【アミューズメント】春キャンでディズニーシーへ!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今朝方、庭から鶯の鳴き声が聞こえてびっくりしました。
すっかり春も目の前ですね〜もうすぐお花見シーズン!楽しみ!
さて担当はシカコです!先日ディズニーシーへ行ったので、今日はそのことでも〜。

TDS山

行ったのは春キャン期間最終日の3月20日、世間は春休み真っ只中!
大混雑は間違いなし…ということで、舞浜には7時頃到着するように気合いを入れて、朝の5時過ぎに自宅を出発。

今思えば我ながらかなり浮かれているのですが、地元駅には明らかにディズニーへ行くだろう人がちらほら。
そして舞浜行の電車の大混雑具合には卒倒しそうになりました…まるで通勤ラッシュ時の小田急線新宿行です(笑)
人混みを乗り越え、予定通り開園1時間前である7時にはゲートに並ぶことができました。
すでに列はできていましたが、今思えば開園して10分程度でパーク内に入れたので早いほうでした。

エントランスにはミッキーとミニー、そしてブラス隊が!ミッキーファンの私大歓喜。
この日は行く先々でキャラクターがいて、とてもラッキーでした。
朝のミッキーミニーに、ロストリバーデルタでチップとデール、「三人の騎士」でおなじみホセ・キャリオカとパンチート。
ホテルミラコスタ前の道ではピノキオとジミニークリケットが、夕方のアラビアンコーストではアラジンとジャスミン。
そしてマーメイドラグーンではデイジー、プルート、グーフィーそしてエリック王子!

残念ながらアリエルには会えませんでしたが、美形のエリック王子と写真が撮れて大満足。
ディズニーはキャラクターグリーティングといった楽しみもあるので、行く度にちがう楽しみ方ができるのも魅力ですね。
大混雑を覚悟していたので、この日は「アトラクション目的ではなく、雰囲気を楽しもう」というテーマがこっそりあったり(笑)
シーはとにかく建物の雰囲気が異国情緒溢れているので、ちょっとした海外旅行気分を味わいながら写真を撮るのも楽しいです。

とは言っても、やっぱりアトラクションも楽しみたい!
実は朝一番にトイストーリー・マニアのファストパスをゲットしたあと、タワーオブテラーに乗るというハードなスケジュールでした。
開園30分の時点で180分待ちという人気具合に、乗る前から戦慄していました。人でびっしり!

8時すぎにタワーオブテラーに並んで、アトラクション内の装飾を観察しながら待つこと2時間弱。
段々口数が減っていき、エレベーター前に整列した時の気分は投獄される囚人。

そしていよいよ、エレベーターが浮上。この時点でシートベルトと、心許ないバーを握って目をつむっていました。
背後の列に座っていたお兄さん達のテンションがとにかく高く、「上がってる!上がってる!」と逐一実況していたので余計に怖かったです(笑)

ハイタワー氏の叫びが止んで僅かに感じていた浮上感が一瞬消えてから、目蓋を閉じていても分かるほどの明るさを感じ取って、呼吸が止まりました。
もう叫び声も出ません、目を瞑りながらただひたすら呼吸をとめて心臓の浮遊感を堪えていました。
3回くらい急上昇急降下を繰り返して、「やっと終わった〜!」と目を開けたら真っ暗な視界。
そして目の前には怪しげに光る、シリキ・ウトゥンドゥの姿。エレベーター再び急上昇。しかも長い。


あ、(私が)終わった。


今年一番の絶望した瞬間です。シリキ・ウトゥンドゥの恐怖はまだ終わってませんでした。
実はパワーアップしたLEVEL13の期間だったらしく、それを知らずに乗ったのでもう最後は半泣き。
シリキ・ウトゥンドゥの恐怖に放心しながらも次に乗ったのは、レイジングスピリッツ。

絶叫苦手とか言いつつ夕方にはセンターオブジアースにも乗って、要所はしっかり押さえました。

トイストーリー・マニアは初めて乗ったのですが、アンディの子供部屋が忠実に再現されていて乗る前から楽しかったです!
風が吹いたり、水飛沫がとんできたりと想像していたよりも、かなりハードなアトラクションでした(笑)

他はマーメイドラグーンのジャンピン・ジェリーフィッシュに乗ったり、アリエルの秘密の遊び場で写真を撮ったりして、のんびりゆったり。
そしてなにより、日が沈んでからのアラビアンコースト、マーメイドラグーンは雰囲気抜群。
ロストリバーデルタからトランジットスチーマーラインに乗って、夜景をみながらメディテレーニアンハーバーに戻るルートは1日遊んだぞ!という気分になっていい締めになります。

TDSアラビアンコースト

アトラクションはもちろん、写真もいっぱい撮ってとても充実した1日でした。
パーク内の桜の木の下、花びらがなんとミッキーの形に!

TDS桜ミッキー

ふとしたところにある遊び心にも目が離せないです。
今度はディズニーランドに行きたいなぁ〜 それでは今日はこのあたりで!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*