【ライブレポ】YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ(2017/05/21 東京ドーム)

この記事を読むのに必要な時間は約 26 分です。

初日に引き続き、ゆずの20周年をお祝いするドームツアー、「YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ」へ2日目も行ってきました!

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017



初日は色々と思うことがあったのですが、せっかくのお祭りですからね!
なんたって20周年
私がゆずを好きになって10年が経ってしまいました・・・月日が経つのは早いものです。

2日目もどんどん盛り上がっていきましょう!

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_5

前回の「ゆず20周年突入記念弾き語りライブ ゆずのみ」同様、今回も撮影オッケーでしたよ!

2日目は、1階スタンド24列目でした。
ステージにも結構近くて、全体を見渡せるいい席でした。
スタンド席はステージからは遠いですが、座席が斜めになっているので、どの場所からでもステージが見やすいというメリットがありますよね。

初日は厚ちゃん側でしたが、今日は悠仁側なので昨日とはまた違った景色が見れそうです。

10分前にアナウンスが始まり、ラジオ体操が始まりました。
何回見ても、手をあげたりジャンプする運動の時の人の多さに驚かされますね(笑)

ラジオ体操が終わったら会場が暗くなり、ライブがスタート!
昨日は定刻通りでしたが、今日は2分ほど遅かったかな。
ゆずはいつもほとんど定刻通りに始まるので優秀ですね〜

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_6

昨日同様、ゆずのお2人は原付バイクで登場!
昨日は厚ちゃんを目の前で拝むことができたのですが、今日はちょっと遠かったですね〜
悠仁が会場を走り抜けていくのを遠くから眺めていました。

衣装も昨日と同じく、それぞれの名前と、ゆずの木が刺繍されたスカジャンを着ていました。
木の根元にはゆず太郎がいるんですよね。
今回ゆず太郎推しがすごいですね〜!

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_7

原付バイクで会場の真ん中までいき、ステージに上がる2人。
結構近い!見やすい!わあー!
スタートは、こちらのサブステージで弾き語りの曲から始まりました。

北川「どうもみなさんこんばんはゆずです!」  
北川「20周年のお祭りに来てくれてありがとー!」
北川「最後までよろしくねー!」

北川「大切な大切なみんなにまずはこの曲をお届けします」


01. 贈る詩


いいですね〜!
ゆずからみんなへ贈る、というのにふさわしい弾き語りの1曲目ですね。

2人とも昨日よりなんだかリラックスしている気がします。
ニコニコ笑顔で歌っていました。

サビ前のところで指差す動きが好きです。

昨日と同様に、「ティリティティッティ〜」のみんなで歌う部分は、男女別と、ゆずのライブに来た回数別でみんなで歌いました。
私は多分、10回以上20回未満だと思うんですが、どうだったかな・・・

数え切れないくらい来たという人が結構いて、悠仁が嬉しそうに「多いな!」と突っ込んでいました。

北川「東京ドーム元気かー!」
北川「今日初めてゆずのライブ来た人どれくらいいる?」
北川「初めての人はね、なんで今日いきなりバイク、原チャリで登場したかわかんないでしょ?」

北川「実は僕たち横浜の伊勢佐木町の路上で歌ってまして、そこに向かうのにこのバイクで行ってました。」
北川「岩沢さんのそのバイクなんでしたっけ?」
岩沢「JOGです。」
北川「JOG2?」
岩沢「JOG2でございます。」
岩沢「メットインないです。」
岩沢「開けたら給油口が入っています。」
岩沢「これね、うちのガレージで朽ち果てていまして。今回ドームツアーいっしょにまわることになりました。」
岩沢「ガレージで真っ白になってました。ジョーみたいに真っ白になってました。」
北川「ちょっと例え古いね。おっさんしかわからないよ。」
北川「そして僕もおうちの倉庫に眠っていました。本田スーパーカブ。これは蕎麦屋さんは使うやつですね。こちらもメットインはありません。なのでよくメット盗まれました。」
岩沢「そーだ!」
北川「最終的にスーパーカブなのにフルフェイスかぶってたからね。」
北川「東横線メット片手に乗ってましたね。」
岩沢「ヘルメット抱えながら渋谷いきましたね。」
北川「それ俺らしか面白くない話(笑)」


ここの会話は昨日と同じでしたね。
2人の原付バイクのナンバープレートがそれぞれの誕生日になっていました!
それって今回のために変えたんですよね?さすがに買った時に誕生日にしないですよね?(笑)

北川「えー、そんな感じで今日はよろしくお願いしますー!」
北川「次の曲は、みんな歌えたら一緒に歌ってください。サヨナラバス!」


02. サヨナラバス


弾き語りといえばこの曲という感じですね!
今日は2人とものびのびとしたいい声な気がしました。

途中途中悠仁が会場へ歌うように煽ってくれたので、一緒になって歌っちゃいました。

「サヨナラバス」は、サビで会場の手の動きに合わせて2人がギターを横揺れさせるのが大好きなんですよね〜
かわいい!今回も見れてよかったです。

「ゆずイロハ」ではback numberとコラボしていたので、ライブで一緒にやってくれないかな〜と淡い期待をしていたけど、まあ無理でしたね(笑)

北川「どうもありがとう!」
北川「今日ね、この東京ドームに48,567人の方が集まってくれてます!本当にありがとうございます!」
北川「せっかくこっちのステージにきたのでみんなの方向みたいと思います。このステージ回転します。」

北川「20年も経ちますとね、台も回転します。」
北川「今日はね色々懐かしい曲を用意してるんでけども、次やる曲も路上時代によくやってた曲です。」


なんと2人が立っていたステージが回転
昨日はアリーナ席だったので、ステージがどんな風になっているのか下からだとわからなかったんですよね。
今日は上から2人がくるくる回っている姿をじっと見てました。

03. 春風


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_8

ということでこっちを向いてくれた2人!
2人の姿がすごくよく見えます。

そしてなんと昨日と違うセトリでした!
昨日は「からっぽ」でしたね。

いい曲ですね。
この曲を路上時代にすでに歌っていたってすごいなあと、曲を聞くたびに思います。

悠仁の「どうすれば君に〜伝えられたのでしょうか〜」のところが優しいハスキーボイスで、心が温まりました。

北川「どうもありがとうございました。」
北川「回転します。」


この「回転します。」がすっごく業務的(笑)
そして厚ちゃんは、指を上にさしてくるくるやるジェスチャーをやってます。
そのジェスチャーをだんだんマネし始める会場。

北川「どうもありがとうございます!ゆずです!よろしくお願いします!」
北川「20周年、いろんなところで演奏したことを思い出すんだけど、よくねいろんなところで練習しました。」
北川「大きな丘の木の下とか、車の中でもよく練習しましたね。」
岩沢「しましたね。家でやったら怒られるからね。」
北川「そう。うちの姉ちゃんに。」
岩沢「何度も怒られましたね。」
北川「二人で冬に野球場の駐車場で練習したじゃない。二人で一生懸命歌ってると熱も入って車のガラスがくもるんだよね。見えなくなっちゃうんだよね。二人で体も揺らしながら、やってると、真っ白な窓の車がギシギシしてる・・・」


ざわつく会場(笑)

岩沢「おぉ!プレイ中だ!」
北川「なんだろう、今日ダメだね(笑)」

北川「あと家の裏に3畳くらいのちょっとしたスペースがあってさ、まだ小さかったうちの姪っ子がよくみにきてね。」
岩沢「ゆうこ?」
北川「ゆうこ。もう23歳だよ?」
岩沢「もう23か〜。時の流れは早いもんですね」
北川「そんときね、この曲を岩沢さんに聞かせてね。次やる曲もそんな狭いところで練習した曲です。」


04. いつか


これも弾き語りで聞くとめちゃくちゃかっこいいですよね!

ギターのストロークの気合が他の曲と全然違う気がします。
曲中に何度か入る一泊半の「ジャジャッ!」っていうあのストロークがすごくかっこいい。
昨日もそこがすごく良くて聞き入ってましたが、今日もキマってました。

もう2人の中で「いつか」は完成されているんですよね。
非の打ち所がない。
テンポ、入りのタイミング、ハモリ、声量・・・全部のバランスが完成されていて、一気に2人の音楽に引き込まれていきました。

北川「どうもありがとう。回転します。」
厚ちゃん、回転のジェスチャー。
会場のみんなも一緒にくるくる〜

北川「どうもみんな楽しんでますかー!」
北川「昔なんて写真は写ルンですだけでしたからね。」
岩沢「だけじゃないからね?」
北川「あとケータイなんてのもなかったよね?」
北川「知ってる?ポケベル!ポケベル知ってる人!」


ここで唐突に、ゆずの携帯の歴史調査が始まります(笑)

北川「ポケベル使ってた人!」
北川「PHS!けっこう高いんだよね。」
北川「はじめてスマホだった人?あーそう。」
北川「時代は流れてますな。」


スマホが最初の携帯っていうお客さんがちらほらいて、私もびっくりしました。

北川「今日はお休みの日曜日にきてくれてね。」
北川「今日日曜日?」
北川「あれ明日?」

観客「月曜日ー!」

北川「明日何曜日??」

観客「月曜日ーー!!」

北川「明日何○×△ー!?!?」

観客「月曜日ーーー!!!」

北川「おっしゃいくぞ月曜日の週末!!」


05. 月曜日の週末


一気にテンション上げて来ますね!
悠仁がぴょんぴょん飛んでいて楽しそうでした。
悠仁最近あんまりライブでぴょんぴょん飛んでなかったので、元気そうで安心しました(笑)

最後のサビ前の「そんなことはよくある〜」のタイミングが合わなかったのか、

「そんなことは〜・・・」(アイコンタクト)
「そんなこ〜と〜は〜〜〜よくある〜」


と、2回歌ってました。
思えばこのあたりから悠仁は興奮し出していたのかもしれません(笑)

岩沢「はいどうも!」
北川「ありがとう!回転します。」

北川「みんな楽しんでるかー!」
北川「いいねー!時間が過ぎるのは早いですね。とういうことでゆずの弾き語りコーナーは次の曲で終わりです。」

観客「えーー!!」

北川「・・・このあともめちゃめちゃすごいの用意してます!」
観客「(笑)」
北川「次の曲は路上のときはやってなかったんだけど、みんなと盛り上がりたくて持ってきた曲です!」


悠仁が曲紹介しながら、ギターを試し弾きしてました。
む、その和音はもしかして・・・?

06. 青


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_9

うおー!!やっぱり!!
昨日は「嗚呼、青春の日々」でしたね。
昨日と違うセトリが2回も来て、テンションが一気に上がりました。

この曲も弾き語りでやるとかっこいいですね。

もう!もう!悠仁の「びしょ濡れになった、心が!!」のシャウト最高でした〜
ここのライブアレンジ大好きなんですよね。
一気に熱くなってきました。

最後の「ヴォイ!」もバッチリでした。

北川「どうもありがとうございました!」

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_10

ステージから降りて、原付バイクに乗り今度は正面のステージへ帰っていきます。

「岡村町」の看板を指差しながら戻る悠仁。
厚ちゃんはメットをつけるとただのおっさん感がすごくて、大笑いしました(笑)

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_11

2人がいなくなると、会場は暗転し、ムービーが始まります。
これは昨日と同じでしたね。
路上時代の映像から、やがて今の2人の映像へと変わっていきます。
「する〜」を歌っている時の、悠仁の合いの手をする動きがキモくて最高です。(褒めてます)

ムービーに出てる役者さんたちのエキストラ感がすごい。
全体的に懐かしい感じの仕上がりになっているのですが、あえて古臭い感じにしているのか、それとも・・・ゆずらしいですね(笑)

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_12

モニターのあちこちに散らばったゆず太郎が、真ん中のどでかいゆず太郎オブジェに集まっていきます。
最後にオブジェがゆず太郎に光って、第2部が始まりました!

07. ヒカレ


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_13

前半の始まりにぴったりな1曲目ですね!
ここからはバンドメンバーと一緒に演奏しています。

サビ前の「いくぞ!」がめっちゃ元気!
昨日より元気な気がします。

悠仁と厚ちゃんは衣装チェンジ。
シルバーとゴールドの生地をベースに、水玉模様の入ったセットアップで登場。
2人の衣装はいつもペアルックみたいなデザインで可愛いですよね。

北川「どうもみんなさんこんばんは!ゆずです!」
北川「こっからはですね、僕たちのバンド、ゆずイロハバンドといっしょにお届けします!」
北川「そして、4体のゆず太郎とともにお届けます!」

北川「ドーム広いんでね、4つに区分けしましょう。」


ここで、いつものコール&レスポンスです。

北川「アリーナのみんな元気ですか!」
北川「スタンドのみんな元気ですか!」
北川「2階のみんな元気ですか!」
北川「横のみんな元気ですか!」
北川「東京ドーム元気か〜!」

北川「最後まで楽しんで行くぞ〜!」


08. イロトリドリ


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_14

悠仁がタオルを持って煽り始めます。
今回のタオル曲は「イロトリドリ」でした!

いつも思うのですが、2番の早口のところの厚ちゃんの表情がかわいいです。

サビで一生懸命踊っている悠仁。
そして安定の全く踊ろうとしない厚ちゃん(笑)

09. 表裏一体


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_16

「イロトリドリ」が終わると、会場が暗転、表裏一体のイントロが流れます。
ライトのカラーリングの演出が昨日とちょっと違ってましたね。

昨日聞いた時、なんかちょっとへばってる?と思ったのですが、今日は絶好調でしたね!
よかった!
高音も低音も2人ともよく響いていました。

この曲は、ライブでの演出と一緒に聞くとかっこよさが増しますよね。
Cメロの裏拍のリズムアレンジが、低音が効いていてすごく好みでした。
今までのライブアレンジの中でも一番好きかもしれません。

10. 桜会


民族楽器の音が流れ出し、ゆず太郎が緑一色に!
ラストサビ前の「遠回りしたけど、やっと会えたね」のところの歌い方が好きです。
甘ったる〜い顔している悠仁、さすがです。プロ。

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_17

最後はゆず太郎も桜色に!
綺麗だったなあ。

11. アゲイン2


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_18

ゆずっこにはお馴染みのあのお花ちゃんたちが、モニター一面に広がります。
モニターの演出がよかったですね。

悠仁と厚ちゃんも、白のワイシャツにお花ちゃんがプリントされた衣装へチェンジ!
この衣装めちゃくちゃかわいかったです!
販売して欲しいくらい。

サビから始まるアレンジが好きなんですが、最近はやってくれないですね〜
悠仁の歌い方が熱くて、こちらのボルテージも最高潮になりました。
昔の曲の方が歌い込んでいるし、私も聞き込んでいるから、やっぱりテンションが自然と上がってしまいますね。

12. 虹


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_20

「アゲイン2」の勢いのまま、前半ラストの曲です。
「虹」にちなんで、7色のライトがステージ上でキラキラしていました。

サビがいいですよね。
2人の声も安定していました。

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_21

ライブ恒例、最後はみんなで大合唱しました。
一体感があっていいですね〜

北川「どうもありがとう!」

前半が終わり、会場が暗くなるとモニターに映るのは・・・

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_22

岩沢厚治(90)!!

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_23

おじいちゃんになったゆずの2人が登場です。
これも昨日と同じ映像ですね。

2人で今までの記念ライブを振り返っています。
30周年にはエベレストでライブをやったとか、あの頃はお金を持っていたからゆず太郎ランドを建設したな〜・・・なんてすごい話(笑)
ゆず太郎ランドをの総工費35億や、入場者数35億人っていうのは、ブルゾンちえみの「35億ネタ」からとっていたのかな?

架空の(笑)思い出話に花を咲かせたおじいちゃん2人が最後に、「この後も会場は大盛り上がりだったんだよなあ〜」と言って、モニターが切り替わります。

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_24

20周年にちなんで、20曲メドレーの始まりです!
メドレーなのでサクサクっと感想を書いていきますね〜

13. with you


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_25

厚ちゃんの高音がスコーンと突き抜けていきます。
未だにあの高音が出せるってすごいですね。

14. 終わらない歌


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_26

「めざましテレビ」のテーマソングだったからか、この曲聞くと朝家を出る時のテンションになります。

15. 飛べない鳥


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_27

これはフルで聞きたかったという方も多いのではないでしょうか!
今日は「鳥たちの歌声〜」の部分は、ファルセットではなくそのままの声で歌ってましたね。

16. 友 ~旅立ちの時~


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_28

これも壮大な感じで、最近のゆずっぽい歌ですね。
「Wow〜」からの悠仁のシャウトがかっこよかったです!

17. よろこびのうた


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_29

「with you」から「友 ~旅立ちの時~」の壮大なラインナップで盛り上がった雰囲気を一旦落ち着かせてくれます。
シンプルで素朴な曲でいいですね。

18. REASON


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_30

と思ったら、またテンションをぐっと上げてくる曲を持ってきました!
サビのリズムを刻んでくるところがかっこいい〜

この曲は「表裏一体」と同じく、ライブでの演出が映える曲ですね。

19. 超特急


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_31

厚ちゃんがとっても楽しそうに歌う曲No.1きました!
これもフルで聞きたかったな〜!

サビのところで厚ちゃんが「東京ドーム!」と煽りを入れてくれました。
「超特急」お気に入りなのかな。
他の曲に比べて厚ちゃんが楽しそうなのが印象的でした。

20. うまく言えない


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_32

雰囲気がガラッと変わって、しっとりとしたナンバー。
ハモリのバランスが良く、安定してました。

「あいしてる〜」のあとに、正面のゆず太郎のほっぺがピンク色になっていたのを私は見逃しませんでした(笑)

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_33

一旦休憩!
ゆずおじいちゃん2人が、ライオンキングのような曲に合わせて踊っている姿がモニターに映ります。
ここの映像がゆずっぽくて大爆笑しました。
ライブではガンガン体を張っていくゆず。40歳。

21. OLA


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_34

小休憩のあとは、ノリノリなアップチューンがきました。
この曲は、最近の曲の中でもお気に入りの1曲です!
Aメロの「あんたって〜」と「あんだって〜」のところで指差す合いの手が好きです。

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_35

そしてなんと、ゆず太郎が会場の真ん中へと移動し始めました。
最初に弾き語りをやったステージの場所までゆずがやってきてくれました。
とっても見やすいです!ありがとう!

22. シシカバブー


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_36

悠仁お気に入りの1曲。
ノリノリな曲が続きます。

サビの厚ちゃん絶好調でした〜

23. センチメンタル


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_37

いつもだとサビのところで悠仁が煽ってきて、会場で歌うという流れですが、今回はAメロを会場みんなで歌いました。
悠仁の「はぐれた〜ここっろーのォ!」が恋しいですね(笑)

24. 逢いたい


切ない曲が続きます。

この曲は聞くだけで泣きそうになりますね。
会場でも鼻をすする音がちらほら聞こえました。

25. いちご


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_38

しんみりでおわらせないのが、ゆず!
みんなが大好きなお祭りナンバーがきましたよ!

悠仁も厚ちゃんも楽しそうでした。

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_39

ゆず太郎の顔にゆず一家のキャラクターが次々現れました。
しかしこのセット相当お金がかかっているのでは・・・
さすが35億持っているだけありますね(笑)

26. Yesterday and Tomorrow


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_41

ダンスナンバーで盛り上がったら、爽やかな曲でお口直し。
わかってますね〜

27. Hey和


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_42

歌詞もメロディーもしっとりと心に沁みる曲ですね。
ゆず太郎がロウソクの炎のようなライトアップに変わって、幻想的でした。

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_43

ここでも小休憩。
「ハモり〜ますい〜つでもきみまひとり〜じゃな〜い」と、「ゆずイロハ」のテーマに沿ってコーラスが入ってました。
このコーラス結構好きです。

28. スマイル


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_44

サビのワンフレーズで終わり!(笑)
メドレーならではの演出でしたね。

スマイルッ!

29. 恋の歌謡日


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_45

きましたー!!テンション上がらないわけがない!

「スマイル」からの流れがよかった〜
イントロがかっこいいですよね。
きてくれるかな?とちょっと期待していたので、嬉しいです。

潤子さん、今回は仮面をつけてSMチックな衣装でした。
そして2人はステージを一周。

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_46

ゆず太郎の顔にも潤子さんが!
「夜霧の伊勢佐木町」も聞きたかったな。

30. LOVE&PEACH


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_47

ここの2人の一瞬の早着替えがすごかった!

楽しくダンスしました〜!!
悠仁ラブピダンスちょっと間違ってました?

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_48

ゆず太郎もピンク色一色!

31. 友達の唄


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_49

後半からの怒涛のセットリストと、ラブピダンスで会場の一体感も最高潮に!
サビはゆずと会場みんなで歌いました〜

32. 雨のち晴レルヤ


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_50

メドレーラストは、「雨のち晴レルヤ」。
締めにふさわしい曲ですね。
最近よくこの曲ライブで歌いますよね〜お気に入りなのかな?

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_51

セットリストは昨日と同じでした。
まあここは演出の関係上、変えるとこはできないですよね〜

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_52

最後にステージに火花が上がって、メドレーは終了!
いやー美味しいもの全部詰め込んだって感じの濃密な時間でしたね!

2人が昨日よりテンション高くて、こっちも楽しく盛り上がりました!

北川「どうもありがとうございましたー!」
北川「20周年ということで、20曲メドレーやりましたが、一番印象に残ったのは最後の爆発だったと思います。」
北川「もうライブも3回目になるんですけどね、相変わらずこの爆発なれないですね(笑)」

北川「どうもありがとう!」

北川「このあとこれ使うんですよ・・・タッタンバリン。」
北川「ライブ史上ないよ、このタンバリンの数。セミですか?」

北川「このあとはみんなで踊ろうと思います。ダンサーの方でてきて!」


きました!タッタンバリン
最初グッズで出てきた時に、タンバリン!?いやいらんだろ・・・う〜んいるか〜?と悩みに悩んだのを覚えています(笑)
結局買っちゃいましたけど!
会場ではほとんどの方が持ってましたね。

このあとの盛り上がりを思うと、買ってよかったなと思いました。

ダンサーのキャストさんが会場に大集合。
初日は正面のステージばかり見ていて気づかなかったのですが、アリーナ席の真ん中の方にもダンサーさんいたんですね!
上から見ると、かなりの大人数でした。

ここでタッタのサビのダンスレクチャーが始まります。

北川「タッタンバリンを使っていて、気がついたことがあります。」
北川「みなさんタッタンバリンを使うと、一切声援などがなくなります。」
北川「タンバリンに集中しすぎて・・・タンバリンをやりながらも、お願いします。」

北川「もうひとつ言っておきます!これタンバリン持ってない人肩身を狭い思いをしていますが、全然気にしないでください!タンバリンがなくても踊れます!」


サビのダンスをさらっと練習して、準備万端です!

北川「素晴らしい!おっけーみんないっしょに歌って踊りましょう!」

33. タッタ


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_53

タンバリン買ってよかったー!!(笑)
めっちゃ楽しかったです!

ライブ映えする曲ですね。
初めて曲を聴いた時は岡村さんがチラついてモヤモヤしていたのですが、こうやってライブで聞くとゆずらしくて楽しい曲だと感じました!

サビのダンスに夢中になって、ステージを全然見てなかったことに気づきました。
これは悠仁の言ってたようにダンスに必死になっちゃいますね!

そういえば2番のサビの早口になるとこちょっとこけそうになってましたよね・・・?

北川「ありがとうー!」
北川「じゃあ、時間が経つのも早いもので・・・」
北川「次の曲で・・・最後の曲となります。」

会場「えー!!」

北川「しっかりアンコール用意してるんでよろしく。(小声)」
会場「(笑)」

北川「季節はもうすぐ梅雨ですが・・・夏の曲行きますかーーー!」
北川「夏色!」

北川「それそれ!それそれ!」
観客「それそれ!それそれ!」
北川「20年!20年」
観客「20年!20年」
北川「ありがと!ありがと!」
観客「ありがと!ありがと!」


34. 夏色


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_54

今日もテープ取れなかったー!
隣のブロックにはテープが流れていたんですけどね〜残念。

やっぱりゆずといえばこの曲ですよね!
タンバリンを片手に飛び跳ね、全てを出し尽くして大暴れしてやりました。

2番で、厚ちゃんが「リーダー」って返す時すっごく巻き舌しててかわいかったです。

岩沢「rrrrrrrrrリーダーーー!」

観客「もう一回!」
観客「もう一回!」
観客「もう一回!」
観客「もう一回!」

北川「・・・」
(口パクでバカヤローをいう)
会場「ざわざわ」

観客「もう一回!」
観客「もう一回!」
観客「もう一回!」
観客「もう一回!」

北川「・・・」
(またもや口パク)


なんかこの辺から悠仁のテンションがおかしいことに・・・(笑)

観客「もう一回!」
観客「もう一回!」
観客「もう一回!」
観客「もう一回!」

北川「バカヤローーーーーー!!」
北川「70、80、100歳になってもバカヤローって言い続けられるように△○×!!!!!!!」


悠仁が何言ってるかさっぱりわからないくらい興奮してました(笑)
でもそんな悠仁が最高だ!!
こちらも負けじとテンションあげます!

このあとも同じように悠仁が「バカヤロー!」をなぜか出し惜しみします(笑)

今日は3回「もう一回」をやってくれて終了!
と、おもいきや、悠仁、痛恨のミス!

なんと、バズーカを撃ち忘れます(笑)

ここ今までにないくらい楽しかった〜!!

悠仁、バズーカのミスをなかったことにしようと、まさかの「もう一回」をぶちこむ!

この時の厚ちゃんの顔が本当に最高だった。
あぐらかいて座り込んで、もうやだよ〜と苦笑い。

会場はギャーギャー大騒ぎしながら、今度こそ悠仁は無事バズーカを撃って終了。
ハプニングだったとはいえ、やっぱ「もう一回」が4回あると満足しますね〜

北川「どうもありがとうございました。ゆずでした〜!」

ここでゆずは一旦退場。

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_55

昨日のアンコール待機時は、会場が暗くなっているだけだったのですが、今日はゆず太郎がライトアップされてました。
さらにモニターには「Yuzuiroha」のロゴが。
しかしこのロゴ、完全にあのブランドですよね・・・(笑)

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_56

幻想的な映像で、アンコールが始まりました。

EN01. カナリヤ


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_57

会場の真ん中あたりにあるステージに現れた2人。
アンコール1曲目は、新曲です。

また今までのゆずの曲とは雰囲気が違いますよね。
00年代くらいの曲のような、懐かしさを感じる曲でした。
イントロと曲の終わりのアルペジオがかっこいいです。

衣装も、カナリヤを意識しているのか、肩に羽毛のようなものがついてました。

北川「どうもありがとうございました。」
北川「20周年なので、20年を振り返ろうと思いましたが、やはり俺たちは一歩踏み出そうということで、新曲カナリヤを聴いてもらいました。どうもありがとう!」

北川「昨日お知らせしたんですが、改めてみんなにお知らせします!」
北川「ゆずの新曲のリリースが決定しました!」

北川「まずは新曲4曲入りのEP版『謳おう』です。今日歌ったカナリヤやタッタが入っています。」
北川「そしてさらに『4LOVE』というEP版も!4曲入りでリリースします!」


「謳おう」EP
「謳おう」EP
posted with amazlet at 17.05.22
ゆず
トイズファクトリー (2017-06-21)
売り上げランキング: 60

「4LOVE」EP
「4LOVE」EP
posted with amazlet at 17.05.22
ゆず
トイズファクトリー (2017-06-28)
売り上げランキング: 61


昨日発表があったEP版のリリースのお知らせでした。
2週連続の発売ということで、楽しみですね〜!

北川「おっけー!それじゃあ、ここから盛り上がっていくぞー!」
北川「準備はいいかーーー!」

岩沢「ゆずイロハバンド紹介します!」


今日は厚ちゃんのテンションも高かったなあ!
ノリノリでバンド紹介していました。

EN02. 少年


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_58

雰囲気はガラッと変わり、いつもの元気が出る1曲です!
夏色で吹っ切れたのか(笑)、こちらがびっくりするくらい悠仁がぴょんぴょん飛び跳ねてて嬉しかった〜!
最近見なかった両足上げて高く飛んだり、片足を揃えて片方に曲げて飛ぶやつとか久々に見た気がします。

間奏のYUZUコールは、いつもより気合入って煽ってましたね!

最後は20周年なので20回ジャンプで締めました!こういうのも今までになくて楽しいー!

北川「みんな楽しんでますか~」
北川「最高に楽しいです!どうもありがとう!」
北川「いつもくそったれって・・・ゆずをやってて一番くそったれって思うのは・・・あんときはよかった・・・って言われるのが一番くやしいです。」
北川「そう思ってほしくない。みんなに今が一番最高だって思ってほしくて、こうして20年歩んできました。」

北川「今日・・・最高だっただろ?」

北川「ゆずのファンでよかったって思えるように俺たちは走り続けるからこれからもついてこいよ。」

北川「1日でも長くゆずを続けられればいいと思ってやってきたんですが、たいした志もなくゆずを1日でも長く続けられたらと思ってやってきて・・・こんなに長くやれることができました。こんなにいいメンバーでやることができました。」
北川「そして、こんなに素敵なファンに囲まれて、ほんとにいつもありがとう!」

北川「俺たちの曲がみんなの心のそばに寄り添えてたらいいなっておこがましいけど思っていて、そして時々、みんなからのメッセージをみると寄り添えてるとも思えます。」
北川「そしてなにより、みんなも俺たちの曲を愛してくれて、寄り添ってくれてるんだなって思います。本当に本当にいつもありがとうございます。」

北川「たくさんのはじまりと終わりがあって、そして今日もひとつ終わり、はじまります。」
北川「最後にいつも応援してくれる大切なみんなに送ります。」

北川「今日は集まってくれて本当にありがとうございます!」


EN03. 栄光の架橋


yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_60

悠仁の熱い想いを聞いて胸がいっぱいになったところで、最後の曲です。

やっぱりこの曲がラストを飾るのにふさわしいですね。
毎回ゆずのライブに行っていると、「栄光の架け橋」はもうお腹いっぱいと思うことがあるんですよ。
でもやっぱり初めて来た人なんかは、絶対聴きたいって思うような名曲ですもんね。

まあ何回聞いても聞き入っちゃうんですけどね。

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_61

昨日はゆずが通して歌っていましたが、今日は悠仁が会場のみんなに振りながら、一緒に歌ってくれました。

yuzu-20th-anniversary-dome-tour-2017-day2_62

悠仁も熱が入っていたのか、ラストサビ前の声をかけるところで、ちょっと声が詰まっていました。
見ていてこっちも泣きそうになっちゃいましたよ〜・・・

まとめ


初めてゆずを知ったのは、「Going」「Home」のベストアルバムが出た時でした。
それから気がつけばゆずが大好きになって、ライブに行くようになって、いつの間にか10年が経ちました。
自分でも驚いています。
ゆずっこを始めて10年も経ったなんて実感がわきません。

何かを20年も続けるということは本当にすごいことだと、大人になって改めて実感します。
今回のライブは、そんな20年間の歩みを思い出させてくれつつも、改めて「ゆず」とはどんな歌手なのか教えてくれた内容でした。
まさにゆずのイロハを見せてくれたライブだったのではないでしょうか。

楽曲は「ゆずイロハ」からの王道なゆずソングばかりでしたね。
長年のファンとしては、あの曲も聴きたかった!あの隠れた名曲も!あれもあれも!と、何処か物足りなさを感じる部分も正直ありました。
けれど、悠仁と厚ちゃんがライブで歌い続けてくれていること、死ぬまでゆずでいてくれるということを感じられたことがなによりも今回のライブの1番の収穫です。

アンコールでのMCを聞いて思いましたが、ゆずは歌声だけでなく、どんな時も立ち止まらずにいつも前を向いているところが好きです。
歌手としてだけではなく、常にファンのことを考えて、楽しませてくれるエンターテイナーだと思っています。

これからの10年、20年、どんなふうにゆずが輝き続けるのか、ずっとそばで応援し続けていきます。

セットリスト


YUZU 20th Anniversary DOME TOUR 2017 ゆずイロハ(2017/05/21 東京ドーム)
01. 贈る詩
02. サヨナラバス
03. 春風
04. いつか
05. 月曜日の週末
06. 青
07. ヒカレ
08. イロトリドリ
09. 表裏一体
10. 桜会
11. アゲイン2
12. 虹
13. with you
14. 終わらない歌
15. 飛べない鳥
16. 友 ~旅立ちの時~
17. よろこびのうた
18. REASON
19. 超特急
20. うまく言えない
21. OLA
22. シシカバブー
23. センチメンタル
24. 逢いたい
25. いちご
26. Yesterday and Tomorrow
27. Hey和
28. スマイル
29. 恋の歌謡日
30. LOVE&PEACH
31. 友達の唄
32. 雨のち晴レルヤ
33. タッタ
34. 夏色

EN01. カナリヤ
EN02. 少年
EN03. 栄光の架橋


YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM 「ゆずイロハ 1997-2017」(通常仕様)
ゆず
SENHA&Co. (2017-04-26)
売り上げランキング: 31

「謳おう」EP
「謳おう」EP
posted with amazlet at 17.05.22
ゆず
トイズファクトリー (2017-06-21)
売り上げランキング: 60

「4LOVE」EP
「4LOVE」EP
posted with amazlet at 17.05.22
ゆず
トイズファクトリー (2017-06-28)
売り上げランキング: 61

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*