりな115番が、まさかのべっ甲ネイルで大活躍です。
アートブラシはダイソーや100均とかで売ってる安いやつで大丈夫です。どうせ捨てるし。

べっ甲⑤

毛先がボサボサで整っていない場合があるので、使用前に鋏で毛先をカットしてほぐすとGOODです。

べっ甲ネイルやり方①


ベースコートを塗って、ベースのオレンジ『pa ネイルカラー A84』も塗ります。

べっ甲③

べっ甲ネイルやり方②


①が乾いたら、アートブラシで濃いめのオレンジ『pa ネイルカラープレミア AA131』をまだらに塗ります。
透明度が高いので、AA131だけでも上手にグラデーション作ればべっ甲ぽさが出ます。

べっ甲④

AA131とちふれの115番と混ぜると赤味の強いオレンジができるので、グラデーションも作りやすいです。
なくても問題ないです。お好みで。

べっ甲ネイルやり方③


塗り終わったら高さを整えるのも兼ねて、ジェルトップコートを一度塗って乾かします(これだけでも充分べっ甲ぽい)。

べっ甲⑥

べっ甲ネイルやり方④


ここでいよいよドキドキの模様入れタイム、茶色の登場です。
②でまだらに塗ったオレンジに丸被りしないように茶色を置いて、周囲をアートブラシで叩いてぼかします。
絵を描くように筆を動かすと、下地も一緒に動いてヨレてしまうので注意!

べっ甲⑦

段々と模様を濃くしていくように色を重ねると失敗しないのでオススメ(画像のは少し濃すぎたかなぁと反省)。
ベースのオレンジと模様の茶色のグラデーションを作るように、ポンポンと優しく叩いていきましょう。
あと爪の端までしっかり模様を描くと仕上がりも綺麗です。指にマニキュアが付くことを恐れてはいけない。

べっ甲ネイルやり方⑤


仕上げにジェルトップコートを塗って完成です〜! うお〜べっ甲だ〜!!

べっ甲⑨

縁に金ラメ引くと、なんか良い感じです(語彙力のなさ)。

完成


完成

ワンポイントとしてべっ甲を取り入れると、お洒落さんっぽくてテンション高まる。
べっ甲デザインはどの色と合わせても相性抜群なのでネイルが楽しくなります。

まとめ


・初心者はべっ甲のベースはオレンジ色に!
・模様入れは初めは薄く、段々と濃くしていく!


この2つをやればそれっぽくなります。
難易度めっちゃ高いと一度は諦めていたセルフでのべっ甲ネイルですが、ベースの色だけで仕上がりがかなり変わるので面白いです。
今度は黄色ベースでのべっ甲ネイルを研究するぞ〜! 脱キリン!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*