【旅行】写真たっぷりでお送りする、アジアを感じる4泊5日のタイ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

IMG_3496

父がタイに出張でそこそこ長い期間行っているので、様子を見に行くためにタイ旅行へ行くことになりました。
飛行機はいつ乗ってもワクワクしますね、空港特有のにおいとか好きです。

飛行機でいざタイへ!


IMG_3266

タイまでは約7時間ほどかかります。なので機内食が出てきました。

機内食は海外旅行に行くときの楽しみの一つといっても過言じゃないですね(笑)
食後にはハーゲンダッツも用意されていました、さすがJAL・・・!

IMG_3302

タイは日本との時差で2時間遅く、10時半の飛行機に乗りタイ時間の17時くらいにつきました。
だんだん夕方になっていく様子を見ているだけで時間があっという間に経ちました。

IMG_3279

空港にはWi-Fiが飛んでいましたが、パスポートの番号だとか電話番号だとかを求められるタイプだったので登録はしませんでした。
登録するタイプのWi-Fiは結構飛んでいるんですがフリーで使えるところにはあまり巡り合えませんでしたね・・・

IMG_3281

空港内にはなんとセブンイレブンが!しかもポケモンパッケージのジュースまで!
セブンイレブン以外にもファミリーマートツルハドラッグマックスバリューのようなスーパーもありました。

IMG_3283

なにやらかわいらしい犬のキャラクターがついているホットドッグもありました。冷蔵棚に。「とも」という名前なんですかね。
日本人が多いからなのかこんな感じで商品のパッケージにガンガン日本語が書いてあることが多い印象でした。
タイ語以外が全く書いていないものもありましたがチャレンジするには勇気がいりますね(笑)

IMG_3284

このサンドウィッチの名前は「おはよう」なんですが、これらを作っている食品会社の名前は「おいしい」という名前でそのネーミングセンスについて早々いきなり圧倒されました(笑)

IMG_3292

ミルタンクのコーンスナックもありました。値段はだいたい3倍すると日本円くらいという雑な計算をしているのでだいたい45円くらいのお菓子ですね。
スーパーの総菜弁当が25バーツだったのでここは空港のコンビニだからちょっと高いのかもしれません。

電線の量がものすごいタイの街


IMG_3303

タイの街は電線の量が半端なくてぱっと見でも1つの電柱に100本以上は通ってます。もうすごい電線の束でこの写真なんか全然少ない方です。
街には新しい建物、廃墟っぽいけど人が住んでいる建物、廃墟、建設中の建物が混在していてかなり不思議な感じがします。

IMG_3369

地震がないので日本では見られないような独特なデザインの建物も多くありました。

また、ところどころに王様の土地があるらしく、その土地は開発できないために道がかなり入り組んでいて交通網はタイ人じゃないとわからないくらいです。
道路は4車線もあったりするのになぜか滅茶苦茶混んでいます。車もとにかく多いのでけっこう排気ガスのにおいがします。原因不明の硫黄臭がするところも。ちなみに車は
トヨタ車が多く、改造してある車もよく見ました。

IMG_3344

こういったバスのようなものもあるみたいで多くの人が利用していました。

IMG_3294

ホテルからパノラマで撮ってみましたが、ところどころ森のような木が生い茂ってしまっているところは空き地だったり先ほど述べた王様の土地だったりするみたいです。
気温が高いので蔦などの植物がよく育つのか、かなり鬱蒼としてしまっていたりするのが見て取れました。
その割に動物や虫が少なく、ちょっと期待していたヤモリウォッチングがあまりはかどりませんでした。車が多いので排気ガスとかが多いせいなのかもしれません。

ヤバいアジア感が満載のマーケット


チャトチャックというマーケットに行ってみましたが、ここはもうとにかくカオスで「ヤバいアジア」感がすごい。これを求めていたんだよという感じすらあります(笑)

IMG_3414

廃墟の周りに小さな露店が密集して巨大なマーケットになっていて、その数は1万以上もあるといわれています。
かなり雑多に乱立しているようですが食べ物や洋服、雑貨、電化製品やペットまで販売されています。

