【レビュー】街歩きにぴったり!幅広の肩ベルトで長時間の移動もラクラクな「土屋鞄製造所 トーンオイルヌメ ソフトフィットショルダー」

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

1年以上前に購入した、土屋鞄製造所の「トーンオイルヌメ デイリートート」を愛用していましたが、もう少し小さくて日常使いができるカバンが欲しくなり、同じく土屋鞄製造所でなにかいいのはないかと探していたところ、ナイスなカバンを発見!

soft-fit-shoulder



土屋鞄製造所の「トーンオイルヌメ ソフトフィットショルダー」です。
久しぶりにショルダーバッグを購入しました。ショルダーバッグはトートバッグよりも、服装に合わせやすいですよね。

プライベートのお出かけで、一眼レフの「RX1RM2」と「iPad」をさっと持ち運べるような気軽なカバンを探していたので、満足した使い方ができそうです。
がんばれば、1泊旅行くらいには使えるかもしれません。

土屋鞄製作所とは


土屋鞄製造所-横浜店_7

「土屋鞄製造所」は1965年に、ランドセル作りから始まりました、メイドインジャパンのブランドです。
子どもたちの6年間を支えるという鞄。
単なる鞄としての役目をこえた思い出の品になることを考え、丈夫で、時が経っても持ち主に似合うデザインを心がけてきたそうです。

ハンドメイドの革製品ですので、高価ですが他ブランドよりも素材やつくりの良さにお金を支払っている感じがするのでコストパフォーマンスはいいと思います。
素材の良さを十分に引き出しますので、革製品が好きな方にオススメのブランドです。

SPOT NOTE みなとみらい」でも取材しています。






トーンオイルヌメとは


to_le

お財布やペンケースはヌメ革でしたが、今回はトーンオイルヌメというやわらかな素材の革の製品を購入しました。
「トーンオイルヌメ デイリートート」もトーンオイルヌメです。

「Tone オイルヌメ」シリーズのメイン素材「オイルヌメ革」は、植物の渋だけで鞣したナチュラルで丈夫な革にオイルをたっぷり染み込ませた、土屋鞄人気No.1素材です。
傷跡やシワなどの天然の痕跡やシボ模様など変化に富む表情と、何年も使い込んだようにアンティックな風合いが特徴。使い始めからしっとり柔らかで吸い付くような手触りと、うっとりするほど芳醇な革の香りも魅力です。しかも使い込んでゆくにつれてさらに柔らかさを増し、色艶を深めて何とも言えない風合いに熟成。時間とともに個性を増し、自分だけの革になってゆきます。


とっても触り心地がよくて、かつ丈夫です。
やわらかな色味と手触りが男女共にオススメできる素材だと思います。

「トーンオイルヌメ デイリートート」はそろそろ購入してから1年ちょっとですが、色落ちや汚れも目立たず、お手入れも楽ですね。
エイジングにはちょっと時間がかかるタイプかもしれません。少し色が濃くなってきたかな、という感じです。

トーンオイルヌメ ソフトフィットショルダー


それでは、さっそく今回購入した「トーンオイルヌメ ソフトフィットショルダー」をレビューしていきます。

土屋鞄製造所の製品全般に言えるのですが、ハンドメイドですのですぐに売り切れてしまうことがあります。
今回も人気の商品ということもあって、商品が復活したときに即購入しました。
そのあとすぐに売り切れてしまったので危なかったです。

ちなみに商品の復活サイクルは平均3ヶ月ほどです。

パッケージ


soft-fit-shoulder_1

今回は店舗ではなく、楽天で購入しました。
上の商品リンクがそうですが、実店舗や公式ウェブサイトの通販よりもポイントがついてお得です。

丁寧にパッケージされて届きました。
発送も早いですよ。

soft-fit-shoulder_2

ダンボールにも土屋鞄製造所のマークがありますね。

soft-fit-shoulder_3

衝撃吸収材が入っています。

soft-fit-shoulder_4

外箱もオシャレですよね。
こういうのとっておきたくなります。

soft-fit-shoulder_5

さて、開封です。
肝心のカバンは袋に包まれていました。

デザイン


soft-fit-shoulder_6

店頭でみたよりも、小ぶりなサイズに感じました。
カラーは「ブラウン」です。
もっとチョコレートのような「こげ茶」と2カラーラインナップです。

「こげ茶」のほうがいつも売り切れが早いんですよね。

こちら側にはファスナーポケットがついています。

soft-fit-shoulder_7

反対側はシンプルです。

soft-fit-shoulder_8

いちおう自立もします。

soft-fit-shoulder_9

底の部分になにか保護があるわけではないので、直に地面に置く時には気をつけてくださいね。

soft-fit-shoulder_10

外装のファスナーポケットです。

soft-fit-shoulder_11

ファスナー式でA5サイズです。
中にミニポケットを装備しています。

意外と収納性がありますよね。スマートフォンやちょっとしたメモ帳なんかを入れるにはちょうどいいです。パスケースなんかも入れてもいいですね。

soft-fit-shoulder_12

内装もみていきましょう。
ファスナーを開いていきます。
ファスナーは開け閉めしやすい両開きです。便利ですね。

soft-fit-shoulder_13

内装にはソフトな豚革を起毛させたピッグスウェードを採用されています。
かなり優しい素材なので、収納したものを傷つけません。
色も外装の「ブラウン」にマッチします。

コンパクトですが、実はA4ファイルが入るサイズになっています。
「iPad」や「Macbook」も入りますよ。

soft-fit-shoulder_14

正面側の内装ポケットはファスナーなしの2つのポケットになっています。
2つのポケットはそれぞれ文庫本が入る大きさです。
向かって左は片マチ付きなのがわかりますか?厚みのある物も入れられます。

soft-fit-shoulder_15

背中側の内装ポケットはファスナー付きです。
ファスナー式ポケットは、B5サイズが入ります。

soft-fit-shoulder_17

「土屋鞄製造所」のロゴがいいですね。

soft-fit-shoulder_19

B5サイズが入ります。少し厚みがあるものでも余裕で入りますよ。

soft-fit-shoulder_18

Dカンがついていますので、カギやパスケースをつけられますね。

soft-fit-shoulder_20

肩ベルトと本体部分の接続箇所もしっかりした作りです。
こういう細かい部分にこだわりを感じますね。

soft-fit-shoulder_22

ベルト調整部分です。

soft-fit-shoulder_21

幅広の肩ベルトで、肩への負担も軽減します。

とっても使いやすいです!


soft-fit-shoulder

肩にかけてみると、身体に沿うようなデザインに設計されているので、とってもフィット感がいいです。
また幅広の肩ベルトなので、肩に食い込まないようになっています。
歩くのが好きな人にはかなりいいショルダーバッグじゃないでしょうか。

自転車に乗るときにも便利そうです。

革自体も汚れがつきにくく、使った後に布で拭いてあげるだけで普段のお手入れは十分です。
防水スプレーは雨が降りそうな時にはあらかじめ使ってあげるといいと思います。

まとめ


久しぶりにショルダーバッグを買いましたが、やっぱり便利ですね。
暖かい時期に、一眼レフを入れて、のんびり散歩をしたくなるようなバッグです。

ていねいに、使って行って、エイジングを楽しんでいこうと思います。

もちろんユニセックスなデザインなので、男女ともにオススメですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*