【登山】高尾山へ日帰りトレッキングをしてきました!小仏城山を経て相模湖へ。

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

久しぶりに高尾山へ登山をしにいきました。
高尾山は5年ぶりくらいかな。東京近辺にある日帰りでいける気軽な山です。
最近では、ミシュラン3つ星に認定されたり、もはや土日は行列だそうで。

なので、とりあえず平日に行ってまいりました。
高尾山といえば、けっこうゆるゆるな山でして、ケーブルカーがあったり、舗装されていたりと登山というよりかは、ハイキングコースという感じです。
初心者にはぴったりな山です。登山自体久しぶりだったので、今回は高尾山にしました。
登山は2年前に登った、金峰山という山ぶりです。

高尾山は山頂から陣場山へ尾根伝いでいける本格コースがありまして、高尾山山頂についたときに体力が有り余っていたため、今回は相模湖までそのまま行ってみました。
そちらのコースのほうがしっかりとした山道という感じでこれぞ登山という雰囲気もあって楽しかったです。

高尾山付近コース

コースとしては「東海自然歩道」「高尾山付近コース」です。



画像は「東海自然歩道」より引用させていただきました。

高尾山口駅(09:00)


まずは登山のはじまり、高尾山口駅です。
東京からもアクセスしやすく、休日に楽しむにはベストな山ですね。

久しぶりに来たので、駅が綺麗になっていてびっくりしました。
トイレも綺麗でした。
温泉もできたそうで・・・



ここからまずは、ケーブルカー乗り場を横目に、ケーブルカーの行き先高尾山駅まで向かいます。
高尾山山頂まで向かう道はたくさんありまして、もう少し登山っぽい雰囲気を楽しみたければ6号路を選ぶといいと思います。

1号路


選んだ1号路は山頂まで向かうに一番メジャーな山道だと思います。
山道ながらも、完全舗装されていまして、普通の靴でも歩きやすいです。
仏舎利塔、山門、薬王院などを通って山頂へ向かいますので、山っぽい景色とはいきませんが、なかなか楽しいですよ。

DSC00519

高尾山駅まで向かう道が一番急勾配な気がします。

高尾山駅(09:40)


ケーブルカーであがってこれるところまで来ました!
なんといっても今日は天気が最高です。

DSC00520

だんだん気温が上がってくる時間なので、靄っぽくなってきましたが、それでも雲ひとつないまさに快晴です!

DSC00524

ここでちょっと休憩しました。

途中に「たこ杉」「開運ひっぱりだこ」がありました。

DSC00529

樹齢450年だそうです。参道を切り開く際に、道の邪魔になると切られそうになった杉が、根をたこの足のように曲げたという言い伝えがあるそうです。

DSC00528

たこ杉のとなりに開運ひっぱりだこがありました。
頭をなでると運を引き寄せるそうです。

たこをモチーフにした、グッズが山道沿いのお店では売っていました。

DSC00533

薬王院参道の入り口である「浄心門」につきました。
そのあとは急な階段の男坂と、ゆるやかな女坂に分かれます。

男坂を選んでずんずん登ります。

DSC00534

薬王院の山門に到着です!

DSC00539

途中に天狗の像があったり・・・

DSC00558

薬王院(10:10)


DSC00560

薬王院に到着です!ここまできたら山頂はもうすぐです。

薬王院とは、西暦744年、聖武天皇の勅命により行基が開山したとされる寺院です。
真言宗智山派の関東三大本山のひとつだそうです。
お守りが有名らしくたくさん売っていました。

DSC00565

高尾山山頂(10:25)


DSC00568

山頂到着です。1号路は100分を目安にしているコースなので、85分となかなかいいペースで到着しました。
いつも登山をすると、目安時間より遅くつくことが多いので、高尾山のコースはゆとりある時間が設定してあるのかも。安心ですね。

平日というのもあり、山頂はすいていました。

DSC00575

景色が最高です。
富士山はやっぱりテンションあがりますね。こんなに綺麗な富士山をみたのは久しぶりです。

まだ早かったのですが、お腹もすいたので昼食を食べるところを探しました。
山頂では飲料として使える蛇口や、昼食処がありますので、手ぶらでも安心です。
私は、カップラーメンとお湯を沸かすアウトドアグッズをもってきました。山の醍醐味です。

ただ、山頂では食べる場所がなさそうでしたので、このまま高尾山・陣馬山コースへ向かいました。
体力も余っていましたし、相模湖まで降って相模湖駅から帰宅しようという計画に。

高尾山・陣馬山コース


陣場山まで向かうと5時間だそうです。さすがに計画していないのに、それはきついので、小仏城山まで向かうことにしました。

DSC00588

最初はけっこう下り坂です。

DSC00589

こちらは、舗装されていない道ですので、なるべく山向きの靴のほうがいいですね。

紅葉台(10:45)


とりあえず10分ほど歩いたところに、屋根のあるスペースがありましたので、お湯を沸かしてカップラーメンをつくりはじめました。



自然の中で食べるカップラーメンは妙においしいです。カロリーも消費しているので、ペロリと完食してしまいました。
ゆるやかな山道でもカロリー不足で急に歩けなくなるハングアウトが起きますので、なるべく休憩時に補給しながら歩くのがいいですね。

ちなみにお湯を沸かすアウトドアグッズはこちらを使います。



やかんつきですし、やかんの中にバーナーのガス缶が入るので非常にコンパクトに収まりますよ。
ちなみにお水は飲むのも含め2Lを携帯していました。結局喉が渇いたのでプラス500mL必要だったかも。

腹ごしらえもすんだので、進みます。

一丁平(12:00)


DSC00594

ちょっと進むと開けた場所にでましたので、休憩をとりました。
トイレもあったり充実しています。

DSC00592

ベンチもたくさんあって、おばあさんたちが昼食をとって談笑していました。

DSC00595

ここの景色も良かったです。

城山山頂(12:25)


高尾山山頂から尾根をつたって、隣の山の城山まできました。標高は670mです。
この先もどんどん尾根をいくと陣場山、三国山まで行けます。標高は三国山ですと900mを越しますね。

実は今通ってきた道は「東海自然歩道」といい、「明治の森高尾国定公園」と大阪の「明治の森箕面国定公園」を結ぶ、1,697.2kmの長距離自然歩道です。
全コースを歩くと40日から50日程かかるみたいですね。



山頂では、売店や食事処がありました。
ベンチと机もたくさんあったので、休憩にはいいですね。

DSC00600

景色もいいです。

DSC00598

ここにも天狗が・・・

DSC00601

ここから相模湖へ下山していきます。

高尾山付近コース


「東海自然歩道」でいう「高尾山付近コース」だそうです。
こちらの山道はかなり急勾配で、舗装されていないので、登りだと大変かもしれませんね。

DSC00610

今日一の登山っぽい道です。

DSC00602

足場もちょっと悪くなってきました。
慎重に下っていきます。

千木良(13:55)


DSC00614

ここで、山道は終わりでした。
なかなか楽しい道でしたね。
ここからは相模湖まで、アスファルトの道をどんどんいきます。わりと距離がありました。

DSC00615

相模湖(14:35)


やっぱりアスファルトを歩くと疲れますね。
日が強かったので体力を消耗しました。

DSC00617

相模湖ははじめてちゃんときました。
「神奈川県立相模湖交流センター」というところで、着替えて、アイスクリームを食べて今日のトレッキングは終了です。

まとめ


「東海自然歩道」では高尾山口から相模湖までの「高尾山付近コース」は4時間と定められていました。休憩込みで5時間35分なので上等じゃないでしょうか。

帰りは相模湖駅から横浜駅まで戻って、久しぶりに「まるう商店」にいって、お刺身とサワーを飲んで大満足して帰宅です。
運動したあとのお酒は美味しいですね。



今年は登山にたくさんいきたいと思います。久しぶりに登山欲がわいてきました!
初心者、中級者の山で鍛えつつ、森林限界がある山に登りたいですね!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*