IMG_3437

路地に入ると幅120cmくらいの幅の通路が延々と続いています。

IMG_3431

屋根があるところもあれば、露店のようになっているところもあります。

IMG_3408

あやしい贋作っぽいポケモンカード?やフィギュア、プラモ、ナノブロックなどもありました。

IMG_3426

欧米人受けしそうな金色の仏像。どうやって持って帰るのかというとちゃんと配送してくれるお店もマーケット内にあるのです。

IMG_3412

怪しいのは商品だけではなく日本語も・・・(笑)

IMG_3427

スチームパンクっぽいちょっと心惹かれる雑貨屋もありましたが、結構いい値段する商品ばかりでした。普通に3万円くらいの商品とかおいてあります。

IMG_3440

革細工のお店の前にはワニの剝製が募金を募っていました。かわいい。
とか言っていた矢先、店の店頭に丸ごとはがれたワニ皮リュックが・・・ナムサン!

IMG_3423

IMG_3398

と、まあこんな感じでなかなか刺激的で面白いところでした。人もかなり多く、建物も密集しているため、滅茶苦茶暑かった魚介類の乾物屋とかがすごいにおいを発しているなどいろんな意味でヤバイ!という感じが楽しめたのは良かったです(笑)

歴史を感じる遺跡たち


IMG_3496

タイにはアユタヤという王朝がかつてありました。その遺跡が首都バンコクから車で一時間ほどのところに数多く残されています。
日本人も多く訪れる観光スポットとしても有名です。現地ではタイ人のガイド案が日本語でツアー客に説明している姿なども見て取れました。

IMG_3487

なぜ日本語で書いてあるか・・・日本人が多く来るということもありますが、本当に仏像の台に登ったりする観光客がいるからなんですよね・・・実際目にしてちょっと日本人にがっかりしました。

IMG_3502

ワット・マハータートの有名な仏頭です。木の根に覆われていますが、偉い仏様なので彼より頭が高い位置で写真を撮ってはいけないとお坊さんが言っていました。

IMG_3322

ワット・ヤイ・チャイモンコンの寺院は暁の寺院と呼ばれ、丁度補修工事が行われており、中は見ることができませんでした。
壁を囲うように坐仏が並んでおり、何バーツか払って坐仏に布を巻いてあげるというお参りをしていました。

IMG_3464

ワット・ヤイ・チャイモンコンはこの寝仏が有名でしたが、意外と敷地の端のほう、しかも壁に囲われていたので見つけるのに手間取ってしまいました(笑)
ブッダのタトゥーを入れないで下さいという看板も多く見られました。不敬とかになるのでしょうかね。

IMG_3337

ここのお土産屋さんもなかなか味のあるいい雰囲気のお店でした。タイではペットボトル飲料はストローを指して飲むみたいです。(露店だけかも)

まとめ


そんなに長い旅行ではありませんでしたが、以前に行ったことのあるバリとはまた違った雰囲気がありました。
友達にジャコウネコの・・・あのコーヒー、コピ・ルアク買ってくよといったのですがタイにはなかったですね、勘違いでした申し訳ない。
しかしタイでもコーヒーは人気のようで、スターバックスなどのコーヒーショップはかなりたくさんありました。
緑茶や紅茶に砂糖がたくさん入っている飲料がよくうっているので甘い飲み物は受け入れられやすいのかもしれません。

IMG_3535

ブルーバードコーヒーというどこかで聞いたことがあるようなお店もありました。パッケージがかわいいですね。
値段は結構日本と変わらないくらいでした。アイスカフェラテ450円くらい。なので賑わっているスタバを見ると結構奮発しているなあと感じました。

今回は乾季だったので、雨に降られることが全くなかったのがよかったです。雨季だとスコール湿気ですごいらしいので(笑)
また機会があったら行ってみたいです。

D17 地球の歩き方 タイ 2017~2018

ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 6,073

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*