【レビュー】ブロガー必需品!簡単ライトボックスでキレイな写真を撮ろう!「Studio N foldio 2」

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ガジェットや、ちょっとしたものの写真をブログに載せたいときに、背景に悩みますよね。
そんな悩みを解決してくれるのがこちら「Studio N foldio 2」です。

Studio N foldio 2



比較的安価で、簡単にライトボックスが使えます。
昨年から使っているのですが、不満も少しありますが、とっても気に入っています。

綺麗な背景で撮影できるのは、デジタル現像する上でも気が楽です。

パッケージ


Studio N foldio 2_1

Amazonで注文しましたが、このまま送られてきました。

Studio N foldio 2_2

裏面には雰囲気がわかるような写真が載っています。

Studio N foldio 2_3

アンボックスすると組み立て方の説明書が入っていました。
日本語の説明書なので安心ですね。

Studio N foldio 2_4

その他、小さな袋や取扱説明書も同封されています。

Studio N foldio 2_5

細長い箱には、ライトボックスの要でもある、LEDライトセットが入っていました。

Studio N foldio 2_6

台紙も4色とバリエーション豊かです。

使い方


さっそく使っていきましょう。
まず購入したら、LEDのバーを接着します。

Studio N foldio 2_7

このように、組み立てた時に上にくる部分に、貼り付けます。
2本あるので、光量も期待できますね。
ちなみに貼り付けラインなどありませんので、先に目安を鉛筆で書いてから貼り付けるとキレイに貼れると思います。

これで購入した時に行う作業は終わりです。簡単ですね。

Studio N foldio 2_8

実際に、ライトボックスに組み立てていきます。
まずは台紙の色を選びます。
今回は黒色を選択しました。

Studio N foldio 2_9

マグネットで固定します。

Studio N foldio 2_10

先ほど接着したLEDに電源ケーブルを接続します。

Studio N foldio 2_11

あとは簡単に組み立てて完成です。
マグネットで簡単にくっつくので、組み立ても、しまうときもとっても簡単です。
この気軽さがいいですよね。

撮影してみました!


Studio N foldio 2_12

まずは愛用している腕時計を撮影します。
しっかり撮れていますね。
黒を背景にすると対照がしっかり引き締まってかっこよく写りますね。

基本的にレビュー記事を書くときは、白を背景にしますが・・・

Studio N foldio 2_13

おまんじゅうも撮影してみました。
基本的に、「Studio N foldio 2」に収まる大きさのもののレビュー記事での写真に使っていますので、他のレビュー記事をみて参考にしてみてください。

まとめ


簡単に「Studio N foldio 2」のメリット、デメリットをまとめてみたいと思います。

メリット


・安価でライトボックスを使うことができる。
・組み立ても簡単!
・光量が確保できるので、F値を絞って撮影できる。


とにかく、気軽に撮影できるのは助かります。
いちいち、ボックスを用意して、ライトを用意してと別々にわかれていると準備がめんどうですからね。
また、ボックスの上部にLEDがありますので、しっかりと光量が確保でき、F値を絞った撮影ができます。
対象物の細部までピントを合わせた写真はレビューにはベストですからね。

デメリット


・台紙が汚れやすい。
・あまり大きくないボックスなので撮影できる対象物が限られる。


まず、台紙が汚れやすいです。
今回黒色の台紙を使いましたが、すぐホコリだらけになってしまいます。
消耗品扱いなのかもしれませんが、もう少し汚れにくい素材だとよかったです。

いつも撮影で使っている白色の台紙はホコリが目立たないので、そういった意味でも白色の台紙を使用しています。
またボックスの大きさがやはり小さめなので、撮影できる対象物に限度がありますね。
ノートPCやタブレットなどは撮影できませんし、ヘッドフォンなんかは撮影しにくいです。

このようなメリットとデメリットを理解できていれば、とっても便利で気軽なライトボックスです。
ライトボックスは敷居が高いと思って、手を出していないブロガーさんはぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

*