【ライブレポ】YUZU ARENA TOUR 2014 新世界 追加公演(14/09/24 横浜アリーナ)

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

こんばんは、にもです!
本日は"YUZU ARENA TOUR 2014 新世界"追加公演に参加してきました!
場所はゆずっこ達にはおなじみ横浜アリーナです。

ライブレポというものは初めて書く上にあまり感想を文にするというのが得意ではないのですが、思ったままに書いてみますね。

※前回の代々木公園のレポはこちら





本公演ではセンター右よりの席でしたが、今回はアリーナ真ん中の方でした。
おまけに通路側だったので全体がよく見渡せて最高!センター後ろよりよく見えたかもしれません。

本公演と同じ流れで新世界パフォーマーのみなさんが登場し蓄音機の針を落とすと恒例のラジオ体操が流れ出し、いよいよライブが始まりました!


 

01. ユートピア


演出は本公演と同じでした。悠仁が愛妻弁当のところで半拍早く入ってしまい、この後のMCで最終日だからテンション上がっちゃったと笑ってました(笑)

02. アゲイン2


お久しぶりのアゲイン!懐かしい曲で一気にテンション上がりましたね。

03. センチメンタル


悠仁が夏の終わりの曲を、と言った時にもしや?と思ったら予想通りセンチメンタルでした。こちらも懐かしい一曲。

04. よろこびのうた


これも本公演通りかな?安定のいい声です。

05. ひだまり


厚ちゃんまだおとなしいなーと思ってたら、この曲で大爆発してました。高音バリバリです。CDかと思うほどの正確さです。

ここから追加公演では弾き語りに変わってました。場所を移動して、弾き語りにね、挑戦してえなと、と悠仁あまがみ(笑) 厚ちゃんが口悪いな(笑)とつっこんでました。

06. 四時五分


私はこの曲がリリースされた頃まだファンじゃなかったので、悠仁の曲が書き終わった時間が四時五分だったからこのタイトルになったという裏話にへえ〜と感心してしまいました。おまけにこの曲を作ったのは二十歳の頃だそうで…私には書けないなあ。

07. 栄光の架橋


ここで栄光!一緒に歌いました。二人でやる栄光の何がいいって、空えっへえ〜の後の二人でギター掻き鳴らすところですよね。悠仁と厚ちゃんが向き合ってがしがしギター鳴らしてるのシビれますね、かっこいい。

08. 陽はまた昇る


バンドでやった方がかっこいいんだけど、ここではみんなに助けてもらおうと思います!という一声で始まった一曲。タオルをブンブン振り回しました。毎回腕が吊りそうになりますね(笑)

09. ultra lover soul


ここは本公演と同じ流れ。ムーチョと潤子の10年前の映像が流れて(もしかしたらムーチョのセリフ変わってたかも?なんか見覚えなかったので…曖昧ですみません)、キャバレーで悠…潤子が歌うという設定です。セリフも女の子用になってましたー

10. 夜霧の伊勢佐木町


今日は特にねちょねちょ歌ってました、ムーチョさん(笑) 出だしに息多めに入れて歌う度に客席からくすくすと声が。みんなやっぱりあの歌い方ツボなんですね。

11. 恋の歌謡日


そしてここで潤子が記憶を取り戻して熱唱。キャバレーのマスターに撃たれた時、「私、最終日も撃たれたわ」って言ったました(笑)このツアーで歌えてよかった、またお会いしましょうと言って倒れて暗転。いやー悠仁やりきりましたね〜

12. レトロフューチャー


一旦落語を挟んで後半戦。ここも本公演と一緒でしたね。個人的にはフード被ってる悠仁がblood orangeの未来と過去と交信する男の桜井さんに見えてしょうがなかったです(笑)

13. 表裏一体


レトロフューチャーから表裏一体への流れが今回のライブで一番気に入ってます!本公演同様照明の演出かっこいいですよね。最後厚ちゃんがちょっと歌詞とちったかな?にやにやしてました。二人とも最終日のせいかふわふわしてましたね(笑)

14. 友~旅立ちの時


~追加くるだろうなーと思ってたらやっぱりきましたね。私は新世界の中で素顔のままでが一番好きなのでカットされたのは残念でしたが、友が今日のセトリの中で一番二人の歌声のバランスがよかったような気がします。アレンジもなかったのでそのまんまCD聞いてるようで聞き入ってしまいました。

