【ライブレポ】ゆず20周年突入記念弾き語りライブ ゆずのみ(2016/11/27 東京ドーム)

この記事を読むのに必要な時間は約 22 分です。

昨日に引き続き、本日は「ゆず20周年突入記念弾き語りライブ ゆずのみ」にいってきました!
東京ドームの公演は昨日を除けば、氷室京介の「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS(16/05/23 東京ドーム)」ぶりです。

yuzunomi

昨日はアリーナ22列目でしたが、本日は1階席の26列目。
全体が俯瞰できるいい位置です。



初日のライブレポはこちらです。

yuzunomi-day-2_1

ゆずは毎回セットリストが微妙に違ったりするのがいいですよね。
今回もそうなることを期待しつつ、ゆずソーダを飲みながら開演を待ちます。
わりと昨日はゆったりと数分すぎて始まったのですが、今日はぴったりはじまりました。
これには理由があったわけです・・・

ラジオ体操をして暗転です・・・!

01. 春一番(キャンディーズカバー)


yuzunomi-day-2_3

まさかこの曲がしょぱなとは・・・というよりこれが生で聴けるとは・・・
ゆずの曲ではないですし、去年の二人三客の時にもなかったので、もうやることはないと思っていたので、本当にうれしいです。

最初のアコースティックギターの刻みでテンションが上がってしまいました。
今日は昨日のライブにもいっていたので、来る曲がわかっていたのにも関わらず大興奮。

「もうすぐ20周年ですね〜ゆずとお祝いしませんか〜!」

02. ドームボンバイエ


ゆずの楽しいライブのはじまりを予感させるようなはじまりの歌ですよね。
コミカルな歌詞なのに、ハモリが一流ですごい・・・

「近くから来たやつも元気か〜い!」
「遠くから来たやつも元気か〜い!」
「もっと遠くから来たやつも・・・元気か〜い!」


北川「どうもみなさんゆずです〜!」
北川「今日はね、沢山の人に来て頂いて・・・東京ドームの限界まで人が入れるように座席を用意していただきました!」
北川「アリーナ元気ですか!」
北川「スタンド元気ですか!・・・遅れて来るぅ〜」
北川「2階のみなさん元気ですかー!」
北川「横のみんな元気ですかー!」
北川「東京ドーム元気ですかー!」


北川「今日はゆずのみということで、懐かしい曲を・・・」

03. いこう


路上時代からの曲は、実際に路上で聴いたことはないのですが、路上のような近さを感じますね。
今日のいこうはすごく伸びていました。

「ゆぅっあ・・・くうぅう・・・りぃ〜・・・歩こうよ〜!」

歌舞伎のような言い回しで最初のところをしめていました。

04. 待ちぼうけ


なんとなくこの季節にもぴったりな歌ですよね。
切ないような明るいような旋律がいいです。

岩沢さんのブルースハープもまた格別。

05. 濃


今度は疾走感たっぷりです。
ここは昨日は「大バカ者」でしたし、初期の初期曲をやってくれるので、うれしかったです。

北川「みんな楽しんでますか?」
北川「5万人以上のみなさんと・・・これ後ろみてください・・・提灯!」
北川「これ多くの方が参加してくれています。ということで前には5万人、後ろには大量の提灯が・・・」


ここでちょっとアンケートコーナ。
学生や主婦の人をアンケート。

北川「フリーターの人!」
北川「あ〜最近はこういうんでしたっけ、フリーランス???」
岩沢「な〜にが、フリーランス!」
岩沢「フリ〜ランス?」
北川「フリ〜〜〜〜ランス!」

北川「我々はフリーランスどころか、フリーダムだそうです。」


岩沢さんのツッコミが絶好調です。

北川「ちなみにこの良い日に誕生日な人!」

今回は男の方、たまるさんが選ばれました。
このかたがまた濃いキャラでいきなり、ゆうじんに「岩沢さんの親戚の方ですか?」と聞かれていました。
ちょっと似ていました・・・

