【映画】まだまだ夏は終わらない!劇場版「弱虫ペダル」を鑑賞しました。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

弱虫ペダルにうっかりハマること早一年弱…。
アニメ、舞台とペダルに関する各コンテンツを追いかけてきましたが、本日は8月28日から公開されている劇場版「弱虫ペダル」の感想を書きたいと思います。

劇場版 弱虫ペダル



池袋HUMAXシネマズでは、鳴子・新開・青八木・鏑木の4人が作中で使用しているモデルのロードバイクが展示されていました。

FullSizeRender 3

こちらは鳴子・新開使用モデル。

FullSizeRender

こちらは青八木・鏑木使用モデル。



入場者特典はなんと2日で終了


入場者特典としてラバーキーホルダーが毎週土曜日ごとに週替わりで各校のキャラか配布されていたのですが、月曜日に行ったのにも関わらず既に入場者特典は配布終了していました
恐らく一二の人気を争う東堂尽八がいたからでしょうか…残念…。

本編は原作者原案のオリジナル脚本


さて、映画の感想ですが、オリジナルにしてはかなり面白かったです!
時期は1年目のIHが終わって約一ヶ月後の9月。
熊本で行われるレースに、各校が参加する…というお話。

それに加えて原作にもあるストーリー、総北3年クライマー・巻島裕介がイギリスに行ってしまう話を上手く絡ませているのもよかったですね。
きちんと筋が通っていたので強いオリジナル要素を感じることなく、アニメ終了後の続きとしてみることができました。

各校勢揃い!


キャラクターは総出で、もうお祭り騒ぎ(笑)
アニメで登場したキャラはほとんど出ていたと思います。
御堂筋はほんの一瞬でしたね。

みなさんの推しキャラも拝めたのではないでしょうか。

総北全体としては、巻ちゃんの印象が強すぎたせいか、箱学の方がチームとしてはよく描かれていたような気がしました。
レースの1日目は箱学が全リザルトを制覇しますしね。

さらに箱学は突然の回想シーンがあったり、チームでの出番が多く、わりとフューチャーされていたと思います。

あとは東堂が相変わらず巻ちゃん信者なところもとても印象に残ってます…。
もはやアニメと原作でキャラ違うんじゃないのか(笑)
2日目のスタート前に、地面に寝転がりながら「巻ちゃんといきなり団子食べたかった…」と駄々をこねる東堂が見たい人と、エンドロールでまるでプロポーズのように巻ちゃんに花束を差し出す東堂が見たい人は、ぜひ劇場に足を運びましょう。

スタッフさん方のサービス精神旺盛さには感服です。

気になる映画オリジナルキャラ、熊本第一・吉本進


映画オリジナルの新キャラクターという点に加えて、キャストが宮野真守さんということでかなり注目されていましたね〜。

ですが、実際思ったほど出番がなく、拍子抜けしちゃいました。
映画の序盤でかなりの脅威になる、という描かれ方をしていたので、これは総北・箱学・熊本第一の三つ巴戦になるのかなと思いきや、1日目は金城・福富のゴール争いで、2日目は京伏が上がってきてまさかの総北・箱学・京伏の三つ巴戦状態。
そして最後は東堂と巻ちゃんのクライマー対決でレースの幕は閉じ、熊本第一は全くゴール争いに関わらずに終わってしまいます。

吉本は2日目でようやく上がってきたのに、小野田くんのヒメヒメタイムにあっさり抜かれて出番が終わってしまうのです(笑)
あまりの引き際の良さに、え!?終わり!?と思わず呆気にとられてしまいました。

せっかくオリジナルキャラを作ったんだから、もう少し出番があってもよかったんじゃないかな〜。

劇中にはウルッとくる場面も


さて、最初に書いた通り熊本でのレースと同時進行で巻ちゃんがイギリスに行ってしまう話も盛り込まれています。

原作にもある、峰ヶ山を小野田くんと二人で走るシーンは夕焼けも相まってすごくよかったです。
グッときました。
小野田くんが一回断ったあとに「やっぱり行きます!」って振り返るシーンが大好きなので、アニメで見られてよかったです。

お客さんの中にも涙ぐんでいるのか、鼻をすする音がちらほら聞こえていました。

まとめ


全体的にうまくストーリーも組まれていて、かなり満足感を得られた2時間でした。
話の流れは原作やアニメをみないとわからない部分が多いので、初見さんよりはファン向けに作られていますね。

巻ちゃんの話もメインストーリーの一つにしているせいか、若干レースの方が話の作りが甘いかなあと思いましたが、まあ2時間で収めるとなるとあのくらいが限界かもしれません。
とはいってもレース中もIHへのオマージュがいくつもあるので、観ていてあっあのシーンだ!と思い出せて、楽しみながら観れました。

弱虫ペダル好きさんには、是非一度見て欲しいくらい完成度の高い作品です!

FullSizeRender 2


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*