【レビュー】ボーイもガールも、小学生から大人まで楽しめる!新しい遊びも増えて最高にイカした『スプラトゥーン2』

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

売り切れ続出で連日抽選会を行う「Nintendo Switch」、もうちょっと増産してみんなにいきわたってほしかったですね・・・
そう、この『スプラトゥーン2』が発売される7月21日までに!

splat01

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
任天堂 (2017-07-21)
売り上げランキング: 4


既に「Nintendo Switch」本体を持っている人がダウンロード版で21日の0時から遊べているのを横目に、翌日に「Nintendo Switch」がとどくまで今か今かと待ちわびました(笑)
近所のスーパーでも初日に朝から並んでソフトやグッズを買う人が多かったみたいです。小学生から大人まで楽しめるゲームはいいですね。
というわけで今回は『スプラトゥーン2』を紹介していきます!




スプラトゥーンとは?




こちらの紹介映像を見るとなんとなくこんなゲームなんだなという雰囲気が伝わるかと思います。

『スプラトゥーン』は4vs4の2チームに分かれてインクを塗りあう陣取りゲームです。
自分が操作するインクリングはイカと人の形態を自由に変えることができます。地面を塗るのは人の姿、イカになればそのインクをすいすい泳げます。

様々なブキやギア(服装)を使い分けて相手より多くの地面を自分のチームの色に染めたら勝ち!というゲームです。
ステージに合わせて有利なブキやポジションがあるのでいろいろなブキが使えるとより勝利に近づけます。

といった感じのゲームです。FPSやTPSをやったことがなかった自分がまさかこんなにはまるとは思いませんでした。

『スプラトゥーン』は「Wii U」用のソフトでしたが、『スプラトゥーン2』は「Nintendo Switch」用のソフトです。
続編ということですね。

ひとりでも!みんなでも一緒にできる!


『スプラトゥーン2』ではオフラインで一人でプレイする「ヒーローモード」、オンラインで4vs4の陣取り合戦「ナワバリバトル」、ランク10からプレイでき、自分の実力の指標であるウデマエをあげる「ガチマッチ」、ウデマエB-以上から参加でき、フレンドとチームを組んで一定期間の戦績で勝敗を決める「リーグマッチ」、4人でわいわいできるアルバイト!成績によって報酬がもらえる「サーモンラン」といろいろな条件で遊べるようになっています。

一通りやった感じでは、サーモンランが楽しすぎてマジで何時間も続けられるので危険ですね・・・
サーモンランはオンラインではプレイできる時間が決まっているのですが、現在は割と頻繁にプレイできるようになっているようです。
対人戦ではなくポップし続けるCPUをみんなで協力して倒すのがいいのかもしれないですね。

はじめは何をするの?


はじめはナワバリバトルかヒーローモードでスプラトゥーンの操作を理解していきましょう。ランク10になるころには自然と操作もいっぱしのイカちゃんになっているかと思うので、ガチマッチに行ってみましょう!

・・・と、言いたいところですが、発売直後の現在はWiiU版のスプラトゥーンで腕を鳴らした猛者が一番下のウデマエC-で争っているのであまり初心者にはお勧めしづらいです(笑)

なのでサーモンランをお勧めしたいです。サーモンランならランク4からできますし、使ったことないブキやあまり得意ではないブキを容赦なく渡されてチームプレイを強制させられるので責任感と連帯感で圧倒的成長!できます、たぶん・・・
サーモンランは敵の強さ(というか量)が何%と決められるので自分に合った強さで楽しむことができますし、仮にクリアできなかったとしても自動的に強さを下げてくれるので勝ったり負けたりしながら楽しみましょう。

さまざまなあそびかた!


ヒーローモード


splat06

ヒーローモードはオフラインでもできる一人プレイ用のモードです。
ハイカラスクエアからいなくなってしまった電気を供給してくれる存在、「オオデンチナマズ」を探しにタコの潜む世界へと向かうあなたを待つものは!?
あのトップアイドルのホタルちゃんに操作を指導してもらいながらこっそり世界をすくっちゃうことができます。

splat02

えっご存じない!?あの超有名アイドルを!??

splat03

ここで使うブキはレンタルして使うことになっている「ヒーローシューター」など、「ヒーロー」シリーズとなっていますが、街のショップにあるブキとデザインは異なりますが仕様は変わらないものです。

splat04

ですが、ヒーローモード内においては、ここの箱からレンタルしたブキを強化することもできますので圧倒的な力で敵を倒すのも良し、素の性能で頑張ってみるのも良しといった具合に自分で調節できます。

ヒーローモードではブキのほかにも様々なギミックを体験できるのでスプラトゥーンの操作を覚えるにはぴったりの場所でしょう。
基本中の基本、地面を塗って移動しやすくしたり壁を塗ったり敵の弾をよけたり影に潜んでから敵を討ったり・・・

splat05

もちろんボスもいます!ボスは大きくて緊張してしまうかもしれませんが、落ち着いて足場を確保すれば倒せるはずです、頑張りましょう。

ナワバリバトル


splat07

ナワバリバトルはスプラトゥーンのもっともスタンダードな遊び方です。ルールは制限時間3分間でステージを相手より多く自分のチームのインクで染めるだけです。
2種類のステージが2時間ごとに切り替わっていくのでそのステージに合ったブキやギア(フク)を選択していくのが勝利へのカギとなります。

とはいえ、マッチングするブキは完全にランダムなので見方がみんな同じブキだとか、射程で圧倒的に不利だとかいろいろな「編成事故」が起きることも多々あります。
そういうときでもあきらめずに切り抜ける実力を得るための練習の場、という感じです。
基本的には同じようなプレイスタイルというか実力の人がマッチングするようになっているそうですが、本当でしょうか(笑)

splat08_LI

このように、マッチングの画面ではブキやギアなどはわからず、ランクと名前のみが表示されます。
ランクが低いからと言って必ずしも初心者だったり弱いプレイヤーというわけではないので油断はしないようにしましょう。

splat09

上の赤枠に注目してみると、敵味方両方のブキ、生存者、スペシャルがたまっているかどうかが表示されていますね。
ここを試合中にも見ながら戦うことで、どのプレイヤーに注意しながら戦うかや味方が生き残っていない場合は少し前線を下げて復活を待ったりなど戦況を考えながらプレイすることができるわけですね。

右の「カーリングボムピッチャー」はスペシャルウェポンの技名です。味方が使用した時にはこのように表示されるのでそれに合わせて敵を追い込んだりするチャンスになることもあります。

splat10

結果発表です。

splat11-2

ナワバリバトルは敵を倒すことも重要なのですが、その勝敗はどちらが最終的に多くの面積を塗っていたかなので、敵を追いかけすぎるあまりに塗りがおろそかにならないようにしましょう。
この成績だとぱっと見でキル数が多い僕はよく働いているように見えますが、味方の一番塗った人と500ポイントも差がついています。

役割分担ができているといえばそうなのですが、よく塗ってくれたなというのと塗りの人に負担がかかってしまったかなというのが素直な感想です。

というわけで何回やっても反省点が多いナワバリバトルは絶好の試射場なので、新しい武器を練習するときはここで使ってみましょう。
自分の失敗も味方がカバーしてくれて「ナイス!」とか掛け声をするのもワイワイ盛り上がって楽しいですよ。

ガチマッチ・リーグマッチ


splat12

ガチマッチはナワバリバトルである程度経験を積み、ランクが10を超えたら解禁されるエクストリームバトルです。
この記事は初心者向けに書いているのでガチマッチはさらっと流してしまいます。

ガチマッチではタッグマッチという制度でフレンドと固定でチームを組んで戦うこともできます。なので友達とガチマッチをするにはとにかくランク10にしないと始まらないんですね。

ガチマッチは現在のルールは3種類。「ガチエリア」「ガチホコ」「ガチヤグラ」

「ガチエリア」は指定されたエリアを塗って確保し、カウントを0にするか制限時間までに相手よりカウントを少なくすれば勝ちというルールです。
ナワバリに近いですが、スペシャルウェポンを駆使したりすることで継続してエリアを保持することの難しさを体感できるでしょう。

「ガチホコ」は金のしゃちほこ「ガチホコ」を相手の陣地のホコ台に乗せる/制限時間までに相手よりカウントを少なくすれば勝利です。
ガチホコの難しさはホコを守りながら敵陣まで入っていき、さらにホコを進める道も作って敵も倒して・・・と作業量が多いところでしょうか。

それだけに一気に敵を全員倒して逆転した時の爽快感はすごいです。ホコはガチホコショットという特殊なショットを打てるので時には攻撃もするという判断や引くときは引くというその場に対応したプレイを心がけましょう。

「ガチヤグラ」はヤグラという台座に乗るとヤグラが動いていき、敵陣のゴールまで移動するか、制限時間までに相手よりカウントを少なくすれば勝利です。
ヤグラは誰かが乗らないと進まないし乗っているといい的になってしまうしで、敵の制圧とヤグラのりを役割分担していくのが重要ですね。

『スプラトゥーン2』からはこの3つのルールそれぞれでウデマエがつくようになりました。なので、以前のように得意なルールのみで勝ち、S+を名乗っていた人はメッキがはがれてしまいます。まああまり気にすることもないと思いますけどね(笑)

リーグマッチはフレンド同士ででチームを組み、2時間のステージ変更内の間にガチマッチをこなしまくって成績が良かった人が勝ちという新しいルールです。

2人編成のペア部門と4人編成のチーム部門があり、成績優秀者にはメダルがもらえるそうです。まだやっていないので雰囲気はわかりませんが、いつも通りのタッグマッチとそう変わらない気もします(笑)

サーモンラン


サーモンランは金のイクラを集めるアルバイト・・・4人チームで支給されたブキと好きな時に2回まで使えるスペシャルウェポンを駆使して襲ってくるシャケをしばきまくり、金のイクラを奪ってノルマを達成するのが目的です。

4人全員がやられてしまうか、金のイクラのノルマを達成できないとミッション失敗となってしまいます。
やられた人は浮き輪状態になってゆっくり移動することしかできなくなります。

浮き輪になってしまったら「ヘルプ!」が十字キーで押せるので助けを呼ぶか、なるべく仲間の近くまで泳いでいくなど早めに復帰しましょう。

レベルが上がってくれば上がるほど少人数で生き残るのはつらくなってきます。なるべくやられないように、かつオオモノシャケを迅速に処理していくのが成功のコツです。

splat13

このように、開始と同時にブキが勝手に決められてしまうので、「俺っちこのブキ苦手なんだよね~」などと言っている暇があるなら地面を塗れ!という感じです。

シャケはザコ3種類とオオモノシャケという金のイクラを持っている個体の2種類があります。

オオモノシャケはどれも曲者で、自分たちが使っていたスペシャルウェポンのハイパープレッサーやマルチミサイル、アメフラシを使ってくるものや、倒すのに一工夫がいるものなどどれも1体では大したことがなくても一度に攻撃されると4人まとめてやられてしまうこともあります。

splat14_LI

リザルト画面になりますが、スコアを見てわかるように金のイクラを運ぶ人、敵を倒すことがメインの人(オレンジのイクラが多い人)が上手く分担できていると成功につながります。

あとはオオモノシャケが近くに出てきたときに「カモン!」などで味方に知らせてあげたりすることも重要ですね。

splat15 (2)

この戦いでは非常に敵が多く、かつ味方同士の連携が素晴らしかったため、初めてこんな高スコアを出すことができました。
プレイしているとどんどん敵のレベルも上がっていき、大量のシャケが襲ってきますので忍者が竹を毎日飛び越える訓練をしているような気持になってきます(笑)

spalt16

ちなみにこちらがバイトでもらえる報酬です。
ちょっとバイトしすぎて報酬がフクしかなくなってしまいましたが、1000ptくらいまではガチャポンのような球をもらうことができます。

報酬の受け取り方はハイカラスクエアを左奥に進んでいった先、クマサン商会の左のカウンターに話しかけることで受け取ることができます。

サーモンランはイカッチャで友達と一緒にオフラインでもプレイすることができ、敵の強さも設定してできるので、お互いのレベルに合った遊び方ができます。

試しに2人でやってみたところ、35%くらいまでしか行けませんでした。ブキの編成のせいもありますが、やはり人数が少ないとそれだけ難しいですね。ちなみに%が低いと報酬もあまりおいしくはないです(笑)

ハイカラスクエア


ハイカラスクエアには様々な施設があります。ナワバリバトルやガチマッチに参加するロビー、サーモンランでバイトするクマサン商会。

スプラトゥーンに必要不可欠なギアを購入できるショップもあります。

ブキ屋 カンブリアームズ



splat16

カンブリアームズではナワバリバトルやガチマッチで使用できるブキを購入できるほか、ブキの試し撃ちができます。(購入したブキは+ボタンで開けるカスタマイズ画面からでも試し打ちができます)

ランクが上がっていく毎に使えるブキがどんどん増えていくので定期的に見に行って自分の使いやすいブキを探してみましょう。

ブキの説明ながいな~と思ったらZRを押すことでスキップできます。読んでおきたいと思う反面長くて面倒ですからこの機能はありがたいですね(笑)

アタマ屋 エボシ・エボシ



splat17

ウミウシのお姉さんが店主のアタマ屋ではアタマのギアを買えます。
アタマにしかつけられないギアもあるので見かけたら買っておきましょう。最後は並んでいる商品は手あたり次第全部買うんですけどね(笑)

splat18

ちなみに試着したりズームしたりもできるので、思う存分好きなギアを試着してみてください。

フク屋 フエール・ボン・クレー


splat19

以前ハイカラシティにいたクラゲがブキチと一緒にこっちに移ってきたんですね。
ここではフクが買えますが例によってフクにしかつかないギアもありますのでこれはと思ったら買っておきましょう。

