ウェブサイト リニューアル中!(2018/08/01)

【まとめ】『ゴールデンカムイ』がイチオシ!!2018年春放送のアニメの原作コミックス8作品

新年度が始まりましたね。
今月は新作アニメの放送開始シーズンでもあります。
この新しく始まるアニメをチェックするのがちょっと楽しみなんですよね。
中でも『ゴールデンカムイ』はおすすめなのでアニメで気になった方は漫画も読んでみてほしいですね。

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2015-02-19)
売り上げランキング: 169

日露戦争での生き残りの兵士、杉本がアイヌの少女アシリパとアイヌの埋蔵金を探す戦いを描いたストーリーです。
ギャグの場面とシリアスな場面の緩急が凄すぎて思わず笑ってしまいます。

舞台が北海道なのでアイヌ民族の文化や食事なども面白く描いているので勉強にもなりますね。
最新刊は13巻なので、全然今から読んでも追いつけるのも良いですね。

異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~

異世界居酒屋「のぶ」(1) (角川コミックス・エース)
KADOKAWA / 角川書店 (2015-12-29)
売り上げランキング: 806

異世界の都市・アイテーリアの路地裏と京都がつながった居酒屋「のぶ」
そこには町では見ないような料理の数々と謎の冷えたエール「トリアエズナマ」を求めて様々な客訪れてくる・・・という異世界系飯漫画です。

いつでも店と異世界がつながっているというのがポイントで、行ったきりにならないのがほかの作品とやや違うところでしょうか。ああでも異世界食堂もつながってましたね・・・

お客に出す料理は私たちに馴染ものあるものだけなので奇天烈な変化球料理などが出てこない点も安心して読めますね(笑)
アニメのBGMはクラムボンなのが個人的に気になるポイントです!13日から放送なので楽しみです

宇宙戦艦ティラミス

宇宙戦艦ティラミス 1巻 (バンチコミックス)
新潮社 (2016-05-09)
売り上げランキング: 518

宇宙戦艦ティラミスのエースパイロットであるスバル・イチノセ
自身の専用機デュランダルのコックピットに執着しており、自室に引きこもるかのように出てこなくなったり隅々まで掃除したりとやりたい放題です。

最初は串カツをコックピット内で食べたりしていたので、宇宙系飯漫画なのかなと思っていましたが、シュールギャグマンガでしたね・・・
繊細そうな絵のタッチとしょうもないギャグでくすっと笑えるような漫画なので、試しにweb漫画を読んで見てください。

銀河英雄伝説 Die Neue These

銀河英雄伝説 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-02-19)
売り上げランキング: 2,497

銀河英雄伝説は田中芳樹原作の作品を、『封神演義』などを描いた藤崎竜が漫画化した作品です。(『封神演義』も冬にアニメ化しましたね)
自分は今まで原作も他のアニメや漫画すべての『銀河英雄伝説』に触れたことがなかったので新鮮な気持ちで読んでいますが、古参ファンから見たら結構キャラ崩壊とかストーリーが・・・とかいろいろ言われているみたいですね。

評価はどうあれ、初めて読んでいる身としてはSFなど久しく読んでいなかったため、楽しく読めています。
レビューなどで低評価をつけている人もなんだかんだ言いながら最新刊まで読んでいるようなので、とやかく言っていても好きなんだなあと思いました。

東京喰種トーキョーグール:re

完結した東京喰種の続きです。主人公たち「クインクス」は喰種の因子を取り込んだ人間で、喰種の能力を使うことができるようになっています。
人工的な半喰種として生み出された彼らが直面するものとは・・・というストーリーです。

読み始めたときはこの金木君に似たやつ誰だと思っていたらまさかの・・・という展開で1巻から面白そうな感じがしていましたね。
今回のアニメではOPEDからpeople in the boxと凛として時雨が外れてしまい残念です・・・

ヒナまつり

ヒナまつり 1 (HARTA COMIX)
KADOKAWA / エンターブレイン (2013-08-01)

ヤクザである新田のもとに突如あらわれた超能力少女のヒナが巻き起こすシュールギャグ?漫画です。
百聞は一見に如かずと言いますがまさにそんな感じなのでとりあえず読んでみてほしいです。

最初は新田とヒナを中心とした話ですが、だんだんサブキャラクターが増えてきてそれぞれのかかわり方も面白くなってきます。

最新刊は14巻で、先月くらいに出たばかりだと思いますが、相変わらずの面白さなのでハマる人にはハマる作品だと思います。
いったいどんなアニメになるのか楽しみですね(笑)

踏切時間

踏切時間 : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2016-12-15)
売り上げランキング: 18,177

とある踏切で行われるオムニバス形式の漫画です。
ストーリーなどは特になく踏切という絶妙な待ち時間のシチュエーションの中で様々な人間模様を描いている作品です

すごく面白いとか爆笑みたいな漫画ではなく、雰囲気を楽しむ系かなと思っています。

正直踏切縛りはかなりきついと思うのでよく3巻も出せたなと発想力に感心しました。
アニメは30分とか絶対無理でしょと思っていたらやっぱり5分枠なんですね。楽しみです

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)
堀越 耕平
集英社 (2014-11-04)
売り上げランキング: 3,086

アニメでは第3期となる『僕のヒーローアカデミア』
個性という名の能力を持って生まれる世界で、主人公デクは何の能力もない無個性として生まれてしまったが、尊敬するヒーロー・オールマイトから個性を受け継いでヒーローを数多く輩出する雄英高校に入学することになり・・・というストーリー。

最近は完全にジャンプで追えていないので、もうアニメ派に転向しつつあります。
作風はアメコミを意識している部分があり、却って新鮮な感じがして目に新しいです。
ストーリーは波があるかなとは思いますが、ジャンプらしい作品です。

まとめ

冬季のアニメは完全に 『ポプテピピック』が覇権アニメでしたね。あと『ゆるキャン△』・・・
ゆるキャンは4月も再放送があるのでゆるキャン難民が発生しなくてよかったです。

ポプテピは毎週だれが声を当てるのかというのと、group‗inouのPVでおなじみのAC部の作画が楽しみで自分にしては珍しくリアタイ視聴していました。
今期はというと、やはり最初にも言った通りゴールデンカムイが楽しみですね。
原作が完結していないのでもっと見たいと思うところで終わってしまうとは思いますが、動いているアシリパさんや白石(の変顔)を早く見たいです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください