【レビュー】さすが北欧デザイン!コンパクトながらもクリアなサウンドのBluetoothヘッドフォン「Sudio REGENT」

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

以前レビューさせてもらった、北欧ブランドのイヤホンメーカーであるSUDIOさんから、Bluetoothヘッドフォンの「REGENT」のレビュー依頼がありましたので、レビューさせていただきます。
SUDIOはスウェーデンのブランドで、デザインと音質にこだわっています。デザインは清潔感があり、音質もなかなかのモノですね。オシャレな人にはぴったりなオーディオメーカーです。

sudio-regent



「REGENT - BLACK」というBluetoothヘッドフォンを提供していただきました。
カラーはブラックホワイトがありますが、ファッションとして合わせやすいブラックにしました。
ヘッドフォンのハウジング部分はキャップになっていまして、好きなデザインのヘッドホンキャップを付け替えられるので個性も出しやすいですね。音質も50mmのダイナミックスピーカーとして捉えるとそのポテンシャルは最大限引き出せています。

定価は17,599円ですが、日本からの注文はタックスフリーですので、14,079円となります。
記事の下にあるクーポンコードを使いますとさらに、15%ディスカウントされます。

SUDIOとは


まずはじめに、馴染みのないSUDIOというブランドについて説明します。
SUDIOは先ほども書きましたようにスウェーデンのブランドです。

デザインと音質にこだわっています。
流行を問わず愛される、上品で洗練されたデザインを追求し、それを実現させるために多くの部分をハンドメイドで製作しているみたいです。
こだわりを感じますね。

また音質も、良い音質とはなにかという命題を音響心理学の観点から試行錯誤しているそうで、独特なアプローチをしています。

以前レビューした「VASA BLÅ」もチェックしてみてください。



REGENTのパッケージ


sudio-regent_1

それではパッケージをチェックしていきましょう!
今回はプレゼントボックス付きです!

男女共にプレゼントに最適かもしれませんね。

sudio-regent_2

このプレゼントボックスのいいところは、テープがフタとボックスで分離していることです。普通のほどいたら、つけ戻すのが面倒ですが、これならそのままにしておけますね。

プレゼントボックスはオプション購入ですが、ギフトには最適だと思います。

sudio-regent_3

さて今度こそパッケージです。
ホワイトにブラックなイヤホンが映えますね。

sudio-regent_4

裏には特徴などが書かれています。

sudio-regent_6

さて中身を引き出しましょう。
取っ手があるのもナイスですね。

sudio-regent_7

なんとボックスが斜めになってます!
これかっこいい上に、引き出しやすい!

sudio-regent_8

ヘッドフォンを取り出すと、下には取扱説明書やケーブルです。

sudio-regent_9

内容物はこちらです。

・Sudio Regent
・オーディオケーブル
・充電用ケーブル
・取扱説明書
・品質保証書
・クイックスタートガイド


「REGENT」はBluetoothヘッドフォンですが、バッテリーがなくなっても、オーディオケーブルを接続することで、有線でも聴けます。念のためオーディオケーブルをカバンに忍ばせておいてもいいですね。

sudio-regent_20

また現在、Sudio公式サイトではイヤホン・ヘッドホンを購入すると、ご注文1つに対して1点、Sudioオリジナルフォンケースをプレゼント!という「Phone Caseキャンペーン」を行なっています。

これもなかなか大理石のような模様がオシャレなケースです。

REGENTのスペック


ここをタップして表示Close
REGENT
ドライバ50 mm ダイナミックスピーカー
出力音圧レベル105 dB SPL @ 1 kHz
インピーダンス47 Ohm @ 1kHz
BluetoothBluetooth 4.1
再生周波数帯域18 Hz - 22 kHz
最大通信距離10 m
連続使用時間(再生時)最長24時間
連続使用時間(スタンバイ)20日
充電時間10分(クイック充電)・120分(フル充電)
重量177 g


やはりBluetoothとはいえ、ヘッドフォンですので、バッテリーの持ちがいいですね。
そしてクイック充電も便利ですね。音質以外の部分ですが、バッテリーにこだわっているのは、Bluetoothヘッドフォンとして好感が持てます。

