ウェブサイト リニューアル中!(2018/08/01)

【レビュー】トリプルカメラは・・・正直興味なし!ディスプレイとバッテリーがうれしい「iPhone 11 Pro」

毎年秋の恒例となった「iPhone」新作発表。私もここ数年は毎年新作を購入し、アップデートしています。もちろん今年も「iPhone 11 Pro」を購入しました。
「iPhone XS」は、なかなか堅実なアップデートで気に入っていました。
「iPhone XS」というよりは、iOS自体が不安定で、「iPhone 11 Pro」も動作が気なるところですが、iOS13はどうでしょうか。

正直、惰性で毎年買っている感が強い・・・ですが、今年も発売日に購入。
今年は、アップルオンラインストで注文しました。流石にキャリアで買うメリットがなくなってきましたね。回線はキャリアですが。

惰性で買っている感の強さの理由は、やはり進化するところがほとんどカメラだけということになってきたからですかね。
私は、カメラを常に持ち歩くので、正直「iPhone」のカメラのアップデートには興味なしです。キレイはキレイなのですが、結局センサーの問題があり、やっぱり写真を撮るという行為は、カメラの方が楽しいです。

発表前のリークの時点で、トリプルカメラは別に・・・という感じでしたた。

ディスプレイがさらに進化したのはうれしいですね、「Super Retina XDR」。あとはバッテリーがすごく進化しました。
順当に、世の中の需要は抑えてアップデートしているのは、いいことですね。「Face ID」もちょっと進化しましたね。

結論から言うと、真打はやはり来年モデルでしょうか
次回を楽しみにしつつ、早速「iPhone 11 Pro」をレビューしてみましょう。

パッケージ

iOS13にダークモードが導入されたからか、いままで白を基調としていたパッケージが黒に変更されていました。
iPhoneというと、白いパッケージのイメージが強いですが、黒もおしゃれですね。

カラーは、悩んだ末に、新色のミッドナイトグリーンをチョイス。
写真で見た時はすこしおじさんぽいかな・・・と思っていましたが、実際にみてみるとシックな色合いでおしゃれですね!気に入りました!

外側にフィルムが貼ってあるので、ペリペリはがしていきましょう。
わくわくしますね〜!

いざ、開封!!
今回は背面でのご対面。それまではディスプレイが正面になっていましたね。
カメラを推しているからでしょうか。

「iPhone 11 Pro」の下には、いつも通りイヤホンや充電器などのアクセサリーが入っています。
ただし、「iPhone 11 Pro」は「iPhone 11」と異なり、急速充電に対応した「18W USB-C電源アダプタ」と、「USB-C – Lightningケーブル」となっています。
よりスピーディに充電ができるようになりました。

内容物
  • iPhone 11 Pro
  • EarPods with Lightning Connector
  • USB-C – Lightningケーブル
  • 18W USB-C電源アダプタ
  • マニュアル

デザイン

それではデザインをみていきましょう。
サイズ、デザインは「iPhone 11 Pro」と同じ。今回も「Touch ID」は搭載されず、「Face ID」で画面のロックを解除します。

周囲はスレンレスフレームで囲まれています。カラーリングはやや青みがかったグリーンで、光の加減によって青く見えたり緑に見えたり、おしゃれ。

充電部です。今回も「Type-C」にはなりませんでしたね。

左側面は、従来と変わらず、サウンドスイッチ、音量スイッチが配置。

右側面も、従来通り、SIMトレイとサイドボタンが配置されています。

背面です!ドーン!
かっこいい〜!画像だと濃いめのモスグリーンに見えますが、実際はもう少しやわらかい印象です。
男性向けかな?と思っていましたが、女性にも似合う色合いになっていますよ。

左上にはどでかくカメラが、ドン!ドン!ドン!トリプルカメラです。
いよいよここまできたか・・・

また、それまでガラスだった背面は、すりガラスへ変更。さらさらしているので、持った時に落とさないかちょっと心配ですね。

さらに近づいてみましょう。カメラの存在感がすごいですね。
新たに「超広角カメラ」が搭載されたということで、写真の幅が広がりそうです。

「iPhone XS」との比較です。サイズの変更はありません。
やはり「iPhone 11 Pro」のカメラのインパクトがすごい。カメラのデザインのせいか、「iPhone XS」の方がスマートに見えますね。

また、背面のデザインも大幅な変更が。今まで上部にあったリンゴマークは、今回から中央に移動し、「iPhone」の文字も削除されています。
ジョナサン・アイブの退社に関係があるのかな、なんて勘ぐったり・・・

カメラ部分の比較です。
こうやって改めて見ると、かなり違いがありますね。最初にトリプルカメラを見た時は、う〜んと思ってましたが、見ているうちにだんだん慣れてきたなあ・・・

「iPhone 11 Pro」と「iPhone XS」を重ねてみました。
サイズ同様、幅も変化はありませんね。ただ、SIMトレイとサイドボタンの位置が微妙にずれています。「iPhone 11 Pro」の方が、少し下に配置。これなら手が小さい女性でも片手でサイドボタンが押しやすくなりますね。

スペック

体感的にも、イノベーションカーブの一定のピークは、「iPhone X」でしょうか。
今振り返っても、「iPhone X」はよかったです。色々問題はありましたが、スペック的のも全然問題なしで、それをブラッシュアップした、「iPhone XS」、付加価値をつけた、「iPhone 11 Pro」というところでしょうか。

「iPhone XS」から4時間の駆動時間アップはすごいです・・・ディスプレイや、チップ、バッテリーを順当に進化させ、ソフトウェアでしっかり制御して実現とのことですが、こういうところは流石ですね。

空間認識のための、「U1チップ」というのもおもしろい。わりかし、よく使うAirDropがより便利になりそうです。

ディスプレイ

ディスプレイは、目に見える進化をしました。
スペックでは、2つのピーク輝度の制御や、コントラスト比が、2,000,000:1になったりと、ありますが・・・「iPhone」はやっぱりディスプレイが美しいです。

OLEDは、なんだかんだで焼きつきのデメリットも私は感じませんし、めちゃくちゃいいですね。
目も疲れない気がします。無駄な明るさがなく、自然なコントラストで表示してくれます。

ノッチや四隅の丸みは、私は気になりません。
大きさも、男性ならベストサイズです。女性には少し大きいですね。ひとまわり小さい、「iPhone」出て欲しいですね。

Face ID

「Face ID」も、なんだかんだで慣れました。認識のためにマスクをしなくなりました(笑)
今回、「iPhone 11 Pro」では、かなり認識範囲が広くなって、便利です。あとは、マスクしても開くようになってくれるとベストですね。

「Apple Watch」着用時は無条件でロック解除機能ほしいです。
「Touch ID」はやっぱり無理なんですかね・・・・来年度に期待!

トリプルカメラ

日常使いでは、やっぱり便利ですね。サクッと撮るくらいには、充分すぎるスペック。
これは「iPhone XS」のレビュー時にも書きましたが、ソフトウェア制御で、暗所での撮影は、一眼レフより楽ですね。今回からナイトモードも出ましたので、より気軽に撮影できるようになったかと思います。

写真は、一眼レフを持っているので、まあ進化したね・・・という感じなのですが、ビデオがすごい!
一眼レフで、動画撮影するのは地味に手間ですので、さくっとクオリティの高い動画撮影ができるのは嬉しいですね。
単体での、編集もすごく楽になりました。「GoPro」などと組み合わせて使いたいです。

レスポンス

スペックとしては、「iPhone 7」くらいの時から満足しています。
正直、ハードウェアのスペックアップや制御よりも、ソフトウェアのクオリティを上げて欲しい・・・タッチしても反応しない時が「iPhone XS」や「iPad Pro 11インチ」にはあるので、iOS13で改善するのかが、気になるところ。

買い換えるので我慢していましたが、8月から、かなり重くなったなという印象はありました。
一旦、復元でなく、ゼロから構築し直すのもありかもしれませんね。

「iPhone 11 Pro」は、触った感じ、「iPhone XS」の1.1倍くらいのサクサクが感ありました
あとは、ソフトウェアのアップデートを頑張って欲しいです。

通信性能・速度

5Gは来年!以上!・・・Wi-Fi6は早く普及して欲しいですね。

バッテリー

いまだに、「ポケモンGO」にハマっているので、バッテリーはかなり重要。
「iPhone XS」も最近はバッテリーがへたっていたので、いいタイミングの買い替えになりました。
なぜか、1年使ってみると、「iPhone XS」より「iPhone X」の方が、バッテリーの持ちは良かったような気がしています。

4時間も駆動時間がアップデートされたので、楽しみですね。
そういえば、付属のアダプタもケーブルもUSB-Cになりました

携帯性

裸で使う限界の大きさですね。無理しての限界ではなく、ちょうどいい大きさ。
大きさより、気になるのが、背面のすりガラス
すりガラスはいいんだけど、リンゴマークがツルツルなので、なんだか指のひっかかりがあって、気になります。これは慣れかな・・・・

使いやすさ

これは、「iPhone X」から変わりませんね。
使いやすいです。あとはソフトウェアが要因のひっかりがないかと、すりガラスに慣れるかでしょうか・・・

カメラも、なんだかんだで、トリプルいいですしね。
「Face ID」も認証範囲が広がったのもナイス。

まとめ

レビューのまとめです。

わるいところ

毎回のバージョンアップが、カメラに重視しているのが物足りないですね。
全体としての使い心地の改善をもっと強化して欲しいです。

いいところ

「iPhone XS」の「わるいところ」に挙げた、「Face ID」も認証範囲が広がったのが、とても使いやすくなりました
トリプルカメラも、写真の質はともかく、広角が増えたので、事務的な撮影にも役立ちそうですね。記録的に、撮影しておく写真は範囲が広いほうが楽ですからね。ディスプレイも、良くなりました。バッテリーもすごい。

なんだかんだで、悪くないんじゃないか・・・「iPhone 11 Pro」。

モヤモヤがあるのは、毎年買い換えているせいかもしれませんね。
今年は、どこかのレビューを読んでハッとしたのですが、新型ではなく、新作と捉えられると書かれていて、確かになぁ・・・と感じました。
「iPhone XS」の新作で、カメラちょっと進化させたバージョンです、という捉え方だとかなりいい機種ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください