ウェブサイト リニューアル中!(2018/08/01)

【旅行】天候が安定する2月末は狙い目!?北海道旅行 in 2019 〜小樽・余市編

「SPOT NOTE BLOG」メンバー毎年恒例の、北海道「ニセコユナイテッド」へのスキー・スノーボード旅行に、今年も行ってきました!
例年、2月の3連休前後に訪れるのですが、今年は予約するタイミングが少し遅れ、期間は2月の24日〜28日の5日間でした。

2月末は初めてだったので、天候がどうなるか予想できなかったのですが、2月末の北海道は暖か・・・いや、暑かった!
去年は、10年に一度の大寒波といわれた時期に訪れてしまったので、それはもう寒くて寒くて・・・(笑)

今年は驚くほど晴天が続き、天候には恵まれましたね。ゲレンデは暑すぎて、ずっと暑い暑いと嘆いていました。

もちろん関東に比べれは寒いですし、雪が降る日もありますが、やはり2月末にもなると寒さや天候が落ち着いてくるのでしょうか。
スキー・スノーボードがメインの旅行なので、晴天かつ雪が降らないのは死活問題ですが、観光で訪れるのならこの時期くらいがちょうどいいかもしれませんね。

私たちも、初日は観光を楽しみました!
過去には「旭山動物園」や「円山動物園」、「アサヒビール 北海道工場」の工場見学、札幌観光など、北海道の観光名所を訪れてきました。
今年は、小樽、そして「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」を訪れたので、その模様をお伝えします。

羽田空港〜新千歳空港

去年は旭川空港に向かうため少し早めに出発しましたが、今年は例年通りJALで新千歳空港に向かいました

離陸は7:15予定でしたが、少し時間がかかり、7:30くらいに無事離陸。

私は前日に鍋を食べすぎたせいか、離陸のタイミングで急激な腹痛が起き、死ぬかと思いました。
もともと食べ過ぎると、翌日に影響する体質なんですよね。すっかり忘れていました・・・

にも

今後忘れないためにもここに記しておこうと思います(笑)

 

フライトは約2時間
腹痛の波から無事切り抜けた後は、着陸まで爆睡でした。

9:30ごろ新千歳空港に到着し、ニッポンレンタカーのレンタカーカウンターに向かいます。
場所は南側到着ロビー1階。JALに乗った場合、北側到着ロビーに出るので、迷わないようにしましょう。

レンタカーカウンターで受付を済ませると、無料の送迎バスの案内をされます。
実際に車を借りるのは、空港からバスで10分ほどのところにある「ニッポンレンタカー 千歳空港店」になります。
送迎バスは10分おきに運行しており、時間になるとカウンターのお姉さんが声をかけてくれました。

ニッポンレンタカー 千歳空港店

送迎バスで店舗に到着。
ここでレンタカーの本受付を済ませ、いざ出発!

この時点で10:12、朝ごはんは食べられなかったので、お腹が空いてきました。
ということで、お昼ご飯を食べるために、小樽へ向かいます!

相談の末、小樽で評判の「おたる政寿司 本店」に向かうことに。
「ニッポンレンタカー 千歳空港店」からは、車で1時間ちょっと
北海道の運転は素人には無理、怖い、と噂に聞いていたので、ドキドキのドライブです!

にも

私は後ろの席で行儀よく待機です!

北海道の道路は、広いうえに景色が変わらないので、知らないうちにスピードを出しすぎてしまいますね
これは確かに怖い。スリップしやすいのも納得です。

天気が良く、道路の雪はほとんど溶けていたので、スリップの危険性はありませんでしたが、スピードが出過ぎないようにずっとメーターを見ていました。
道中、関東勢からすると興味深い名前の地名がたくさんあり、楽しかったです。

おたる政寿司 本店

道央道を走ること1時間ちょっと、11:20に「おたる政寿司 本店」に到着!
予約は予定日の5日前までで難しかったのと、初日は日曜日だったので、並ぶのを覚悟で店内に入ってみると、10分待ちとのこと!これはラッキー!
入り口の奥に待合室があり、呼ばれるまで待っていました。

店員さんに言われた通り、10分くらい経つと名前を呼ばれ、2階の奥にあるテーブル席へ案内されました。
途中の通路に座敷がありましたが、おそらく予約の方や団体の方が使うような感じでした。

注文したのは、「政寿司 -華(3,500円)」
「おたる政寿司 本店」で一番人気のメニューだそうです。

ネタが新鮮!!臭みがない!食べやすい!やはり小樽の寿司はおいしいですね〜!

大好きなホタテと甘エビがとびきりおいしい、最高です・・・
サーモンが透明で、クセがなく、新鮮な味でした。

にも

中トロとうにの軍艦も文句なし!エクセレント!

さらに、「いかそうめん(1,300円)」をみんなでシェアしました。
うにを入れたタレに、いかそうめんをつけて食べます。
やわらかくておいしい!タレの味もさっぱりしていて、いかそうめんとの相性抜群です。

おいしいお寿司に大満足。
北海道の海鮮料理はどこで食べてもおいしいですね〜!

お寿司もいかそうめんもきれいに平らげ、1時間後にお店を出ました。
その時は、45〜60分待ちに!早めにきてよかったです!

にも

「おたる政寿司 本店」の開店時間は11:00なので、開店時間に合わせて訪れるのが一番スムーズに入れそうです

水天宮

お昼ご飯を済ませた後は、小樽を散策。
この日は天気もよく、暖かかったので、歩いていてもそこまで辛くなかったです。

まずは「おたる政寿司 本店」から歩いて15分ほどの「水天宮」へ。
一面雪景色。こういう景色を見ると、北海道に来たんだなあと実感しますね。

「水天宮」から望む街並みも素敵でした。
港が見えるのですが、冬の港は寒々としていて身が引き締まりますね。

小樽運河、周辺散策

来た道を戻り、小樽の街へ。
小樽の街はお店が多く、賑やかで、歩いているだけで楽しいですね。

そして、小樽といえば、「小樽運河」
煉瓦造りの建物が並んでいるのがいいですね。明治の頃のような雰囲気を感じます。
小樽の建物は、煉瓦造りの建物や、建物のデザインが明治時代の建築物っぽさがありますね。

にも

小樽運河は、夜景がおすすめとのことだったので、改めて夜訪れることにしました。

ニッカウヰスキー 余市蒸留所

14:10くらいまで小樽を散策し、続いて「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」へ向かいました。
小樽からは車で45分くらいの場所にあります。

「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」に到着したら、あらかじめ申し込んでいた、15:00からの見学ツアーに参加!

ツアーは約90分。蒸留所内を回りながら、ガイドさんが「ニッカウヰスキー」の製造工程を説明してくれます。
工場見学大好きなので、大興奮の90分でした!

にも

ガイドさんがおそらくベテランの方で、興味深い話をたくさん聞けました。

「ニッカウヰスキー」は時々飲んでましたが、作り方や種類は全然知らなかったので勉強になりました。
そもそもウイスキーの製造工程が、途中までビールと同じだということも知りませんでした・・・

蒸留場の見学が終わった後は、「ニッカウヰスキー」の商品を試飲!待ってました待ってました!
最初に、試飲するためのカードを記入し、試飲会場に移ります。

今回試飲させてもらえたのは、「シングルモルト余市」「スーパーニッカ」「アップルワイン」の3種類。
それぞれ、ロックや水割り、ハイボールなどおすすめの飲み方があり、会場で自由に自分でアレンジができます

3種類、全てテイストが違い、味比べが楽しかったです。
「シングルモルト余市」は、スモーキーな香りが特徴。これを飲むと「ニッカウヰスキー」という感じがしますね!
「スーパーニッカ」はクセがなくさっぱりとした味わい。水割りにしたのですが、こちらは炭酸水で割ってハイボールで飲んだ方がおいしいかも!

