【音楽】満を持して発売、ゆず「TOWA」全曲レビュー!

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

10月から「TOWA –episode zero-」がスタートして、早3ヶ月。
ゆずのニューアルバム「TOWA」が1月13日に発売しました。

towa

TOWA (初回限定盤COMPLETE BOX)(DVD・スペシャルフォトブック付)
ゆず
トイズファクトリー (2016-01-13)
売り上げランキング: 7

TOWA (通常盤)
TOWA (通常盤)
posted with amazlet at 16.01.12
ゆず
トイズファクトリー (2016-01-13)
売り上げランキング: 71



今回アルバムを発売する前にツアーをするという従来とは異なる方法をとったせいで、ツアーに参加するたびにアルバムへの期待が高まり、そしてやっと聴けるのがとってもうれしいです。
ツアーには二回参加しました。

【ライブレポ】YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA -episode zero-(15/10/24 横浜アリーナ)
【ライブレポ】YUZU ARENA TOUR 2015-2016 TOWA -episode zero-(16/01/03 さいたまスーパーアリーナ)

S__14712835

初回限定盤の「COMPLETE BOX」を購入しました。

S__14712837

「COMPLETE BOX」は、CDデビュー18周年の記念日・10月25日に実施された横浜アリーナ公演のプレミアライブ音源を収録したLIVE CD
「TOWA -episode zero-」とアルバム制作のドキュメントやスペシャルインタビューを収録したDVD「STORY OF TOWA」、さらに、撮り下ろし写真や独占ライブカットを約80ページにわたり収めた「TOWA -episode zero- スペシャルフォトブック」が付属していて豪華です。

箱やCDケース、フォトブックと全体的にオシャレですね。
ツアーでどっぷり世界観に染まっていますので、すんなりアルバムの世界にデザイン含め没頭できるのは、このツアー後にアルバム発売というケースのいいところかもしれませんね。

S__14712840

それではさっそく、アルバム「TOWA」を聴いていきましょう。

01. OPENING CEREMONY


久しぶりにインストルメンタルからアルバムがはじまりますね。
ツアーのはじまりに「DANGO」が「It's time to see the world!」と言ったあとに流れた音楽と似ています。

終わらない歌をスローにしたメロディーで、少しずつ「TOWA」の世界の歯車が噛み合い、回り始めるようなイメージが浮かびます。
「TOWA」の世界に誘う、ミュージックですね。

2. 終わらない歌[Album Version]




「終わらない歌」はもう半年前にリリースして、聴き慣れているはずなのですが、改めてアルバムに収録されているものを聴くとグッときますね。
同時に、様々なアレンジがされて演奏された曲をこうしてスタンダードな、原点のバージョンを聴くことでこの曲のポテンシャルの高さを味わうことができました。

【音楽】現在のゆずを象徴するフラッグな一枚、43rd Single「終わらない歌」

3. かける




一気に「TOWA」の世界へ引っ張っていくようなそんな力強さを感じます。
「TOWA」と雰囲気が似ていますよね。
これだけの曲をしっかりアコースティックな要素を残して構成するところにゆずの凄さが感じられます。

4. みそら


ツアーで聴いててとても楽しみにしていたバラード。
ツアーで感じましたが、今回のアルバムはマクロとミクロの世界観をしっかり振り分けていると思いました。
そしてミクロな世界観を取り扱った曲は演奏もとてもミニマムにまとめていますね。

「みそら」ではアコースティックギターを基調として、オケがそれを包むようなアレンジがとっても好みですね。
歌も二人の声が溶け合って、暖かい気持ちになります。

間奏のアコースティックギターのソロなどを聴きますと、「新世界」の「素顔のままで」を思い出しますね。
ゆずの得意なバラードをさらに深化させた曲だと思います。

5. ポケット


収録されるまでに1年以上経ちました。
「みそら」でミニマムにまとめた世界観を、一気に広げます。
次の曲「た Ri ナ ぃ」にもスマートにつながりますし、アルバムの前半の転換点ですね。

この曲はやはり「冬」をそのまま感じさせてくれる曲ですね。
よく冬の曲というと、寒さを吹き飛ばすような暖かい曲だったりするのですが、「ポケット」は寒さを寒さとして、捉えているのがいいですね。冬の寒さや厳しさに立ち向かう、春へ向けて力を蓄えるようなそんな曲です。

構成も、グッとためるように歌ったり、疾走感のある間奏など、複雑でおもしろいです。
岩沢さんのハイトーンが楽しめますし、大好きな曲です。
最後のすんなりした終わり方も岩沢さんらしいです。

6. た Ri ナ ぃ


ツアーで聴いて音源を聴くのを、楽しみにしていた曲です。
久しぶりの社会風刺的ロックナンバーです。

Aメロの韻の踏み方がとってもかっこいいです。
ロックナンバーなのですが、要所ごとにアコースティックギターのかっこいいフレーズをいれているのが、ただのロックナンバーで終わらせないゆずの心意気を感じますね。

岩沢さんのブルースハープも飛ばしています。
ピアノもいれたり、ごちゃごちゃさせているようで、すっきりまとめているのがかっこいいですね。
ロックの中にもポップがあるのがとっても救われるような楽曲です。

7. いっぱい


アコースティックギターのアルペジオにマンドリンが溶け合うイントロに、ゆうじんの歌い出しがとってもマッチして素敵ですね。
そしてあまり高い音でない、岩沢さんのハモりもまた素敵です。

「みそら」と同じく、アルバムの中で二人の歌を楽しめる曲だと思います。
バイオリンもいい味を出していますよね。
室内音楽のようで素敵です。

8. いつもの病気


油断していたら岩沢さんらしい岩沢曲をここでぶっこんできましたね。
昔ながらの弾き語り曲が入っていて個人的にうれしいです。
初期のゆずらしさを感じます。

9. OLA!!




「いつもの病気」から「OLA!!」いいですね。
悲しい歌詞を明るく歌う曲大好きです。
そして、サビでまたパーっと明るくなるのがいいんですよね。

2番のAメロの頭拍を強調しているのもとっても楽しいです。
楽曲アレンジとして一番楽しめるのは「OLA!!」かもしれません。

楽しさが、通り過ぎる嵐のように心を通過していくような曲です。

【音楽】劇場版クレヨンしんちゃん主題歌「OLA!!/ゆず」

10. Interlude~Borderless Ticket~


またまたインストルメンタルです。
「TOWA」の世界も終わりつつあることをしめす、アルバム後半への転換点としての楽曲でしょうか。

11. TOWA




これは10月20日の先行配信でイントロを聴いてガツンとやられた曲です。
なんですか、イントロのアコースティックギターのフレーズ。こういうのをさらっといれてくるのがゆずのかっこいいところですよね。

やっぱりリード曲ということもあって、アルバムの世界観を一番表していますし、アレンジ、演奏ともに一級品です。
Bメロからサビへの推進力がたまりませんね。

この曲は「かける」や「OLA!!」、「ポケット」、「終わらない歌」、「た Ri ナ ぃ」といった要素も演奏、歌詞から感じることができて、アルバムの楽曲が、「TOWA」から派生し、「TOWA」に収斂するような気がしました。
これだけ明確なイメージを思い浮かばせる「TOWA」というリード曲はすごいと思います。

12. 夕焼け雲


「TOWA」からガラッと雰囲気を変えまして、素敵な情景を思い浮かばせる曲です。
何かが終わるかのような物悲しさを感じますね。

アルバムの終わりに向けて一度足並みをそろえるというか、深呼吸するタイミングを与えてくれます。

13. 二人三脚[Album Session]