REGENTのデザイン


sudio-regent_11

デザインですが、やはり美しいですね。
黒いヘッドフォンって、素材やデザインによってはかなりチープに見えるのですが、かなりのクオリティに仕上がっていますね。

sudio-regent_12

同じブラックでも、微妙にカラーを変えているので、調和がありますよね。
ハウジングとイヤークッションのブラックのコントラストが美しいです。

スイッチは3つ付いています。
このスイッチで操作を行います。

sudio-regent_13

ヘッドバンド部分はシンプルですね。
つけ心地もいいですよ。

sudio-regent_14

折りたたみ式なので、コンパクトになりますが、ヒンジ部分もしっかりしているので、折りたたんだときも、使用時もぐらついたりはしません。

sudio-regent_15

ソフトレザーのイヤークッションです。
ふんわりとしたクッション性があります。

sudio-regent_16

ハウジング部分はキャップになっていまして、好きなデザインのヘッドホンキャップを付け替えられます。

sudio-regent_17

このようにひねるだけでキャップが外れます。

CAP - BLACK MARBLE

交換可能なヘッドホンキャップ4種類あります。
私のオススメは「BLACK MARBLE」ですね。
キャップの交換を楽しむのでしたら、ホワイトモデルのほうがいいかもしれませんね。

sudio-regent_18

オーディオケーブルを接続しました。
オーディオケーブルはきしめんのように、フラットケーブルですので、からまりにくいです。

sudio-regent_19

こちらは充電ポートに充電用ケーブルを差し込みました。
こちらは普通のケーブルという感じです。一般的なUSBケーブルですので、いつも使っているもので充電してもいいですね。

REGENTの使い方


sudio-regent

ペアリングはヘッドフォンの右側の中央のスイッチを5秒間長押します。
ちなみに接続するとなんと、バッテリー残量がスマートフォンによっては表示されます。
iPhoneでは表示されました。

中央のスイッチを3秒間長押しすることで、電源のオン・オフができます。インジケータが青く光ります。マイクもついていますので、通話もできます。
通話は着信時に中央のスイッチを短く押します。終了時も同じです。

左右のスイッチは短く押すことで音量を操作、2秒長押しで曲のスキップができます。

REGENTのつけ心地


sudio_regent

オシャレなカップルが着用しています。

ヘッドフォンとしては軽いので、長時間使用していても、頭が重いという印象はありませんでした。
ただし、少しヘッドバンドがきついなと感じました。男性だと窮屈に感じる方がいるかもしれません。女性向きかもしれませんね。

ハウジング部分はそこまで大きいというわけではないのですが、音漏れはあまりしませんでした。遮音性もかなり高いですね。あまり音量を大きくしなくてもよく音が聴こえますので、耳にも優しいです。

Bluetoothヘッドフォンなので、もちろんなにかがひっかるという心配がないのはいいですね。マフラーやストールにも干渉しないのは助かります。

イヤークッションはとても柔らかく、先ほど述べた、ヘッドバンドがきついという問題は多少緩和されています。頭の大きさがマッチする方にはかなりつけ心地がいいと思います。ヘッドバンドのクッション自体も質がいいですしね。

REGENTの音質


肝心の音質ですが、先ほど述べた通り、50mmのダイナミックスピーカーを採用しているヘッドフォンとしてはベストなチューニングがされています。

クリアな音質で、どの音域もキレイです。

しかしながら、普段からもっと大きなドライバーや、マルチドライバーを使用している人には物足りない・・・せっかくデザインがいいので、もう少し大きいドライバーのモデルもあったらいいなと感じます。

定価2万円弱のヘッドフォンとしては、音質はグッドですね。
ディスカウントしますと1万円ちょっとの価格になりますが、その価格帯としては音質もベストですね。

ドライバーの力が足りないだけで、表現力もかなりクオリティが高いですし、どの音域もキレイに鳴らせますので、今までこの価格帯を使用したことがない方には大満足だと感じます。実際にあまり音にこだわりがない友人に聴かせたところ大絶賛でした。

音質部分はかなり辛く評価しましたが、最初に書いた通り、この大きさのドライバー、ヘッドフォンとしては音質は最高だと思います。

まとめ


オシャレで着せ替えできる、ヘッドフォン「REGENT」の紹介でした。
デザインはベスト、音質はグッドですね。「VASA BLÅ」のレビューの時も感じましたが、女性へのプレゼントに最適かと思います。

公式ウェブサイトで以下のクーポンコードを使いますと、15%のディスカウントがされます。

コード:3220805

定価は17,599円ですが、日本からの注文はタックスフリーですので、14,079円となります。そこから15%のディスカウントですので、11,967円になります。
1万円ちょっとで購入できるヘッドフォンとしてはかなりオススメできますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*