服も帽子も武器も靴も全部試着・ズームできるので好きにやっちゃってください。

クツ屋 ドゥーラック


splat20

なんかちょっとキモいカニがいるクツ屋です。好きなだけクツはいてくれって感じですね。
クツも例によってクツにしかつかないギアが・・・ってもういいですね(笑)

スパイキー


splat21

スパイキーはロビーの右に座っており、装備についたサブギアのクリーニングをしてスロットのやり直しをさせてくれたりギアの穴を増やしたりしてくれる(最初は今忙しいからとやってくれない)、長くお付き合いさせていただくキャラクターです。

ちょっとスクリーンショットのタイミングが悪くてのっぺらぼうになっていますが普段は単眼のウニです。

splat22

ランクが上がって広場にいる人のギアを注文したものを受け取ったり、スマートフォンアプリ「Nintendo Switch Online」から注文したフクを受け取ることができたりします。

ロブズ・10・プラー


splat23

カラッと揚がったエビフライのロブズが作ったスイーツを食べることができます。
食べることで取得経験値が増えたりおカネが多くもらえるようになったりと便利なスイーツ。

購入にはチケットが必要で、チケットはヒーローモードやバイトをしているともらえることがあります。

このように、ハイカラスクエアにはバトルを豊かにする様々なお店があるのでうまく活用してバトルに生かしていきましょう。

スマートフォンアプリ「Nintendo Switch Online」を使ってみよう






Nintendo Switch Online


Nintendo Switch Online





  • Nintendo Switch Online Screenshot
  • Nintendo Switch Online Screenshot
  • Nintendo Switch Online Screenshot
  • Nintendo Switch Online Screenshot
  • Nintendo Switch Online Screenshot
  • Nintendo Switch Online Screenshot
  • Nintendo Switch Online Screenshot
  • Nintendo Switch Online Screenshot
  • Nintendo Switch Online Screenshot
  • Nintendo Switch Online Screenshot






「Nintendo Switch Online」はSNSなどを使って簡単に友達をゲームに誘えるアプリケーションです。
また、スプラトゥーンと連携することで、「イカリング」を使うことができます。

イカリングは自分のプロフィールや直近の戦績、時間によって変わるステージ情報のチェック、クマサン商会のサーモンランの開催状況、ギアのネットショップ「ゲソタウン」での服の注文などなどスプラトゥーンライフを彩るのに必須のアプリです。

なかでもギアの注文ができるゲソタウンでは、通常のギアとは違うギアがついた服を買うことができるので、オシャレに気を遣うイカのみんなには欠かせないアプリだぞ!

注文は1回につき1つまで。購入はスパイキーから。買う前にさらに注文してしまうと上書きされてしまうので注意が必要です。

まとめ


満を持して発売した『スプラトゥーン2』、魅力は伝わったでしょうか。
第1作目の「Wii U」用のソフト『スプラトゥーン』をプレイした人もそうでない人も一緒にプレイできるのがいいですね。

ブキのバランスも再調整されたり、無敵効果のあるスペシャルがなくなったり大きく変わったこともたくさんありますが、やはりいいゲームだなと思います。

何時間もできてしまうのでつい睡眠時間が犠牲になりがちですが(笑)

プレイの感想はまだあまりスペシャルに慣れていないのでハイパープレッサーやジェットパックがまるでうまく使えないのが気になっています。あとはサーモンランが楽しすぎてナワバリやガチマッチがおろそかになっています(笑)

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイしているときは「Nintendo Switch Proコントローラー」、いわゆるプロコンとか使わなくてもいいかなと思っていましたが、『スプラトゥーン2』はプロコンでのプレイをお勧めしたいです。携帯モードだと酔いそうですし。

まだまだアップデートでステージやブキ、ギアなどが増えるでしょうしまた2年間は楽しませてもらえそうです!

TPS苦手だなあという人でも楽しくできるゲームだと思うのでいちど店頭でデモプレイをしてみたりできるとより魅力が伝わるかと思います。
「Nintendo Switch」を持っている人はマストバイなゲームですので買って一緒にプレイしてみなイカ

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
任天堂 (2017-07-21)
売り上げランキング: 4

Nintendo Switch スプラトゥーン2セット
任天堂 (2017-07-21)
売り上げランキング: 24

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*