夏に弾き語りとして聴いたこの曲が、バンドアレンジに生まれ変わるのが、2015年からのゆずを象徴しているような気がして感動しました。
弾き語りでは内なる情熱がほとばしるような感じでしたが、それが爆発し、情熱をそのままリスナーにぶつけてくるような、それだけリスナーを信頼してくれているのではないか、と妄想してしまうほどのいいアレンジです。

バンドアレンジで一発撮りというのも、ゆずの臨場感がそのまま伝わってきますよね。

14. 終わりの歌


2015年の冬至の日ライブで初披露されました。
アルバム曲としては久しぶりの弾き語りナンバーですね。
やっぱり二人の弾き語りはホッとしますよね。

「TOWA」の世界から日常へ浮上するための、元気をくれるようなやさしい曲でした。

まとめ


ツアー後にアルバムを発売するというのはいろいろ思うことはありますが、そのアルバムの世界観をツアーを通じてしっかり感じ取ってからアルバムを聴くので、ゆずの作り手としての意図を素直に感じ取れるのはいいなと思いました。

「TOWA」という世界観を丁寧に構築して、その世界を様々な角度から垣間見るようなアルバムでした。
先ほども書きましたが、世界というマクロな視点から、感情や日常というミクロな視点を使い分け、それを散りばめた至極の一枚に仕上がっていると思います。

毎回ゆずは進化したアルバムをリリースしてくれますね。
いつも驚異的なスピードで新しいことをはじめて、リスナーをワクワクさせてくれます。
これからデビュー20周年に向けてどんなワクワクを与えてくれるかとっても楽しみです。

S__14712854







マサキ



こんなところにも「ゆず」のお二人が!





1月17日のYUZU ARENA TOUR 2016 TOWAの千秋楽である代々木公演に行ってきますので、それまでに「TOWA」の世界をもっと理解したいですね。

Blu-ray 「LIVE FILMS TOWA -episode zero-」
トイズファクトリー (2016-04-27)
売り上げランキング: 66

DVD 「LIVE FILMS TOWA –episode zero-」
トイズファクトリー (2016-04-27)
売り上げランキング: 119




ゆず「TOWA」収録曲
1.OPENING CEREMONY
作曲:北川悠仁
2.終わらない歌[Album Version]
作詩・作曲:北川悠仁・前山田健一
フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング
3.かける
作詩・作曲:北川悠仁
日本生命CMタイアップ曲
4.みそら
作詩・作曲:北川悠仁
5.ポケット
作詩:岩沢厚治 作曲:岩沢厚治・蔦谷好位置
サッポロビール企業CMソング
6.た Ri ナ ぃ
作詩・作曲:北川悠仁
7.いっぱい
作詩・作曲:北川悠仁
8.いつもの病気  
作詩・作曲:岩沢厚治
9.OLA!!  
作詩・作曲:北川悠仁
『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』主題歌
10.Interlude~Borderless Ticket~
作詩:北川悠仁 作曲:北川悠仁・CHRYSANTHEMUM BRIDGE
11.TOWA
作詩・作曲:北川悠仁
12.夕焼け雲
作詩・作曲:岩沢厚治
13.二人三脚[Album Session]
作詩・作曲:北川悠仁・岩沢厚治
14.終わりの歌
作詩・作曲:北川悠仁


TOWA (初回限定盤COMPLETE BOX)(DVD・スペシャルフォトブック付)
ゆず
トイズファクトリー (2016-01-13)
売り上げランキング: 7

TOWA (通常盤)
TOWA (通常盤)
posted with amazlet at 16.01.12
ゆず
トイズファクトリー (2016-01-13)
売り上げランキング: 71

Blu-ray「録歌選 TOWA」
Blu-ray「録歌選 TOWA」
posted with amazlet at 16.03.11
トイズファクトリー (2016-04-27)
売り上げランキング: 247

DVD「録歌選 TOWA」
DVD「録歌選 TOWA」
posted with amazlet at 16.03.11
トイズファクトリー (2016-04-27)
売り上げランキング: 338

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*