【旅行】栃木までドライブ!ラフティングと動物園を満喫しました!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

栃木

さて、今回は会社の先輩と栃木にってきましたー!1泊2日の弾丸旅行です!

今回は会社の3年目の先輩と私たち2年目の7人で「遊んで騒いで潰れるまで飲むぞ〜!」という完全に学生ノリの旅行でした。
なので、そこそこに旅行感があって良心的な値段というのが大前提。かつ、箱根以外。
ということで、行き先は栃木に決定。

行き方


我々は神奈川県民で小田原から大船まで広範囲に渡っていたのですが、小田原駅東口で集合しすぐ近くにある日産レンタカーが車を2台借りて二手に分かれていざ鬼怒川へ。
小田原駅東口には出てすぐにレンタカーの店舗が3つあり、すぐに高速に乗れるので出発地におすすめです!

宿はホテルニュー塩原


とにかく、「安くて7人一部屋で泊まれるところかつ温泉があるところ」が条件だったので、大江戸温泉系列のホテルニュー塩原にしました。朝夕食はバイキングでした。味は可もなく不可もなく。和洋中なんでもあり。
種類が豊富で食べたいものだけ食べられるのが嬉しいところ。
朝食バイキングもクロワッサンやフレンチトーストなどもあり安いからと言って手を抜いてる感じはありません。
コスパはかなり良いかなと思いました。



なにをしよう!


正直「栃木ってなんもなくね?」と思っていました。
でもそんなことないんですよ!

鬼怒川を下りてみよう!NAOCでラフティング


アウトドアしたいよね!という事で初日は鬼怒川ラフティングにチャレンジ。
NAOCという川遊びを提供しているクラブでウェットスーツやライフジャケットをレンタルして、ラフティングにチャレンジ。
初めてだったのですが思ったより怖くありません。

ラフティング

ディズニーランドのスプラッシュマウンテンを地で言ってる感じ。

割と濡れます。特に前列の人。
ちょうど川開きでまだまだ空いていたので周りに遠慮せず楽しめました。
ただ水温は低く落ちると寒い。

7mの高さから飛び込みも出来ます。
「景色見るため」とか、「何のために登ってるんだろ~」と思ってると、「さあみんな行ってみよう!」と愉快なお兄さんが悪魔の一言を・・・

50代の母ちゃんもやってて、後に引くに引けなくなった23、24歳たち・・・
全員意地でも飛びました。
鼻にめっちゃ水が入るので鼻をつまんで飛び込みましょう。

川までの送迎あり、清潔感あるシャワーも更衣室もあり、お茶のサービスもあってアウトドアスポーツだけども現代の若者のワガママを叶えてくれるNAOCでした。



大人になってから動物をまじまじ見たことある?那須サファリパーク


疲れ果てた2日目は那須サファリパークへ。
ここでは必ずサファリレンタカーを借りましょう。車ボロボロになります。

ホワイトライオンやハリーポッターの白フクロウなど珍しい動物もいます。
ライオンのゾーンはライオン放し飼いです。
動きはしなくともずっと目でしっかりマークされています。ちょっと怖い。
入場するときに餌を渡されるのでシカやキリンに餌をあげることができるのですが、結構怖い。
歯も怖いしよだれも怖い。

シマウマ

シマウマもいます!

車にどついて催促してくる子もいるので、何度も言いますがサファリレンタカーを借りましょう!ワンボックスで3,000円です。
修理代よりクリーニング代より安いです。
動物園なんて久しぶりに行きましたが、大人になってから行くと新鮮で面白いかもしれません。



費用


レンタカー、ガソリン代、宿代、コンビニで大量に買った酒代合わせて1人あたり20,000万円くらいです。
そのほかにサファリパークが車と餌代で5,000円、入場料は割引使って2,200円、ラフティングが保険料込みで8,200円でした。
ホテルは一人7,000円くらい。高速代が車2台で30,000万円くらいとちょっと高かったな。

でも、7人で割り勘してお昼代などかかったお金を全部足しても30,000万円くらいでした。

ゆるいまとめ


「旅行行きたい!酒が飲みたい!でも箱根は近くて旅行感がない!」という方に参考にしていただきたい今回の栃木旅行はいかがでしたか?
栃木は関東圏からアクセスしやすいのでオススメですよ。

これからどんどん暑くなるのでラフティングは本当にオススメ。
真夏は水着でできるそうです。気持ちいいだろうなあ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*