【レビュー】コンパクトなAndroid端末「Xperia Z3 Compact SO-02G」

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

先日、長年つかっていた通話、おサイフケータイ用のガラケー「N-09A」がついに壊れてしまい、いっそ通話し放題のプランも便利かもしれないとおもい、Androidに機種変更しました。

メインはiPhoneを使っているので、Androidはコンパクトで、長年使っていけるものを探していたところ「Xperia Z3 Compact SO-02G」がいいかなと思って白ロムで購入。
SONYは一眼レフや、ウォークマンでもお世話になっているのでXperiaというのも都合がいいです。
色はオレンジ色にしました。35000円でした。

dddddd



あとはdocomoでプラン変更とSIM発行をしてもらいセットアップです。

DSC05477

箱です。
先にヨドバシカメラでフィルムを貼ってもらいました。

貼ったのは「レイアウト 9H ブルーライト低減 光沢 指紋防止ガラス」と裏面に「ラスタバナナ 背面保護フィルム 液晶保護フィルム付 水玉柄」です。




IMG_0197

両面をガラスフィルムにしようと思いましたが、レビューなどみていると裏面もガラスにすると平らな面に置くとすべっていくとのことで裏面には気になっていた、模様付きのフィルムを選びました。
ヨドバシカメラのフィルム貼りサービスがいろいろ勝手が変わっていたり貼り直ししてもらったりしましたのでまとめてみました。



DSC05478

表面はこんな感じです。

DSC05479

裏面です。水玉模様が気に入りました。
この模様は手に引っかかりもできるので実用性もあります。

多少傷もつきやすいですが、消耗品なので時期を見計らって張り替えればいいですね。

Xperiaは防水仕様でクードルにつけて充電することができます。

本来のUSB端子を使った充電をすると、蓋をいちいちあけなければいけないので蓋がバカになりやすいです。

DSC05481

クードルをつかうとこんな感じです。
ちなみにクードルを使わずにクードル用の接続端子を使って充電できるケーブルも購入しました。

DSC05483



DSC05485

DSC05487

このままだと外れやすいので付属のクリップをつかうと、固定されますが、画面にかぶってしまいます。

DSC05486

Androidをしっかりメインでつかうのははじめてなので機能面やソフトウェアの面でのレビューは次回の記事にして、今回はデザインや操作性をみていきます。

デザイン


最近のSONYのガジェット感がよくでていますね。
サイドはプラスチック製なのですが、チープな感じはしません。

カラフルな色のラインナップですが、このオレンジ色も素敵な色だと思います。
飽きのこないデザインですね。

携帯性


4.6インチディスプレイでやはりこのサイズがしっくりくるなと思います。

メインのiPhone6と比べて携帯性はいいです。

筐体も丸みを帯びていてフィットします。
129gというのもナイスです。

ボタン操作


電源ボタンのクリック感はとてもいいです。
カメラ起動用ボタンがあるのも日本らしいといえば日本らしいですが、いいと思います。

画面表示


発色のいいディスプレイですね。
ハッキリとした色の出し方はiPhoneより好みかもしれません。

通話音質


これはiPhoneと同等ですね。
端末というよりはVoLTEが素晴らしいです。

呼出音・音楽


iPhoneより簡単に呼び出し音やアラームをオリジナルの音源に設定できますね。
外部スピーカーの音もいいと思います。

音楽はスマートフォンでは聴きませんので無評価です。

バッテリー


かなり持つと思います。
メインで使ってないからかもしれませんが、待ち受け待機時間もかなり長いと思います。

総評


Android自体やソフトウェア面での評価はまだしていませんが、筐体のデザインや手になじむコンパクトさ、バッテリーの持ちは素晴らしいと思います。

防水というのも安心感がありますね。
このような付加価値はiPhoneでは得られなかったものなので気に入っています。

次回はAndroidをしっかり使ってみた感想や、カスタマイズを記事にしたいと思います。



追記(2015/07/29)
Android 5.0 Lollipopへアップデートしました。






この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*