06. 贈る詩


「たまるの〜〜こ〜こ〜ろ〜」

これやってもらった方は最高ですよね。
後半は地域別にわかれて、コーラスしました。
海外から来てる人もいるんですね。

北川「久しぶりにジャージを着て2人で懐かしい曲をやってきましたが、次の曲も路上時代から歌ってきた曲を歌いたいと思います。」

07. 春風


素っぴんの春風ははじめて生で聴きます。
ライブが始まる前に路上ライブをしている人たちがこれを歌ってたので、ちょっと「本物〜!」って思っちゃいました。タイムリー。

08. 連呼


やっぱり初日のライブも思いましたが、この曲はゆずを圧縮したような曲かなと思います。
1番は岩沢さんが主旋律で、2番はゆうじんが主旋律なのもいいですし、最後の終わり方も2人のいいところがすごく出ているところが好きです。

北川「どうもありがとう!」
北川「というわけで、サブリーダー・・・ジャージを脱いだら寒いですね。」
北川「こうやって2人でやってるわけだから、いろんなことに挑戦していきたいわけですが、新たな試みを今回やってみたいと思います。」
北川「それがこちらです!どーん!」
北川「スーパーリズムファクト囃子くん」
岩沢「囃子くん・・・!」
岩沢「難しい字ですね〜口書いて・・・」
北川「2001年のときはアリゾナで買ってきた太鼓を足で踏むだけだったんですけど、そこから成長しまして・・・」

観客「はやしく〜ん!」

北川「囃子くんには鬼太郎でいう目玉の親父的な・・・存在がいます。」
岩沢「お父さんってことですか?」
北川「ご紹介します・・・家紋くんです!」
北川「家紋くん、なんと声を出せます。」
岩沢「そんなわけないじゃないですか?」

家紋くん「かも〜〜〜〜ん!」

北川「昔はこうダジャレみたいなのも、うまいことやってるなって感じだったんだけど、今はもうただのオヤジギャグだね。」
北川「しかも、家紋くん、いろんな声を出せます!」
岩沢「そんなわけないじゃないですか?」
北川「実は家紋くんこんな人が声を出しています!」

yuzunomi-day-2_4

郷ひろみのアーティスト写真がばーんと表示されます!


岩沢「ひろみごー!」
北川「Here we go!みたいに言いましたね。」

岩沢「すごーい!」
北川「郷さんやってくれました!みてくださいジャケット!紫色ですよ!」
北川「このためだけに僕たちに声を提供してくれました。」
北川「ということで、囃子くんを使ってやっていきましょう!」


09. 3番線


ゆずの輪 presents 二人参客 後夜祭 ~ゆずっこ感謝DAY~ in 横浜スタジアム(15/08/17)」に引き続き、この曲はみんなで交流(?)する歌になりましたね。

弾き語りプラス囃子くんで厚みが出ますね〜

岩沢「クラップハンズ!」

途中で、みんなで手拍子コーナーです。囃子くんに合わせて手拍子をします。

岩沢「ひとつになりませんか?」

こういうのは会場全体が一体感につつまれるので楽しいですよね!

岩沢「ご協力ありがとうございます!」

岩沢さんもしゃべるしゃべる。ノリノリです。

10. GO!GO!サウナ


yuzunomi-day-2_5

「サウナ、だ〜いす〜き!」はなんと大島優子さん。
ゆず好きですもんね。

もう終始笑って、盛り上がるだけ!
タオルをブンブン振り回します。

ビジョンにはなぜか、リーゼントをした2人がサウナで踊っています。

「そんな時も・・・」
「こんな時も・・・」


ここ好きですね。岩沢さんのカメラ目線が堪能できました。
最後のアウトロの岩沢さんのアコースティックギターもいいですね〜
ゆうじんもブルースハープで大活躍!

家紋「サウナ、だ〜いすき!」
北川「は〜い!」

家紋「ゆずさん、だ〜いすき!」
北川「誰だよ、こんないたずらしたの(笑)」
北川「俺です(笑)」


11. 飛べない鳥


打って変わって雰囲気を変えられるのがすごいです。
ライブで聴くたびに感動してしまう歌のひとつですね。

岩沢さんの淡々としながらも、心にしみる歌声と、感情を揺さぶって来るゆうじんのハーモニーがたまりません。

12. 心のままに


このライブで一番感動したのはこれです。
ゆうじんの情熱が存分に伝わって来ました。

先ほどこの曲のPVを確認したのですが、アコースティックギターの弾き方がまったく変わってなくて、びっくりしました。
歌い方は今回、さらに激しくなっていて最高でしたね。
今回のライブでは、かなりゆうじんが感情のこもった歌い方をしている気がしました。

北川「どうもありがとう!たのしんでますか!」
北川「先ほどの囃子くんなんてのもありましたけど、今回2人なので、いろんな挑戦案を考えまして、なんかやってないことをしよう・・・と考えたところ。」
北川「1人ずつ歌おう!」
岩沢「ほぉ。」
北川「最初のころって、ゆずはバラードは座って歌って、そうじゃないのは立って歌ってたでしょ?」
北川「ゆずが座ったら次バラードってね。」
北川「次の曲は座ってやろうかな・・・ということなんですけど、路上のときは地べたでしたけど、もう地べたでは座れないので、こちら!」


高座が出てきました。

北川「もう岩沢さんには地べたには座らせられません。スタッフにボコボコにされました。」
北川「ちなみにあの箱の中には岩沢さんの隠し財産が入っています。4億5千万。」

北川「そして岩沢さん!運動もしてないでしょう!」
北川「ケツがうすくなってきたでしょ?座布団!」

岩沢「ざぶとーん!(郷ひろみのモノマネ)」

北川「ということで、そちらをセットしてお願いします。」
北川「じゃあサブリーダーがんばって〜」


岩沢「今回"ゆずのみ"ということでしたが、今からは"ずのみ"です。」
岩沢「あの〜座ってください。チケット代に席も含まれています。」
岩沢「伊勢佐木町って街はおもしろくて、夜いると、ホストだったりホステスだったりがいて、そんなところなんですけど、毎日そこを通ると、そこにおっちゃんがいまして、仲良くなりまして、そのおっちゃんのことを歌った、おっちゃんの唄を・・・」


13. おっちゃんの唄(岩沢ソロ)


yuzunomi-day-2_6

昨日より、これも良かったように感じました。
距離が離れてたこともあって、歌に集中できたのかもしれません。

岩沢さんのミドルボイスがらファルセットへの移行がたまりません。
それにしても、岩沢さんもしゃべるようになりましたよね〜

寺沢勘太郎一家」の時からでしょうか?

岩沢「続いてはリーダーのコーナーです!」

14. ねぇ(北川ソロ)


yuzunomi-day-2_7

これも感情を揺さぶって来ますね。
最後の大サビ前の「ねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」がすごかったです。
入りがガツンと歌い出して、伸ばし方も一瞬がなるような感じになって、また綺麗に伸ばすなんて演出で良かったです。

2日目なのか昨日よりのびのびしてたかな?

北川「それじゃあ、20年間やってきた中で大切に歌ってきた曲をやります。」
北川「よかったら、いっしょに歌ってください。」


15. 栄光の架橋


これも初日より距離が離れて、左右に首をふらなくなったので、歌に集中できましたね。
原曲と弾き語りの中間のような、ピアノとアコースティックギターの弾き語り。
なかなかいいアレンジだと思いました。

アコースティックギターだけだと、かなり情熱的な演奏になりますが、ピアノも入ったことによって、美しさというか静謐さがプラスされましたというか・・・とにかく良かったです。

一度ゆずの2人は退場して、囃子の演奏とダンスがはじまります。
篠笛がセットにまたあってるんですよね。

yuzunomi-day-2_8

そして禍々しく激しい踊りと音楽になって言ったと思ったら、会場がパカッと割れて、24.1mもある巨大灯篭「天空の不夜城」が登場しました。

yuzunomi-day-2_9

この演出はわかっていても驚いてしまいます。巨大すぎです。
昨日は近くでみたから大きく感じると思っていましたが、遠くからみても大きいです。
むしろ、東京ドームの中にあんだけ巨大なモノがでてくると異質感がすごいです。

16. 虹


yuzunomi-day-2_10

禍々しい雰囲気とは打って変わって、ステージが虹色に輝きます。
これがまた美しい・・・

視覚的にもとっても楽しめました。
この「天空の不夜城」と照明は確かに写真を撮りたくなっちゃいますよね。

そしてやっぱり虹はいい曲ですよね。
僕は『FURUSATO』からゆずにハマったこともあり思い入れと思い出深い楽曲です。

北川「高さ日本一の灯篭「天空の不夜城」を用意させていただきましたー!すごいでしょ!」
北川「これはなんと24.1mの高さがありビル8階に相当するそうです。2階席の目線とちょうどあいますね!」
北川「高いところからですが、もう1曲お届けしたいと思います!良かったら一緒に歌ってください!」


17. 友達の唄


yuzunomi-day-2_11

これだけ大人数と合唱するとやっぱりくるものがありますよね。
この歌はライブの中でのタイミングやシチュエーションで、楽しいだけだったり、その中にも切なさがあったりと表情を変えてくれるような気がします。

ここで、ウェーブコーナー。
岡・村サーファーになったゆずの2人がビジョンで、ウェーブに乗ります!
この演出はかなりいいかなと思いました。ただ3回は多いよ(笑)
携帯電話のライトをオンにするのもいいですね。

yuzunomi-day-2_12

初日と違って岩沢さんが「順番がくるまで、携帯電話はおろしておいてね。」とアナウンスしていました。
ウェーブ中の音楽も疾走感があって楽しい感じでした。

北川「おっけーそれじゃあ後半戦盛り上がっていくぞ!」
北川「準備はいいかー!」
家紋くん「かもーん!」
北川「準備はいいかーーーーー!!」
家紋くん「かもーん!」


18. OLA!!


yuzunomi-day-2_13

OLA!!も先ほどの囃子くんを使って演奏していました。
よくアコースティックギターも弾きながら、ドラムもできますよね。しかも歌うんですから、すごいです!
昨日は気がつかなかったのですが、提灯がOLA!!カラーになっていました。

提灯もひとつひとつがいろんな色になるので、文字や絵が映し出されてすごかったです。
最後の「君に会えてよかった〜」のライブバージョンはゆうじんと岩沢さんがバッチリハーモニーを奏でてくれるので大好きです。

19. LOVE&PEACH


yuzunomi-day-2_14

もう、これは終始爆笑していました。
最初はゆずの2人がいつものハッピで踊っているのですが、2番では卵のコスプレ、大サビでは、ゆうじんはりゅうちぇる、岩沢さんはピコ太郎になっていてほんとに大笑い。

岩太郎が「んぁ」のところのジェスチャーをやってるのがほんとにおもしろかったです(笑)
そしてゆうじんのりゅうちぇるは最初はれいちぇるがゲストで踊ってくれたんだ〜と思うほど高クオリティ。

家紋くん「ありがとう!」

岩沢さんのアコースティックギターの刻みがはじまります!

北川「東京元気かーーーーーー!!」
北川「東京元気かーーーーーー!!」
北川「東京元気かーーーーーー!!」
北川「もっと!東京元気ですかーーーーーーー!!」


昨日よりゆうじんのテンション高いですね〜!

20. 少年


畳み掛けますね〜!「まわってる〜」が楽しいです。
今回は途中でゆずの2人が体をはる映像が流れます。
風船をわると、粉がかかったり、ドアを開くとパイを投げられたり・・・

yuzunomi-day-2_15

Y・U・Z・Uのジェスチャーは岩沢さんがUのときに片手だけでやってるのが小さくてかわいかったです。

北川「どうもありがとう!」
観客「ふぅ〜〜〜!!!」
北川「みんな楽しんでるかー!」
北川「時間がたつのも早いもので、次の曲で最後になります。」
観客「え〜〜〜〜〜!!!」
北川「次の曲で最後になります!」
観客「え〜〜〜〜〜!!!」
北川「アンコールのほうしっかり用意してあります!」

北川「楽しんでもらえたかな?」
北川「最後は冬ですが・・・この曲を・・・」
北川「季節は冬ですが・・・」
北川「季節は冬ですが?」
北川「季節は冬ですが!!!」

北川「夏色!!!」


21. 夏色


yuzunomi-day-2_16

1階席にもテープが落ちて着たのですが、残念ながらとれませんでした。
今日は昨日と違って、もう一回も2回やるんだ〜と思ってたら・・・

?「もう一回〜!もう一回〜!」
北川「ちょっとまって?きこえた?」
?「もう一回〜!もう一回〜!バカヤロー!フウー!」
北川「バカヤローまで言っちゃってるし。」
?「もう一回〜!もう一回〜!バカヤロー!フウー!」


謎の声が・・・まさか・・・

ル〜ルル〜ル〜♪

なんと黒柳徹子に扮した岡村隆史が登場!
サプライズ過ぎる!!!

北川「岡柳さん!」
岡村「みなさん盛り上がってますか!」
北川「おかしいでしょ?スタジオにきてくれたときもそうだったけど、ないじゃない・・・ちゃんと大人のオファーがないじゃない・・・いつもそうじゃん!」
ちょっと待ってください!なんでびっくりしたような顔してるんですか?お二人・・・」
北川「人のライブだよ!」
岩沢「ライブ中です!」
北川「すげえ写真撮るな〜」


yuzunomi-day-2_17

北川「どうしたんですか?」
岡村「あの〜連絡がこないな〜と・・・」
北川「ゆずのお二人から連絡がこないな〜と、この前めちゃイケで岡村町まわらせていただいて・・・」
岡村「それからうんともすんともゆずさんから連絡がこない・・・」
北川「いや、別に連絡する用事がないし・・・」
岡村「え???」
岡村「ゆずさん!ゆずさん!ゆず先生。」

岡村「あれどうなりました?あのお話どうなりましたか?」
北川「はぁ?」
岡村「ええええぇえええ!!」
北川「まじで全然わからない!」

岡村「曲です!めちゃイケのテーマ曲を!」
岡村「約束したじゃないですか?」

北川「いやいや、全然約束してないじゃないですか・・・?」
北川「本当に約束はしてないです・・・!」
岡村「じゃあ証拠VTRをお願いします!注目!」


めちゃイケでゆずが出た時の動画にちょこっと未公開シーンとして、ロケバスの中でうっすら岡村がゆずに曲つくってくれない?と聞いて、なんとなくボカした返事があっただけの雑な編集の動画が再生されました(笑)

北川「なんですか!この!」
岡村「聞きましたか?」
北川「編集が荒い・・・!荒過ぎるでしょ!」
岡村「これで作ってくれると思ったのに、それから返事がないからさ〜」
北川「完全にしぶってるじゃないですか!遠回しに断ってますよ!」


なんだか漫才っぽくなってきました。なかなかゆうじん上手いですね!

岡村「ゆず先生!ゆず先生!」
北川「先生とかやらしいな〜」
岩沢「腰低いな〜」


岡村「もうめちゃイケメンバーにも言っちゃったし、同級生にも言っちゃってるんですけど〜」
北川「え〜同級生!」
岡村「ゆずくん曲つくってくれるってさ〜」
北川「え〜」
岡村「で、今日もめちゃイケメンバー来てくれてるんですよ!」


会場大歓声!もう現実感がなかったです(笑)

北川「全員!」
岡村「全員!」
北川「全員じゃないですか!」
北川「まぁまぁみんなスケジュールあるでしょ!全員ですか!」

矢部「岡柳さん・・・交渉は成立してないですよね
矢部「ゆずのお二人に悪いですよ。」

北川「あ〜よかった良識的な人がいて・・・!」

岡村「ゆず先生がめちゃイケのテーマソングをつくってくれます!
めちゃイケメンバー「ありがとうございます!」
岡村「こんなことはじめてだ!緊張するな〜
矢部「まだ許可もらってないから!困ってるでしょ?」

北川「正直・・・こういうやり方に困ってます・・・」

岡村「ゆずは・・・変わってしまったかなぁ?」
北川「ほとんど初対面ですよね?」
岡村「東京ドームでこんなやれるようになっちゃったから、変わってしまったのかな・・・」
矢部「これやり口がお笑いヤクザ・・・」
北川「お笑いヤクザおそろしいな!」
岡村「路上ライブやってたころが一番よかったんじゃない?」

岡村「ちょっと待ってください!お客さんはゆずの新曲ききたくないですか?」


会場大喝采!

北川「そう聞いちゃったら、それはそうでしょ!」
岡村「でも!ごめんなさい!ゆず先生たち忙しくて・・・!僕たちの曲なんか作ってくれなくて!」
北川「いちおうホームなんですけど、アウェイ感が・・・」

岡村「そんな真剣にというか・・・今まで曲をわーって書いてええところまでいったけど、ダメだってした曲を・・・」
北川「みんなもそれでいいの?雑・・・」
岡村「1番、2番なくていいよ!1番の半分くらいでいいよ!」
北川「矢部エンディングの尺に足りない・・・」
岡村「もうカセットでいいよ!」

北川「このやり方好きじゃないんですけど、ファンのみなさんのリアクションもきいた結果・・・」
岡村「無理かな?やっぱり無理かな?」
北川「みんなで悪者にするのやめて・・・」

北川「わかったわかったわかったわかった!」
北川「じゃあめちゃイケテーマソングをつくらせてい・た・だ・き・ます!」

北川「ちゃんと作ります!」

岡村「ゆずさんはいい人だ〜何も変わってない!」
矢部「お客さんと僕らもグルみたい。」

北川「クール的には4月からでいいかな?紅白もあるし・・・」
岡村「めちゃイケ1月から使います!」
北川「1月!?」
岩沢「締め切り近い!」
北川「1月か〜」

岡村「ゆっくりゆっくり下ってく〜っての入れて欲しいです。」
北川「それもう夏色でいいじゃん!」

岡村「とりあえずお願いします!」
北川「わかりました・・・1月精一杯作らせていただきます!」
北川「どうもありがとうございました!」
北川「どうもありがとうござい・・・」

岡村「それじゃあ・・・1曲・・・」
北川「え?」
岡村「東京ドームですし、せっかく!」
めちゃイケメンバー「やろうやろう!」

北川「今日ゆずのみで積み上げて来たんです!最後の曲なんですよ?」
岡村「うちら厚みもたせます!」
北川「なにいってるんですか?」


22. 栄光の架橋(めちゃイケメンバー)


こうしてめちゃイケメンバーと栄光の架橋を演奏することに!
東京ドームで演奏するのは絶対緊張するでしょうし、機材トラブルなどもあって、ある意味すごい演奏でした(笑)
ほんと楽器隊がタンバリンというね・・・いや〜しかし決め打ちだとしても、息があってて笑えました!

矢部「めちゃくちゃにしてすみません・・・」
北川「ありがとうございました〜」
岡村「でも、良かったです!ゆずのお二人でした!」
北川「俺たちのライブ!」
岡村「なんか気持ちよくなっちゃって・・・!僕たちのライブかと・・・」
北川「俺らのライブです(笑)」
北川「正直いって、来てくれてうれしかったです!」
北川「めちゃイケのメンバーに大きな拍手を!」


いや〜こういうサプライズの場にいられたのはとってもよかったです。

北川「すげえな・・・やり切っちゃったよ。」
岩沢「すげえな、TV。」


北川「まだ俺たち・・・バカヤロウの途中ですよ。」
北川「もういっちょいくか!」


最後はしっかり夏色で締めてくれました!

「めちゃイケ!めちゃイケ!」
「ゆずのみ!ゆずのみ!」


なんかもういろいろ楽しくて最高でした!
開始時間がぴったりだったのはこういう理由だったんですね。

アンコールは昨日とは変わって、ゆずの2人だけでピッチャーとキャッチャーに扮しての寸劇。
昨日より笑えました。
来年のドームツアーもベストアルバムも楽しみですね。新たな試みのあるアルバムということは、ただのベストアルバムじゃないんですかね?

岩沢「忙しくなるな?ピッチャー」
北川「キャッチャー」


EN01. 嗚呼、青春の日々


yuzunomi-day-2_18

ゆずの弾き語り権化のような曲ですね〜
大好き。

最初のイントロがもう最高ですよね。
ライブバージョンの最後は本当に盛り上がります!

北川「どうもありがとう!」
北川「前に来たぞー!」
北川「楽しんでますか!」
北川「横のみんな元気かー!」
北川「スタンドのみんな元気か!」
北川「2階のみんな元気か!」
北川「東京元気かー!」


北川「あのさ、今年で20年を迎える事ができましたけど・・・来年か?」
北川「すごいいっぱい出会いがあって、いろんな人との出会いがありました、でも同じ数だけいろんな人と離れ離れになりました。」
北川「でも俺たちの音楽はそんなもう一緒にいられない人も、いつも一緒にいられる人も、すべての人のためにあります。」
北川「そんな思いで次の曲を・・・大切な人たち、もう会えない奴らに送ります。」


EN02. 友 ~旅立ちの時~


この歌本当に大好きで、はじめて生で聴けたの感動してしまいました。
1番はゆうじんが感情たっぷりに歌い上げて、それでもう感動しますし、Cメロからの盛り上がり、「おぉ〜お〜」のところの2人のハーモニーにもうやられてしまいましたね。

今日来て良かった・・・!

北川「ありがとね〜」
北川「もうこうやって、2日間きましたけど、ちょっと疲れたので・・・」
岩沢「ハハハ!」
北川「次の曲メインは君達がやって?」
北川「俺たち弾き語りだけど、カラオケやります!」


EN03. サヨナラバス


この曲も自分がはじめてアコースティックギターで練習した曲ということもあり、すごく感動してしまいました。
あまりライブで合唱は好きじゃないのですが(本人たちの歌を聴きたい派)、ある意味、本人映像どころか、本人演奏で歌えるのは豪華ですもんね。

北川「ふぅ〜」
北川「最後だから、もう一回やってもらった(笑)」
北川「みんな集まってくれてありがとうございます!」
北川「今回はゆずのみというタイトルで、ゆず2人でやったんですけど、これ実は後付けで、ゆずのみじゃなくて、ゆずの実という意味でつけました。20年やってきてたくさん・・・」


北川「MCのときに写真撮られると恥ずかしい・・・

北川「20年やってきたその実をみなさんと分け合って味わいたいという意味もありました。みなさん味わってくれましたか?」
北川「俺たちはこれからも、俺たちにしかできないやり方で、俺たちの演奏の仕方で、俺たちの言葉で、俺たちの紡ぐメロディーで、いろんな人にこれからもたくさん実をつけて、みんなに味わっていただきたいと思っています。」
北川「これからもたくさん栄養をちょうだい!」


EM04. 雨のちハレルヤ


yuzunomi-day-2_19

これも去年のライブで弾き語りを聴いて、どハマりしました。
あんまり好きじゃなかった曲というか、気に留めていなかった曲なんですが、スルメソングでしたね。

間奏はまた、囃子集団とともに演奏してこれがまた厚みがあってすごく良かったです。
思わず、間奏が終わったところで拍手。

最後は紙吹雪が会場全体に舞ってそれも綺麗でした。

蛍の光・・・終わっちゃう〜

北川「今日は集まってくれてありがとうございました!」
北川「俺たちゆずはいよいよ20周年に途中します!来年はいろんなことをやりたいと思います!」
北川「まずオールタイムベストが発売します!俺たちが今まで歩んで来たものと、そして新たな挑戦があるので、楽しみにしていてください!」
北川「そして、ドームツアーやります!」


ドームツアー本当に楽しみですね!

北川「ここにいる奴らはこいよ!」

北川「ちょっとだけ燃えかすが残ってるんだ・・・燃え尽きて帰りたい!」
北川「お前ら燃え尽きるか!」
北川「燃え尽きるか!!!」
北川「てっぺんんんん!!」


もうゆうじんがテンションマックス!
てっぺん最高!

EN05. てっぺん


yuzunomi-day-2_20

すごいスピードで歌ってました!そして燃え尽きるかのようなゆうじんの歌が本当に最高!
腕振り上げすぎて筋肉痛になりました(笑)

「岩ちゃん!」

Cメロ前のコールからの盛り上がりもすごい!

「東京ドーム元気か!!」
「元気か!」
「お前らの声を聞かせろ!元気か!」


本当に完全燃焼しました・・・

yuzunomi-day-2_21

最後に退場していくときに、ボールを投げてくれたんですが、岩沢さんはぽろっと投げるだけでした(笑)



まとめ


yuzunomi-day-2_22

今回はゆずのみということで、ゆずのほぼ2人で最後までやりきりました。
僕は弾き語りのゆずが好きなので、弾き語りライブが大好きだったので、幸せでした!
曲もなかなか渋い選曲でしたしね。

初日は驚きと、そして2日目は完全燃焼と、最高の2日間でした。
また2days参戦したいです。

セットリスト


ゆず20周年突入記念弾き語りライブ ゆずのみ(2016/11/27 東京ドーム)
01. 春一番(キャンディーズカバー)
02. ドームボンバイエ
03. いこう
04. 待ちぼうけ
05. 濃
06. 贈る詩
07. 春風
08. 連呼
09. 3番線
10. GO!GO!サウナ
11. 飛べない鳥
12. 心のままに
13. おっちゃんの唄(岩沢ソロ)
14. ねぇ(北川ソロ)
15. 栄光の架橋
16. 虹
17. 友達の唄
18. OLA!!
19. LOVE&PEACH
20. 少年
21. 夏色
22. 栄光の架橋(めちゃイケメンバー)

EN01. 嗚呼、青春の日々
EN02. 友 ~旅立ちの時~
EN03. サヨナラバス
EM04. 雨のちハレルヤ
EN05. てっぺん




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

You Might Also Like

*