ウェブサイト リニューアル中!(2018/08/01)

【レビュー】GoPro HERO5 Blackユーザーにオススメ!スペアバッテリーとセットでお得な「GoPro デュアルバッテリーチャージャー」

アクティビティ中にアクションカメラのバッテリー切れだなんて、残念極まりないですよね。
スペックが向上している「GoPro HERO5 Black」もバッテリースペックはそこまで向上していません。また高画質で撮影できるので、気がついたらバッテリーがなくなるなんてことも多々あります。

ということはスペアバッテリーは必須ですよね?
今回はGoPro純正品であるデュアルバッテリーチャージャースペアバッテリーのセットをレビューしていきます。
純正品だけあってチャージャーのくせにカッコいいです。

dual-battery-charger-plus-battery-hero5-black

お値段はちょっと高いですが、バッテリーこそ純正品を使うべきだと私は考えます。
チャージャーもついてくると考えると許容範囲内でしょうか。

スペアバッテリーと合わせて2つのバッテリーを使うと、体感では半日ちょっと撮影ができます。もしがっつり1日撮影をするようでしたら、スペアバッテリーはもう1つ用意してもいいかもしれませんね。


パッケージ

dual-battery-charger-plus-battery-hero5-black_1

「GoPro HERO5シリーズ」に合わせたデザインのパッケージとなっています。
思ったより箱が大きい・・・

dual-battery-charger-plus-battery-hero5-black_2

内容物はこちらです。

・デュアルバッテリーチャージャー(HERO5 Black)
・充電式バッテリー(HERO5 Black)
・USB-Cケーブル 45cm

このパッケージにもケーブルが入ってるのはうれしいですね。
どんどんUSB-Cが普及していってほしいです。

デザイン

dual-battery-charger-plus-battery-hero5-black_3

「デュアルバッテリーチャージャー」のデザインはかなりカッコいいです。
純正バッテリーをキレイに収納してくれます。コンパクトに収まるので、GoProを持ち運ぶときにも便利ですね。

dual-battery-charger-plus-battery-hero5-black_4

バッテリー残量がないときは、オレンジ色にランプが点灯します。
これもいいですね。わかりやすいです。

dual-battery-charger-plus-battery-hero5-black_5

フル充電されるとグリーンに点灯します。
「GoPro スーパーチャージャー」というUSB-Cが使えるACアダプターを使って、USB-C同士で接続した場合は90分でフル充電が可能です。

「GoPro スーパーチャージャー」は「GoPro Karma Grip」を高速充電するのにも便利ですよ。

スペック

ここをタップして表示Close
ビデオのみ ビデオ + EIS + GPS ビデオ + EIS + GPS + Wi-Fi オン
ビデオモード 想定時間 想定時間 想定時間
4K/30W 1時間30分 なし 1時間20分(EIS オフ)
2.7K/30W 1時間49分 1時間30分 1時間40分
1080/60W 2時間 1時間50分 1時間30分
1080/30W 2時間30分 2時間05分 1時間45分
720/120W 2時間20分 なし 1時間40分(EIS オフ)

スペアバッテリーのスペックは「1220mAh リチウムイオン充電式バッテリー」です。
上記は「GoPro HERO5 Black」のバッテリースペックは以下の目安です。

このスペックですとやはり、スペアバッテリーは必須ですね。

まとめ

やはり純正品だけあって、よく考えて設計されていますね。
同時に2つのバッテリーを充電できますし、持ち運ぶときにも便利な「GoPro デュアルバッテリーチャージャー」でした。

「GoPro HERO4シリーズ」を使用していたときは、非純正品のバッテリーを使用していたのですが、半年ほどで充電ができなくなったりとトラブルが多かったです。
最近ではバッテリーが爆発・・・だなんて事件もありますので、バッテリーは純正品をオススメします。

2 Comments

カズ

これは私も購入しました!

まだほとんど撮影していないんですよ(笑)

ビックカメラに問い合わせたのですが
グリップはまだオンラインだけの発売なんですね。
悩む〜

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください