ウェブサイト リニューアル中!(2018/08/01)

【レビュー】13インチのMacBook Airもラクラク入る!洗練されたデザインのメッセンジャーバッグ「Cote&Ciel RISS ECO YARN」

普段使いに使っているバッグが2つあるのですが、ちょっと外に出るだけにしては大きすぎたり小さすぎたりと、ちょうどいいショルダーバッグが欲しいなあといつも思ってました。

つい最近モールを歩いていたら、自分が以前から使っているiPadケースのブランド「Cote&Ciel」のショルダーバッグ「RISS ECO YARN」が目に入ったので、見てみたところ理想的なサイズ、機能性だったため、衝動買いしてしまいました。

Cote&Ciel RISS ECO YARN

ろんぽ

「MacBook」も13インチくらいなら楽々入る大きさなので、ちょっとカフェで作業したいという人にもおすすめですよ!

Cote&Cielとは?

ここでちょっと「Cote&Ciel」について紹介します。

「Cote&Ciel」は、2008年にパリで誕生したファッションブランド
主に旅行用のバッグやアクセサリーを販売しています。

男性も女性も関係なく使えるデザインかつ、実用的な機能を重視した商品が「Cote&Ciel」の特徴。
シンプルでスッキリとした見た目なのに、見た瞬間「他のバックパックとは違う」と感じるデザインが印象的です。

デザインだけでなく機能性もきちんと設計されていて、普段使いから旅行用まであらゆる場面で役に立つ実用的な部分も兼ね備えています。

シンプルなのに、機能性バツグン。
この特徴こそ、「Cote&Ciel」が多くの人に支持されるポイントとなのではないでしょうか。

デザイン

デザイン

正面です。極めてシンプルなデザインで、一番外側の襞にはファスナーがついています。実はここが一番容積が大きいです。

デザイン

背面です。流鏑馬や着物の帯、帯の結び目から、インスピレーションを得て作り出されたというこのバッグですが、この辺にそれが生かされているのでしょうか。
たしかに、左右の側面に渡されたベルトにまたベルトがかかっているという、特徴的な見た目をしていますよね。

デザイン

背面側の収納部です。こちらは、PCやタブレットなどを収納できるスリーブになっています。
そのためマチはそれほどなく、PCとキーボードが入れば御の字という感じです。

ろんぽ

まあPCといっしょにいろんなもの入れたくないですしね・・・傷つきそうですし。

デザイン

ちなみに、10.5インチの「iPad」を入れるとこんな感じです。
13インチの「MacBook Air」を入れる想定で作られているそうなので、ケースに入っていても余裕で収納できますね。

デザイン

正面側の収納部です。小さいファスナー付きのポケットがあります。
一見容積が少なそうに見えますが、下の写真のように襞が上についているので、その分逆三角形のような形になっていて、意外と物が入ります。

デザイン

上から見るとこのように襞になっていて、物を入れてもあまり形崩れしません。

デザイン

ファスナーには、「Cote&Ciel」の意匠が刻印してあります。

使い心地

もともと、iPadのケースとペットボトル、財布、イヤホンなどを適当に入れても余裕があり、且つあまり大きすぎないものを求めていたので、理想に合致したサイズ感でした。

ショルダーバッグが好きなのですが、実際使うときは袈裟掛けをするよりも、片方の肩に引っかけることが多いので、この特殊なベルトはどうなのかなと思いましたが、全然悪くなかったです。
外側の収納部が容量大きいのも、座って膝の上などでバッグを開けたときに、ものが取りやすいのも、意外とよかったです。
今のところ使っていて、使いづらいなという点はないですね。

ろんぽ

思ったより横幅があるので、女性には少し大きく感じるかもしれません。

レザータイプもありますが、雨の日にも気にせず使いたいので、撥水性のあるエコヤーン素材を選びました。
格好いいけど雑に使いづらいですからね、革は。

エコヤーン素材とは

エコヤーンとは、繊維素材や糸くず、布地などを集めたリサイクル糸からつくられたオリジナルの素材のこと。優れた撥水性によって、水を弾くため、雨の日でも気兼ねなく使いやすいです。また、汚れにも強いため、普段使いだけでなくアウトドア時の使用にも適しています。ザラザラとした硬めの手触りが特徴的で、ナイロン素材とは異なる風味を楽しめます。

使い方がわからないのが、背面側のバックル。(といえばいいのでしょうか?)
肩にかけるベルトにもバックルの片方だけがついているので、ベルトと背面のバックルをつなげて使うのか?と思って使ってみたのですが、いまいちしっくりこず・・・
うんうんと首をかしげながら使っています(笑)

まとめ

「Cote&Ciel」の公式サイトで見たときに、よさそうだなとは思っていたのですが、Amazonでパクリ商品みたいなのが6000円前後で売っているのを見て、うーん試しにこっちにしてみるか・・・?と何度か悩んでいました。

ですが、ニセモノはやっぱりニセモノだからな・・・という気持ちを持ちながら使い続けないといけないのが、精神衛生上よくないなと自分で思ったのと(笑)、やはりデザインが洗練されていないので(笑)、純正品を買いました。

実際に「Cote&Ciel RISS ECO YARN」に満足しているので、買ってよかったなと思います。

ろんぽ

いまいち流鏑馬?スタイルの掛け方がよくわからないところが問題ですが・・・

あと公式サイトがアホなので、1枚目以外違う商品の写真が載ってて、お店で見るまで買うというステップに踏み切れなかったのが、今まで買ってなかった要因の一つですね(笑)
これからは気になる商品は、積極的に店頭で見てみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください