【レビュー】安定感抜群!気軽にカメラを持ち歩ける、新感覚リストストラップ「ULYSSES リストストラップ アルチェーレ」

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ソニーストアで「RX1RM2」を購入した際に抽選に当たりましてULYSSES「リストストラップ アルチェーレ」を手に入れました。
RX1ではずっとネックストラップを使っていたのですが、リストストラップも興味がありましたので、思わぬストラップが手に入ってうれしいです。

ULYSSES



ULYSSESはカメラのボディケースやストラップで有名ですよね。
いつも持ち歩くカメラだからこそ、ファッション性がでるストラップにはこだわりたいものです。

リストストラップ アルチェーレ


「リストストラップ アルチェーレ」は普通のリストストラップとは違って、一本の輪っかではなく、手首に装着する部分から、カメラに装着するストラップが伸びている形になっています。
普通のリストストラップより頑丈で、フィット感がありそうですよね。

アルチェーレは、カメラとの一体感を高め、愛機を手の延長のように操るための、手首に巻くストラップです。
ARCIEREとは、イタリア語で「弓を射る者」を意味する言葉。街の風景を切り取る撮り手のことを「スナップシューター」と呼ぶことから、この名が付けられました。


デザイン


ULYSSES リストストラップ アルチェーレ_1

オシャレな箱に入っています。

ULYSSES リストストラップ アルチェーレ_2

牛革のいい香りがしますね。
革の素材も非常にいいです。
表面は、柔らかな国産のソフトレザーと、イタリア・バダラッシ社のベジタブルタンニンドレザー「プエブロ」の二つの革を使っているそうです。

ULYSSES リストストラップ アルチェーレ_3

ロゴがありました。
製品としての作りがよく、信頼性がありますね。
精密機械を預けるストラップだからこそ、信頼性がある製品を選びたいですよね。

肌に触れる内側は滑らかな生地でとっても触り心地がいいです。

RX1RM2に装着


ULYSSES リストストラップ アルチェーレ_4

さっそく「RX1RM2」に装着してみます。
ストラップ部を通します。ストラップ部の表地はプエブロ、裏側には、耐摩耗性を考慮した、強靭なナイロンテープを貼り合わせていますので、耐久性にも安心できますね。
幅は10mmでぴったりでした。

ULYSSES リストストラップ アルチェーレ_5

ぴったりですね。カメラの邪魔をしない大きさで持ち運びにもちょうどいいです。

ULYSSES リストストラップ アルチェーレ_7

革の渋い感じも相まってRX1シリーズによくあうデザインだと思います。

使用感


ULYSSES リストストラップ アルチェーレ_6

リストストラップ部は真鍮リングの上にあるアジャスターに通して固定します。
片手で簡単に装着できます。返しもあるので、外れないです。
この仕組みは秀逸ですね。

IMG_1536

実際に使用してみると、かなり撮影しやすいです。
「ARCIERE」という名前の通りに、被写体に対してすぐに構えることができます。
ネックストラップより、撮影に向いていると思います。

IMG_1539

リストストラップには緩衝材がサンドされているために、手首にかかる負担も少ないですね。

IMG_1537

カメラから手を離した状態で常時吊り下げたり、繰り返し強い張力がかかる状況での使用を想定してないと説明には書いてありましたが、万が一手を離した場合でもしっかりと支えてくれます。
推奨荷重は2.0kgまでだそうです。

調整可能範囲がおおよそ14cm~19cmなのですが、僕の腕だとギリギリでした。
もう少し内径が大きいとよりよかったと思います。

まとめ


気になっていたリストストラップですが、このように抽選で当たって試せたのはラッキーでした。
製品の質もよく、普通のリストストラップより頑丈で撮影がしやすいと思います。

今まではネックストラップを腕にくるくる巻いて撮影することもあったのですが、断然「リストストラップ アルチェーレ」のほうが使い勝手がいいですね。
緩衝材がありますし、肌触りのいい生地が内側に使われているので、擦れて手首が痛くなることもなくとっても楽しく撮影することができます。

もっと気軽なストラップ「スプートニク」というのも以前紹介しています。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*