【レビュー】安価でかんたん!ケーブル一本でTVをMacの外部ディスプレイにしよう!「Thunderbolt to HDMI」

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

Macの画面をTVに映す方法として、AirPlayを使う方法を以前紹介しました。
Amazon Fire TV Stick」とアプリを使うだけでかんたんにできるので、それも便利なのですが、我が家のWi-Fi環境はポケットWi-Fiルーターなので、あまり大きな動画を再生するとアプリが落ちてしまうことが多々あり、もっと楽にMacの画面や動画をTVに映す方法を探しました。

動画を保存したHDDをTVにつないで再生する方法など小難しく考えたのですが、友達に「いや、MacとTVを有線すればいいじゃない!」と言われ目から鱗・・・たしかに!

ということで今回は、安価でかんたんな「Thunderbolt to HDMI 変換ケーブル」を用いて、Macの外部ディスプレイにTVを設定する方法を説明していきたいとおもいます。
1,000円以下でできるのでオススメです!

Thunderbolt to HDMI



今回購入したのは、MacLab.「Thunderbolt to HDMI 変換ケーブル」です。
ケーブルの長さは180cmと300cmがありまして、今回は180cmを購入しました。
Thunderbolt to HDMI 変換ケーブルなら、これ一本でビデオと音声をTVに出力できます。



ちなみに、Amazon Fire TV StickでAirPlayをするには「AirReceiver」というアプリを使いますので、興味がある方は記事を読んでみてください。

パッケージとデザイン


Thunderbolt_to_HDMI_1

袋詰めのみというシンプルさ。
お値段も安いですし、値段相応という感じですね。

Thunderbolt_to_HDMI_2

中身もそのまんま、ザ・ケーブルです。
コネクタ部分にキャップがあるのでほこりや破損が防げます。

Thunderbolt_to_HDMI_3

こちらはTVに接続するHDMI端子です。
グレーのロゴのみのシンプルなデザインです。

Thunderbolt_to_HDMI_4

こちらはMacに接続するThunderbolt端子です。
真っ白で何も書かれていません。

スペック


ここをタップして表示Close
Thunderbolt to HDMI
変換Thunderbolt to HDMI
最大解像度1920 x 1200(4Kには非対応)
ケーブル長180cm
カラーホワイト
シールド処理アルミシールド(ツイストペアケーブル)
アルミシールド
高密度編組シールド

Mini DisplayPort(Thunderbolt)をHDMIへ変換するケーブルなので、HDMIからDisplayPort(Thunderbolt)ヘの変換はできません。

解像度も十分ですね。
シールド処理も中心からアルミシールド(ツイストペアケーブル)アルミシールド高密度編組シールドの3重処理で、ノイズによる映像信号や音声信号の劣化を防ぎます。

MacとTVを接続しよう!


Thunderbolt_to_HDMI_5

まずMacにThunderbolt端子を差し込みます。

Thunderbolt_to_HDMI_6

同時にHDMI端子をTVに接続します。
作業はこれだけ!簡単ですね。

Thunderbolt_to_HDMI_7

接続すれば、あとは入力切替をするだけで、TVにMacの画面が映し出されます。

Thunderbolt_to_HDMI_8

Macの画面比率がTVと同じになるよう調整されます。

Thunderbolt_to_HDMI_9

よくみると、TVでフチのほうが映っていないことに気がつきます。
これを調整しましょう。

アンダースキャン

接続したMacに表示される画面設定で、「アンダースキャン」のバーをTVを見ながら調整します。

アンダースキャン

このくらいにポインターを持ってくるとちょうどよくなりました。
ポインターを右に動かすとTVでの表示が小さくなっていきます。

Thunderbolt_to_HDMI_10

バッチリですね。
快適にミラーリングできました。

あとは動画を観たいときは、全画面表示すれば、映像と音声がしっかりTVから再生されます。

サブディスプレイとしても使用できる!


今回はミラーリングモードにしましたが、ミラーリングのチェックを外せば、サブディスプレイとしてTVを使用することができます。

MacBook AirやMacBook Proを使用している場合は、TVを外部ディスプレイにすることでかんたんに大画面で作業ができますね。

まとめ


ネット動画や映画・アニメをTVの大画面で見たい方や、普段パソコンで作業している方にオススメです。
接続もコードを差すだけで簡単にできますし、画面のサイズも自由に変えることができて便利です!

Amazonのレビューでは数ヶ月使うと断線するなどの意見もありましたが、もともと1,000円以下ということを考えれば、十分すぎますね。
なにかと便利なケーブルですので、Macユーザーは1本持っておくといいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*