15. メドレー (T.W.L→イロトリドリ→シシカバブー→超特急→少年→Love&Peach→いちご→Love&Peach→T.W.L)


こちらのメドレーは本公演通りのセトリでした。悠仁のMCも、いい曲あるからさ〜しかもタウンページ並みにあるからさ〜一曲だけじゃなくてみんなやっちゃえばよくね?と本公演と同じような導入でした。

16. ヒカレ


これも本公演と同じ演出でしたね。

アンコール最初する〜が流れてたのですが、最終的に贈る詩になってました。

17. 守ってあげたい


こちらも本公演ではやらなかった曲ですね。もうこの辺から終わってしまうのかーとぼーっとしながら聞いてました…。

18. 夏色


このライブは5月から始まったのですが、気がつけば秋になり朝晩は涼しくなりましたね〜 という悠仁のフリでざわざわしだす我々(笑) まあ秋だしね、もういいよねーという追い討ちにえーっと客席から声がわき、それに対して欲しいかー?と煽りが!そして欲しいかーというたびに横のお兄さん(笑)が夏色のイントロをチャランチャラとちょいだしする始末。

楽しすぎました。三回目くらいでようやく夏色ー!の叫び声で夏色が始まりました。恒例のもう一回もバカヤロー!もいただきました。最終日だからかもう一回の後にもう一回と悠仁が煽り、なんとペットボトルの水を霧吹きしだした!悠仁の霧吹き初めて見たかもしれません!笑

スタンドでしたが、テープも無事ゲットして大満足です!



今日は悠仁すごく煽りまくってましたね。欲しいか?だのもう一回する?だのいく時は一緒かーーーーなどなど…エロ丸出しでした(笑)

19. 雨のち晴レルヤ


歌の前にさっきの馬鹿騒ぎから一転、いつも周りの人や応援してくれる皆さんに感謝してます、と感謝の気持ちをいっぱい伝えてくれました。僕たちの歌声で、曲で、元気をあげたいと。

こちらこそ感謝しかないです。いつも元気もらってるし、感謝感謝です。これからもいつまでも応援し続けます。

20.ツアーおつかれさまの唄


胸がいっぱいになったところで、公演は終了…と思いきや、ライブの最終日に毎回歌っているという曲を歌ってくれました。悠仁いわく、タイトルは特になく、トビラツアーの頃から歌っている曲だそうです。ファンの間ではツアーおつかれさまの唄というのが定説だそうです。

そしてここでお知らせが!まず11/26に今回のライブDVDと録歌選の発売が決定!そしてそして!2015年夏、弾き語りライブが横浜スタジアムにて開催決定!!!久々のスタジアムですねーこれは行くしかない!

最後に出演者の挨拶をして、ライブは幕を閉じました。

今回のライブはおふざけ多めの演出でとてもとても私好みでした!もちろんがつがつ歌ってる姿も好きですが、ゆずの二人にはいつまでもわちゃわちゃお祭り騒ぎしていてほしいなあと、それがゆずの良さの一つでもあるとずっと思っているので私の個人的な理想のライブが見れたと思ってます。あと今回行って感じたのが、やっぱり初日も行きたいなーという気持ちです(笑) 次行けそうな場所だったら参加したいなあ。

以上!新世界追加公演最終日ライブレポでした!ここまでお付き合いありがとうございました。






セットリスト


YUZU ARENA TOUR 2014 新世界 追加公演(14/09/24 横浜アリーナ)
01. ユートピア
02. アゲイン2
03. センチメンタル
04. よろこびのうた
05. ひだまり
06. 四時五分
07. 栄光の架け橋
08. 陽はまた昇る
09. ultra lover soul
10. 夜霧の伊勢佐木町
11. 恋の歌謡日
12. レトロフューチャー
13. 表裏一体
14. 友~旅立ちの時~
15. メドレー (T.W.L→イロトリドリ→シシカバブー→超特急→少年→Love&Peach→いちご→Love&Peach→T.W.L)
16. ヒカレ
アンコール
17. 守ってあげたい
18. 夏色
19. 雨のち晴レルヤ
20. ツアーおつかれさまの唄


S__46211119


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like