「アップルワイン」は初めて飲みました。りんごのワインにブランデーを合わせたお酒なんだそうです。3種類の中で一番甘く、飲みやすかったです!
度数も22%と低めなので、お酒があまり得意でない人でも飲みやすいのではないでしょうか。

試飲を楽しんでいたら、「蛍の光」が。
「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」は、17:00で営業終了なんですね。
グラスを片付けて、お土産売り場でお土産を購入し、再び小樽に向けて出発しました。

にも

お土産売り場には、お酒だけでなく、おつまみやグラスなど、色々なものが販売されていたので、友人や家族、職場へのお土産選びにおすすめですよ!

らーめん みかん

「ニッカウヰスキー 余市蒸留所」を出発し、夜ご飯を食べるために30分ほどかけて車で再び小樽へ戻ります
夕ご飯は、やっぱり味噌ラーメン
「ニセコパークホテル」に向かうには新千歳空港から高速バスに乗るので、毎年初日の夜は空港でラーメンを食べるのですが、今年はレンタカー移動なので、お店で食べることに。

ちょうど小樽運河に戻る道中にあった、「らーめん みかん」へ寄りました!

「らーめん みかん」では、「味噌ラーメン(750円)」とトッピングの「煮卵(100円)」を注文しました。
おいしそうですね〜!いい色をしています。

味噌の味だけでなく、ダシの味もしっかりした濃厚なスープがおいしい!
あの「すみれ」系のお店のようで、王道の味噌ラーメンというよりは、少しクセがある味な気がします。

麺は、程よい細麺と縮れ具合で、すごく私好みです。
スープもしっかり麺に絡んでいます。

にも

ガツンとくる味噌ラーメンが好きな方はおすすめ!

小樽運河の夜景

 味噌ラーメンを平らげたら、小樽運河の夜景を見に行きました。
夜の小樽運河は、昼間とまた雰囲気が違っていいですね

しかし寒かった!
昼間は暖かかったですが、流石に夜は冷えますね。風も吹いていたので、余計寒かったです。
写真を撮ってすぐに車に戻りました(笑)

本当は、「小樽雪あかりの路」の期間にきたかったのですが、今回は時期がズレてしまいました・・・またリベンジしたい!
別会場の「朝里川温泉」も気になります。

この時点で19:00。
あとは、宿泊先の「ニセコパークホテル」に向かうだけです!

にも

本当は「小樽雪あかりの路」にも寄りたかったのですが、2月17日で終了してしまったので今回は諦めました。
ライトアップがきれいだったので、見たかったな〜残念!

ニセコパークホテル

小樽から車で約1時間半で、宿泊先の「ニセコパークホテル」に到着!
道中は真っ暗で人通りもなく、すれ違う車も少なかったので、22:00くらいの感覚でした(笑)

「ニセコパークホテル」は、毎年お世話になっているホテルです。
館内は清潔で温泉付き、ゲレンデも近く、スタッフさんも親切なのでお気に入りです。

にも

朝ごはんのバイキングもおいしいんですよね〜

チェックインを済ませたら、部屋で荷物の片付けをし、温泉に入り就寝。
今日は朝も早かったので、布団に入ったらすぐに眠ってしまいました。

まとめ

今年は今までの北海道旅行の中で一番暖かく、観光しやすかったです。
雪は残っていましたが、歩くときも恐る恐る歩くことが少なかったです。
2月の末は寒さも落ち着いてきて、天候も安定してくるのでしょうか。

にも

「札幌雪まつり」の時期とは少しずれますが、冬の北海道を観光するには、ちょうどいい時期かもしれません。

また、今回はレンタカーを利用したので、移動がとても楽でした!
電車移動だと、いちいち電車の時間を気にしないといけないので、慌ただしいときもありましたが、車だと時間を気にしないで長距離移動ができるので快適ですね。
北海道旅行でのレンタカー利用、おすすめです。ただし、スピードの出し過ぎには気をつけてくださいね。

次回は、今年の「ニセコユナイテッド」の様子をお伝えします!

るるぶ札幌 小樽 富良野 旭山動物園'19 ちいサイズ (るるぶ情報版)
ジェイティビィパブリッシング (2018-03-08)
売り上げランキング: 214,593

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください